スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[20]:鹿児島3(桜島へ)

2009年06月12日 22:41

お天気が良かったので、フェリーで桜島に向かうことに。

結構、並んでいます。

2009061201.jpg

ぐるっとまわって、さぁ、乗船。

2009061202.jpg

雲が・・・輪になってる。

2009061203.jpg

さて、着きました。

サクサクと降りましょう。

2009061204.jpg

次回は桜島観光です。

枚数少なめで、旅行記を書くのもサクサクでいいねぇ。




旅行記がサクサクの分、他のことをしてしまおう。

今日のお買い物は、またまた「照明器具」である。

最近、NECのホタルック系の電灯を購入することが多い。

それは、下記の2つの理由のためである。

その1:灯としての質

せっかく美味しい料理、見た目も美味しそうに映える方がいいよねぇ。

参考:食事が最もおいしく見えるのは?

その2:安全対策

ホタルック系の特長は、その名のとおり、電源オフ後、しばらく発光することです。

これ、強制的に電源オフとなる停電時に短時間なら保安灯の役割を果たすわけです。

保安灯をつければ済むことだと思うかもしれないけど、実は違うんだ。

保安灯はそれなりに明るいんだけど・・・

停電が起きたときに、充電池や電灯がダメになっていて点灯しない可能性がある。

それとは違い、ホタルックは電灯がついていたことが前提。

普段で電灯がつかない時点で、交換しておけばいいわけだ。

よって、なので、保安灯とホタルックのW対策は、かなり効果的と考えています。

LED球による小型のコンセントタイプの保安灯も買ったので、それは、今度紹介します。

ということで、今回は洋室2個所のシーリングライトです。

選定として、さらに、次の仕様をあげています。

・6~10畳程度(明るすぎても電気代の無駄無駄無駄!)

・虫が入りづらいこと(やっぱり・・・虫は苦手です)

・天井付け(日本家屋の洋室なので天井が高くないから)

・紐スイッチ(諸事情あって、入口と壁スイッチが離れているため)

デザイン的に気に入ったもので、紐スイッチの電灯ってなかなか少ないんだよねぇ。

とりあえず、これならいいかな・・・というものをやっと選びました。

お値段も 7,350 円(税込)/台、2台で14,700円で、1万円以上なので送料無料だし。

NEC 9LK155G


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hamachan.blog7.fc2.com/tb.php/1042-8b862b29
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。