スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[07]:フランス5(ルーアンのノートルダム大聖堂)

2008年06月13日 23:48

それでは、ルーアン観光編に突入です。

まずはシンボルのノートルダム大聖堂。

数世紀にも渡って建てられたゴシック様式の建物です。

2008061302.jpg


19世紀に印象派の画家クロード・モネがシリーズ画を描いています。

パリのオルセー美術館にある・・・はず。

残念ながら、今回、美術館めぐりする時間がなかったんだよねぇ。

新婚旅行用にとっておきます。

2008061301.jpg


広場で描いたときもあり、向かいのこちらの建物で描いたときもあり。

2008061304.jpg


この建物、夜に見ると・・・綺麗なんですが・・・ちと怖いですな。

2008061303.jpg


さて、中に入ってみましょうか。

2008061305.jpg


教会建築の基本どおり、縦の空間です。

2008061306.jpg


しかし、天上を良く見ると・・・ヒビが・・・補修しなくて大丈夫?

2008061307.jpg


さて、ここはステンドグラスがたくさん。

オイラ、青系統のステンドグラスや万華鏡が好き。

2008061310.jpg


他のステンドグラスと雰囲気が・・・違う。

この方の作品は他の場所でも見ることになります。

2008061308.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/817-4cc5cb14
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。