FC2ブログ

「チョコレート工場の秘密」の続編

2005年09月29日 23:13

「チョコレート工場の秘密」の続編「ガラスの大エレベーター」



つまらないという書評があったが・・・

オイラ、やっぱり自分で読んで評価したかったので買ってしまった。

・・・たしかに・・・イマイチ。

前作は素敵な夢のお菓子の話だったのに・・・なんだ、この話は。




映画版「チャーリーとチョコレート工場」に出てきた工場の内部、

前作にはなかったのに出てきた風景が不思議だったのだけど、

この続編を参考にしていたことがわかっただけでも良かった。




でも、やはり、この訳者の訳は、オイラ、児童書として好きになれない。

言葉が・・・汚いのです。

訳としては原作に近くて正しいのかもしれない。

でも、前作では素敵なお爺ちゃんやお婆ちゃんたちだったのに。

・・・やっぱり読まない方がよかったかも。

しくしく。
スポンサーサイト





コメント

  1. Naoka | URL | -

    原作も翻訳も読んでいないので何ともいえませんが、私は翻訳者に自己主張は厳禁で、出来る限り原語のニュアンスと文体を反映させるべきだと思います。その反面、オリジナルのメッセージをなるべく忠実に伝える手段として適当ならば、時には大胆な意訳もするべきだと思います。
    はまちゃんさんが、言葉が汚い、児童書だと思えない・・・って感じたならば、もし仮に原語を忠実に*直訳*していたとしても、作者のメッセージを伝え切れていない悪訳だと思うのですが、どうでしょう。うーん、翻訳って本当に奥が深くて大変ですね。

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    Naokaさん:
    チャーリーのお婆さんの言葉が、前作に比べて人格が変わった? という状態で。
    映画では、この続編は存在しない形でまとめられていて、
    映画の方がすてきな終わり方です。

    でも、上手に訳されているとは思います。
    子供には「あとがき」を破り捨てた状態で読ませたいだけです(笑)

    しかし、とんでも和訳本より、原文の方が遙かに読みやすいことも多々あるので、
    原文を原文のまま理解できる度合いをもっと身につけなければと思うこのごろ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/116-87822199
この記事へのトラックバック


最近の記事