スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン水栓の選定(4)

2007年06月07日 20:53

TOTOから、てくてく歩いてINAXへやってきました。

こちらの目的は「ナビッシュ」くん。



こちらはセンサ方式による

タッチレス水栓!

さて、実物とご対面♪

どこにあるのかなぁ?

えっ、旧型と新型と2種類あるの。


えっと・・・こちらが旧型だそうです。

2007060403.jpg


で、こっちが新型。むむむ。

2007060404.jpg


むぅ・・・デザイン的に、どっちもごっついなぁ。

新型と旧型、どこが違うんですか?

1)水栓の先端部が黒からシルバーに変わりました。

う~ん・・・旧型の黒の方がシンプルでいいんちゃう。

2)掃除がしやすくなりました。

えっ? どんな風に

こちらが旧型。

2007060401.jpg


で、こっちが新型です。ふき取りやすくなっています。

2007060402.jpg


おぉ、ここにできる水垢、結構、掃除が面倒だよね。

ちょっとしたことだけど、これは嬉しいなり。

さて・・・水が出るかなぁ・・・

ジャ~!

そうだよ。水栓のショールームはこうじゃなくっちゃね。

それでは・・・本日のメインイベント。

ひっぱりタ~イム!

1,2,3・・・

がらがら・・・

問題な~し!

グースネックでも嫌な音が出ないように出来るじゃん。

INAXさん、ナイスです。

ということで・・・

我が家のキッチン水洗、新型ナビッシュくんに決定!

見せないキッチンなのでデザインはどうでもいいです。

オイラは機能第一なのさ。

ところで、今回のナビッシュくん、実は浄水器一体型。

でも、オイラは内蔵しないタイプを選びます。

浄水器用の水栓は別に用意した方が使い勝手いいからさ。

キッチン水栓編、これでおしまい・・・のはず。きっと。
スポンサーサイト


コメント

  1. ほんとも | URL | -

    押すボタンが壊れたら、緊急手段で水を出す方法はあるのでしょうか?

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    ほんともさん:
    目の付け所がシャープですね(笑)

    センサー故障時や停電時には、シンク下にある手動弁を開放すれば、普通に手元のレバー操作でオン・オフ動作できるようです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/565-bada0cc4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。