スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2010[02]:丘?

2010年04月23日 23:59

朝食を食べて、エネルギーチャージ完了。

さぁ、バスにのってやって来ました。

ガリラヤ湖が見ています。

2010042301.jpg

丘ですけど、同時に、海抜0m地点でした。

2010042302.jpg

さて、次の目的地に向かって移動中。

2010042303.jpg

よく見ると、ここはタンクが黒いですね。

ユダヤ人地区はタンクが白かったのですが、アラブ人地区はタンクが黒いようです。

2010042304.jpg

でも、なんで、色分けするのかなぁ。
スポンサーサイト

ぷらっと2010[02]:金曜の朝食

2010年04月22日 23:30

さて、イスラエルに来て、最初の朝食でござる。

出来立てオムレツを食べたいね。

2010042201.jpg

不思議な感じですが、美味しくいただきました。

2010042202.jpg

生っぽい魚も。

なかなかショッパイけど、美味しくいただきました。

2010042203.jpg

チーズも豊富。

でも、オイラ、チーズ苦手だから、食べないのだ。

2010042204.jpg

はい、おしまい・・・ではないんですな。

イスラエルのホテルは、ユダヤ教の食事規定をきっちり守ります。

胃袋の中で肉製品と乳製品が交じり合うことがダメなんですね。

よって、肉製品を食べた後6時間は乳製品を食べられません。

また、乳製品を食べたあと2時間は肉製品を食べられません。

この時間の違いは、肉のほうが消化に時間がかかるから。

ということで・・・オムレツとチーズが出ていたわけです。

通常はハムとかありますよね。

ないんです・・・肉だから。

さらに、この日は金曜日でした。

つまり、翌日は土曜日。

ユダヤ教徒にとって、土曜日はシャバットという安息日であります。

なんで、翌日の話をするかというと・・・

ユダヤ教では、1日は・・・日没から翌日の日没まであります。

よって、シャバットは、金曜日の日没から、土曜日の日没までの1日。

ユダヤ教徒はシャバットの期間、ありとあらゆる労働をしてはいけないのです。

仕事も車の運転もダメ。

そして、火を使う事がダメ。

ここがポイントでござる。

すなわち、火を使う料理はダメ。

火と同じような電気をつけることすらダメ。

ということで、この日の夜から翌朝まで、食事がイレギュラーになるわけでござる。

ホテル従業員もユダヤ教の戒律を守るわけです。

さぁ、今日の夕方から、この旅行・・・

いったいどうなるの~?

ぷらっと2010[02]:ガリラヤ湖畔へ

2010年04月21日 23:29

この日の観光は終了。

バスでガリラヤ湖畔のホテルまで移動です。

なんとなく、インディ・ジョーンズちっく。

2010042101.jpg

屋根の上にあるタンクに注目です。

このタンクの色、民族によって、白と黒と異なるそうです。

でも、この日は白しかみつかりませんでした。

2010042102.jpg

で、ホテルに到着した後、夕食を食べにでかけました。

2010042103.jpg

この「MARINA YARDEN」というレストランだったはず。

でも、看板をみても、読めませんわ。

2010042104.jpg

サラダ、スープ、ポテトグラタン、魚のフライ、フツーツポンチ。

そんなものを食べたわけです。

写真もとってあるけど、あえてアップするようなもんではないから、カット。

ビール飲んだら眠くなったので、サクッと就寝でござる。

ぷらっと2010[02]:アッコ(2)

2010年04月20日 23:55

ビジターセンターにてDVDを観て・・・こっくり。

オイラ、暗くなると眠くなります。いやはや。

その後、十字軍の要塞を見学します。

2010042001.jpg

さて、ここで不思議な看板を発見しました。

3+2+1?

なんだ、そりゃ?

2010042002.jpg

正解は、こちら。

いやいや、だったら、1つにまとめればいいじゃん。

もしくは、「+」じゃなくて、「,」でいいんじゃないの?

とか、思うわけです。

押し付けるわけではなく、こういった思うのが、文化の違いを意識する機会になります。

むろん、できない輩の仕事のせいだったりすることも多々ありますが。

2010042003.jpg

こんな船底屋根だったりします。

こちらの方が調整が可能なため、施工しやすいようです。

2010042004.jpg

猫が結構いるんです。

2010042005.jpg

ということで、この後は旧市街の市場を散策して終了。

2010042006.jpg

アッコちゃん、おしまい。

ぷらっと2010[02]:アッコ(1)

2010年04月19日 23:16

さて、お次の観光ポイントにやってきました。

切り絵・・・ではなくて、その右下の看板です。

2010041901.jpg

世界遺産アッコちゃんです。

「テクマクマヤコン テクマクマヤコン」・・・だっけ。

2010041902.jpg

とりあえず、誘導に従って、テクテクと歩いていきます。

ん? あれはなんじゃもんじゃ?

2010041903.jpg

子供たちはダッシュ! 馬は立っているだけ?

2010041904.jpg

反対側を見ると・・・

2010041905.jpg

黙々と食べているこの子のことなんでしょうか。むぅ。

2010041906.jpg

ぷらっと2010[02]:バハイ教寺院

2010年04月18日 23:59

カイザリアからバスで移動してやってきた場所。

それは、世界遺産バハイ教寺院の庭園です。

入れるかな?

2010041801.jpg

途中まではOKだそうです。

ちなみに、遠くに見えるのは海。

イスラエル海軍の船のようですが、あえてアップ写真はなしです。

2010041803.jpg

で、問題の庭園・・・ここまでだって。

2010041802.jpg

メインの建物が工事中で覆われているとイマイチですな。


2010041804.jpg

所詮、写真撮影のバスストップなので、これ以上は突っ込みません。

こんなに段差のある庭じゃ・・・散歩する気にならなんな~と思ったぐらいです。

ぷらっと2010[02]:カイザリア(5)

2010年04月17日 23:59

昼食を食べた外には、フライングメリー号・・・

というより、おまる号かな。

2010041701.jpg

そう、海辺なんだよね。

帰り道に、全景の絵がありました。

これ、最初に通るところにあった方がいいのに(笑)

2010041702.jpg

この後、旅の定番「水道橋」に。

2010041703.jpg

ただ、これまで見てきたものと、ちょっと感じが違う。

なんだろう・・・。

2010041704.jpg

そっか。

海だ!

海岸沿いにあるのは初めてだったようです。

2010041705.jpg


しかし、こいつ。

カラスだよね。

2010041706.jpg

ぷらっと2010[02]:カイザリア(4)

2010年04月08日 22:12

さぁ、昼食を食べよう。

レストランへ行くぞ。

2010040801.jpg

と、レストランの前でガイドさんから説明が。

ここまで海水がきていたということでした。

2010040802.jpg

しかし・・・思っていたよりも、遺跡が残っている場所でした。

うん。

2010040803.jpg

では、イスラエル料理、どんなものだろう。

わくわく。

2010040804.jpg

2010040805.jpg

2010040806.jpg

2010040807.jpg

2010040808.jpg

見事に・・・イタリア料理でした。

しかし、今日のネタは、ここからが本番です。

こんなアナウンスがありました。

デザートにケーキが出ます!

ほ~い。

ケーキを食べてから、お手洗いに行きましょう。

・・・

2010040809.jpg

なんと、これが・・・

9人分のケーキです!

中にはチョコとか入っているものもありましたが、普通のクロワッサンも。

衝撃的です。

イスラエルでは、パンをケーキと呼ぶのであります!

なんにしろ・・・「ケーキ」、一人に一個、出してなはれ。

ぷらっと2010[02]:カイザリア(3)

2010年04月07日 23:06

さて、こちらはなんだかわかりますでしょうか。

2010040701.jpg

こんな形状なので、そう、アレです。

2010040702.jpg

こんなのが走っていたわけですな。

うむ、まさにベンハーな世界であります。

2010040703.jpg

でも、オイラ、競技にはあまり興味がない。

なので、こういうものを見ている方が楽しい。

2010040704.jpg

でも、一番の興味はこれ。

2010040705.jpg

これよ、これ。

2010040706.jpg

風呂でござる。

しかし、こちらのイラスト、みんな、味があるなぁ。

2010040707.jpg

ということで・・・次回はイスラエルで最初の食事でござる。

う~ん、やっぱり、なんかテンションあがらんな。

ぷらっと2010[02]:カイザリア(2)

2010年04月05日 23:32

本日のお題は・・・

想像してごらん!

であります。

例えば、こんな風景から

2010040502.jpg

こんな場所があったのだと。

2010040501.jpg

またまた、こんな場所から

2010040507.jpg

こんな生活を。

2010040506.jpg

・・・オイラには無理でござる(汗)

絵がなきゃ、思いつかんわ。

ところで、こちらはレプリカ。

2010040503.jpg

レプリカでもいいんです。

こういうものから・・・

2010040504.jpg

こういう情報を抽出して、その時代、伝承されてきたことが、

本当か嘘か、後世の人間が判断する材料となるわけです。

2010040505.jpg

楽しんでいるかって?

想像してごらん?

時差ぼけと睡眠不足で・・・しんどい状態を(汗)

ぷらっと2009:沖縄旅行記

2010年04月04日 23:30

ぷらっと2009:沖縄旅行記のカテゴリー表紙です。

↓から「ぷらっと2009:セミエビ」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

http://hamachan.blog7.fc2.com/category75-21.html

ぷらっと2010[02]:カイザリア(1)

2010年04月03日 23:59

さて、最初の観光場所はヘロデ王が築いた町「カイザリア」です。

2010040301.jpg

ローマ皇帝の名前から来ていますので、当然、ローマ様式。


2010040302.jpg

単なる遺跡ではなくて、現在も使われています。

2010040303.jpg

なので、マジックで番号付き。

ちょっと、これは・・・イマイチでしょ。

2010040304.jpg

景観を見てみましょう。

そう、海が見えます。

町と港として整備した場所だったんですね。

2010040305.jpg

次のところに行く途中・・・

2010040306.jpg

これは何?

2010040307.jpg

イスラエル式給水システムでした。

ピンポイントで必要なところに水を出す。

特許もとってるって・・・(汗)

2010040308.jpg

このくらいも枚数で、チャッチャと進めていけるといいんだけどな。

ぷらっと2010[02]:なんとか入国

2010年04月02日 23:59

さて、関西国際空港から乗ったのは、ウズベキスタン航空でした。

いやぁ、オンデマンドどころか、椅子にTVモニターすらついていない飛行機は久しぶり。

飛行中、ず~と、ガタガタガタガタ、揺れていて疲れました。

で、タシケント到着。

でも、行き先はウズベキスタンではないんだよね。

なので、そのまま、トランジット。

到着して、トイレに入って、出てきたら、すぐ、次の飛行機に乗りなさいと指示が。

あぁ、あわただしい。

ということで、そのまま別の国へ。

びゅ~ん・・・で、到着しました。

2010040201.jpg

ここからが大変です。

ここはどこかと言いますと・・・テルアビブ。

どこ、それって? と聞かれます。

国名は・・・

イスラエル!

でございます。

パスポートに、この国の入出国スタンプがあると、入国できない国が多々ありまして。

入国審査のところでは、あちらこちらから

ノー、スタンプ、プリーズ!

という悲痛なお願いの声が聞こえます。

オイラは、当然・・・嬉しそうに・・・ジェスチャー付きで、

スタンプ、プリーズ♪


本当に押していいの?とニコヤカにスタンプしてくれた後、

突然、顔色が変わり、質疑応答が始まりました。

そうなの~。

Q.で、ヨルダンとレバノンには何しに行ったの?

A.観光でござるよ、ニンニン。

Q.シリアにはいついったの?

A.ん~・・・3年ぐらい前だったかなぁ。

Q.パスポートには5年前の日付になっているけど。

A.もうそんな前だったっけ。

いやはや・・・敵対国の入国者には容赦ありません。

そんな、どの国にいつ行ったなんて覚えておらぬよ、セニョリータ。

ということで、なんとか入国。

後は観光バスに乗って、のんびり移動です。

あっ、これ、太さの変化が木みたいだ。

2010040202.jpg

名画さん、こんにちわ。

2010040203.jpg

ということで、イスラエルの旅が始まったわけでござる。

ぷらっと2010[02]:まずは出国

2010年04月01日 23:59

それでは、旅のはじまり。

しかし、いきなり、遅延でござる。

20100401.jpg

あぁ、今日はエイプリルフールでござった。

何を書いても、嘘くさい。

本格的には、明日から書くことにしよう。




で・・・次の旅を考えると、やはり、薄型の防水・防塵デジカメが1つ欲しいね。

・DSC-TX5


・バッテリーとソフトケースとミニ三脚


・フロートストラップ


・カラナビケース



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。