FC2ブログ

サプライチェーンマネジメント

2005年05月29日 12:21

必要に迫られて、サプライチェーンマネジメント(SCM)の勉強を再開。昨日も土曜なのに名大で関連の会合。毎月、1回ずつの会合日程も決まり、仕事のスケジュールがどんどん埋まっていく。予習や検討課題もてんこ盛り。うっ・・・のんびりできる休日が無い・・・!!

さてさて、SCM分野で重要な手法に「SCORE(Supply Chain Operations Reference model):スコア」があります。この概略を短時間で理解できる教材がサプライチェーンカウンシル(SCC)日本支部のWebサイトにて閲覧できると昨日アナウンスがありました。SCOREは以前勉強をしたので知っていますが、知らない知識もあるかもしれないので、朝から今まで見ていたら・・・もうお昼(泣)

啓蒙教材でちょっと退屈ですが、入門としては良くできた教材です。経営系やSE系の方は、一度チェックすることをオススメします。ただ、SCOREはUMLやIDEF0のような単体のモデリング手法ではなく、メトリクスやベストプラクティスといったビジネスにおける知見情報が鍵になるので、教材を見ただけではツールにはなりません。あしからず。

さて、会合の途中、I先生から「Practical E-Manufacturing and Supply Chain Management」という書籍が紹介されました。プロセスシステムを対象としたSCMで、パラパラ見たところ、なかなか良くまとまっており、面白そうです。K先生がその場でAmazonで調べたところ・・・5,460円!

この価格を見て、皆さん、どう思います?



我々は・・・「えっ? うわぁ・・・めちゃくちゃ安い! 買う!

この感覚は、一般の方には理解してもらえにくいところですが、教科書でない「専門書」はとっても高いのです。先日購入したバッチ制御の本は30,415円!

・・・さすがに悩みましたが、購入しました。でも、お財布には厳しかった(泣)

さて、少しは外出しないと精神崩壊しそうなので・・・ブックオフに参考書を探しへ行ってこよっと。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/24-761a99cb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事