スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[15]:三重:秋編4(稲刈り)

2009年03月24日 23:28

さぁ、到着!

あれ・・・稲穂がないや。

実は、稲刈りイベントの最終日に来たので、このあたり、大半、終わってしまったようです。

2009032401.jpg

でも、ちゃんと、オイラの田んぼには、稲穂がありました。

さぁ、頑張って刈るのだ。

サクッサクッ。

思っていた以上に楽に切れます。

きっと、道具の手入れがいいんだよね。

ありがたいことです。

2009032402.jpg

うふふ。

しっかり実っています。

うれしいねぇ。

2009032410.jpg

ということで、予想より早く終わってしまいました。

2009032403.jpg

最後に縛って、おしまい。

ここから先はやってもらえるそうです。

2009032404.jpg

では、一服しましょう。

あれは、なにかな?

2009032405.jpg

かかしさんでした。

2009032406.jpg

刈った稲穂は、次は天日干しされるのでしょうね。

2009032407.jpg

上の方はまだ刈られる前でした。

2009032408.jpg

やっと秋の棚田らしい景色を見ることができました。

2009032409.jpg

さて、帰ろうかな・・・と思ったところで、カキ氷を作っていただけました。

2009032411.jpg

もぐもぐ。

う~ん、冷たくて気持ちいいねぇ。

2009032412.jpg

さらに食べるものが届きました。

2009032413.jpg

いや~、しっかり運動して、しっかり食べて満足。

2009032414.jpg

ということで、こんな楽しい経験ができます。

丸山千枚田オーナー募集!

もうすぐ申し込みオシマイだよ。



では、ここからはお買い物。

困ったことに遭遇すると、「KAIZEN」したくなるのが「人」の常。
そう、KAIZENを考えない=人間ではないのだ。

ということで・・・毎日持ち歩く定番アイテムを小型・軽量化したいのだ。
最近、腰が痛くてさ。あははは。

そこで、今回は、小物でKAIZENをするのであります。



USB ACアダプタ

荷物が増えている原因の1つ。

それは、ノートPC、携帯電話、デジカメ、DSiなど電気製品が増えているから。
これ自体を止めるというのは、検討対象から外します。

すると、ACアダプタの種類を減らす→USB ACアダプタ化が王道でしょう。

安宿には、あまりコンセントがないという状況の中、
できる限り、短時間で数多くの機器を充電したいわけです。

そこで、今回は2,000mAの「モバイルクルーザー ツイン」を購入するのだ。



1つのコンセントから、同時に2つのUSB充電対応機器を充電できる製品です。

オイラ、以前から、1つ充電できる「モバイルクルーザー」は2個、
ケーブルで2つ充電できる「モバイルクルーザー2.0 チェリーケーブルセット」も持ってます。

だったら、なんで、また買うのかといいますと、

A. モバイルクルーザー: 37g×2個=74g
B. モバイルクルーザー2.0 チェリーケーブルセット:ケーブル込み=89g
C. モバイルクルーザー ツイン:65g

現在はBなので、同じ能力で、ケーブルレス&「24g」も軽量化されるのだ。

たった24gと思われるかもしれない。

いやいや積分値をなめてはいかんのだ。

増えるのも積分、減るのも積分。

さらなる軽量化を、下記の緊急用のUSB汎用充電器で行うのである。



USB汎用充電器

携帯電話で、GoogleやGmailを使っていると電池の消耗が早い。
そんなときに、電話がかかってくると、もうピンチなのだ。

ということで、これまで単3電池が4本入った充電器を持ち歩いていたが、
いや~、大きいし、重いし。

ということで、上記の「モバイルクルーザー ツイン」とセットで、
緊急用の小型汎用充電器を買うのである。

早速調査していたら・・・やはり同じことを考える人は沢山いるのだ。

ふふふ、そういう時代なのだよ。

やじうまミニレビュー:ダイヤテック「モバイルクルーザー ツイン」

eneloop mobile chargerのKBC-L3Sとのペアリング、なかなかいい感じですな。

では、もう少し調べてみましょうか。


やじうまミニレビュー:三洋電機「eneloop mobile booster」

ほぉ、eneloop mobile boosterは3種類あるんだねぇ。

α:KBC-E1S:66×60×25mm:107g(電池込み)
β:KBC-L2S:62×22×70mm:138g
γ:KBC-L3S:70×39×22mm:75g

「モバイルクルーザーツイン」導入を前提とするとβは選定から外れる。

αの魅力は単3電池も使える汎用性にある。

しかし、αとγのサイズと重量差は、「モバイルクルーザーツイン」導入で得られるメリットを相殺する。

よって、オイラの目的には、KBC-L3Sがベターであると判断。






メカネACコネクタ

次はACアダプタ用のコンセント変換プラグです。

オイラのノートPCのACアダプタにはコンセントプラグが内蔵されていません。
よって、ACアダプタとコンセント間の電源ケーブルを持ち歩かないといけません。

壁が遠くて長いケーブルが必要なときもたまにありますが、
普段はPCとACアダプタ間のケーブル長で十分なのです。
ということで、電源ケーブルを減らして、重量とサイズをさらに減らすのだ。

ということで、ダイヤテックの「2ピンメガネ型-コンセント変換プラグ YL-1113L」です。

ノートPCは複数台あるので、これは2個購入しておきましょう。

プラグ部が首振り可動してくれると機能的にはもっと嬉しいけれど、
たぶん、耐久性の問題で採用されなかったんでしょうね。






さて、こんなに考えて、いったい、何g軽くなったのでしょうか。

考えないのに体重はすぐに数kgも増えるのにねぇ。ぶくぶく。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/976-8021ea90
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。