FC2ブログ

第29話:ベイルート到着

2005年11月27日 20:25

ビブロス観光の後、ベイルートに入りました。

まだまだ、弾痕の修復には時間がかかるようです。

2005081704.jpg


そんなときに、道路脇に壊れた車が沢山。

あれ? 交通事故でもあったのかな・・・

2005081705.jpg


隣のビル、建て替えで壊している途中かな・・・

2005081706.jpg


ん? 向かいのビルも壊れている・・・

2005081707.jpg


こ、これは・・・どこかで見た風景だ・・・

2005081703.jpg


おわかりの方もいらっしゃるかもしれません。

私がベイルート入りする半年前。

2005年2月14日・・・血のバレンタインデー。

そう、ここが・・・

ハリーリ前首相の暗殺現場

車載爆弾だけで、ここまで激しい爆破になるとは・・・

多くの方が亡くなったそうです・・・合掌。
スポンサーサイト





コメント

  1. とらんじっとる~む | URL | yqQnYMNA

    生々しいですね...

    やっぱりまだまだテロや戦争の痕が生々しいですね(@_@)
    中東で困っちゃうのが、鉄筋剥き出しの建造物があっても、
    テロ・戦争の痕なのか、ただの工事中なのかが、よく判らない事ですね(汗)

  2. Naoka | URL | -

    とらんじっとる~むさんがおっしゃる通り、ほんとうに生々しいというか、痛々しいというか・・・。
    こういうのを見ると、自分が平和な国に生まれたのは、たまたまの偶然なのかなと思ってしまいます。

  3. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    とらんじっとる~むさん:
    そういう状況の建物が多いということは、
    戦時から安定時へ移行する過渡期の象徴なのかもしれません。

    Naokaさん:
    文章にすると過激になってしまうので書きませんが、
    たった数十年で平和ボケした国民と言われても否定しづらいのが情けないですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/157-2c9682b5
この記事へのトラックバック


最近の記事