スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[01]:中国(北京・西安):天壇公園(2) 皇穹宇

2008年01月18日 23:55

てくてく歩き、門を抜けて振り返ると、祈年殿が遠くに見えます。
いや~、空の下を歩くって気持ちがいいねぇ。

2008011801.jpg


門を超えたところに、樹齢500年を超えている「九龍柏」がありました。

2008011802.jpg


うん、龍がいるように見えないでもない。

ところで、木に赤いラベルがついているのわかります?

2008011803.jpg


こんなのです。

実は、中国では木にランク付けがされ管理されているんですね。

この木は赤、当然、ランクAです。

2008011804.jpg


ザク同様、ランクAが赤なら、ランクBは緑です。

2008011805.jpg


さて、この木の後ろに建物がありました。

壁が丸いねぇ。

2008011814.jpg


壁に沿って歩いていくと、なんだかにぎやか。

2008011806.jpg


ズームで見ると、人がいる?

ガイドさんに質問したら、明日まで秘密と言われました。

2008011807.jpg


この壁のある建物は皇帝の位牌を祀る場所で「皇穹宇」と言います。

2008011808.jpg


さきほどの丸い壁は、「回音壁」だったようです。

2008011809.jpg


中に入ると・・・人がいっぱい。

うぬ。こりゃ、ダメかも。

2008011810.jpg


この壁の近くで話をすると、180度反対の場所まで声が反響して、
その近くにいる人に聞こえる仕組みなのです。

試している人もいますが・・・こんなにウルサイ状態では・・・

無理無理無理無理ィ~!


2008011813.jpg


また、中央あたりには「三音石」があります。

2008011811.jpg


この石の手前にある長方形の石が3つのことです。

2008011812.jpg


k番目の石の上で手を叩くと、こだまがk回聞こえます。

でも、それも誰もいないような状態でのこと。

騒々しいだけでなく、内部に障害物だらけなので・・・

無駄無駄無駄無駄無駄ァ~!


ということで、さっさと諦めて、内部を見てきました。

天上が綺麗ですね。

2008011815.jpg


なんて書いてあるんだろう?

ズームイン!

2008011816.jpg


ということで、ここもオシマイ。

次回は天壇公園の「圜丘」です。




ここからは日記。

2008年の目標の1つに「日本の三大秘湯の訪問」とオイラは決めていたのです。

そして、その1つ、青森の「谷地温泉」を予約してあったのですが、
本日、下記の連絡が・・・

----------
**をご利用頂きましてありがとうございます。
手配部署より【谷地温泉】につきまして連絡が参りましたのでご案内致します。

**様よりお申込頂きました「谷地温泉」ですが、
破産申し立てにより、本日より旅館の営業を停止することとなりました。

ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんが、
このまま谷地温泉のご予約をお預かりする事が叶いませんので
お取下げさせて頂いても宜しいでしょうか。

以下略
----------

マジっすか。

経営、厳しかったんですね。

しかし、新年早々・・・今年の目標の1つが破綻。

貧弱貧弱ゥ!

さて、土日は仕事だ。頑張るべ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。