スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の満腹くん:川長のうなぎ釜めし

2005年07月01日 21:18

夏ということで、今日も「うなぎ」ネタが続きます。

名古屋には、昨日紹介した「うな富士」以外にも、「櫃まぶし」の発祥地「いば昇」、「ひつまぶし」を登録商標に持つ「熱田 蓬莱軒」などがあります。

今日は、それ以外に評判の店「川長」のレポートです。実はこの店を訪問したのは生まれて初めてです。近くにある「うなぎの西本」はちょこちょこ行くのですけどね。

しかし、「にゃご・めるぐ~♪」ネタとして行ってきました(笑)

さて、これが店構え。ただでさえ住宅街で奥に入った場所。知らないと気づきません。

kawanaga1.jpg


では「おしながき」。もちろん、一番安い「うなぎ釜めし」です。

kawanaga6.jpg


さて、出てきました。このように、吸い物はついていません。
お茶漬けは「熱田 蓬莱軒」と同じで「吸い物汁」です。

kawanaga3.jpg


さて、お待たせしました。フタをオ~プン♪

名古屋での「**まぶし」はウナギが短冊状に切られてご飯の上に載せられます。

kawanaga4.jpg


そして、自分でエイッと「まぶし」ます。

kawanaga5.jpg


「**まぶし」の食べ方は、次のような手順を踏みます。

一杯目:そのまま食べる。
二杯目:薬味を載せて食べる。
三杯目:お茶漬けで食べる。

でも、四、五杯ぐらいあるので、好きなように食べれば良いかと。

さて、評価です。この店が評判な理由は「釜めし」という点にあると思います。さらに、「**まぶし」としては、リーズナブルな値段設定にもかかわらず、ごはんの量が多いこともあるのでしょう。

しかし・・・「いば昇」や「うな富士」と比べると、肝心のウナギの風味が弱い。釜めしが食べたい人にはお勧めできますが、ウナギを食べたい場合はちょっと物足りないな。そして、オイラにはごはんの量が多すぎ。ということで

星・・・☆☆です!

ごはんの量、半分の量でいいから1000円にしてちょ~。

しかし、「お櫃でまぶす=櫃まぶし」を説明するには、どうしても「いば昇」のレポートが必要です。しかし・・・人数が集まらないと、「これが櫃まぶしか!ニャるほど~!」というネタにならないんです。

よって、「にゃご・めるぐ~♪」秋のオフ会は「いば昇」です!
・・・えっ? なぜ8月のオフ会でないかって?

ウナギ会が7月に2つもあるから(汗)

8月の「にゃご・めるぐ~♪」オフ会は・・・「餃子」。えへっ。
スポンサーサイト


コメント

  1. モリゾー姉 | URL | -

    食べたいぞ~

    今日八事霊園の帰りに、主人が「うなぎ食べに行こう!」と言い出し・・・・・そう言えば昨日のはまちゃんさんの日記に「うな○○」とかあったぞと必死で思い出そうとしましたが、思い出したのが「うな藤」で富士違い。
    結局お店がわからず、お寿司になっちゃいました。
    あ~~それもあってますますうなぎ食べたくなりました。
    主人は全国の鰻やと蕎麦屋を食べ歩きしています。(その主人がうな富士知らなかった)

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    あらら

    でも、お寿司もいいですよね。

    ウナギに比べてお財布に厳しいことと、1人でお店に入りにくいので、オイラは回転寿司が多いです(汗)

    家のそばに美味しい寿司屋があり、ここは顔なじみなので1人で入れる数少ない店だったのですが、現在、建て替え中。早く復活して欲しいなぁ。

    しかし、オイラ、蕎麦も好きなので、モリゾー姉さんの旦那様とも気が合いそうです(笑)

  3. Naoka | URL | -

    うなぎ二連発、すごくおいしそうです。

    私の実家のある多治見はもともと商人が多い街だったせいでうなぎ屋さんが結構多いです。
    有名どころだと「澤千」とか。
    うなぎなら安くておいしいお店が割とあるので、機会があったら寄ってみてください。

    オーバーワークで夏バテ気味ですが、うなぎ食べたら復活できるかも。
    しかし悲しいことに、京都では名古屋風のこってりしたうなぎには出会えないのです。鱧でも食べとくしかないですね。

  4. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    鰻雑炊

    Naokaさん:
    多治見方面へ食事目的に行く機会は少ないですが、温泉や陶芸家の青山鉄郎さんのところへ行くときは、うろついています。

    青山さんには「お茶漬けが激ウマに食べられる手に吸い付くようなお茶碗が欲しい!」とワガママを言って作ってもらいました(笑)ごはんが旨い♪
    ↓青山さんの作品のBLOGがあった。
    http://white.ap.teacup.com/applet/subetesukic/msgcate3/archive

    ハモも良いですが、京都の「松乃鰻寮」の鰻雑炊(うぞうすい)は美味しかったです。でも、確かにコッテリはしてないですね。
    http://www.a-dos.ne.jp/map/sakyo/matsuno/

    久しぶりに京都へ行きたくなってきた。
    姉のところへ遊びに行くか。

  5. とらんじっとる~む | URL | yqQnYMNA

    「いば昇」なら...

    「いば昇」なら行った事ありますよ。
    東京から来名した客人を連れて行きました。

    あの店の場合、1つのお櫃にテーブルの人数分の
    ”ひつまぶし”が入っているので、4~5人で注文すると、
    本当に大きなお櫃に入って出てきます(^_^)

    店の外観はボロいですが、中はなかなか落ち着いた
    感じのお店です。

    次回は「餃子」かぁ...面白そうやね(^O^)

  6. | URL | -

    松乃鰻寮

    松乃鰻寮、よさそうな感じですね。
    ちょっと遠いので、だれか車持ちのお友達を誘って(そそのかして、ともいう)行ってみようかな。

  7. Papanpa | URL | 6T5udM7.

    3時間睡眠で研究会に行ったので死にそうです…

    この店のひつまぶしは、自分でまぶすんですね。
    去年食べたのは釜じゃなくて普通のおひつに
    まぶして入っていたような記憶が…
    でもって、タレも少なかったような…
    なんか外したのかも知れません(有名な店らしいのだけど)。

    しかし、どっちの料理ショーのあれって、一体何?
    テレビ向けのスペシャルとか?

  8. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    え~と

    とらんじっとる~むさん:
    先代は祖父の友人で、いつも我が家まで配送してくれたんです。なので、アレがどんと我が家に来てたのです。

    Naokaさん:
    ぜひ、行って感想を聞かせてください。

    Papanpaさん:
    最初からまぶしてある店は今まで経験ないです。どこだろ。また、どっちの料理ショーで作られるものは、特選素材を使ったオリジナル料理だから、お店のものとは違うでしょう(笑)

  9. さちを | URL | kIrTWJmI

    目と胃袋の保養

    あまりにも美味しそうな画像だったので、しばらくコメント出来ませんでした…。

    実は子供の頃は鰻が苦手で、好きになったのはオトナになってからなんですよ。
    いままで食べていなかった分、鰻に対する執着はかなりのものだと思います(笑)

    いままで、うな重しか食べた事がないんですが、うな丼、いいですね!2重に鰻が入っている所が特にイイ!
    実家に近くの鰻屋さんが美味しいので、帰国したら次の日にでも駆け込みたいです。

    美味しそうな画像、ありがとうございます。
    目と胃袋の保養になりました。

  10. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    それは何より

    さちをさん:

    日本の美味しい食べ物のイメージを脳裏にこびりつけながら、残りの海外滞在期間を十分に満喫してくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/58-10c30711
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。