スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ英語本

2005年09月21日 21:40

今日は仕事しすぎて疲れました。

なので、日記は軽めに終えます。

メルボルン出張の最中に読んでいた英語関連の本の紹介です。



どんな英語も絶対読める!びっくり英読法

カエル、キュート♪ 

内容は当たり前のことしか書いてありません。

そりゃ、そう読むだろう。

だから・・・オススメ★★★です。

これなら学生に半日読ませて、英語論文の読破法の基本指導に使えます。





世界に1つだけの英語教科書

中は洒落たデザインです。そして・・・使えません(笑)
発想は面白いですが、これでは読解できませぬ。英作文もできませぬ。

買う必要なし。





MBA速読英語

内容は、以前、中小企業診断士の教科書を勉強したときと重複。
つまらん。使えん。

でも、それ以上に誤字脱字など校正してないのがバレバレ。

買っちゃダメ。






貴重なポケットマネーと読書時間なのに、ハズレ本が多すぎ(泣)
スポンサーサイト


コメント

  1. Naoka | URL | -

    『びっくり英語法』、ちょっと気になるので書店で見てみますね。英語の教科書から授業のヒントを貰うことは多いので、これも講読の授業に使えるところがあるかも・・・と期待しています。
    最近は当たり前のことを知らない学生も混じっていますよね。だから、当たり前のことを言葉でまとめてあげるのも必要かもしれません。
    前に授業中に 「普通、主語になるのは名詞ですよね」と言ったら、なるほど~という反応が返ってきました。おいおい。

  2. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    あははは!

    是非♪ 感想をお待ちしています。
    僕が思うに、彼らは「主語」を使う機会が少ないのでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/108-efbf013b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。