スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル編(第3話):ウランバートル市内

2007年08月24日 23:14

さて、今回、宿泊した「ウランバートルホテル」には
司馬遼太郎氏が1973年のモンゴル紀行にて宿泊しています。

老舗ということで・・・古いんだ(笑)

mogole200702001.jpg


ロシアとの関連が深かった時代の名残の1つとして、
ホテル前の公園には、レーニン像がたっていました。

下から見上げる像というのは、ご本人はどうなんでしょうか?

オイラなら・・・鼻の穴が目立つからやだ。

mogole200702002.jpg


さて、時間になったので出発です。

ウランバートル、結構、都会なんです。

結構、車で混雑しており、高額車もたくさん走っています。

mogole200702003.jpg


で、車窓を楽しんでいたら・・・

あれ? 今の景色、何か違和感を感じた・・・

慌てて、写真を撮影したのでピンボケですが・・・

これ・・・


宮型霊柩車?


mogole200702004.jpg


ガイドに聞いたところ、火葬をする人も増えてきたそうです。

・・・って、違うよ。

葬式方法も興味はあるけど、今は霊柩車の話だって。

残念ながら、「わからない」との回答でした。

ということで、帰国後に調べたところ↓情報を発見。
モンゴル霊柩車寄贈

やはり、日本製の霊柩車だったんだ。
スポンサーサイト


コメント

  1. sakurya | URL | -

    へぇ~!

    そういうこともしてるんですねぇ☆

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    sakuryaさん:
    こういった協力支援による友好関係を結ぼうと
    努力される方がいることを誇りに思いますが、
    日本語を話す現地ガイドも知らないわけです。
    もっとアピールしてもいいと思うのだけど。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/636-8538ee35
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。