FC2ブログ

第9話:ナスカの朝

2006年10月05日 00:31

このblogはFC2を利用していますが、
月間アクティブユーザー数26万人と日本一になったそうです。

旅行日記の整理に利用させていただいてますので、
おめでとうと言っておきましょう。



ということで、ペルー旅行日記を続けます。

さて、あまりにワクワクしていたオイラ、
朝5時には起きてしまいました。
ちなみにモーニングコールは5時30分。

窓から外を見ると、さすがに真っ暗です。

6時に朝食、6時45分にホテル出発。
早朝セスナフライトでナスカ地上絵を堪能するのです。

グッモ~~~~~ニング、ナ~スカ~!

ということで、ご飯をしっかり食べます。もぐもぐ。

s20060827000.jpg


少し時間があるので、ホテルを撮影しておきましょう。

s20060827002.jpg


中はこんな感じです。

s20060827003.jpg


昨夜、撮影した風景は・・・

s20060827004.jpg


さて、皆様、お気づきでしょうか・・・

s20060827018.jpg


そうです・・・

完全に・・・

ガス状態!

s20060827019.jpg


え~、セスナは有視界飛行なので・・・
ガスが出ていると飛べません。

さらに、空域内に飛行して良いセスナの数も
視界状態の影響を受けて制限されます。

また、飛べる程度にガスが薄まっても・・・
地上絵が・・・見えないかもしれません。

おぉ~、なんてこったい。

地球の裏側まで来たのに!

ということで、9時までホテル待機となりました。
仕方がないのでナスカ平原模型を見てます(泣)

s20060827005.jpg


地上絵を守り続けたマリア・ライヘさんの絵もありました。

s20060827017.jpg


9時になっても、まだまだ待機が続きます。しくしく。
寒くなったのでお部屋に戻って休憩することに。

ベッドに入って・・・ぬくぬく・・・ぐぅ~。

11時ぐらいでしょうか。電話がかかってきました。
まだ天候は×ですが、いつでも乗れるよう飛行場に移動です。

とりあえず、バスに乗ったら酔い止めごっくん。
10分ほどで飛行場に着きました。

やっぱり・・・まだ飛べませ~ん。

s20060827023.jpg


お昼すぎまでに晴れない場合、
諦めてリマに戻らねばならないそうです。

マジ~?!

これはピンチでござ~る。




ということで、あまりにショックで、
大事な↓をホテルの部屋に忘れてきました。

2005122424.jpg


そう、涙のクリスマスイブ in タヒチで入手した目覚まし。

http://hamachan.blog7.fc2.com/category16-21.html

ダブルショックです。

ここまでコンパクトな日本ブランドの目覚まし時計は
現在、国内ではほとんど見かけません。

ビックカメラでも、大きめの電波時計ばかり。

短期の海外旅行に電波時計機能は邪魔なんです。

小さくて使い勝手がいいデジタル目覚ましがないのか。

と、必死に探して、ディスカウントストアで↓を発見。

カシオ トラベルクロック【税込】 PQ-50J-2 [PQ50J2]

前よりも大きいけど、まぁ、妥協して買いました。


最近の記事