スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[04]:上海06

2008年04月09日 23:11

豫園の中に入りましょう。

こちらはガイドさん。

2008040201.jpg


ここは、ある役人さんが両親にプレゼントした庭園なんです。

2008040202.jpg


おしまい。

・・・としては、なんともまとまらんな。

ということで、日記が停滞していたわけです。

あっはっは。

と、いうことで・・・気に入った箇所をいくつかピックアップ。

不思議な絵柄。

2008040203.jpg


上を見上げると・・・

2008040204.jpg


なかなか可愛らしい。

2008040206.jpg


瓦を見ると、コウモリさんの図柄。

縁起がいいモノを次々に投入してきます。

2008040205.jpg


そして・・・龍もどき。

2008040209.jpg


龍は皇帝しか使えないので、本数を1本減らして別の生物と。

・・・まぁ、蛇に足を付けたら別物というのだから同じ発想か。

2008040210.jpg


口の中になんかあるし。

2008040211.jpg


口の下にもカエルがいるし。

2008040212.jpg


もっと上を見ると・・・

2008040207.jpg


闘っているのかねぇ。

2008040208.jpg


こいつらも不思議な造形。

2008040213.jpg


最後は「中国三大太湖石」の1つを遠くから眺めるシーン。

しばらく待っていても、人がいなくならないのであきらめた。

2008040214.jpg


豫園は観光にはそれなりに面白い場所です。

しかし、旅行記としては、書きづらい場所なのであ~る。
スポンサーサイト


コメント

  1. のん | URL | -

    ちいさな庭が次から次へ。
    面白い場所というのは同感ですが、伝え辛い場所も同感です。

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    のんさん:
    だよね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/774-1fb3aca3
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。