スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火事です

2009年06月27日 22:39

たまには「日記」を書きます。

来週提出する予稿集の原稿の準備が昨日できました。

ということで、土曜日の今日、少し溜まっていた作業をする時間ができました。

それでは、午前中は中華鍋を下ろしましょう。

ご存知のとおり、中華鍋は初めて使う際に、手間をかけて適切な処理を施さないといけません。

さすれば、焦げ付かないナイスな鍋になる・・・はずです。

最初のは油置きに使ったもう1つの中華鍋の画像ですが、こんな感じで錆止めで真っ黒です。

2009062701.jpg

では、目的の中華鍋を強火で20分ほどガンガン焼いて取っていきます。

ここで・・・わかった。

最近のガスコンロ、センサー付のため、設定を変えても強火を継続するのが困難です。

あ~、すぐ弱火になっちゃう!

やめて~。

2009062702.jpg

そのため、20分どころではなく・・・60分近くかかってしまいました。

あぁ・・・疲れた。

でも、これで鉄らしくなったはず。

あれ?

なんか・・・ドーナッツ状態に赤いぞ!

錆止めを取ったらなぜ赤錆が出てくる?

わからないけど、必死で洗剤をつけて洗います。

鍋の中の水はもう真っ赤。

シンクには中華鍋があたって傷がつくし。

え~ん。

2009062703.jpg

ということで、またまた60分ほど頑張りました。

これでいいのか?

綺麗にキッチンペーパーで水分をとって磨きました。

2009062704.jpg

鍋の1/3~1/4まで油を入れます。

弱火で5分ほどグツグツ。

その間、鍋を傾けて、全体に油が行き届くように頑張ります。

あぁ、腕がしんどい。

5分後、いったん、油を取り出します。

キッチンペーパーを使って、鍋肌に油を塗りこみます。

それでは、油を戻します。

という、油塗りこみ作業を3回繰り返します。

ふ~。

最後に、鍋底にも油をぬって終了。

2009062705.jpg

では、最後の仕上げです。

屑野菜を入れて、焦げるまで強火で炒めます。

ほいほいほい。

ほいほいほい。

顔の下にある鍋を見ながら、作業に没頭するオイラ。

そして、その時が来たのであります。

ウ~!火事です!火事です!

え?

顔を上げたそのとき・・・

うわ~、煙が凄い!

ちゃんと部屋とコンロの換気扇、両方動かしているのに。

うん、なるほど、確かに煙は上から溜まるね。

ちゃんと火災報知器も鳴ったね。

うんうん。

・・・ちゃうちゃう、対策しないと!

まずは火を止めて。

次に、火災報知器を止めないと。

あっ、火災報知器を止める紐が上のほうに止めてある。

仕方がない、椅子に乗って・・・

あぁ、キッチンにまだ椅子を置いてない。

余所から椅子を持ってこないと!

・・・スイッチオ~フ!

窓を開けて換気して

あぁ・・・大変であった。

とりあえず、油を移して。

屑野菜の処理をして。

中華鍋を水洗いして・・・空焚きして。

ということで、中華鍋を1つ下ろすだけで土曜日が潰れました。

うけけけけ。

明日にでも、キッチン用の消火器を買ってこなくっちゃ!

ということで・・・

体験学習は大事であります(汗)
スポンサーサイト


コメント

  1. れん | URL | -

    Re: 火事です

    中華なべは最初がめんどーだよね!
    火災報知器が鳴るとは・・・^^;
    びっくりですね~
    おつかれさま^^
    あと、二個???

  2. とらんじっとる~む | URL | yqQnYMNA

    Re: 火事です

    新居生活、なかなか楽しそうですね♪

    中華鍋、名古屋住まいの頃から
    欲しい1品なんですけど、

    名古屋・横浜と1Kのミニキッチンじゃ
    置き場も無く、フライパンで我慢の日々です(汗)

    火事は嫌ですけど、報知器のテストが出来て、
    なによりでしたね(^^ゞ

  3. はまちゃん | URL | qbIq4rIg

    Re: 火事です

    れんさん:
    ん?あと2個?

    とらんじっとる~むさん:
    男は、オールマイティーなカッテン印の中華鍋ですぜ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/1055-0b533ed4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。