スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27話:カディーシャ渓谷とレバノン杉の森

2005年11月23日 14:32

い、いかん。今日はあまり仕事が進みませんでした。

イライラ状態がひどいです。

息抜きに文章をたくさん書いて気晴らしを・・・




ホムスから向かった場所は「カディーシャ渓谷(聖なる谷)」。

ガイドさんがベストショットが撮れる場所でバスを停車させてくれました。

しか~し、ご覧のように建物ができちゃって・・・ダメじゃん。

2005081611.jpg


ということで、違う場所へ移動して撮影。

渓谷に緑がポツポツ。

古い教会もポツポツ。

そんな景観です。

オイラ、ギルガメシュ叙事詩を読んでいないので、

ココは・・・なんだろう・・・

と、教養のなさを恥ずかしく感じました。とほほ。

2005081617.jpg


さて、カディーシャ渓谷のそばに「レバノン杉の森」があります。

ここで、レバノンの国旗を思い出してください。

記憶にない方は、下記の外務省サイトで国旗をご確認くだされ。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/lebanon/

このように、国旗の真ん中にレバノン杉が描かれています。

・・・そう。これは杉なのです。

日本人がイメージする杉の形状と違いますよね。

レバノン杉は、古代文明において、丈夫で腐りにくい重要な建材で、

エジプトにも輸出され、寺院やツタンカーメンの棺などに使われています。

「ノアの箱船」もレバノン杉で作られたと言われているそうです。

そして、現在、絶滅の危機に瀬しているそうです。

国家プロジェクトとして頑張って植林しているそうですが、

萌芽に4年、1年に1cm、実をつけるまで40年・・・。大変だ。


そんな「レバノン杉の森」のそばまで行きました。

これがレバノン杉!

2005081615.jpg


ハイリハイリフレ・ハイリホー ハリハリフレッホ ホー

・・・大きくなれよ!

ということで、国旗のモデルとなった大きなレバノン杉です。

2005081616.jpg


レバノン杉の森といっても、小さな森です。


ところで、クイズ番組で「森」と「林」の違いを出題してました。



「森」:樹木群が自然に生えている場所

「林」:樹木群を人間が生やした場所



この番組を見て、オイラ、気になりました。

レバノン杉の森に植林すると・・・

それ以後は、森ですか? 林ですか?



植えた部分だけは・・・ピンポイント林?

アデランスの宣伝みたい。あっはっは。



・・・ごめんなさい。疲れすぎて壊れています。


そういえば、天然林、自然林という表現もありますよねぇ。

2005081613.jpg


今日の最後は、レバノン杉のそばでナッツ類を売っているオジサン。

今回の旅行中のベストショットなので大きめに。

穏やかで素敵な表情でした。

2005081614.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. くまぽん | URL | -

    レバノンっていうと、戦乱に明け暮れるような印象がありますが綺麗なところなんですね。
    いつか、行かねば・・・。
    昨日は、ひょんなところでお会いして・・・・お急ぎのところ失礼しました。
    あの後すぐに通行止めになっちゃったみたいですね・・・。
    また、ゆっくりオハナシうかがう機会を宜しくお願いいたします。

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    先日はどうもです。道路閉鎖で慌てていたので、すみませんでした。今度、今池で美味しいものを食べに行きましょう。ただいま、岡山大学に学会で出張中なので、戻り次第、レバノン編の続きは書きます。

  3. まみもも | URL | -

    日記にコメントありがとうございました☆
    今日はもう眠いので(笑)またゆっくり読ませていただきます(^_^)/

  4. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    書き込み、ありがとうございます。適度に情報を仕入れていくと、より楽しい旅行になると思います。

    なお、ホテルにバスタブが結構あって日本人としては嬉しいのですが、栓がないことが多いので、ストッキングにゴルフボールを1つ入れたものを持参すると良いですよ。マッサージグッズにもなるし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/154-b4a2e9d4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。