スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためす~の

2007年06月13日 20:53

お腹が弱いオイラにとって、とっても大事な読書室。

カイテキ~にしないといけません。

ということで、色々と悩みましたが・・・

松下電工製「アラウーノ」を候補として選びました。

できるだけ掃除する箇所を減らしたいというだけ。



しかし・・・スペックデータだけではダメ。

毎日のたしなみだしね。


座って使ってなんぼ!


実際に体験できるショールームを調べてみると↓

http://national.jp/sumai/toilet/alauno/showroom/

おぃおぃおぃ。

めっちゃめちゃ数が少ないやんけ。

なんで、全部のショールームのトイレに入れないのさ。

ぷんぷん。

ということで、数少ない体験可能な所まで出向いたのだ。

2007061101.jpg


オイラ、♂だし、左に行きます。

さぁ、ご対面。

デザインは深澤直人氏らしいです。

一言で言えば・・・イマイチ。

正直に言って、外見という意味で、

便器のデザインなんてどうでもいいです。

2007061102.jpg


大事なのは機能としての座り心地のデザインなのだ。

安心して座れるか、足がしびれないか。

そういったところが重要です。

ということで20分ほど占有して読書タイム。

結論から言うと、まぁ、普通。

ボッチャン返りもなかったし。

2007061103.jpg


・・・あれ?

流すボタンがないぞ?

と、焦りました。

どうやら立ち上がって10秒立つと自動で流れるみたい。

う~ん・・・お尻をふいているうちに流れちゃうかも。

ということで、渦を巻いてさようなら。

2007061104.jpg


ず~んと吸い込まれます。

2007061105.jpg


中性洗剤の泡で満たされて洗浄するわけです。

2007061106.jpg


この便器の設置を一番喜ぶのは設置業者かもしれません。

従来の陶器製に比べて重量が半分以下だからね。
スポンサーサイト


コメント

  1. 鶴太郎 | URL | -

    最近のトイレは、タンクレスのものが多いですね。
    全自動で洗浄してくれるところは、いいですね。(^^♪

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    鶴太郎さん:
    タンクレスはパーツ交換で設備を新しくできないので、本当は嫌だったのですが、パーツ構成的に隙間が少ないため、そういう意味でも清掃が楽なので選んでしまいました。

  3. ほんとも | URL | -

    お腹が弱いんですね。
    旅先とか大丈夫ですか?
    私、お腹はそこそこだと思ったのにエジプト8日目にしてダウンした時は悔しかったです。
    すみません、便器ネタと遠くて。。。

  4. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    オイラ、正露丸がないと生きていけません(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/570-cb7fa60d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。