スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいやき(東京編その3)

2007年06月12日 20:20

たいやきシリーズ、引き続きまして、四谷の「わかば」です。

20070612001.jpg


ここは1個126円。

20070612003.jpg


この「わかば」は近代的な設備が導入されていました。

なんと・・・

2台並列!

そして・・・

ベルトコンベアー!


なかなか考えましたな。

20070612002.jpg


この日はお土産用に6個購入するのが目的でした。

でも・・・

でもでも・・・

タイヤキは焼きたてが一番旨いのだ。

ということで、買い食い用に1個追加注文。

さっそく道端で食べちゃいます。

20070612004.jpg


ここのタイヤキは頭から尻尾まで餡がギッシリ。

甘み抑えめの餡とはいえ、オイラにはちょっと餡が多いのだ。

20070612005.jpg


あぁ、おいしゅうございました。

しかし、1つ理解できないことがあります。

「殿方は頭から、ご婦人は尻尾から、召し上がってください。」

なんで~?

・・・理由がよくわからないや。

ということで、東京たいやき御三家の紹介おしまい。

ちなみに、

一般的なまとめて焼く方法を「養殖物」

御三家のように1匹ずつ焼く方式を「天然物」

と呼ぶらしい。

どうも下記の本の著者が名付けたらしいです。

ちょっと面白そうなので注文しました。

さぁ、にゃごやエリアには存在するのか?

わくわく。

たい焼きの魚拓―絶滅寸前『天然物』たい焼き37種 たい焼きの魚拓―絶滅寸前『天然物』たい焼き37種
宮嶋 康彦 (2002/01)
JTB

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


コメント

  1. どろん | URL | d97yNk92

    「殿方は頭から、ご婦人は尻尾から、召し上がってください。」
    なんとなくわかるような気がしま~す。

    だって,男の人が尻尾からたべてるとなんとなく弱々しい印象を与えるし,
    女の人が頭からかじりつくと,なんとなくいかめしい印象を与えるみたいな…

    だけど,今の若い人には当てはまりませんね。

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    どろんさん:
    やはり、そういうイメージからなんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/571-dd8b24ea
この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。