スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2009[02]:プリトビチェ湖群国立公園(3)

2009年10月30日 22:46

お次は大きな滝にやってきました。

2009103001.jpg

残念ながら・・・水量は余りない時期のようです。

2009103002.jpg

でも、虹が出ていたから満足。

2009103003.jpg

冬は・・・こんな風になっちゃうらしい。

綺麗だけど、ここまで来るのも大変だろうな。

2009103004.jpg




さて、久しぶりに買い物をするでござる。

ブラーニベルト



飛行機に乗るときに、ベルトを外すのが面倒なのだ。

ということで、お試し買いである。

色は・・・Exhaust Noteというのを買ってみようかな。
スポンサーサイト

ぷらっと2009[02]:プリトビチェ湖群国立公園(2)

2009年10月29日 23:05

久しぶりのblogでござる。

予想通り、完全に飽和状態の10月でござった。

10月中に処理が終わらないと大変なことになる・・・そんなことが山積み。

あんなプレッシャーも、こんなプレッシャーも。

オイラ、ニュータイプでなくて良かった。

ニュータイムだったら、プレッシャーで潰れていたでしょう。ペシャ。

でも、本日、10月分の山はほぼ片付きました。

終わった!と思った後も再修正の再提出が数時間、さらに数回続きましたが(汗)

来年はTeXに戻します。

勝手にレイアウトを変えてくれるWord&PDFの書類なんてもう嫌でござるよ。

というか、最初から論文リストと予算表はエクセルファイルにしてくれればいいのだ。

Wordで書かせるから、計算ミスや項目の抜けが出るんだがや。

でも、とりあえず、今日から10月や安眠できるのだ。わ~い。

あっ・・・でも、あと10月って、2日しか残ってないじゃん。

あと、かなり致命的な課題が1つ片付かなかった。

これは来年の10月までの課題としましょう。あははは。

来年までに片付かなかったら致命傷だな、こりゃ。

で、blog旅行記・・・どこまで書いたっけ。

プリトビチェ湖群国立公園に入ったところまでか。




入口から入ると、こんな光景が待っています。

山だがや。

2009102901.jpg

でも、少し下を見ると・・・まぁ、綺麗。

2009102902.jpg

こんな感じの構造になっているらしいぞ。

2009102903.jpg

で、驚きはコレ。

2009102904.jpg

ハイキングルートに沿って、澄んだ水の中に、お魚さんが大量にいるわけです。

2009102905.jpg

どうやら、観光客がエサをやるため、集まってしまうようになったそうです。

ダメじゃん。

ぷらっと2009[02]:プリトビチェ湖群国立公園(1)

2009年10月14日 23:15

翌日も良いお天気。

さっそく、世界遺産プリトビチェ湖群国立公園の散策タイムです。

2009101401.jpg

でも・・・広いんです。

2009101402.jpg

周遊コースは公園のコンディションによって指定されます。

2009101403.jpg

公園のトレードマークです。

2009101404.jpg

前回のクマさんを紹介した理由は、ここにあったわけです。

2009101303.jpg

中に入ると、いろいろと注意書きがありますが、

誰でもわかるようにピクトくんで描かれています。

このピクトくん・・・

2009101405.jpg

もしかして・・・ウォーズマン?

CCP マスキュラーコレクション vol.95 ウォーズマン ノーマルVer &1/1ベアクローセットCCP マスキュラーコレクション vol.95 ウォーズマン ノーマルVer &1/1ベアクローセット
(2009/03/01)
CCP

商品詳細を見る


さて、この公園で撮影した枚数が一番多いのですが・・・

似たような写真ばかりなので、どれを載せるのか選定が・・・めんどうだなぁ。

そして、ただいまのオイラ、毎年のこの時期の書類作成に追われて忙しいであります。

現実逃避でblogを書くか、家ではPCを使うのが嫌になって日記が滞るかは・・・

書類の仕上がり状況次第であります。にんにん。

ぷらっと2009[02]:クロアチアへ

2009年10月13日 23:22

さて、クロアチアへ入国。

そのまま、世界遺産プリトビチェ湖群国立公園に向かいます。

プリトビチェ周辺は、クロアチア独立戦争の戦火にさらされた場所です。

周辺には、いまだ、銃撃の跡が残っている建物が多数あります。

レバノンのベイルートを訪問した頃を思い出してしまいました。

2009101301.jpg

この日の宿泊は国立公園内のイエゼロホテル。

2009101302.jpg

ホテルには、プーさん・・・の親戚がいました。

戦争中は動物たちもこの周辺から遠くに避難したらしいです。

でも、平和になり、動物たちも国立公園内に戻ってきたそうです。

どうやって知ったんだろうね。

2009101303.jpg

このホテルでは鍵に色がついています。

同じナンバーの色違いがあるわけです。

2009101304.jpg

で、この画像のように色で区分されています。

オイラ、1回、間違えて、違う色の部屋に行ってしまいました。

あはははは。

2009101305.jpg

ぷらっと2009[02]:ポストイナ鍾乳洞は素晴らしい

2009年10月12日 22:16

それでは、ポストイナ鍾乳洞に入ります。

入場口に「緑の人」のポスターを発見。

2009101101.jpg

同じ「緑の人」でも、こちらの方とは全然違います。

いろづきチンクルの恋のバルーントリップいろづきチンクルの恋のバルーントリップ
(2009/08/06)
Nintendo DS

商品詳細を見る


チンクルは存在自体が寒いと嫌われますが、こちらは単に気温が寒いだけですから。

どちらかというと、リンクに似ているのかな。

ということで、このハンサムガイ人形が着ている防寒具。

「レンタルありまっせ~」ということです。

見るからに重そうな服ですな。

2009101102.jpg

ここの鍾乳洞は、内部までは、このようなトロッコライダーで移動となります。

まるで、ねずみーランドのアトラクションのようです。

2009101103.jpg

このトロッコでの移動、かなり迫力があります。

手足どころか、頭も余裕がない空間を高速移動していきます。

まるで、スターウォーズ気分で・・・楽しい。

日本では、これは危険すぎて営業許可がおりないと思いますわ。

2009101104.jpg

この後、内部のトロッコ駅に到着し、各国語の説明に分かれます。

もの凄い人です。

鍾乳洞はフラッシュでカビが繁殖してしまうため撮影禁止です。

なので、画像はありません。

そして、ぐる~と一周して、再びトロッコで帰ります。

正直、まったく期待していなかったのですが、ここの鍾乳洞は素晴らしかった。

大東島の鍾乳洞「星野洞」は貸切気分で最高でしたが、

ポストイナ鍾乳洞は、その素晴らしいスケールで、この旅行で1番楽しめたスポットでした。

上のリンクをたどると、少しだけ雰囲気がわかるかな。

なんにしろ、久しぶりに興奮しました。

マジでオススメ!

ぷらっと2009[02]:ポストイナ鍾乳洞へ

2009年10月10日 22:45

スロベニアの世界遺産・・・それは鍾乳洞。

でも、今回訪問したのは世界遺産ではない別のポストイナ鍾乳洞です。

さて、鍾乳洞ピクトくん、何かの口に食べられている感じもします。

2009101001.jpg

ここは山の中で、かなり肌寒いです。

なにかモクモク煙があがっています。

火事かな・・・?

豚の丸焼きでした。

あぁ、久しぶりにたべた~い。

2009101002.jpg

でも、そんな時間はないので、チケット売り場へ。

2009101003.jpg

ポストイナ鍾乳洞に住んでいた人面魚。

現在は水族館に移されているそうなので、看板であきらめる。

2009101004.jpg

次の入場時間まで時間を潰すことに・・・。

で、道端に店を出しているこちらのお店に。

2009101005.jpg

そう、ここは蜂蜜関連のショップでした。

残念ながら、ここにはクマのプーさんはいませんでした。

2009101006.jpg

蜂蜜のお酒をいただきました。

オイラは・・・あまり好きじゃないな、コレ。

2009101007.jpg

ということで、テーブルの後ろにあるゴミ袋へ捨てに行ったら・・・

中に・・・

ハチがたくさんいたのでした。

うぅ・・・あか~ん。

2009101008.jpg

ぷらっと2009[02]:ブレッド島

2009年10月08日 23:25

リュブリアナからブレッド湖に来ました。

天気が悪いので、あまり綺麗に見えませんが、湖はかなり透明度高いです。

2009100801.jpg

スロベニアでは唯一の小島、それがブレッド島です。

2009100802.jpg

階段を登ったところに聖マリア教会がありまして、

新郎は新婦を抱っこしてこの階段を登るんだそうです。

・・・シュワちゃんじゃなきゃ、無理無理。

2009100803.jpg

ほらほら、やっぱり普通に新婦さん、階段を登っているし。

2009100804.jpg

ほい、到着。

さっそく中に入ります。

2009100805.jpg

ここのポイントは、このロープ。

2009100806.jpg

注意書きがございます。

3回引っ張って、鐘が鳴れば願いがかなう。

でも、ぶら下がっちゃダメだよ。

2009100807.jpg

で、こういう感じに引っ張るわけです。

オイラから1つアドバイスです。

「1,2,3」と発声してやってはいけません。

なぜかって?

では、願い事を心で願いながら、口では1,2,3とやってごらん。

ほら・・・

願えない!

あぁ・・・ここまで来て、やっちゃったよ。

オイラの幸せは・・・(汗)

2009100808.jpg

他にも新郎新婦が来ました。

短時間に式を次々にあげられるのでしょうか?

不思議。

島から帰るとき・・・あぁ、危ないなぁ、あのボート。

凄い傾いているよ・・・ひっくり変えるんじゃないの。

でも、それをみんな半分期待してみていたのであった。

無事に岸まで戻られましたけどね(笑)

2009100809.jpg

ぷらっと2009[02]:リュブリアナ観光(5)

2009年10月06日 23:42

フリータイムになったので、街をぶらぶら。

そしたら、街の大きな模型を発見。

まるで、デススターの表面のようです。

2009100601.jpg

結構、細かいところまで作りこんであります。

2009100602.jpg

あっ、3本橋。

2009100603.jpg

実際には、こんな感じにしか見えません。

橋が3つあるのは、なんとかわかりますが・・・。

少し上から見れる場所があるといいんですけどね。

2009100604.jpg

ぷらっと2009[02]:リュブリアナ観光(4)

2009年10月05日 23:06

さて、城に上がる前は、町中では、こんな感じだったのですが・・・

2009100501.jpg

雨が降っても・・・濡れた物を売るようです。

2009100502.jpg

でも、花は元気になるかな?

2009100503.jpg

ということで、傘は入手しても、風邪をひいてはいけません。

教会に避難です。

2009100504.jpg

すると・・・洗礼式をしていました。

赤ちゃんは、ハイハイで脱走していましたが。

2009100505.jpg

だいぶ止んだようです。

外に出ると、なかなか・・・なポスター発見。

これを見て、行きたいと思う人がいるのでしょうか。

2009100506.jpg

ぷらっと2009[02]:リュブリアナ観光(3)

2009年10月04日 23:27

こちらはケーブルカーで上ってきた時の風景。

2009100401.jpg

そして、下ろうとした時は・・・

大降り!

2009100402.jpg

で。

オイラ、同じ過ちを繰り返すことは嫌いなのですが・・・

ポルトガルに引き続き・・・やっちゃいました。

あぁ~、デイパックに折りたたみ傘が入ってな~い!

・・・数日前に雨が降ったので使った後、乾かしていたままだったのです。

つうこんの一撃を受けました。

しばらく、ふもとの駅で待機しますが・・・そう長いことは待てません。

2009100403.jpg

なんと現地ガイドの方も傘を忘れたそうです。

他の方も雨具を持っていない方が多数。

買いに行きましょう!

で、向かった先がインフォメーション。

少しだけど・・・あるあるある。

2009100404.jpg

あっ、他のツアーのお客さんも入ってきた。

あか~ん!

無くなる前にゲットせんと。

「緑の旅人」仕様、いただきま~す。

2009100405.jpg

ということで、これで観光続行できることになりました。

いやはや、雨具は大事ですな。

ぷらっと2009[02]:リュブリアナ観光(2)

2009年10月03日 23:56

リュブリアナ城に到着。

2009100301.jpg

景色を見ると・・・お天気・・・イマイチ。

景観もビルのせいか、あまり綺麗と感じづらい。

2009100302.jpg

なので、城内の庭にあったオブジェで気に入ったものを。

2009100303.jpg

2009100304.jpg

こちらはリュブリアナ市の旗らしい。

この城の上にドラゴンがいるわけです。

2009100305.jpg

この後、帰るため、ケーブルカーの駅で待っていると・・・次回に続く。

ぷらっと2009[02]:リュブリアナ観光(1)

2009年10月02日 23:55

さて・・・久しぶりの更新です。

またすぐに更新を止めちゃうかもしれないけど。

ちょっと、忙しいのである。




では、スロベニアのリュブリアナ編です。

こちらは宿泊していたホテル。

各階ごとに色が違うのが面白いですなぁ。

2009100201.jpg

では、観光開始です。

いきなり、道路にこんなものがありました。

なんだ、こりゃ?

2009100202.jpg

なかなか、この閃きイラスト、いいですねぇ。

パワーポイント用に欲しいなぁ。

2009100203.jpg

時計・・・のイラスト。

ヨーロッパは、こういう「お洒落」か「だ洒落」かわからん町の風景が面白い。

2009100204.jpg

さて、あの山頂を目指します。

で、この橋ですが・・・

2009100205.jpg

ドラゴンがいるのであります。

2009100206.jpg

後姿もなかなか美しい造形です。

いいじゃん。

2009100207.jpg

橋の上からの景色も綺麗です。

川岸にピッタリ城壁があるんですな。

緊急脱出口と思われる出入口があります。

2009100208.jpg

広場ではお店がたくさん出ていますが、とりあえず通り抜けます。

2009100209.jpg

おぉ、着いた。

では、ケーブルカーで上ります。

2009100210.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。