スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2009[03]:トロギル(1)

2009年12月24日 23:59

次の町にやってきました。

2009122402.jpg

ここはトロギル。世界遺産があります。

2009122401.jpg

しばらく現地ガイドさんがスプリットから来るのを待ちます。

同じガイドさんなんですが、自家用車で来られているので、合流するのに時間が必要なんですね。

しかし、同じ時間に出て、なんでそんなに時間がかかるのか?

2009122403.jpg

こちらが一番大きな建物でしょうか。

面白いのは窓です。

各階とも様式が違うのですわ。

2009122404.jpg

2009122405.jpg

2009122406.jpg

2009122410.jpg

さて、1階にある入口です。

2009122407.jpg

アダム

2009122409.jpg

イブ

2009122408.jpg

なのかなぁ?

あはは。記憶がありません。

昼食前で、お腹がペコペコだったんだよね。




12月末の我が家の「餅つき大会」が終了したので、3月の「おこしもち」作りの準備に入らないといけません。

ということで、IHコンロ用の中華鍋を買いました。

フライングソーサーオリジナル中華鍋 IH対応 φ30cm



そして、この中華鍋に、これをセットします。

照宝 蒸し板 φ32cm



蒸篭は手持ちのガス用でそのままいいでしょう。

あとは、中華鍋用のガラス蓋ですが、買ったときに、
「もうそろそろ専用蓋が発売されます」ということでした。

実は、今、ネットに掲載されているガラス蓋は専用製品ではなく、サイズ的にあう市販の製品なんですね。

昨日、「発売されましたので、取り置きしてあります」と連絡もらいました。

よっしゃ~、これでIHコンロの使い勝手を試してみなくっちゃ。
スポンサーサイト

ぷらっと2009[03]:スプリット(4)

2009年12月22日 20:24

再び、広場に戻ってきました。

ここにはスフィンクスがいます。

皇帝が某国への遠征時に、かっぱらってきたようです。

2009122108.jpg

さて・・・こちらは大聖堂。

あぁ・・・高い。

2009122107.jpg

覚悟を決めて登ります。

そんなオイラを奴がみています。

あぁ、大丈夫かなぁ。

母は下で待っているって。

2009122109.jpg

あっ、結構、入るのにお金かかるんだ。

止めようかな・・・としたら、添乗員さんがお金を貸してくれました。

あぁ・・・いかざるを得ないか。

2009122110.jpg

いやぁ・・・なんか、足元不安。

2009122111.jpg

鐘がいっぱいぶら下がっています。

足元が見えるし、この階段、苦手!

2009122112.jpg

ほら、こんな感じなんです。

嫌すぎるぅ。

2009122113.jpg

ということで、オイラ、頑張りました。

クルッと景色を見て周りましょう。


2009122114.jpg

2009122115.jpg

2009122116.jpg

2009122117.jpg

ということで・・・頑張った割には、あまり面白くないというのが感想。

でも、この八角屋根が上から見えたのは良かったかな。

2009122118.jpg

あぁ、やっぱり地上が一番だよねぇ。

2009122119.jpg

この後、いるはずの母がいなくて心配に。

30分ぐらいしたら戻ってきました。

他の方とぷらっと余所を見てきたって。

もぉ・・・待っているって言ってたのに。

あまり心配をかけるような行為は控えてちょうだいな。

ぷらっと2009[03]:スプリット(3)

2009年12月21日 23:16

ディオクレティアヌス宮殿広場に出てきました。

2009122101.jpg

宮殿の中枢部へ。

2009122102.jpg

見上げると、まんまるだ!

なんか、うれしいです。

サイヤ人状態。

過去にはモザイクあ

2009122103.jpg

ここには、こんなボーダーズが。

音響が良いので、歌って稼いでいるようです。

2009122104.jpg

グルグール・ニンスキさんの銅像がありました。

クロアチア語を守った方らしいです。

2009122105.jpg

世界中、どこにでもある触ると幸福が訪れるポイントです。

オイラには、いつ幸せが来るのでしょうか。

くるりんぱっ!

2009122106.jpg

ぷらっと2009[03]:スプリット(2)

2009年12月18日 23:26

さて、今日は画像がたくさんです。

魚市場を後にして、次なる目的地へテクテクと。

途中で出会ったのがこれ。

昔のお遊戯マシーンの再現のようです。

2009121801.jpg

銅像の下にはなんだろう?

2009121802.jpg

・・・よくわからん。

2009121804.jpg

鳥たちと戯れるおじいさん。

糞をされたりしないのかな。

2009121803.jpg

さて、今はここにいます。

2009121805.jpg

もう少し近寄ってみましょう。

2009121806.jpg

はい、ここです。

2009121807.jpg

中はこんな感じです。

2009121808.jpg

昔はこんな感じだったのですが・・・

2009121809.jpg

今はこんな感じで一部しか残っていません。

ちなみに、上の方には人が住んでいるそうです。

「住んでいたのに、勝手に世界遺産にしやがって」と出て行かないそうです。

うん、一理ある。

2009121810.jpg

昔の面影が残っている箇所はここだそうです。

2009121811.jpg

うん、確かに、それっぽい。

2009121812.jpg

お忍び用の出入口があったようです。

2009121813.jpg

今から入るのがそうかな。

2009121814.jpg

れっつらご~。

2009121815.jpg

いかにも門ですな。

2009121816.jpg

はい、到着。

2009121817.jpg

世界遺産マークで~す。

2009121818.jpg

はい、ここで、人数確認。

・・・あれ? 二人いない。

ということで、大騒ぎ。

10分ぐらい走りまわって探すことになりました。

まぁ、最終的に、自力でここに来られて、あぁ、良かったね。

ぷらっと2009[03]:スプリット(1)

2009年12月17日 22:54

スプリット観光の前に、朝の散歩です。

ヨットがたくさん。

海の町だねぇ。

2009121701.jpg

ということで、バスに乗って、最初の観光場所へ。

こんなビルから眺められている場所。

2009121703.jpg

それは、ここ。

2009121702.jpg

魚市場で~す。

2009121708.jpg

そろそろ、こういう生活感がある場所が恋しくなっていたので、楽しいな。

細かいことは、書きません。

オイラの楽しんでる感じが伝わるかな。

2009121704.jpg

2009121705.jpg

2009121706.jpg

2009121707.jpg

さて、この後、実はハプニングが起きるのです。

ぷらっと2009[03]:スプリットへ

2009年12月16日 22:52

ドブロヴニクともお別れです。

さぁ、次はスプリットだ。

バスの車窓で・・・あれ?

一人だけ飛んでるわ。

2009121601.jpg

行きと同様に国境を越えてNEUMへ。

2009121602.jpg

ボスニア・ヘルツェゴビナなのに、クロアチア国旗が。

2009121603.jpg

再び、国境を越えて、クロアチアへ。

沿道に食べ物をたくさん売っています。

2009121604.jpg

巨大スイカも売っているし。

2009121605.jpg

こちらの島、大理石がここで採れるそうです。

ホワイトハウスの大理石もここから送ったらしい。

アメリカでは採れないんですかね?

2009121606.jpg

さて、やっとスプリットに到着。

レストランへレッツらゴー。

2009121607.jpg

レストランへ行く途中、子供たちがサッカーやってました。

オイラも久しぶりに身体を動かしてスポーツやりたいな。

2009121608.jpg

どうも早く着きすぎたらしく、料理が出てくるまで待たされました。

外を見ると、ビーチになっています。

結局、今回の旅では泳ぐことがありませんでした。

2009121609.jpg

よっしゃ、このペースで飛ばせば、年内に終わるぞ(笑)

ぷらっと2009[03]:ドブロヴニク(8)

2009年12月15日 23:17

さぁ、残り半周は思いっきり、飛ばします。

海側ではないので、街並みを見るだけだし。

2009121501.jpg

でも、最後のポイントには、見晴らしの良いスポットもありました。

すなわち、登るのが「しんどい」ということですが。

2009121502.jpg

さぁ、ゴールだ。

下っておしまい。

2009121503.jpg

よっしゃ~。

2009121504.jpg

それでは、母の買い物に付き合わないと。

2009121505.jpg

ということで、伝統的な刺繍のお店へ。

ここのお店の方は「私は奥さんの奴隷で~す。」と連発される方です。

30分ぐらい雑談を楽しんできました。

2009121506.jpg

で、こういったアイテムをゲットして帰国したわけでござる。

「あなたは、お目が高~い」という定番のセリフもお店の方からいただきました。

2009121507.jpg

集合時間まで、もう少し。

アイス、食べちゃおう。

2009121508.jpg

ぷらっと2009[03]:ドブロヴニク(7)

2009年12月14日 23:48

生活空間は・・・やっぱり洗濯が基本です。

道路に面してないから、排気ガスの影響はなくていいだろうね。

2009121401.jpg

城塞という以上、こういうものが置かれています。

ちょっと雰囲気が出てきます。

2009121402.jpg

で、海側です。

狙い打ち?

2009121403.jpg

ちょっと首を左に・・・

2009121404.jpg

海で水中ハンドボールのコートでしょうか?

2009121405.jpg

まだ、これで半周でしょうか。

残り半周、頑張りましょう。

あっ・・・

2009121406.jpg

猫、発見!

ニャー。

2009121407.jpg

年内には、このシリーズ、終わらせるつもりだったんだけど・・・難しいかも。

ぷらっと2009[03]:ドブロヴニク(6)

2009年12月08日 23:38

やっぱり良い景色です。

でも・・・まぶしい。

目が痛いのである。

2009120801.jpg

ぐるっと周るということは・・・結構、歩かないといかんわけでござる。

この風景、万里の長城を思い出すなぁ。

2009120802.jpg

内側は、屋根がいっぱい。

ドブロヴニクの街並みは、「魔女の宅急便」のモチーフになったらしいでござる。

箒に乗ってビュ~ンと飛びたいでござるな。

2009120803.jpg

外側は、あぁ・・・綺麗。

2009120804.jpg

いかん。

旅行に行きたくなってきた病がムズムズ。

ぷらっと2009[03]:ドブロヴニク(5)

2009年12月07日 23:55

さて、やっと城壁一周ツアー開始です。

ここから上ります。

2009120701.jpg

チケットはなくしてはいけませんぞ。

一周する際、途中でチェックされる箇所があるんですわ。

2009120702.jpg

ゲートにあったイタズラ噴水が見えます。

やっぱり、上から見ると雰囲気が違いますよね。

そうそう、最近、大人でも「ふいんき」と言われる方が多いのは・・・なぜだろう?

漢字からして、「ふんいき」としか読めないと思うのだが。

まぁ、いいや。

オイラも、納屋橋饅頭、幼少の頃、「なばやし」まんじゅうと間違えてたし。

2009120703.jpg

ということで、さぁ、一周開始でござる。

2009120704.jpg

ということで、今日はここまで。




ストレスが溜まっているようで、ちょっと、イライラする。

なので、たまには、ちょっと毒をはいてスッキリしよう。

2009/12/1から、国内線の機内持ち込み「サイズ」がJALやANAで統一化されたのである。

過去の「ルール」からすると、ANAは緩和、JALは厳しくなったようなのだ。

しかし、厳格にルールを運用する点で、どちらも厳しくなったらしい。

つまり、今までは見逃してくれた多少のサイズオーバーもアウトということらしいのだ。

まぁ、それはどうでも良い。

今回のネタはこのサイズ制限。フフフ、実に面白い。

まず、↓のANAの機内持ち込み手荷物の絵を確認していただこう。

ANA

では、次に↓のJALの機内持ち込み荷物の絵を見比べていただきたい。

JAL

ここで問題でござるよ。

何が違いましたか?













さぁ、いかがでしたでしょうか?

わかりましたかねぇ。

注目すべき個所、それは「持ち手」なのでござる。

もう一度、見てみましょう。

手持ちカバンの絵、持ち手個所が含まれた画像がANA、含まれていない画像がJAL。

どちらが正しいのかはわかりませんが。

画像のようなボストンバックの持ち手なら、下にさげれるなら、その状態で測るでしょうな。

立った状態で固定なら、きっとそのサイズで測るのでしょう。

統一したなら、同じ画像を使えばいいのにねぇ。

さて、となると、問題は、小型のスーツケースの場合である。

キャリー用の伸縮持ち手が完全に収納できるか否かでアウトになる可能性が高いのだろう。

ネットで確認したところ、やはり、ここでトラブルが起きているようだ。

オイラが現在所有しているソフトタイプのモンベルのクアトロパック35はどうだろう。

高さ53×幅32×奥行き20cmと問題ない。

OK。

でも、TSAロック付きのハードタイプを母が欲しいそうである。

ということで、今回、購入するSALSA DELUXE ブラウンは・・・

うん、55×40×20cmで持ち手も完全収納できるから大丈夫だろう。

忘れないうちに買っておこう。



このサイズにTUMIのようにスーツハンガーが装備されれば、鬼に金棒。

重すぎるTUMI2台を処分できるんですけどねぇ。

そうそう、国外では新モデルRIMOWA SALASA AIRが発売されているらしいんです。

なんと、現行の3.4kgから2.4kgと大幅軽量化されます。

もっと軽くなるのはいいなぁ・・・うふふとまだかなぁ・・・と国内販売を待っていたんですけどね。

そう、実は、これが、この日記で機内持ち込みサイズをとりあげた理由なのだ。

これ・・・もしかしたら、販売されないかも。

だって、サイズが(55.5 X 39.5 X 20.5cm)と高さが55.5cmと0.5cmで微妙にアウトなんだよねぇ。

日本仕様として、0.5cm小さくした製品が出るのかなぁ?

でも、買わないと思う。

なぜかというと、新型は4輪なんです。

4輪の大型SALSAをオイラ持っていますが、ダメなんです。

くるくるまわって楽しいんだけど、電車移動のとき、大変なのだ。

電車が横長のシートだったり、座席間の距離が狭いと通路に置くしかないよね。

すろと、手でずっと抑えていないと動いていっちゃう・・・これはちょっとつらいんだよね。

ということで、母のアイテムは決まったので、オイラはどうしよう。

マクラーレンスポーツ サムソナイト・ブラックレーベルでも見てこようかなぁ。

ぷらっと2009[03]:ドブロヴニク(4)

2009年12月05日 23:29

それでは、ドブロヴニク内の観光をスタートです。

まず、噴水があります。

しかし・・・何だか違和感があります。

2009120501.jpg

あっ、イタズレされてる。

2009120502.jpg

こちらは小道。

2009120503.jpg

ポイントは、この中央の細いタイル。

ここを基準にして、きっちりサイズを測って町が建造されたようです。


2009120504.jpg

お次は時計台。

2009120505.jpg

デジタル式の時計が不思議な感じ。

2009120506.jpg

でも、本当の時間はこちら。

あの時計台のデジタル時計、5分単位でしか変わらないらしい。

2009120507.jpg

こちらは近くにある噴水。

地元でない人は、ここで水を飲む人が多いスポットだそうです。

2009120508.jpg

でも、この噴水は鳩が糞をするから、地元の人は、ここでは飲まないらしい。

2009120509.jpg

まだまだ続く




さて、やっと決まりました。

ぱんぱかぱ~ん。

今年の餅つき用の餅米、決定で~す。

滋賀県産 滋賀羽二重糯

28kg、注文しま~す。

ぷらっと2009[03]:ドブロヴニク(3)

2009年12月01日 23:59

バスから降りて、てくてくてく。

日差し、強いなぁ。

あっ、アイスくんがいる。

後で、アイス食べようかな。

2009120101.jpg

さて、こちらはスルジ山。

見てのとおり、柱が立っています。

昔、ロープウェイがあったのですが、現在はこんな状態なのです。

残念ながら、バスは山頂に連れて行ってくれませんでした。

2009120102.jpg

ちなみに、こちらは、数少ないドブロヴニクの昔の絵のコピー。

ちゃんと後ろにロープウェイのあった山が描いてあります。

この絵を参考に復元をしたらしいです。

2009120108.jpg


では、城塞都市の中に入ります。

2009120103.jpg

さっそく、世界遺産マークがありました。

2009120104.jpg

内部に入ると、すっかり町ですね。

2009120105.jpg

さて、薬局があるのですが、世界で三番目に古いということです。

誰が順番をつけるんだろうね。

2009120106.jpg

マラ・ブラーチャ薬局、こんな感じだったらしいですよ。

2009120109.jpg

今は場所が移転したそうで、こちらになります。

2009120110.jpg

今はこんな感じのお店です。

2009120107.jpg

このあたりは、まだまだ体力温存モードなので、あまり、面白い写真がないなぁ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。