スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話:2日目~3日目

2007年03月25日 21:22

昼食では疲れてたのでビールを飲む気はなかったのですが、
同じツアーの方がグラスに少し注いでくれました。

20070304031.jpg


銘柄は「セルティア」というチュニジアのビールでした。

20070304032.jpg


前菜で野菜をとった後・・・

20070304033.jpg


大マグロの**と聞いていたのですが・・・

どこが?

添乗員が勘違いしていたようです。

20070304034.jpg


さて、デザートにほとんどこれが出てきます。

今回の旅で、この系統のデザートは
ナイフで切って食べた方が楽だと実感しました。

20070304035.jpg


ランチ後、2時すぎにはホテルへ直行です。

さらに、曜日の関係で周辺のお店もすぐ閉まっちゃうらしい。
だったら、もっとゆっくり世界遺産を観光させてくれぃ。

20070304036.jpg


と、文句を言いながらも、お部屋に入ります。

部屋はチュニジアらしく青で統一。

20070304037.jpg


シャワーを浴びて、持参した研究書籍を読んでました。

夜と朝はホテルで食事なので写真カット。

さて、翌日からバスでチュニジアの周遊観光です。

実は深夜に洗濯をしたのですが乾きませんでした。
仕方がないので洗濯ネットに入れてバス内に持ち込みます。

20070305001.jpg


景色を見ていると・・・

20070305002.jpg


ピンク色っぽいですね。

20070305003.jpg


この大群はもちろん・・・

フラミンゴ!

20070305004.jpg


いつものツアーなら「バスを停めて5分ほど撮影しましょう」
と、添乗員が気を利かせてくれるのですが・・・素通り。

これが今回の最終観光地の世界遺産で、
参加者全員のガッカリ感を増幅させる伏線になります。

ということで、今回のツアーでフラミンゴを撮影できたのは、
望遠ズームのデジタル一眼レフだったオイラだけでした。

肉眼で見えればいいという人もいるけど、
バスから遠いので、こんな風に肉眼では見えないんです。

いや~、もったいないよね~。
スポンサーサイト


コメント

  1. のん | URL | -

    チュニジアにフラミンゴとはお珍しい!
    車窓からこれだけ撮影できるとは、相当腕がいいですねぇ。
    それにしても、5分ぐらい車停めたってよかろうに。

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    のんさん:
    列車に乗り遅れるなどのタイトなスケジュールなら仕方がないですけど、余裕たっぷりの行程なら、普通、ちょっと撮影できる場所に止めましょうかって言いますよねぇ。

  3. とらんじっとる~む | URL | yqQnYMNA

    フラミンゴ...アフリカが懐かしくなってきた...(^^ゞ
    でも、これが生息しているってことは、水質がかなりのアルカリ性なんだよね(゜o゜)

  4. モリ姉 | URL | nft/jt/c

    すっごく初歩的な質問ですが・・・
    下から2番目の写真は飛んでるフラミンゴですか??
    それとも立ってるフラミンゴ?

    フラミンゴもやはり飛ぶんですよね??(汗)

  5. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    モリ姉さん:
    それは立っているフラミンゴです。
    飛ぶはずですが、この日は飛んでいませんでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/507-385a3257
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。