スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル36(海洋発見記念碑)

2009年08月31日 22:26

今日は単なる記念碑です。

2009083101.jpg

世界地図があります。

2009083102.jpg

まさに、日本はファーイースト。

2009083103.jpg

かなり大きな記念碑です。

2009083104.jpg

両側に人がいるんです。

2009083105.jpg

でも、見ていると、首が疲れます。
スポンサーサイト

ぷらっと2008[22]:ポルトガル35(ベレンの塔)

2009年08月30日 20:14

お菓子を食べている間に、次の観光スポットに到着です。

2009083001.jpg

インディージョーンズに出てきそうな飛行機です。

2009083002.jpg

ここは、バスコ・ダ・ガマの世界一周を記念して作られたテージョ川の要塞です。

ベレンの塔というそうです。

これも世界遺産です。

2009083003.jpg

結構、好きなデザインかも。

2009083005.jpg

城というものは、上から見たいですよね。

幸い、模型が置いてあったので、上からの視点で眺めることができます。

ドラクエの城か、戦艦の艦橋みたいな感じです。

2009083004.jpg

ぷらっと2008[22]:ポルトガル34(行列のできる店)

2009年08月29日 23:01

ジェロニモス修道院のそばに、美味しいお菓子屋さんがあるそうです。

1837年創業のPasteis de Belemです。

行列ができています。

2009082901.jpg

いろいろと売っていますが・・・

2009082902.jpg

やはり、ここはアレです。

大量に作り続けている「Pastel de Belem」をいただきます。

2009082903.jpg

サクサクのパイにカスタードがいっぱい。

ダイエット中のオイラには・・・

2009082904.jpg

割るとこんな感じです。

日本ではエッグタルトと呼ぶのかな?

うひひ。いただきま~す。

あ・・・美味しいや。

2009082905.jpg

ポルトガル、日本人好みの味の美味しいお菓子屋さんがたくさんあるねぇ。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル32(ジェロニモス修道院)

2009年08月28日 23:48

ジェロニモス修道院に行きます。

世界遺産です。

2009082801.jpg

こちらが棺。

2009082803.jpg

船のマークですね。

2009082804.jpg

ということで、インド航路を見つけちゃったバスコ・ダ・ガマが眠っています。

マラリアに感染して、クリスマスイブに亡くなったらしい。

2009082802.jpg

香辛料で大儲けという建物になっています。

2009082805.jpg

イベントやっていたみたいで、不思議な人たちが、ちょこちょこいました。

2009082806.jpg

ぷらっと2008[22]:ポルトガル31(リスボンのケーブルカー)

2009年08月27日 23:36

リスボンにはケーブルカーがいくつかあります。

ビッカ線に乗ってみます。

2009082701.jpg

出発です。

2009082702.jpg

実は運転手が踊ります。

2009082703.jpg

ほら! ステップを踏むのです!

2009082704.jpg

・・なんてね。

足元にスイッチがあるんです。

2009082707.jpg

なかなか急な坂道です。

歩いて登るのは、ちょっとしんどいね。

2009082705.jpg

下ったところにはちゃんとしたケーブルカーの終着駅がありました。

2009082706.jpg

なんで上には作らず、下にだけ作ったんだろう?

ぷらっと2008[22]:ポルトガル30(リスボンでファド)

2009年08月26日 20:12

リスボンに戻り、この日は、ファドディナーショーでした。

2009082601.jpg

まぁ、こういうお店で、ファドを聞いたのですが、その写真はなし。

2009082602.jpg

さて、なぜポルトガルに来たのか。

それは、母が行ってみたいとずっと言っていたからです。

理由は、よくわかんないんだけど。

なんか、来たかったらしい。

ということで、ポルトガル到着早々、ガイドさんにお願いしていたことがありました。

それが、この日に開催されたわけです。

母さん、誕生日おめでとう!

2009082603.jpg

お互いが生きているうちにしか、気持ちは伝えられません。

心の中で思っているだけでは、相手には多くは伝わりません。

喜んでもらえたようで、親孝行できて良かったです。

え? 次はクロアチアに行きたいって?

・・・注文の多い料理店を思い出しました。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル29(シントラでお菓子)

2009年08月25日 23:00

ペーナ宮殿からの帰り道、シントラによりました。

でも、観光の時間はほとんどありません。

なので、シントラ国立宮殿は外から写真だけ。

2009082501.jpg

ということで、ダッシュで、シントラで有名なPIRIQUITA(ピリキータ)というお菓子屋さんに行きました。

2009082502.jpg

シントラ名物のお菓子はTRAVESSEIROとQUEIJADAと2つあるそうです。

オイラが買ったのは、チーズたっぷりの焼き菓子QUEIJADA(ケイジャーダ)です。

2009082503.jpg

オイラ、チーズは苦手だけど、チーズケーキやこういうお菓子は好き。

ピザなど溶けたチーズも大丈夫。

だって、あまりチーズ臭くないから。

あ・・・オイラ、納豆とチーズの臭いがダメなのか。

2009082504.jpg

そんなに甘くなくて、美味しくいただきました。

All Aboutにも、「懐かしい幸福を運ぶ、ポルトガルのお菓子 」という記事がありました。

お菓子は人を幸せな気持ちにしてくれます。

ただ、太ってしまうので、悲しい気持ちにもさせてくれますが。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル28(ペーナ宮殿(2))

2009年08月24日 22:13

では、後半です。

といっても、単に、前回は眠くて書く気力がなくなっただけ。

なので、今日は数枚です。

最初に通路を通って思ったこと。

補修費用が出ないのか、古い感じを残しているのか、どっち?

2009082401.jpg

お次はこちら。

2009082402.jpg

厳しいお顔で支えていました。

2009082403.jpg

景色はたいしたことがないですが、赤が映えます。

2009082404.jpg

雲とお城のマッチングはいいですね。

2009082405.jpg

今日の旅行記はここまで。

とりあえず・・・この数週間のオイラの気持ちを書いて終わります。

ありえ~ん!

まさしく、これに尽きる。

あぁ、たまらんがや。

おやすみ。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル27(ペーナ宮殿(1))

2009年08月22日 22:47

お次はペーナ宮殿にやってきました。

2009082201.jpg

途中までコレで上がっていきます。

2009082202.jpg

あっ、見えてきました。

2009082203.jpg

見た目は・・・1970年代の公園にあった感じのレトロ感。

2009082204.jpg

とりあえず、入っていきましょう。

2009082205.jpg

なかなか凝ってます。

2009082206.jpg

こ、これは・・・

2009082207.jpg

メタルライダーか?

ドラゴンクエスト メタリックモンスターズ ギャラリー 10 メタルライダードラゴンクエスト メタリックモンスターズ ギャラリー 10 メタルライダー
(2006/11/18)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る


しかし、変わった色合いの宮殿ですな。

2009082208.jpg

それでは、中に入っていきましょう。

2009082209.jpg

ということで、続く。

ドラクエ9は、もう手放します。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル26(ここに地果て、海始まる)

2009年08月21日 23:39

翌日には帰国なのに・・・まだ荷物が届かない。

その理由は・・・

本人が来ないと・・・

空港から出せないって!

言うことが二転三転、めちゃくちゃ、いい加減です。

そこで、昼食前に、リスボン空港に立ち寄りです。

2009082005.jpg

中に入ると、荷物がまとめてあることころに連れて行かれました。

この中にあるかい?

・・・ねぇよ!

そうかい、じゃぁ・・・ついてきて。

今度は倉庫に連れて行かれました。

た~くさん、荷物が収納されています。

・・・あった。

ていうか、これ、全部ロスト?

いったい、どういうマネジメントすれば、こんな無茶苦茶な状態になるんだ?

怒りを通り越して呆れました。

ということで・・・お昼ごろ、ついにスーツケース、ご帰還です。

2009082006.jpg

観光に行く前に昼食タイム。

今回はこんな錬金鍋に入ったものです。

2009082007.jpg

中身は・・・雑炊。

2009082008.jpg

一応、ポルトガル風雑炊料理が名物なんだって。

2009082009.jpg

この後、ロカ岬へ行きました。

2009082001.jpg

ここがヨーロッパ大陸最西端。

2009082002.jpg

ん~、このあたりが端でしょうか。

オイラ、崖は・・・苦手です。

2009082003.jpg

「ここに地果て、海始まる」とカモンイスの碑文が立っていました。

2009082004.jpg

そうそう、観光案内所で、有料ですが、最西端到達証明書を発行してくれます。

オイラは、いつものことですが、買ってませんけど。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル25(エヴォラ観光)

2009年08月20日 23:38

朝になり、ホテルの中を少し散歩してみます。

やっぱり宮殿系の建物は、明るいほうが安心です。

夜は、なんか物騒な感じがするんだよね。

2009081901.jpg

ホテルの前にはディアナ神殿があります。

・・・そういや、ギリシャ、一部しか行ってなかったな。

2009081902.jpg

こちらはエヴォラ大聖堂です。

2009081903.jpg

時計がなかなかキュートです。

2009081904.jpg

そして、このトップ。

鶏の風見鶏つき。

ふと・・・ブレーメンの音楽隊を思い出しました。

2009081905.jpg

内部に行くと・・・まぁ、綺麗。

2009081906.jpg

天井には絵が描かれています。

2009081907.jpg

さて、こちらは、イベリアパイプオルガン。

イベリア半島で最古の1つだそうです。

ヨーロッパに2台しかないんだって。

音が聞きたかったなぁ。

2009081912.jpg

明けの明星

2009081910.jpg

神秘のバラ

2009081911.jpg

しかし・・・これだけの建物、維持管理も大変だろうなぁ。

2009081908.jpg

なぜなら、こういうことをしちゃう国です。

ほらほら・・・道路に赤と青のペンキがついちゃっているよ~。

ちゃんとカバーかけて塗装しなくちゃ。

2009081909.jpg

ぷらっと2008[22]:ポルトガル24(エヴォラの夜)

2009年08月18日 23:56

エヴォラに到着したら、もう暗くなってしまいました。

2009081801.jpg

ホテルにさっさとチェックインして・・・休みたい。

スーツケースは・・・まだ来ないの?

え~、もう4日目だよ~。

あと2日で日本に帰るんだけど。

どうなってるんでしょうか。



2009081802.jpg

やった~。風呂だ~。

でも、でも・・・本当ならスーツケースにある温泉の素を入れられたのにぃ。

2009081803.jpg

ということで、荷物が届かず、落ち込みモード。

食事場所も・・・こういう雰囲気の場所は苦手です。

貧乏性なオイラ、ダメです。落ち着きません。

掘りごたつで、焼き鳥と緑茶がいいなぁ。

2009081804.jpg

かなり、日本が恋しくなっている状況で、次回は、エヴォラ観光です。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル23(ナザレ観光)

2009年08月17日 22:28

それでは、ナザレの観光も一気に終えてしまいます。

食後、いったん町の中心部に移動します。

これは・・・変わった意匠の教会ですね。

個人的に、ゴタゴタしたデザインは嫌いなので、こういうのは素敵だな。

2009081701.jpg

さて、行き先は山の上。

2009081703.jpg

で、案内板を見ると・・・どういうこと?

どっちに行っても山登り?

2009081702.jpg

ワンちゃん、ちょっとこの道を登るのはきついよねぇ。

2009081704.jpg

そこで、モダンなこちらの建物にやってきました。

2009081705.jpg

そう、ケーブルカーです。

2009081706.jpg

ほな、出発!

ここですれ違うわけですな。

2009081707.jpg

いやいや、無事に着きました。

さて、展望台に向かう途中、こんなのと遭遇。

2009081708.jpg

微妙な顔つきですな。

誰が塗ったんやろ。

2009081709.jpg

広場に来て、思ったこと。

2009081710.jpg

鳥って、同じ方向を向くんだよねぇ。

風見鶏みたい。

2009081711.jpg

こちらの展望台の左にあるのも、小さな教会です。

2009081712.jpg

外には、こんなアズレージョが貼ってあります。

2009081713.jpg

そう、落ちちゃうよ・・・という救いのお話の場所らしい。

2009081714.jpg

お天気が良くないので、やはり、あまり映えないですな。

2009081715.jpg

ということで、ナザレの観光も終了。

次は古都エヴォラです。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル22(ナザレでランチ)

2009年08月16日 23:14

昼食は、大西洋に面した漁港ナザレで食べることになります。

ツアーなので、選択できないので、あまり食事に期待をしてはいけません。

ということで、このレストランでの「ツアーランチ」です。

2009081601.jpg

パン。

2009081602.jpg

スープ。

2009081603.jpg

サラダ。

2009081604.jpg

ほらほら、食欲わかないでしょう。

だって、「ツアーランチ」だもの。

名物料理がこれから出てくるそうです。

それは・・・

いわしの塩焼き!


2009081605.jpg

この2匹のサイズで、この味では・・・

あぁ、醤油が欲し~いと思う瞬間であります。

でも、仕方がない。

いわしサンドにして食べました。

2009081606.jpg

甘いものが出て、おしまい。

2009081607.jpg

このレストランで、最大のヒットは、このトイレの看板でした。

シンプルだけど、ちょっと笑える良いデザインでした。

2009081608.jpg

やはり、美味しい店で美味しい料理を食べられないと、旅は楽しくないのである。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル21(バターリャのサンタマリア修道院)

2009年08月15日 22:30

この日は朝からバターリャの世界遺産「サンタマリア修道院」です。

ここは世界遺産マークらしいものがほとんどありません。

一応、あるには、あったけどね。

2009081501.jpg

どこに行っても思いますが、こんな巨大な建物、よく作りますよねぇ。

2009081502.jpg

朝早いのでカラガラです。

2009081503.jpg

第1時世界大戦で戦死した2人の無名戦士の墓らしい。

衛兵の交代も見たけど、まぁ、いつもどおりである。

2009081504.jpg

噴水にあった、コレが、ワンピースのタコのハッチャンに見えた。

2009081505.jpg

この他にも、いろいろと見所はあったけど・・・省略。

その理由も・・・省略。

個人的には、中にあったお土産屋が楽しかった(笑)

2009081506.jpg

バスに乗る前にお菓子をガイドさんが買われたので・・・

2009081507.jpg

いただきました。

甘いけど、美味しいねぇ。

2009081508.jpg

旅行記って、何を書くべきなのか?

最近、ますますわからなくなってきたでござる。




あぁ、今日も1日、終わってしまいました。

日常よりも肉体労働が多いので、大変だけど。

でも、たくさん作業を終えました。

順調とはいえないけど、確実に前進しています。

うん。

さて、今日のお買い物です。

以前に1枚、玄関マットを買いましたが、もう1枚、必要と判明。

3M ノーマッド エキストラ・デューティー(900mm×1500mm)



ということで、仕方がないから買うことにした。

いや、最初から、もう1枚、裏庭用に必要なことはわかっていたのだ。

しかし、しかし・・・高品質だが、お値段も高いのだ!

このサイズだと1枚・・・

36,660円!

とほほのほ。


ぷらっと2008[22]:ポルトガル20(パレス・ド・プザコを散歩)

2009年08月14日 23:00

それでは、少しだけお城を散歩しておきましょう。

階段を下りていくと、なかなか素敵な色合いです。

2009081401.jpg

でも、その後、不気味な奴が待っています。

えっ・・・誰か入ってるの?

夜は、怖いぞ、ここ。

2009081402.jpg

外から1枚目のステンドガラスを見てみると・・・やっぱり綺麗です。

2009081403.jpg

ところで、この城はアズレージョが多いです。

2009081405.jpg

こんな感じのものです。

なかなか見ごたえがあります。

2009081404.jpg

庭の向こうから城を撮ってみた。

なかなか雰囲気、いいですなぁ。

パレス・ド・プザコは、こんな程度で止めておきます。

次回はバターリャ観光です。

2009081406.jpg





さて、今日のお買い物。

ちょっと、スピーカーを頻繁に抜き挿しする可能性が高いところがあります。

そこで、音質よりも利便性を重視。

バナナプラグを買うことにしました。

さっそく、ケーズデンキに行ったら・・・置いてないよねぇ。

確かに、こういう部品を買うことに関しては、確かにマニアックと言われても仕方がない。

でも、普段は、マニアックじゃないでござるよ。

ということで・・・接続詞だらけの文章だな。

まぁ、いいことにしよう。

暑いんだから、頭もまわらんし。

で、ネットに頼るのが手っ取り早い。

たとえ、高速渋滞で届くのが遅れようとも構わんわ。

どうせお盆だし。

小物単品買いは、楽天よりも、amazonの方が郵送料を考えると安いのだ。

オーディオテクニカ ソルダーレスバナナプラグ AT6301オーディオテクニカ ソルダーレスバナナプラグ AT6301
(2009/05/22)
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


さてさて、せっかくケーズデンキまで行ったので、光沢ハガキを200枚ほど買ってきました。

そろそろ・・・

年賀状の準備をしなくちゃ!

デザインを考えるのに結構時間かかるからねぇ。

あとは・・・耐震つっかえ棒を買っておかないと。

65cmを6本、63cmを2本だから・・・↓の製品を4セット買っておきますか。

平安伸銅工業  強力地震ポールS SEQ-50(2本入) 取付高さ範囲50~75cm




強度が高い金属製のつっぱりも売っているので検討はしたんだけどね。

つっぱり棒の強度を向上させることも大事だと思う。

しかし、支持面の天井の方が持つかどうか怪しいし。

何より・・・金属製のつっぱり棒が飛んでくる方がオイラは怖いと考えたわけでござる。

つっぱり棒は、緊急退避のための時間稼ぎだと思うし。

やっぱり、何かをいろいろ考えている時間は楽しいねぇ。

脳を働かせている「気がする」かもしか。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル19(パレス・ド・プサコ)

2009年08月13日 20:57

さて、目的地であるホテルの入口にやってきました。

あっ、車が出てくる。

2009081301.jpg

運転しづらいだろうなぁ・・・

2009081302.jpg

ということで、到着。

2009081303.jpg

宮殿ホテル「パレス・ド・プサコ」です。

2009081304.jpg

いかにも、お城って感じです。

ポルトガル王の狩猟用の離宮ですから、ただの城ではないんですね。

現在はファイブスターのホテルになっています。

せっかくの機会なので、追加料金を払って、ここに泊まることにしたんです。

2009081305.jpg

チェックインしたので、一眠りたいけど・・・

2009081306.jpg

さきに買っておかないといけないものがあります。

だって・・・そのために、このホテルに泊まるんですから。

このパレス・ド・プサコに来ないと入手できないものがあります。

それは・・・ワイン!

2009081307.jpg

赤ワイン

2009081309.jpg

白ワイン

2009081308.jpg

両方とも、パレスホテル専用の畑でできた手作りのワインです。

ということで、ポルトガルにて、さらにレアな?お持ち帰りワインをゲット。

あぁ、スーツケースが・・・重い。

もう、お土産は買わないのだ。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル18(Luso)

2009年08月12日 22:26

明日から土日を含めて4連休のお盆休みです。

というより、正確には、全職員、強制休日でございます。

年次休暇、もしくは、3日しかない夏期休暇のいずれかを使って休まねばなりません。

混んでいるときに外出も嫌だし・・・ドラクエ9でも終わらせるかな。




さて、ぼやっき~から旅行記に戻りましょうか。

他のメンバーとは別れてある場所に向かいます。

その途中に立ち寄ったのが、ここLusoです。

2009081201.jpg

ピラミッドらしきものがあっても、小さなルーブル美術館・・・ではありません。

2009081202.jpg

このピラミッドもどき・・・

2009081203.jpg

中はこんな状態です。

2009081204.jpg

では、その下に何があるのでしょうか?

画像を見れば、わかりますよね。

ここはポルトガルで有名な湧き水スポット。

みなさん、水を汲みに来ているわけです。

日本なら温泉を汲みに来るような感じでしょうか。

2009081205.jpg

では、オイラもいただきま~す。

2009081206.jpg

・・・あれ? ここの水って・・・軟水?

おいしかったです。

ごちそうさま~。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル17(コインブラ観光)

2009年08月11日 22:42

モリ姉さんからの要望?に答えて、前回の食事をもう2枚だけ追加。

2009081004.jpg

2009081005.jpg

どうでしょう、なんとなく料理がわかりますでしょうか。

ということで、食べたら、ちょっと散歩しましょう。

新サンタ・クララ修道院に来ました。

2009081001.jpg

こちらか眺めたコインブラの町並み。

2009081006.jpg

ただですな・・・なぜ、こんなものが修道院に?

2009081007.jpg

次に来たのは、コインブラ大学。

2009081002.jpg

鐘には、こんな機械仕掛けの仕組みが。

2009081010.jpg

こちらではバロック様式の図書館を訪問。

中の撮影は禁止でしたが、素晴らしかったです。

なるほど、これぞ、ヨーロッパの古典的な図書館。

なんて言えばいいんだろう・・・ハリーポッターの世界と言えばイメージつくかなぁ?

2009081003.jpg

外にいた彼? 

後ろからしか見えないのでわかりませんが、本を抱いているのでしょうか?

2009081008.jpg

こちらの門、なんかキュートです。

お菓子っぽくないですか?

2009081009.jpg

さて、この後、とっても素敵なお知らせが。

「え~、荷物がおいかけてきている・・・らしい・・・ということのようです。」

「でも、今日は無理ということらしい・・・です。」

「ということで、最低限、必要なものを購入しましょう・・・」

で、バスが来るまで、大学周辺をチェック。

しかし、ここはヨーロッパ。新年になってすぐの日曜日。

下着を売っているような、お店なんて、開いていな~い。

いやはや、まいった。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル16(コインブラ名物:タラ料理)

2009年08月08日 23:47

アヴェイロからコインブラへ移動して昼食です。

2009080801.jpg

たまには、ビールをいただいて・・・

2009080802.jpg

問題は名物料理。

味付けは悪くないんですが、単調なので、このボリュームはキツイ。

2009080803.jpg

こっちも名物料理なのか・・・。

2009080804.jpg

う~ん・・・イマイチ、魅力がわかりませんでした。

ごめんなさい。

やっぱり、ちょっとずつ、違った味わいのものを食べられる方が嬉しいでござる。

あぁ、凄い手抜きな日記だ。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル15(アヴェイロ名物:Flor de Sal)

2009年08月07日 23:03

さて、もう1つ立ち寄った店。

2009080701.jpg

かわいらしいものが売っています。

2009080702.jpg

ありがたいことに、こんなものが貼られていました。

2009080703.jpg

ということで、塩を買ってきたわけです。

旅先で塩を買うと、なかなか楽しいです。

この塩も美味しかったけど、どう表現していいのか、オイラにゃわからない。

2009080704.jpg

そうそう、この町はポルトガルのヴェニスと言われています。

ということで、こんな風景が。

なかなか格好が良い船です。

2009080705.jpg

ちなみに、こちらはスーパー。

オーイタと読めますな。

2009080706.jpg

ぷらっと2008[22]:ポルトガル14(アヴェイロ名物:OvosMoles)

2009年08月06日 20:39

それでは、自由時間で~す。

レッツ・イート・名物。

ということで、目的のお店にやってきました。

2009080601.jpg

店内を見ると・・・

2009080602.jpg

おぉ、小樽がキュート。

これをお土産jに買って帰りましょう。

2009080603.jpg

でも、この小樽には、中身が入ります。

2009080604.jpg

ど~ん!

卵黄で作られたクリームが、本当にギッシリと詰められます。

2009080605.jpg

スプーンで1口、試食させてもらいました。

ぐぉ、あ、あま~い。

半熟卵みたいに、かなりベタベタ。

美味しいけどね。

2009080606.jpg

モナカみたいなお菓子も売っていました。

これは買って試食。

2009080607.jpg

当然・・・中身は同じなんだよねぇ。

2009080608.jpg

アヴェイロ名物 OvosMoles(オボシュモーレシュ)、機会があれば、ご賞味あれ。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル13(アヴェイロ旧駅)

2009年08月05日 23:38

翌朝、ポルトからアヴェイロにやってきました。

当然、あぁ・・・眠い。

しかし、アヴェイロ旧駅の壁絵(アズレージュ)、綺麗で少し目が覚めました。

お天気が良ければ、もっと青くて美しかったのでしょうね。

2009080501.jpg

2009080502.jpg

2009080503.jpg

2009080504.jpg

2009080505.jpg

ちなみに、お隣にある近代的な建物が新駅だと思う。

入ってないから、自信なし。

2009080506.jpg

ということで、まだ、寝ていますが、次回、完全に目覚めます。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル12(ポルト観光)

2009年08月04日 23:05

ワインを飲んだら、すっかり眠くなり、その後のポルト観光、あまり覚えていません(汗)

なので、世界遺産関連を数枚、アップしておしまい。

2009080401.jpg

2009080402.jpg

ん~、なんか傾いてる気がする。

2009080403.jpg

ポルトでもっとも古い店の1つだって。

閉まっているので入れませんが。

2009080404.jpg

ということで、最初のホテルに移動。

オイラの宿泊ホテルに移動まで時間があるということで、ちょっとお散歩。

2009080405.jpg

道ごとに飾り付けが違うんだね。

2009080406.jpg

で、駅に到着。

壁画を見てたら・・・もうダメ。

眠い、眠すぎる。

2009080407.jpg

ということで、集合場所に戻って、ホテルへレッツゴー。

2009080408.jpg

爆睡でござった。




オイラのキッチンのガスコンロは、ハーマンのS-Blink+doです。



前回の中華鍋の前処理のときに、2点ほど困ったことが判明。
ということで、ハーマンに質問をしてみました。

(1)不要な時にセンサーが効いてしまって、鉄鍋の前処理が大変!センサーを一時的にオフにできないの?

A.
安全上、センサー部を完全にオフにすることは出来ません。
(高火力側の高温キーを3秒押すことでキープ温度を250度から290度まで上げることは可能です。)

センサーの使用は、ユーザーが判断すべき項目だと思うんだけどなぁ。

鉄鍋の処理はシンプルなガスバーナーを買ってきてやるしかないか。

(2)五徳が中華鍋対応ではないけど、説明書に中華鍋用の五徳オプションがあると書いてある。
でも、説明書に型番が書いてないし、カタログには存在することすら書いていない。本当にあるの?

A.
+do用中華ゴトク LP0124 税込み(2,940円)
ご注文は弊社修理受付センター若しくはホームページの部品通販サイトでお取扱いしております。



この程度の部品、最初から付属しておけばいいのにねぇ。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル11(ポートワイン)

2009年08月03日 23:10

やってきたのは、ポートワインのワイナリー「GRAHAM'S」です。

まずはプロジェクターで紹介が始まりました。

日本語版があって嬉しい(笑)

2009080301.jpg

その後、倉に行きまして、社会見学。

2009080302.jpg

最後にビンテージが大事に保管されている場所へ。

あっ・・・。

2009080303.jpg

ということで、最後にポートワインの試飲会です。

2009080304.jpg

飲んだくれ・・・ではありません。

ちょっとだけです。

2009080305.jpg

あっ、古いビンテージも売っているんだね。

2009080306.jpg

ということで、コレをいただきました。

そしたら、普段は試飲できないのも試飲させてくれました。

ラッキー。

2009080307.jpg

このビンテージ、結構、評価されたみたい。

2009080309.jpg

ということで、オイラがすべて買い占めたので、もう在庫はありませ~ん。

ごめんなさ~い。

2009080308.jpg

嘘じゃないよ・・・本当だよ。

倉の中にあったビンテージの山は、オーナーの個人的なワインで売り物ではないんだって。

なので、売り物として残っていた最後の1本だったんだって。

本当は数本買ってきて飲んでみようと思ったんだけどね。

なので、この1本、将来、結婚できたら家族でお祝いにでも飲むかな。




さて・・・今日の買い物を済ませよう。

車のサイドマーカーの固定用金具が折れてしまいました。

耐熱性の強力両面テープを買ってきて対処したのだけど・・・ダメでした。

純正のオレンジバルブにはしたくないし・・・ネットで↓を買って済ますかな。

クリスタルサイドマーカー:BMW(E46前期)BM-01C



次はこれ。

柱が露出していない構造はやっかいです。

耐震金具やタオル掛けとか、DIYで後から行うことがあるわけ。

でも、トントンたたいてもわからんし、試しに小さな穴も開けたくないところもある。

ということで、仕方がないので、間柱センサー(下地センサー)を買うことを決断。

でも・・・安物買いの何チャラというのは嫌なので、業務用で信頼できるものを。

未来工業 BUT-3 スキマアッター



ぷらっと2008[22]:ポルトガル10(ポルト:そういや・・・)

2009年08月02日 22:17

ここは・・・前々回の人形があった広場。

さて、ある物が隠れています。

2009080201.jpg

それは・・・こちら!

世界遺産マーク。

なかなか地味で、こういうセンス、好きです。

ちなみに、ガイドさんから、この標識の説明はありませんでした。

2009080202.jpg

その傍らでは、こんな感じで楽しそうに歩いてます。

2009080203.jpg

さて、川の方を見ますと・・・船がたくさん。

2009080204.jpg

一艘、アップしてみました。

日本にあれば、某球団マークがつきそうです。

さて、荷物がポイントです。

何が乗っているのでしょうか。

2009080205.jpg

ということで、景観を眺めると・・・次の行き先が決まります。

2009080206.jpg

ちょっとだけ、ズームしておきます。

2009080207.jpg

これだけじゃ、わかんないよね。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル9(ポルト:名物ポルヴァ・アサード)

2009年08月01日 20:23

さて、レストランに到着です。

2009080101.jpg

お店の名前は「CHEZ LAPIN」。

えっと・・・ウサギ小屋? ポルトガル語、わからんわ。

2009080102.jpg

こちらもクリスマスモードですな。

2009080103.jpg

あぁ、ウサギ小屋・・・なるほど。

たしかに、そんな狭さで、なんかガラクタ?がいっぱい。

2009080104.jpg

さて、こちらがポルト名物「ポルヴァ・アサード」です。

タコ料理です。

うむ・・・大きいな。

これは食べるの大変かも。

2009080105.jpg

でも、美味しそうだね。

2009080106.jpg

もぐもぐもぐ。

あっ・・・・

おぉ、柔らかい!

ここまで柔らかく料理できるんだ。

これは、ちょっと驚きでした。

関連して、こちら↓。なかなか面白い(笑)

タコを叩きまくって柔らかく


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。