スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サハリン(4)

2011年07月30日 09:42

さて、サハリン編、もう少し進めておきますか。

こちらは旧王子製紙大泊工場跡。

サハリンの観光は、完全に廃墟ツアーです。

201008sakhalinskaja - 025

工場の中には野犬が多く・・・胴長なワンちゃんを発見。

バックして入ったのでしょうか。

201008sakhalinskaja - 024

ということで、その後、夕食にポルシチを食べて、お休み。

翌朝、ホテルで朝食を食べている際に、ふと気になった。

壁には世界で知られている場所のポスターが貼られているのですが・・・

201008sakhalinskaja - 026

えっ?

ペンダゴン?

う~ん・・・ちょっと怖くなりました。

201008sakhalinskaja - 027

さて、サハリン鉄道に乗車するため、駅に向かいます。

201008sakhalinskaja - 028

駅の構内は撮影禁止。

列車内も人の顔が出ちゃうので、blogにはアップしません。

宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」を思い出しながら、車窓を眺めます。

201008sakhalinskaja - 029

乗車するのはちょっとだけ。

ドリンスクに到着したので下車します。

201008sakhalinskaja - 030

空と鉄道の色が溶け込んで不思議な写真となりました。

201008sakhalinskaja - 031

スポンサーサイト

サハリン(3)

2011年07月24日 19:22

さっそく観光開始。

201008sakhalinskaja - 018

まずはオホーツク海へ。

「オホーツクに消ゆ」・・・ってゲームあったな。

201008sakhalinskaja - 019

旧拓銀大泊支店跡です。

こういった廃墟を見るのがメインの観光。

むぅ。あまり楽しくない(汗)

201008sakhalinskaja - 020

木についている色。

雪が積もったときに、どのくらい積もっているのかわかるようにするためかな。

201008sakhalinskaja - 021

高台に上って全体を眺めます。

201008sakhalinskaja - 023

この後、マーケットへ。

人々の生活感を実感できるマーケット巡りは楽しいです。

お魚いっぱい。

201008sakhalinskaja - 022

お店の多くは「口」型に埋め尽くされて、真ん中でお客さんとやりとりします。

不思議な景観です。

サハリン(2)

2011年07月21日 21:55

さぁ、空港から離れましょう。

201008sakhalinskaja - 011

これが空港の建物。

201008sakhalinskaja - 012

ホテルに到着。

フロントに置いてあったwifi。

このイラスト、キュート。

201008sakhalinskaja - 013

こちらがホテルの室内。

201008sakhalinskaja - 014

シャワーブースがついていました。

当然、浴槽はありません。

201008sakhalinskaja - 015

こちらがホテルの食事。

201008sakhalinskaja - 016

基本的に、毎日、同じようなメニューです。

201008sakhalinskaja - 017

困ったのはこちらのポット。

スイッチ、わから~ん!

サハリン(1)

2011年07月20日 22:18

さて、次の旅行記を始めます。

多分、今回は短いよ。

201008sakhalinskaja - 001

行き先は「サハリン」です。

201008sakhalinskaja - 002

臨時の直行便で向かいます。

201008sakhalinskaja - 003

機内誌です。

悔しいけれど・・・読めません。

201008sakhalinskaja - 004

飴は・・・う~ん。

201008sakhalinskaja - 005

とりあえず、機内食をいただきます。

201008sakhalinskaja - 006

紅茶を頼んだらティーパック。

201008sakhalinskaja - 007

ということで、近いねぇ。

あっという間にサハリンに到着。

201008sakhalinskaja - 008

サハリンの空港にあったもの。

201008sakhalinskaja - 009

拡大してみましょう。

201008sakhalinskaja - 010

もっと拡大してみましょう。

さて、お気づきでしょうか。

Tokioは東北!

そりゃ・・・サハリンまで近いよね。

ぷらっと2010:イスラエル旅行記

2011年07月15日 23:25

ぷらっと2010:イスラエル旅行記のカテゴリー表紙です。

↓から「ぷらっと2010[02]:まずは出国」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

http://hamachan.blog7.fc2.com/category76-71.html

イスラエル編おしまい

2011年07月14日 20:56

イスラエル編、まだまだ画像はありますが、今回でオシマイにします。

まずは、今回、閉鎖されて入れなかった場所。

20110714 - 1083

エルサレムにある、イスラム教の聖地「岩のドーム」です。

20110714 - 1082

次は、ある教会のステンドグラス。

変わったデザインです。

20110714 - 1084

こちらばバスからの車窓。

不思議。

20110714 - 1085

こちらはレーダー。

軍事基地じゃないので、撮影してもOKでした。

20110714 - 1086

ここからは、テルアビブの旧市街地にあったもの。

なかなかキュートです。

20110714 - 1087

20110714 - 1088

20110714 - 1089

20110714 - 1090

20110714 - 1091

ということで、イスラエル編、これにて、終了。

最後の・・・

2011年07月13日 21:37

さて、絵画などで馴染み深い「最後の晩餐」です。

20110713 - 1

当時の生活を考えると、絵画に描かれているような椅子には座ってはおらず、

我々、日本人の宴会風景に近い座卓だったはず・・・とのことでした。

20110713 - 4

ちなみに頭にこれを載せるのも・・・痛いよね。

20110713 - 5

壁と店

2011年07月12日 21:13

イスラエル編、あまりに長いので、興味があるネタに限定していきましょう。

前回に引き続き・・・「壁」です。

20110712 - 5

ず~と続く壁。

20110712 - 4

これが例の壁です。

こういう問題は・・・難しいですね。

20110712 - 3

もう少し、軽いネタで。

町中で見かけたコーヒーショップ。

なんか・・・不思議だなぁ。

どうでしょうか。

20110712 - 1

ということで、こちらと比較。

20110712 - 6

間違えてお店に来る人がいる・・・と期待しているのかなぁ。

わからん。

エルサレム考古学公園

2011年07月11日 22:25

教会から屋外に移動です。

ここは神殿の丘の南西部「エルサレム考古学公園」です。

20110711 - 1

アルアクサモスクが見えています。

20110711 - 4

作ったら、征服者に破壊&修復、次の征服者に破壊&修復・・・壁が層になっていきます。

20110711 - 2

と、言っても、興味ない人には「壁」にしか見えないので。

こんなもんでいいでしょう。

ちなみに、武装した兵隊さんや警察の皆さんが大勢います。

20110711 - 3

理由は・・・また後日。

お生まれになった

2011年07月10日 16:06

さて、ある教会に来ました。

数枚は、綺麗なモザイクが残っているのを見ていただきましょう。

20110710 - 01

20110710 - 02

20110710 - 03

20110710 - 04

もう飽きました?

では、教会内で売っていたものを。

20110710 - 05

聖なる油です。

おひとつ、いかが?

20110710 - 06

ここからネズミーランド状態です。

なかなか進みません。

20110710 - 07

ここを下に降りていくと・・・

20110710 - 08

この台座の下がゴールです。

20110710 - 09

皆さん、写真撮影に必死です。

デジカメの画面を通してしか見てないんじゃないの・・・って感じ。

20110710 - 10

では、何かあるのか・・・少しだけ。

20110710 - 11

20110710 - 12

はい。

オシマイ。

あるお方がお生まれになったと言われている場所です。

ということで・・・上ってきました。

20110710 - 13

いや~、人混みは苦手でござんす。

次回は屋外です。

聖墳墓教会

2011年07月09日 07:02

ただでさえ、教会は難しいのに、ここはさらに聖地。

人がいっぱい。

コメントも難しい。

ということで、「聖墳墓教会」は、数枚だけピックアップして雰囲気をお見せしてオシマイ。

イスラエル編は、今後もこのパターンで逃げます。

20110709 - 1093

20110709 - 1090

20110709 - 1091

20110709 - 1092

20110709 - 1094

さて、朝食を食べて、課題をやらなくては。

ヴィア・ドロローサ(4)

2011年07月08日 20:31

次はステーション9です。

20110708 - 1082

少しずつ、進んでいきましょう。

20110708 - 1083

ここ、ちょっと変化があって良かったんです。

20110708 - 1084

綺麗だねぇ。

20110708 - 1086

と、右手にステーション9がありました。

20110708 - 1085

進んでいきます・・・ここに入るのかな・・・。

20110708 - 1087

と、思ったら左に曲がりました。

20110708 - 1088

その後、教会に入りまして・・・、1枚だけ掲載します。

20110708 - 1089

さぁ、次回は「聖墳墓教会」。

エルサレム旧市街にあるイエス・キリストの墓とされる場所に建つ教会です。

ということで、非常に難しい。

またblogがストップしてしまうかも。

ヴィア・ドロローサ(3)

2011年07月07日 00:08

さて、7/6も終わり、7/7になりました。

七夕の夜ですが・・・残念ながら雨ですね。




では、ヴィア・ドロローサを続けます。

路地を歩いて行くと・・・

20110707 - 01

ステーション5です。

20110707 - 02

凹んでいます。

20110707 - 03

理由は・・・こういうこと。

20110707 - 04

たまには足下もみてみましょう。

20110707 - 05

お次はステーション6です。

20110707 - 06

20110707 - 07

今度は上を見てみましょう。

20110707 - 08

20110707 - 09

さらに進むと、正面にステーション7。

20110707 - 10

20110707 - 11

ということで・・・いま、どちらに歩いているのか、方角?状態です。

20110707 - 12

ステーション8に到着。

20110707 - 13

20110707 - 14

さて、近くには、肉屋さんらしきお店。

20110707 - 15

そこには・・・

20110707 - 16

えらい顔しとるねぇ。

20110707 - 17

iPhotoのおかげで写真の取捨選択&削除&投稿用のリネームがしやすくなりました。

次は、blogを書くためのエディタがあった方が便利かな?

macとFC2blogに相性の良いものがないか、休日にでも調べてみるか。

ヴィア・ドロローサ(2)

2011年07月06日 07:28

さて、香港編でblog作成のリハビリ完了。

ということで、途中でお休みにしていた「イスラエル編」に戻ります。

どこまで書いたかな・・・。

そうそう、前回は「ヴィア・ドロローサ(1)」でしたね。

20110706 - 1086

それでは、ステーション巡りをしながら散策した風景です。

細かいことは書きません。

写真をみて、雰囲気をお楽しみ下さい。

まず、ステーション2です。

20110706 - 1084

斜めから見ると、背面のフィンのようなデザインが面白い。

20110706 - 1083

すぐにステーション3。

20110706 - 1088

どこを歩いているのか、わからなくなってきます。

20110706 - 1087

路上でパン屋さん発見。

20110706 - 1089

購入して食べ歩きしたいところですが、時間がないのが残念。

20110706 - 1090

ステーション4。

20110706 - 1092

こちらはステーション5。

20110706 - 1093

「V」は壁面とのマッチングがいい感じ。

20110706 - 1094

暑い中、まだまだ歩きます・・・。

なお、イスラエル編、「HUNTER×HUNTER」のように、すぐ続かなくなるかも(汗)

ぷらっと2011:香港

2011年07月05日 23:22

ぷらっと2011:香港旅行記のカテゴリー表紙です。

↓から「香港:食べ歩き1(九記牛腩)」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

http://hamachan.blog7.fc2.com/category77-10.html

香港:食べ歩き10(最終日&番外編)

2011年07月04日 21:48

それでは、香港編の最終回です。

1件目は、ちょっと遅めの朝食で、美味しかった店「沾仔記」です。

201105HK10 - 0061

注文したのはワンタン、魚のつみれ団子、牛肉載せの「三併麺」です。

201105HK10 - 0063

麺も3種類あり、中華麺、米線、河粉から選べます。

ここは中華麺を選択。

すると・・・速攻で出てきました。

おぉ、スガキヤより早いではないか。

201105HK10 - 0064

今回、初めての中華麺。

201105HK10 - 0065

満足でござる。

この後、コーヒーが飲みたくなって入ったお店。

201105HK10 - 0067

この状態のコーヒーカップでも、気にせず出すのが中国らしい。

201105HK10 - 0068

この後、ホテルに戻り、昼食を食べに出かけたお店。

201105HK10 - 0070

二種類の「担々麺」が思い出深いです。

こちらは、その1。

201105HK10 - 0072

そして、こちらが、その2。

明らかに・・・危険。

201105HK10 - 0071

この後、ホテルに戻り、空港までピックアップしてもらい・・・爆睡。

その後、この穏やかな麺をキャセイのラウンジで食べて、無事、帰国。

201105HK10 - 0073




さて、香港編、最後の写真です。

今回の旅行で、実は一番テンションが高くなった瞬間でした。

それは、この機体。

赤い彗星を彷彿させます。

201105HK10 - 0069

なんとこれ、ドイツのピアノメーカーSchimmel社のグランドピアノ。

その名も「Pegasus

※クリックすると、PDFカタログがダウンロードされます。

デザイナーは、やっぱり・・・ルイジコラーニ。

うぅ・・・欲しい。

ということで、香港編を書くことで、iPhotoの使い方をマスターできました。

香港:食べ歩き9(糖朝)

2011年07月03日 16:57

香港らしく、夜景を数枚だけ掲載。

スッキリしないお天気です。

手持ち撮影でも綺麗に写るのだから、最近のコンパクトデジカメは便利である。

201105HK09 - 0061

201105HK09 - 0062

201105HK09 - 0063

さて、「豆腐花」を食べに行ったのだけど、お目当てのお店は時間的に厳しい。

そこで、近いところにあった「糖朝」へ。

201105HK09 - 0064

二人とも、別々の「豆腐花」を注文。

オイラのは、どんなのかな?

201105HK09 - 0065

当たり! 美味しいね。

201105HK09 - 0066

ちなみに、ご一緒した方の「豆腐花」は・・・甘くなくハズレだったご様子。

ちなみに、このお店、名古屋の高島屋にも入っているらしい。

次回は最終日のお店をまとめて紹介。

さすがに、食べ物だけ紹介するblogを書くのは・・・飽きました(汗)

香港:食べ歩き8(翠園)

2011年07月02日 07:16

フリータイムなので、散歩していたら・・・

201105HK08 - 0061

ヘリポートがあるんだ・・・と、少し食べ物以外の画像を。

201105HK08 - 1133

一人で香港藝術館へ。

なかなか面白いミュージアムです。ゆっくり過ごしたい人におすすめ。

201105HK08 - 0062

その後、Walk of Starsに。

やっぱり、彼を撮っておかないとね。

201105HK08 - 0063

201105HK08 - 0064

201105HK08 - 0065

その後、1件目の「翠園」(JADE GARDEN)に。

201105HK08 - 0066

また、これを食べるの?

201105HK08 - 0067

酸っぱくて、辛い「酸辛湯」(サンラータン)。

あちちちち。

201105HK08 - 0068

オイラの選択。

メニューに画像付きで、さも「当店のイチオシです」という感じのサラダを注文。

出てきたものは・・・ただの「サウザンアイランドドレッシング」がかかったサラダ。

皆からブーイングを受けました。

201105HK08 - 0070

非常に大きな店なので、大勢で訪れるには良いかもしれない。

香港:食べ歩き7(映月樓)

2011年07月01日 06:47

朝食後、少しホテル内や近辺をぶらぶら。

ハーバービューを眺められる「映月樓」で飲茶。

単に飲茶の画像はアップしてもつまらない。

よって、こちらの名物を1つだけピックアップ。

201105HK07 - 0073

何かわかりますかね。

金魚です。

こういったキュートなデザインの飲茶が売りらしい。

しかし、一緒に行ったメンバーは興味なし。

201105HK07 - 1149

「これは自分の店のメニューもできる」と1名が喜んだもの。

201105HK07 - 0063

最後はデザート。

201105HK07 - 0075

201105HK07 - 0076

食事より、食事中にレストラン内で大中小の円卓を立ててコロコロ移動させる様子が面白かった。

この後、夕食までまた解散・・・不思議な旅である。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。