スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレート工場の秘密

2005年09月26日 18:14

1.はじめに

子供のころから童話の本を読むのが大好きだった。

オイラと姉のために、祖母と両親はたくさん童話の本を買ってくれた。

どの本も、何度も何度も読み返していた。

特に、以下のエルマーシリーズ3冊がオイラの一番のお気に入りだった。


「エルマーのぼうけん」


「エルマーとりゅう」


「エルマーと16ぴきのりゅう」


今でも手元にありますが、最高の児童書だと思います。

他にもいっぱいあるけど、今日のお気に入りの本の紹介はここまで。



2.「チョコレート工場の秘密」との再会

我が家にはないお気に入りの本が小学校の図書館にありました。
それが・・・「チョコレート工場の秘密」。

オイラ、毎月1回はこの本を図書館で借りていたのです。
楽しいな。こんな工場があったら行きたいな。

この本が映画化されたことを6/25にはなさんの日記で知りました。

ジョニーデップ主演は「えっ?」と思いながらもワクワク。
スターウォーズ3で暗黒卿との再会に匹敵します。

あの夢のような工場が、どんなふうに映像化されるのだろう。

ふと、もう一度、本を読みたくなった。



3.日本語訳書籍の入手

出張の際に品川駅の本屋に売っていたので思わず購入。



その晩にすぐに読んだが、なにかシックリこない。
何か感じが違うのです。あれ~。

イラストが変わったから?

あまり気にせずに読み終えて、「あとがき」で判明。

なんと・・・訳者が変わっていたのだ。

文体の是非を問うことはしません。

でもね、この「あとがき」は不快・不快・不快くん。どか~ん。

オイラ、「自分は奴より才能がある」とか言う人が嫌いなり。

自尊心も大事だけど、それを言っちゃ~オシマイよ。

あんた、寅さん見てないね。



4.映画鑑賞

9/25(土)は昼食後にジムへ行ったので、夜に空き時間が出来た。

どうする。今夜も大人しく仕事をするか。
・・・いや、久しぶりにレイトショーでも観に行こう。

「行きつけ映画館その1:MOVIX三好」をネットでチェック・・・
おぉ、チケットのネット購入ができるようになってるぅ!
http://www.movix.co.jp/

思わず、ベラボ~パ~ンチ♪ 1000円チケット1枚ゲット!

前から「行きつけ映画館その2:東宝シネマ」ではネット購入できました。
でも、こちらは家から遠いし、レイトショーが200円高いので。
http://www.tohotheater.jp/

SW3のときのように、駐車場確保にギリギリまでかかるのは危険。
50分前には到着するように、さっさと現地へ移動。

屋上の端っこしか空いてなかったが、今日はスムースに駐車ができました。

ミスドでカフェオレを飲みながら、後日紹介する本を読んで待機。
さぁ、お楽しみタイムです。

思ったより、工場が機械化されている雰囲気の映像でスタート。
あれ? 魔法で動いている工場じゃなかったんだ。

と、夢中になっていたら・・・途中で笑いをこらえるのに必死。

内容や映像はハリーポッターのような忠実さはありません。

また、かなり英国的なブラックな作品。

でも、これはこれで面白い。

英語も良く聞き取れたす、DVDが出たらリスニング勉強用に買おう。



4.帰宅後

記憶がクリアな内に、メルボルン空港で購入した英語の原作を読もう!



数分後・・・爆睡。

眠れない友人・マイミクの皆様。こういうときは英文が一番です(笑)
スポンサーサイト


コメント

  1. mizz | URL | -

    こんばんわ!

    私もエルマーシリーズ大好きでした!
    そのほかに私が好きだったのはナルニア国物語シリーズで、これも現在映画化撮影中だと思います。楽しみです。
    後は、大草原の小さな家シリーズ?の大きな森の小さな家って本も好きでした。
    小さい頃は本ばかり読んでいてよく外で遊びなさいと怒られたものです・・・

  2. Naoka | URL | -

    懐かしい!

    エルマーと竜のシリーズ、子供の頃全部読みました。でも、もうお話を覚えてない・・・。
    子供の頃は、毎週日曜日に両親に市立図書館に連れて行ってもらっていて、今と違ってそんなに娯楽もなかったし、それが私たち家族の休日の過ごし方でした。今思い返してみるとすごく慎ましいですね。
    mizzさんの挙げておられるナルニア国シリーズ、大草原の小さな家シリーズも好きだったし、あとジュリー・アンドリュース作『偉大なるワンドゥードル、最後の一匹』とかミヒャエル・エンデとかもお気に入りでした。でも、悲しいかなやっぱりあんまり物語を覚えていないのです。いつか時間があるときにががっと読み返したいです。

  3. れん | URL | -

    ナルニア国シリーズ、大草原の小さな家シリーズ
    いいねいいね~
    ドリトル先生とかね~(ちょっとずれた
    怪人二十面相シリーズも読破しがいがあったよね~(さらにずれた

    あ。うち。昔の訳本ある。チョコレート工場
    はまちゃんも知ってるコワイ挿絵の本ww
    今日のナイトキャップに読んでみようっと♪

  4. snoopy | URL | -

    映画とても気になります。
    面白そうですね。

  5. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    あら、コメントたくさん

    mizzさん:
    ナルニア物語は姉の本で、姉がいつも読んでいたので、あまり読ませてもらえませんでした。大学生協で文庫版が売っていたので、買ってきて読もうと思っています。
    大草原の小さな家は海外TVドラマでしか見たことがないです。

    Naokaさん:
    オイラも小学生の頃、毎週日曜は、図書館とその横にあるベビーゴルフを楽しんでくるのが定番でした。エンデは「モモ」と「ジムボタン」が好きでした。早く隠居して読書三昧の生活になりたい。あっ、主夫でもいいや、

    れんさん:
    ドリトル先生、これまた愛読書でした。怪人二十面相はあまり読んでないなぁ。シャーロックホームズに夢中になってましたけど。昔の訳本、大事にしてね。絶版でプレミアムがつく可能性あるし(笑)

    snoopyさん:
    是非、観に行ってください。大画面で見る価値は十分ありますよ。

  6. かなえ。 | URL | SZGsxifc

    原作

    てことは、はまちゃんさんお気に入りの、オリジナル(?)訳の原作は
    もうないということなんですか!?
    ちょっと読んでみたかったんだけど………

  7. トモタ | URL | -

    エルマーは子供の頃よく読んだ覚えがあります。
    でもストーリーはさっぱり覚えてない・・・。
    もう一回読んでみようかな。

  8. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    えっと。

    かなえさん:
    amazonの中古では、10500円とボッタクリ価格が(笑)
    でも、新訳も登場人物の名称と、あとがきを除けば悪くないですよ。
    オイラは続編「ガラスのエレベーター 宇宙にとびだす」を読むかで悩んでます。
    かなり、イマイチという話だし。でも、読みたい。でも、ガッカリしたくない。
    むぅ、悩みの多いお年頃。

    トモタさん:
    是非。何度読んでも楽しいっス。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/113-e60f261d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。