スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13話:トンガリキコース(その3)

2006年01月19日 19:51

ラノララクで作られたモアイ。

海岸までテクテクと歩いていったとか、
腹ばいして進んでいったとか諸説あります。

・・・マジです。

もちろん、ロープで動かす際の方法なんですけどね。

なので、あまり巨大なモアイは移動できなかったようです。
そのためか、ラノララクには巨大なモアイが多くあります。

完成形態では、イースター島最大のモアイ。
その名も・・・

ピロピロ♪

パンフレットなどに掲載されて有名なモアイです。
地中に埋まっていますが、21.6mほどもあるらしいです。

2005122718.jpg


こちらのモアイは作成途中で顎を追加?して、
顔を大型化させたものです。

その結果・・・

妊婦?

ちょっと途中で作り直すのは無理があったようですな。

2005122719.jpg


こちらのモアイはお腹を見てください。

なんと、船の絵が描かれているんです。
幼稚園児用のエプロンみたいです♪

2005122720.jpg


さらに・・・正座しているモアイが。

トゥク・トゥリ

だった気がする・・・

オイラ記憶力が悪いので、名称をあまり正確に覚えられないのだ。

幼少の頃から、大好物の納屋橋饅頭、
「なばやしまんじゅう」と勘違いしていたぐらい。

2005122721.jpg


オシリがちゃんと彫られてることがわかります。

2005122722.jpg


背景の海沿いに、後から訪問する有名なモアイたちが見えています。

2005122724.jpg


次回はエンジニア必見のモアイの製造プロセスをお見せするなり。
スポンサーサイト


コメント

  1. 鶴太郎 | URL | -

    モアイ像ですか

    モアイ像まで見に行ってるとは知りませんでした。(^_^;)
    はまちゃんさん、ほんと、いろいろな国に行ってるんですね。
    すごういなあ。

  2. まみもも | URL | -

    正座してるモアイ、かわいいんですけどー!!
    正面から見たら、怒られて泣いてるみたいw

  3. かなえ。 | URL | SZGsxifc

    うっはー!

    正座、めちゃくちゃ可愛い!
    お尻がスペシャルキュートですね!!
    やっぱ行きたいわぁ………(><)

  4. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    鶴太郎さん:
    ちょっとした息抜きですわ。

    まみももさん:
    たしかに、そんな感じに見えますね(笑)

    かなえさん:
    想定外のモアイでしょ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/195-1c90c87a
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。