スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[01]:中国(北京・西安):大唐芙蓉園で夢回大唐

2008年02月21日 23:34

さて、西安での最後の観光となりました。

移動の途中に「大雁塔」を発見。

三蔵法師が経典をインドから持ち帰った慈恩寺の中にあります。

2008022101.jpg


でも、目的地は「大唐芙蓉園」という唐朝時代の文化テーマパーク。

さて、入場すると、中で「中華獅子舞ショー」がやっていました。

演じているのは子供たち。

すごいなぁ。

2008022102.jpg


さて、今回の観劇はこちら。

夢回大唐=唐朝にタイムスリップ

「バブルへGo!」って感じでしょうか。

2008022103.jpg


ここで驚いたこと。

左から座席に座ろうと番号をみたら、なかなか面白い配置です。

中央に1番があるんです。

そして・・・6,4,2、1,3,5、・・・

つまり、左側が偶数、右側が奇数という席番号なんです。

肝心の劇ですが・・・意外に面白かったんです。

2008022104.jpg


舞台も凝っていて、雨みたいな感じで落ちてくるし。

2008022105.jpg


終わったらもうすっかり夜。

ライトアップにもお金がかかった施設です。

2008022106.jpg


さて、翌日、飛行場へ向かう途中で見たもの。

周王の古墳です。

近くに太公望の古墳もあったのですが、そちらは撮影失敗。

2008022107.jpg


西安から上海経由での帰国です。

上海からの便がビジネスクラスにアップとなり、ラッキー。

2008022108.jpg


でも、出発しません。

なぜなら・・・濃霧。

隣の飛行機もよく見えません。

2008022109.jpg


おかげさまで、たくさん映画を観れました。

いや~、無事に帰れて良かった。

次回、美味しかったレストランをピックアップして、この旅行記はおしまい。
スポンサーサイト


コメント

  1. のん | URL | -

    西安大満喫ですね。
    そういえばカンプノウの座席配列もそうでしたよ。

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    のんさん:
    うん。満喫。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/748-1f82dc04
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。