スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル8(ポルト:究極の二人)

2009年07月31日 22:47

さて、ポルトに到着後、レストランへ向かうまでに究極の二人に出会いました。

では、最初の方は、こちらに。

2009073101.jpg

わかりました?

みんな、ドキッとしたんですね、この人形。

リアルすぎて、飛び降り自殺するのかと思いました。


2009073102.jpg

さて、さらに進んでいくと・・・もう一人のお方に。

わかりますでしょうか?

2009073103.jpg

さきほどのリアリズムと対照的に、レゴの人形のようです。

2009073104.jpg

皆で笑ったらお腹が空きました。

ということで、次回はポルト名物の昼食です。
スポンサーサイト

ぷらっと2008[22]:ポルトガル7(橋)

2009年07月30日 23:00

オドビスからポルトへ移動します。

あっ、水道橋だ。

2009073001.jpg

・・・ぐぅ。

ん? トレイ休憩?

ガイドさんにコーヒーを奢っていただきました。

カフェ・シェイオという、お湯を多めにしたものだそうです。

つまり・・・日本ではアメリカン?

それにしては・・・濃いよなぁ。

2009073002.jpg

ドライブインのお土産コーナーを見てたら、こんなものが。

瓶の形状って・・・どういう過程で決まったんだろうと、ふと思ったのであった。

2009073005.jpg

白い橋だ。

2009073003.jpg

すぐに・・・・色っぽい橋が。

あぁ、エッフェルさんのお弟子さんが建造に絡んでいたらしいです。

なんとなく似てるよね。

2009073004.jpg

またまた次の橋が。

2009073006.jpg

こちらはこんなものが上に。

2009073007.jpg

歩いている人もいました。

2009073008.jpg

ということで、ポルトには見た目の違う橋がいくつかありました。

橋って美しいね。うん。




さて、先延ばしにしていた消火器を購入します。

ミヤタ キッチンアイ



使用しても後処理が楽なこのタイプの購入は前から考えていたんだけど、
できれば、ホームセンターなどで古い消火器と交換で処理ができればと考えていました。

でも・・・何店か見に行ったんだけど・・・売ってないんだわ。

東急ハンズにはあったけど、定価たし、何本も持って帰って腰を痛めるのは嫌だし。

ということで、探すのも面倒になったので、ネット買いますわ。

心配なのは何年に製造された製品が届くかだけどねぇ・・・。

さて次に、同様にホタルックα MILD色の蛍光灯を追加でござる。

いや、本当に使い勝手いいんですわ。

ホタルックα 直管20形・MILD色(昼白色)2本入りを810円×5セット=4050円。



ホタルックα MILD色(昼白色) 32形+40形セットを1310円×3セット=3,930円



ホタルックα MILD色(昼白色) 32形+40形セットを1700円×2セット=3,400円



今日はこんなとこかな。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル6(オビドス3)

2009年07月29日 22:07

さて、オビドスを離れる前に・・・バスの前に気になったお店が。

2009072901.jpg

何のお店かな・・・。

えっ・・・焼き栗?

しかし、この釜・・・錬金釜みたいだなぁ。

あっ、はやぶさの剣改、はやく作りたいな。

2009072902.jpg

買っちゃいました。

2009072903.jpg

表面の白いのは、塩の粉みたい。

2009072904.jpg

では、中は・・・色が黄色いねぇ。

2009072905.jpg

肝心のお味は・・・

うわ・・・美味しいわ!

ちょっと嬉しくなる出来事でした。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル5(オビドス2)

2009年07月27日 22:21

オドビス観光も終わったので、バスに乗る前に、ちょっと休憩しましょう。

2009072701.jpg

こんなお店であります。

2009072702.jpg

前の人が頼んでいたものを見て、僕もそれをくださいな。

ということで、コップが用意されます。

2009072703.jpg

コップに飲み物が注がれます。

2009072704.jpg

はい、出来上がり。

2009072705.jpg

ちなみに、中身の液体は、コップに入れると、こんな色。

綺麗ですな。

2009072706.jpg

この液体は、ジンジャというお酒だって。

えっ? 生姜酒?

あっ、違うんだ。さくらんぼうのお酒なんだね。

お土産にもらった方、ここで買ったものですぞぃ。

2009072707.jpg

いや~、数杯飲んだら、酔ったでござる。

ところで、上のカップ・・・

チョコレート製!

ということで、中身を飲むというより、まるごと食べたわけです。

さて、雨が降るので、荷物が届かない我々、近所の店で折りたたみ傘を購入。

とりあえず自費で支払って、レシートを無くさないように保管します。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル4(オビドス1)

2009年07月25日 23:12

ポルトガル観光 第1日目のスタートです。

リスボンはまた後日ということで、バスでオビドスへ移動です。

ポルトガル王の直轄領として栄えた白壁の町・・・だって。

あ、あれですかいな?

2009072500.jpg

到着。

バスを降りて町中に入っていくと・・・

おぉ、クリスマスツリー群のお迎えです。

オイラ、こういう風景は初めて見ました。

2009072501.jpg

トナカイ号もいるし、ヨーロッパらしい冬景色なんでしょう。

2009072502.jpg

では、町の中に入っていきましょう。

2009072503.jpg

ショップなのか、単なるお家なのか、わかりませんが、こういった飾りもたくさん。

2009072504.jpg

人気がないと、なんとなく冷たい雰囲気がするのもヨーロッパ的です。

2009072505.jpg

上のほうから見ると、こんな感じ。

強い日差しがないと、なんか暗いわけですよ。

2009072506.jpg

でも、きっと、クリスマスシーズンに恋人と来たら、

凄くロマンチックな雰囲気で盛り上がるんでしょうね。

そんな旅、オイラしたことないから、わからんけど。

ということで、今日はオドビスの一般的な観光風景の紹介でした。

次回はオイラがオドビスで楽しんだことの紹介です。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル3(やられたなり)

2009年07月20日 22:27

アムステルダム経由でリスボンに入ります。

2009072001.jpg

リスボン空港の荷物レーン、その配置が凄くわかりづらい。

2009072002.jpg

そして、さらにわかりづらかった理由。

それは・・・荷物が・・・ない。

それも・・・

日本人ツアー客の全員の荷物!

このツアー、添乗員は同伴でなく、現地スルーガイドとは入国した後で合流です。

ということで、この後、クレームはツアー客だけで初期対応しなければならなくて大変なことに。

だからさぁ・・

ツアーだけど、ホテルも複数に分かれるんだって・・・

えっ、着替えセットも何もつかないの?

とりあえず、ホテルの電話番号を知らせるから、ちゃんと対応してよ。

ポルトガル航空って、トラブル時のフォローがひどいなぁ。

ぶつぶつぶつ。

2009072003.jpg

あぁ・・・疲れた。

とりあえず、スルーガイドの方を見つけて合流。

年配の日本人女性でした。

状況を報告して、後の対応をお願いしてバスでぐったり。

2009072004.jpg

ホテルに着くと、まだクリスマスツリーが残っています。

2009072005.jpg

あぁ、疲れたな。

しかし、少し何か食べておかないと、これはもたん。

むぅ。

こんな夜景の状況だと、食べ物、売っているのかなぁ。

2009072006.jpg

不幸中の幸い、ホテルのそばに、こんなお店がありました。

2009072007.jpg

テイクアウトするわ~。

もぐもぐ。

うむ、美味しいでござるぞ。

2009072008.jpg

ということで・・・パジャマもないので、下着でそのまま寝ることに。

明日は荷物が届くといいなぁ。

ぷらっと2008[22]:ポルトガル2(初めての部屋2)

2009年07月19日 23:32

さて、成田でも、初めての部屋です。

2009071901.jpg

あっ、こっちにはマッサージチェアがある!

2009071902.jpg

ワインもあるなぁ。

2009071903.jpg

お寿司もあるじゃん。

2009071904.jpg

えへ、食べちゃおう。

2009071905.jpg

・・・なんか味はイマイチ。

セントレアで買った「地雷也の黒米天むす」を食べちゃおう。

う~ん・・・普通の天むすの方が好きだなぁ。

2009071906.jpg

やっぱり、JALの本拠地、成田は違うねぇ・・・と、思ったオイラ。

しかし、実は、こんなレベルではないということを、成田に帰国してから知るのであった。

それは最終回あたりに。

ということで、次回、やっとポルトガルへ。

ぷらっと2009[23]:ポルトガル1(初めての部屋)

2009年07月18日 00:19

いや~、ついに2009年度の旅行記に到達です。

ということで、メデタイ雰囲気バッチリな部屋にご招待でござる。

2009071801.jpg

中はとうなっているのかなぁ?

おぉ、インスタントスープだ。

2009071802.jpg

フレーク系もあるんだぁ。

2009071803.jpg

パンもいろいろあるんだねぇ。

2009071804.jpg

でも、オイラは日本人。

最初はおにぎりさ。

2009071805.jpg

もう1つおにぎりをもぐもぐ。

2009071806.jpg

えっ、マッサージも無料なの?

あっ、おしい。

時間が早すぎるみたい。残念。

2009071807.jpg

では、成田へ出発!

おぉ、広い、広すぎるぜ、セニョリータ。

2009071808.jpg

おちつかな~い。

オイラ、猫系だから、狭めのほうが好きなんだよねぇ。

2009071809.jpg

ぷらっと2009[22]:クロアチア

2009年07月17日 00:29

ぷらっと2008[22]:クロアチア旅行記のカテゴリー表紙です。

↓からジャンプして、「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

「ぷらっと2008[22]:クロアチア1(会場へ)」

ぷらっと2008[22]:クロアチア3(朝市)

2009年07月16日 23:00

では、クロアチア編の最終回。

スーパーだけでなく、朝市も重要な食材入手経路です。

まず、野菜を買いましょう。

2009071601.jpg

そして、パンを買わないとね。

ここのパンが美味しいそうです。

2009071602.jpg

で・・・凄い並び方。

どれがどう違うのか・・・わからないから、これ1つください。

そんな注文しかできません(汗)

2009071603.jpg

後は、肉ですな。

2009071604.jpg

グルグルまわっています。

2009071605.jpg

半分だけ、くださいな。

2009071606.jpg

ということで、立派な朝食となりました。

しっかり食べないと、その後、働けませんから。

2009071607.jpg

という感じで、仕事で海外に行くときは、

リーズナブルに食べものを確保できるエリアに宿泊することが大事です。

健康的な食事ができたクロアチアの首都ザグレブでした。

日本からは遠いけど、この国には、プライベートで観光に来たいと思いました。

そこで・・・

2009年の夏の休暇旅行は、クロアチア・スロベニア旅行に決定!

おしまい。




以下、今日のお買い物。

エポ レードルスタンド WM-847



エポダストホルダー



柳宗理 レードルS



柳宗理 レードルM



柳宗理 泡立て



柳宗理 ターナー



柳宗理 バタービーター


ぷらっと2008[22]:クロアチア2(スーパー)

2009年07月14日 22:48

さて、食事ですが、レストランで外食していると外貨はあっという間になくなります。

ファストフードで数日間、なんとか耐え抜くという手もありますが、

これまた、あまり健康的とは言えません。

よって、軽く自炊ということが多くなるわけです。

そこで、2回目は、スーパーでの買い物の紹介。

2009071401.jpg

問題は・・・国や店によっても、買い物の仕方が違うこと。

正直、各国のスーパーで初めて買い物をするときはドキドキです。

2009071402.jpg

番号がついてるね。

2009071405.jpg

どうもコレを使うらしい。

2009071403.jpg

では、置いてみましょう。

2009071404.jpg

で、番号を入力・・・ではなく、選択するらしい。

2009071406.jpg

なるほど、これが印刷されるわけか。

2009071407.jpg

仕事も疲れた。買出しも疲れた。

いやはやでござる。

ということで、この日の夕食は、クロアチアのワインを飲むことにしました。

2009071409.jpg

かなり・・・濃いねぇ。

でも、美味しいな。

2009071410.jpg

で・・・主食は、日本から大量に持ち込んだインスタントラーメンと味付け海苔。

やっぱり、インスタントラーメンって最高。

2009071408.jpg

ちなみに、スーパーで購入したものは、翌日の朝食となりましたとさ。

2009071411.jpg

クロアチア編は次回でおしまいです。

ぷらっと2008[22]:クロアチア1(会場へ)

2009年07月13日 23:09

数回で終わる予定のクロアチア編です。

まず・・・セントレアです。

生まれて初めて携帯で自動販売機から飲み物を買いました。

2009071301.jpg

で、飛んできたのは、パリ。

乗り換えでザグレブに行きます。

2009071302.jpg

到着後・・・宿にて睡眠。

朝食は近くにあったパン屋へ。

2009071303.jpg

朝から結構、ヘビーなパンです。

2009071304.jpg

その後、会場のウェスティンホテルへ。

2009071309.jpg

受付は・・・あっちですか。

2009071310.jpg

大会場はこんな感じの部屋です。

スライドの投射位置がちょっと高すぎて、首が・・・痛い。

2009071312.jpg

ホテルからのザグレブ市内の景色です。

2009071311.jpg

この日の夕食は近くのレストランにて。

2009071305.jpg

名物のザグレブ風カツレツです。

2009071307.jpg

クロアチア、想定していたより、料理、美味しいかも。

2009071308.jpg

ユーロ圏にまだなっていないせいか、物価もそんなに高くない気がしたでござる。

ぷらっと2008[21]:インドネシア

2009年07月12日 23:31

ぷらっと2008[21]:インドネシア旅行記のカテゴリー表紙です。

↓から「ぷらっと2008[21]:インドネシア1(初日)」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

ぷらっと2008[21]:インドネシア1(初日)

ぷらっと2008[21]:インドネシア13(帰国直前)

2009年07月11日 20:09

何をして時間を潰すかな・・・

おかんがバリ式スパをとても気に入ったようなので、

アロマを作っている会社の直営スパを電話で予約。

ホテルよりはだいぶ安いです。

さて・・・お店のフロントはこんな感じです。

2009071101.jpg

どれか選べって。

よくわからんけど、これでいいや。

2009071102.jpg

ドリンクを飲んだら、スパ開始。

2009071103.jpg

この後、スパ。

店によって全然違うのね。

エアコンが効きすぎて凄く寒かったし。

やはり、当たりがあれば、ハズレもある。

そんな旅の思い出でした。

さて、空港に向かい、あとは帰国するだけ。

ちょっとお手洗いに行ってくるでござる。

・・・

驚愕!

絵じゃなくて、本物の水槽じゃん。

2009071104.jpg

それも、別々に。

2009071105.jpg

このトイレの水槽が一番、バリ島で一番のカルチャーショックだった(笑)

ということで、バリ島の旅行記は、これで終了。

ぷらっと2008[21]:インドネシア12(散歩)

2009年07月10日 20:00

翌朝、散歩をしていました。

プールサイドから海岸に出て行けるようです。

2009071001.jpg

リゾートらしい雰囲気です。

2009071002.jpg

海岸に到着。

2009071003.jpg

あっ、理想郷の旗だ。

2009071004.jpg

散歩したらお腹が空きました。

イタリアンにしよう。

2009071005.jpg

パンを食べて・・・

2009071006.jpg

ピザを食べて・・・

2009071007.jpg

パスタを食べて・・・・

2009071008.jpg

あぁ、お腹がいっぱい。

あっ、なんか走ってる。

小動物の専用ハイウェイがあるようです。

2009071009.jpg

さて、実はこの日の夕方には出国です。

何をしようかな・・・。

ぷらっと2008[21]:インドネシア11(結婚式)

2009年07月09日 20:44

さて、メインイベント、それは親戚の結婚式。

二人とも日本人ですが、なぜかバリ島で、結婚式をしたかったようです。

現地の皆さん、待機中です。

2009070901.jpg

これに乗って新郎新婦は移動します。

2009070902.jpg

つまり、大名行列ですな。

2009070903.jpg

会場に到着です。

2009070904.jpg

踊りとかあって・・・

2009070905.jpg

この後、結婚式となります。

2009070906.jpg

それが終わると、再び宴会。

夕食はバイキング。

2009070907.jpg

といっても、あまり期待してはいけません。

2009070908.jpg

この後、こういった衣装の子供も出てきて、またまた踊りです。

そして、次々に、各テーブルから踊りに連れて行かれます。

オイラも拉致されました(汗)

2009070909.jpg

最後に、子供たちにプレゼントタイム。

なるほど、どおりで、全然関係のない周辺住民がたくさんいたわけだ。

2009070910.jpg

ということで、バリ島訪問のメインイベントは無事に終わりました。

ぷらっと2008[21]:インドネシア10(まったり空間)

2009年07月08日 22:30

う~ん・・・タクシーの中、起きたら、あるお宿の前でした。

フロントで確認して、てくてくてく・・・てくてくてく・・・てくてくてく。

遠いなぁ。

やっと到着。

やぁやぁやぁ。

と、ご挨拶。

いい景色でんな。

2009070801.jpg

なに~、専用プールまであるじゃん。

リッチやね~。

2009070802.jpg

まだ時間あるの?

あっそう。

とりあえず、まったりしとるわ。

あっ、V字に歩いてる。

2009070803.jpg

どこ行くのかなぁ。

2009070804.jpg

しかし、よ~さん、おるな。

2009070805.jpg

あ~、食事でござったか。

2009070806.jpg

では、こちらもシャンパンタイムでござるよ。

ごくごくごく。

2009070807.jpg

あっ、帰ってきた。

2009070808.jpg

それでは出発だそうです。

ほな、メインイベント開始でござる。

ぷらっと2008[21]:インドネシア9(ホテルと昼食)

2009年07月07日 23:04

さて、3日目になって、やっと、自分たちの宿泊したホテルを少し見る時間ができました。

2009070701.jpg

宿泊した部屋です。

2009070702.jpg

飾ってあった絵が気になりました。

2009070703.jpg

まさに、はじめ人間ゴンゴンゴ~ンワールド。

そうそう、先日、コレを買いまして、現在、冷凍庫に眠っています。

次回のパーティーに使う予定です。

ギャートル肉 3本セット



さて、前日は食べられなかったホテルの朝食。

ここでバイキング方式でした。

2009070704.jpg

この後、タクシーが迎えに来たので、さっそく乗車。

え~・・・眠いので・・・ぐぅ。

気づいたら、昼食場所でした。

2009070705.jpg

景色が良いカフェなんです。

2009070706.jpg

ほら、棚田なんです。

2009070707.jpg

まずは、ベジタブル・サモサ。

2009070708.jpg

こちらは、ナシ・クニン。

ココナッツミルクとターメリックを使ったライスに、玉子焼きとフライドチキン。

2009070709.jpg

こちらは定番のナシ・ゴレン。

インドネシア風のチャーハンですね。

2009070710.jpg

最後に、ダダールとバナナクレープ。

2009070711.jpg

う~ん・・・ちょっとオイリーでしんど~い。

さて、実は、ここからがバリ島訪問の真の理由となります。

でも、サクサク終わらせちゃうけどねぇ。

ぷらっと2008[21]:インドネシア8(プランバナン寺院群など)

2009年07月06日 23:51

この日の最後の観光です。

2009070601.jpg

世界遺産「プランバナン寺院群」であります。

2009070602.jpg

実は、修復中です。

ジャワ島中部地震で大きな被害を受けたようであります。

2009070603.jpg

ということで、グルリと一周。

数少ない、中に入れた建物内から1枚、パシャリ。

遺跡って、一部隠れている方が、色気があるよねぇ。

2009070604.jpg

中も1枚。

これ以外はボケてました。

2009070605.jpg

それでは、お別れです。

2009070606.jpg

ちなみに、こんなにハンターがいました。

糞の処理は誰がしてるのかなぁ。

2009070607.jpg

ということで、やってきた某ホテル。

2009070611.jpg

目的は、全身バリ式マッサージです。

2009070608.jpg

さすが、高いだけあって、綺麗でござる。

2009070609.jpg

いただきま~す。

2009070610.jpg

この後・・・極楽でござ~る。

ぐぅ。

凄く気持ち良かったなぁ。

ということで、ホテルで軽く夕食です。

2009070612.jpg

場所はこちら。

2009070613.jpg

ということで、出てきたのは3品。

2009070614.jpg

2009070615.jpg

2009070616.jpg

やっぱり・・・この食事で、そのお値段は高すぎでござる。

マッサージだけで十分だった。

この後、再び、飛行機に乗ってバリ島のホテルに帰って爆睡でござった。

ぷらっと2008[21]:インドネシア7(ガムランボール)

2009年07月01日 23:05

さて、前回の最後に出てきたガムランボール。

2009063008.jpg

せっかくなので、作り方をお見せしましょう。

ただし、ピンボケですけど。

2009070101.jpg

2009070102.jpg

2009070103.jpg

2009070104.jpg

いや~、手間のかかる作業です。

当然、1品ずつ、音が違います。

買うときは、鳴らして気に入ったものを買いましょう。




さて、今日のお買い物。

焼きソバを作るときに、野菜をサクサク切りたいな・・・ということで、菜切包丁を注文しました。

これで、オイラの愛用包丁は、牛刀、菜切、スライサー、ぺティナイフの4種類となりました。

グローバル 菜切りG-5 刃渡り18cm



他の包丁もですが、気持ちよく使い続けるためにアレ必要です。

でも、面倒なのは嫌だな(笑)

そこで、前から欲しかったシェフチョイスを買うことに。

あれ? いつのまにデロンギ製になったんだろう。

DeLonghi/デロンギ 包丁研ぎ器 120



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。