スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソドム山

2010年07月09日 23:59

バスで移動中、なぜかこんなところに船が。

2010070901.jpg

さらに進むとバスストップ。

皆、元気に登っていきます。

2010070904.jpg

「ソドムとゴモラ」ってお話ありますよね。

ここがソドム山なのです。

2010070908.jpg

ソドム山は砂でカモフラージュされていますが、

なんと・・・塩の結晶が隆起してできた山。

つまり、全部・・・

岩塩!

スケールの大きい話でござる。

2010070905.jpg

道路の向こうの水たまり。

塩のおかげで、不思議な模様になってます。

2010070906.jpg

さて、ソドムのお話で出てくるロト。

勇者ロトではありません。

ロトの家族だけは許され脱出します。

条件は「命がけで逃れよ。後ろを振り返ってはならない。」

「振り返ってはならない」って、色々な話で出てきますな。

そして、途中で滅ぼされたソドムの町を振り返ってしまったロトの妻。

塩の柱にされてしまった・・・というお話です。

それが中央にあります。

2010070902.jpg

拡大すると、こういう感じです。

結論。

巨人だったのね!

2010070903.jpg

その後、バスでまた移動開始。

途中で見た塩の精製工場。

砂漠で精製された塩を見ると、まさに雪のようです。

2010070907.jpg

えっと・・・次回は世界遺産マムシット国立公園です。
スポンサーサイト


コメント

  1. 鶴太郎 | URL | -

    Re: ソドム山

    ほんと、巨人だったんですねえ。

  2. 緑の旅人 | URL | qbIq4rIg

    Re: ソドム山

    鶴太郎さん:
    伝承される話を信じると、そうなっちゃいますよねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/1237-69ff9c5f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。