スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニア(42)

2011年10月25日 20:21

さて、この後、遠くに、ある動物を発見!

201108kenya - 20111024011

おぉ、ライオンだ!

201108kenya - 20111024012

たくさんいます。

201108kenya - 20111024013

移動を始めました。

こちらに近づいてきます。

生のハンティングが見られるかも!

201108kenya - 20111024014

と、興奮したのですが、ここでストップ。

昼寝モードに入りました。

201108kenya - 20111024015

ということで、テレビで見るような映像は、なかなか見られないんですよ。
スポンサーサイト

ケニア(41)

2011年10月24日 18:22

さて、今日はリアルな・・・

弱肉強食!

ではなく・・・

そのお裾分け!

主人公はセグロジャッカル。

201108kenya - 20111022011

201108kenya - 20111022012

201108kenya - 20111022013

201108kenya - 20111022014

201108kenya - 20111022015

201108kenya - 20111022016

201108kenya - 20111022018

201108kenya - 20111022048

なかなか、こういう風景にも出会えないんですよ。

ケニア(40)

2011年10月23日 23:59

まずは、普通の鳥。

201108kenya - 20111021012

そして、同じようなポーズの「カンムリヅル」です。

鶴に加えて、頭に冠・・・綺麗です。

201108kenya - 20111021011

「マサイキリン」と「アミメキリン」の2ショット・・・かな。

ちょっと、遠かったんだよね。

201108kenya - 20111021013

そして、こちらは・・・ハゲコウ。

ハゲワシと同様、掃除屋さんです。

201108kenya - 20111021014

明るいところでは、こんな感じです。

201108kenya - 20111021015

窓から彼らを見たとき、こんな生命体を思い浮かべました。


キョロちゃんでしゅ/キョロちゃキョロちゃんでしゅ/キョロちゃ
(2000/03/08)
茶々

商品詳細を見る


いやはや。

ケニア(39)

2011年10月20日 18:10

さて、このナクル湖。

201108kenya - 201110200012

フラミンゴの生息地として有名です。

201108kenya - 201110200011

ということで、ガンダムにおけるジャブロー出港後のフラミンゴの大群をイメージしていました。

201108kenya - 201110200013

しかし・・・

201108kenya - 201110200014

ペリカンの方が多いやないか!

201108kenya - 201110200015

あぁ、ペリカンに居場所を奪われて去っていくフラミンゴ。

201108kenya - 201110200016

もう、ペリカンばっかしやん。

201108kenya - 201110200017

ということで、我が物顔でとびまわるペリカン。

201108kenya - 201110200018

うらめしや~!

201108kenya - 201110200019

ケニア(38)

2011年10月18日 19:35

さて、少々、天気がくずれてきました、まだまだ観光は続きます。

今度はサイが2頭います。

201108kenya - 201110190011

ゆったり感がいいねぇ。

201108kenya - 201110190012

ただし、そばには大慌ての方々も。

かなり激しくスタックしてます。

201108kenya - 201110190016

しばらくたって、無事に救出されました。

良かったね。

201108kenya - 201110190031

ケニア(37)

2011年10月17日 19:31

何だろう?

201108kenya - 201110170011

インパラ軍団でした。

でもね・・・オスはこの先頭のみ。

201108kenya - 201110170012

そうです。

後は全部、メス。

ハーレムってやつ?

201108kenya - 201110170013

ケニア(36)

2011年10月16日 19:26

お次は・・・大物だ。

サイがいました。

でも、寝てます。

しばらく動いてくれるのを待っていたら・・・ナイス。

201108kenya - 201110160011

201108kenya - 201110160012

201108kenya - 201110160013

201108kenya - 201110160014

201108kenya - 201110160015

201108kenya - 201110160016

201108kenya - 201110160016

201108kenya - 201110160017

201108kenya - 201110160018

201108kenya - 201110160019

ケニア(35)

2011年10月15日 19:21

Uターンで最初に会ったのは彼ら。

そういえば、猿の惑星、また映画化されたみたいですね。

今日は、彼らの人間チックな風景をお送りします。

。。。手抜きって言わないように。

201108kenya - 201110150011

201108kenya - 201110150012

201108kenya - 201110150013

201108kenya - 201110150014

201108kenya - 201110150015

ケニア(34)

2011年10月14日 20:09

やっと、ナクル湖国立公園まで到着しました。

いや~、ここからの写真の整理がまた大変なのだ。

201108kenya -  201110140011

ナクル湖が見えてきました。

201108kenya -  201110140012

何がいるのかな?

201108kenya -  201110140013

インパラでした。

美しいなぁ。

201108kenya -  201110140014

次に出てきたのは・・・ホロホロ鳥。

201108kenya -  201110140015

沢山いると・・・目が回る。

201108kenya -  201110140016

もうすぐ湖畔だ・・・あれ?

201108kenya -  201110140017

子供たちの乗ったバスがスタックしちゃったみたいです。

201108kenya -  201110140018

いや・・・そんな細いケーブルでは無理じゃない?

201108kenya -  201110140019

ということで、しばらく待っていましたが、だいぶかかりそう。

Uターンして、反対側から湖をまわることになりました。

ケニア(33)

2011年10月13日 20:04

満腹状態で、次の場所には、数分で到着。

201108kenya - 201110130011

なんだろう?

201108kenya - 201110130012

「コーヒーの実」でした。

201108kenya - 201110130013

それでは、ナクル湖国立公園に向かいます。

ケニア(32)

2011年10月12日 20:42

この場所にたどり着くまで、30分以上、よくわからないアップダウンの激しい小道を走りました。

どうやら・・・道に迷っていたようです。

ということで、ランチはここ。

201108kenya - 201110120012

テーブルが傾いていますが、気にしない。

虫が多少飛んでいますが、虫除けでカバー。

201108kenya - 201110120011

本日のメインはこちら。

201108kenya - 201110120014

オーナーが豪快に焼いてくれます。

201108kenya - 201110120016

さぁ、できあがりだよ。

201108kenya - 201110120017

お味は・・・旨い!

ケニアで一番美味しい食事でした。

201108kenya - 201110120018

コーヒー農園をしているそうなので、コーヒーも旨いはず。

ごくごく・・・あれ?

お土産のコーヒーは遠慮しておこう。

201108kenya - 201110120019

ここで思わぬ鳥と出会えました。

201108kenya - 201110120013

なかなか撮影が難しいのですが。

201108kenya - 201110120020

ペルーで見たあの鳥ですね。

201108kenya - 201110120015

やっと、生のホバリングを見ることができました。

201108kenya - 201110120015

お腹も満足、ハチドリも満足。

次の場所に移動です。

ケニア(31)

2011年10月11日 03:59

次のスケジュールは「紅茶農園」の立ち寄りだそうです。

201108kenya - 201110110011

ということで、こちら。

201108kenya - 201110110012

このように収穫されています。

201108kenya - 201110110013

頑張って、運んでますね。

201108kenya - 201110110016

すぐに「紅茶」をこの場で売りにやってきましたが、美味しいかどうかわからないからいらない。

そのとき、オイラが気になっていたのが、こちら。

201108kenya - 201110110014

ここで~す。

201108kenya - 201110110015

あぁ、お腹がすいた。

ケニア(30)

2011年10月10日 03:44

次の観光ポイントにやってきました。

201108kenya - 201110100012

ここは何かと言いますと・・・

201108kenya - 201110100013

この地球の割れ目「グレート・リフト・バレー」の展望台です。

201108kenya - 201110100016

かなり、危ない展望台です。

201108kenya - 201110100014

では、パノラマでどうぞ。

201108kenya - 201110100018

全然、裂け目には見えないよね。

実際に見ても、山と山の間にあるなだらかな谷間にしか見えません。

ケニア(29)

2011年10月09日 20:39

ニャフルル滝に到着。

201108kenya - 201110090011

あぁ、滝だね。

201108kenya - 201110090012

この滝の前では、民族衣装を着て、観光客と一緒に写真をとってお金を稼ぐ人々もいれば・・・

カメレオンを使って、お金を稼ぐ人も。

201108kenya - 201110090013

まぁ、ここは速攻で終了。

ケニア(28)

2011年10月08日 20:02

ここは赤道上。

201108kenya - 201110080014

南半球。

201108kenya - 201110080013

北半球。

201108kenya - 201110080015

このように、赤道を「またぐ」という感覚です。

ここでは、「赤道実験」を見せてもらいました。

201108kenya - 201110080011

小さく穴のあいたバケツに水とマッチ棒を入れます。

そして、北半球と南半球では、渦が逆方向になることをマッチの回転で確認。

また、赤道上では回転しないということで、コリオリ力を体験するというもの。

201108kenya - 201110080012

でもね。

わかっていて言わなかったけど・・・。

この実験は「赤道証明書」を売りつけるためのインチキです(笑)

ちゃんと自分でコソッと試したけど、場所による相関なんてないし。

ケニア(27)

2011年10月07日 23:25

朝日が出てきました。

2011100607.jpg

動物たちも動きだしたようです。

ブッシュバックのメスがやってきました。

2011100601.jpg

小鳥と一緒です。

2011100602.jpg

違う方向から、小鳥と一緒に何かやってきました。

2011100603.jpg

ブッシュバックのオスかな?

2011100604.jpg

イボイノシシも小鳥と一緒。

2011100608.jpg

ということで、共存している世界を感じながら、このホテルを離れます。

2011100609.jpg

帰りの通路にジリスがいました。

2011100610.jpg

それでは、次の目的地に向かいましょう。

ケニア(26)

2011年10月05日 20:24

少しずつ、夜が明けてきました。

201108kenya - 201110050011

ということで、この時間帯は、いろいろな鳥がやってきました。

ひょこひょことした鳥の動きを見ていると、眠いけど、楽しくなってきます。

201108kenya - 201110050012

201108kenya - 201110050013

201108kenya - 201110050014

201108kenya - 201110050015

201108kenya - 201110050016

201108kenya - 201110050033

201108kenya - 201110050034

ケニア(25)

2011年10月03日 20:01

夕食の時間です。

トレーは微妙な絵心の動物たち。

201108kenya - 201110030011

あれ・・・猫を飼っているのかな?

201108kenya - 201110030014

ジャコウネコ科のオオブチジェネットでした。

201108kenya - 201110030012

ちょこまか動くので、フラッシュなしで綺麗に撮影するのが大変でした。

201108kenya - 201110030013

さて、肝心の池のそばですが、暗い箇所と明るい箇所にわかれています。

暗い場所だと、こんな感じ。

イボイノシシたちですね。

201108kenya - 201110030015

明るい所では、こんな感じ。

象がファイト中。

201108kenya - 201110030016

アフリカンバッファローもファイト中。

201108kenya - 201110030017

さて、この後が長い夜。

部屋で動物が何か来るのを待機しています。

しかし・・・

ブザーが鳴らない!

このままでは朝になってしまいます。

仕方がなく、湯たんぽと毛布をもって、池を眺められる場所へ。

しかし、朝2時頃から翌朝まで徹夜で粘って得られた成果は・・・

2種類のマングースのみ!

こっちはオジロマングース。

201108kenya - 201110030019

こっちは尾が白くなかったので、それ以外のマングース(汗)

201108kenya - 201110030018

・・・無理をせず、朝まで寝ていた方が賢かったかもしれない。

まぁ、母と二人で耐えた良い思い出になりましたが。

ケニア(24)

2011年10月02日 23:38

THE ARKに到着です。

201108kenya - 201110020011

部屋は狭いですが、十分快適です。

201108kenya - 201110020012

宿の横にある池に動物が集まってくるのを、宿から鑑賞する仕組みになっています。

そのため、ブザーで動物が来たことを教えてくれることです。

ブザー1回:象

ブザー2回:サイ

ブザー3回:ライオンやヒョウ

ブザー4回:その他の珍しい動物

さて、楽しみです。

あっ、ブザーが1回鳴りました。

さっそく、見に行こう。

201108kenya - 201110020013

あれ? 動物、ほとんどいないや。

201108kenya - 201110020014

アフリカンバッファローと小鳥だけ?

201108kenya - 201110020015

良く見ると・・・

201108kenya - 201110020017

あっ、象さん、帰って行っちゃった。

201108kenya - 201110020018

このホテル、1F、2F、3Fから見る場所があります。

今いるのが2F。これが3Fです。

201108kenya - 201110020019

では、1Fに降りて、アフリカンバッファローを見てみるかな。

201108kenya - 201110020020

塩分を補給しながら、小便してるし。

201108kenya - 201110020021

大型動物はあまりいないけど、たくさんの鳥がいるので、見ていて楽しい。

201108kenya - 201110020022

ケニア(23)

2011年10月01日 23:24

ここからアパーディア国立公園のエリアです。

201108kenya - 201110010011

さぁ、ホテルに向かいます。

201108kenya - 201110010012

おっ、早速、何か出てきたぞ。

201108kenya - 201110010013

不機嫌そうな、アフリカンバッファローでした。

201108kenya - 201110010014

イボちゃんが走り抜けます。

201108kenya - 201110010015

ここでバス停止。

右を見ますと・・・

201108kenya - 201110010016

これが宿泊するホテル「THE ARK」です。

「THE」をつけちゃうんだから、凄いよね。

201108kenya - 201110010017

ホテルの前に、アフリカンバッファローがたくさん集まっているようです。

201108kenya - 201110010018

さて、さらにホテルへ向かうと、ブチハイエナくん。

201108kenya - 201110010019

なにかが突然、駆け抜けていきました。

これは・・・ウォーターバックかな。

201108kenya - 201110010020



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。