スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[01]:中国(北京・西安):兵馬俑(1)

2008年02月17日 23:33

最初にお出迎えしてくれたのは、このお方。

世界史の教科書で顔を見た記憶がないぞ(汗)

2008021701.jpg


ということで、真の目的地は「兵馬俑」でした。

なんか沢山の女性ガイド?が客引きしてます。
オイラにはツアー専属ガイドさんがいるので、するするスルー。

2008021702.jpg


今回のツアーでは、入口まで電動カーで連れて行ってもらえるようです。

2008021703.jpg


運転手の女性、将来、ガイドの仕事につきたいらしく、
いろいろとガイドさんに質問していました。

2008021704.jpg


それでは中に入りましょう。

2008021713.jpg


最初は博物館らしく展示されている場所へ。

まず、どのように埋まっていたのかを把握しましょう。

2008021705.jpg


こちらは飾ってあった写真です。

発掘当時、こんなに色鮮やかであったのかと驚きました。

2008021706.jpg


なぜなら、展示されている状態が良いものでも、
この程度にしか色は残っていないからです。

2008021707.jpg


いくつか展示されていましたが、皆、顔が違うというのは凄いなぁ。
しかし・・・いい顔していますねぇ。

2008021708.jpg


馬車は発掘時、ペシャンコになっていたようです。

2008021709.jpg


でも、ちゃんと復元されています。

2008021710.jpg


細かいところまで彫ってあるし。

2008021711.jpg


ここまでリアルだとは思っていませんでした。

2008021712.jpg


そうそう、さきほどハイビジョン録画しておいたNHK 世界遺産の旅「秦の始皇帝陵」を見ました。

う~ん、ハイビジョンでも、実物の凄さは十分に伝えきれないですね。
まだまだ、実際に世界を飛び回る意味はありそうです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/745-1fbb6425
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。