スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[21]:インドネシア6(息抜きタイム)

2009年06月30日 22:53

あまり興味がない遺跡ばかり見ていると、さすがに疲れてきます。

そんなときは、遺跡のそばにあったパワースポットへ!

トトロがいそうな木です。

2009063001.jpg

木の下は・・・こんな状態。

2009063002.jpg

当然・・・

ターザンごっこ!

ちなみに、オイラも姉もやってきました。

楽しかったなぁ・・・。

もう一度、小学生から人生をやり直したい・・・(爆)

2009063003.jpg

ところで、横の道には、こんなのがいました。

鶏だと思うんだけど、凄くスマートでした。

2009063004.jpg

では、お昼です。

2009063005.jpg

インドネシア料理のバイキングだって。

2009063006.jpg

味は良かったけど、日本の居酒屋料理と変わらない気も(汗)

2009063007.jpg

この後、銀細工のお土産屋に連れて行かれたので・・・

たまには、オイラもお土産を買っちゃおうかな~!

ということで、ガムランボールを買いました。

でも、あげる相手がいないので、オイラの携帯についてます。

ラリホ~。

2009063008.jpg

スポンサーサイト

ぷらっと2008[21]:インドネシア5(パオン寺院とムンドゥッ寺院)

2009年06月29日 22:08

今日も、さらっと流します。

まずは、パオン寺院です。

2009062901.jpg

特に何もないけど、レリーフは綺麗でした。

2009062902.jpg

次はムンドゥッ寺院。

2009062903.jpg

中には3尊像があります。

2009062904.jpg

中はボチボチ暗いんですが。

こんな風に写真を取れるには・・・秘密があります。

2009062905.jpg

それは・・・これだ!

ミラーマン!

2009062906.jpg

やっぱり、何かオチがないとつまんないよねぇ。




中古が出るまで待つか悩んだけど・・・やっぱり・・・買っちゃおう。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人



さびしい夜はRPGで乗り切ろう。

ぷらっと2008[21]:インドネシア4(ボロブドゥール遺跡の上)

2009年06月28日 23:02

ボロブドゥール遺跡の頂上です。

2009062801.jpg

あぁ・・・どこかで、こんなベル型のモンスター出てきたな。

2009062802.jpg

中には・・・ありゃ、これは失礼いたしました。

2009062803.jpg

でも~、届かな~いつ。

2009062804.jpg

またまた、届かない~つ。

2009062805.jpg

こっちなら届くけど、それじゃ、意味な~いつ。

2009062806.jpg

ということで、ボロブドゥール遺跡、さようなら~。

2009062807.jpg

本当はもっと画像あるけど、あまり萌えないので、サクサクサクっと終了。




そんなことより、今日の買い物の方が大事なのだ。

まずは、ある鍋のスチーマーを注文で~す。

JN-18M 蒸し器 18cm用



同じお店で、ついでにパンを切るナイフを買います。

メインに使っている包丁は、持ち手もステンレス。

パッと見て、持ち手を見て違いがわかるコイツにしました。

WENGER ブレッドナイフ 22cm



少しずつ、新キッチンで料理が「できる体制」だけは整っていくのであります。

あっ、そろそろ電子レンジも検討をしないとなぁ。

火事です

2009年06月27日 22:39

たまには「日記」を書きます。

来週提出する予稿集の原稿の準備が昨日できました。

ということで、土曜日の今日、少し溜まっていた作業をする時間ができました。

それでは、午前中は中華鍋を下ろしましょう。

ご存知のとおり、中華鍋は初めて使う際に、手間をかけて適切な処理を施さないといけません。

さすれば、焦げ付かないナイスな鍋になる・・・はずです。

最初のは油置きに使ったもう1つの中華鍋の画像ですが、こんな感じで錆止めで真っ黒です。

2009062701.jpg

では、目的の中華鍋を強火で20分ほどガンガン焼いて取っていきます。

ここで・・・わかった。

最近のガスコンロ、センサー付のため、設定を変えても強火を継続するのが困難です。

あ~、すぐ弱火になっちゃう!

やめて~。

2009062702.jpg

そのため、20分どころではなく・・・60分近くかかってしまいました。

あぁ・・・疲れた。

でも、これで鉄らしくなったはず。

あれ?

なんか・・・ドーナッツ状態に赤いぞ!

錆止めを取ったらなぜ赤錆が出てくる?

わからないけど、必死で洗剤をつけて洗います。

鍋の中の水はもう真っ赤。

シンクには中華鍋があたって傷がつくし。

え~ん。

2009062703.jpg

ということで、またまた60分ほど頑張りました。

これでいいのか?

綺麗にキッチンペーパーで水分をとって磨きました。

2009062704.jpg

鍋の1/3~1/4まで油を入れます。

弱火で5分ほどグツグツ。

その間、鍋を傾けて、全体に油が行き届くように頑張ります。

あぁ、腕がしんどい。

5分後、いったん、油を取り出します。

キッチンペーパーを使って、鍋肌に油を塗りこみます。

それでは、油を戻します。

という、油塗りこみ作業を3回繰り返します。

ふ~。

最後に、鍋底にも油をぬって終了。

2009062705.jpg

では、最後の仕上げです。

屑野菜を入れて、焦げるまで強火で炒めます。

ほいほいほい。

ほいほいほい。

顔の下にある鍋を見ながら、作業に没頭するオイラ。

そして、その時が来たのであります。

ウ~!火事です!火事です!

え?

顔を上げたそのとき・・・

うわ~、煙が凄い!

ちゃんと部屋とコンロの換気扇、両方動かしているのに。

うん、なるほど、確かに煙は上から溜まるね。

ちゃんと火災報知器も鳴ったね。

うんうん。

・・・ちゃうちゃう、対策しないと!

まずは火を止めて。

次に、火災報知器を止めないと。

あっ、火災報知器を止める紐が上のほうに止めてある。

仕方がない、椅子に乗って・・・

あぁ、キッチンにまだ椅子を置いてない。

余所から椅子を持ってこないと!

・・・スイッチオ~フ!

窓を開けて換気して

あぁ・・・大変であった。

とりあえず、油を移して。

屑野菜の処理をして。

中華鍋を水洗いして・・・空焚きして。

ということで、中華鍋を1つ下ろすだけで土曜日が潰れました。

うけけけけ。

明日にでも、キッチン用の消火器を買ってこなくっちゃ!

ということで・・・

体験学習は大事であります(汗)

ぷらっと2008[21]:インドネシア3(ボロブドゥール遺跡)

2009年06月26日 20:18

それでは、ボロブドゥール遺跡、観光しましょうか。

2009062601.jpg

階段には陽気な二人組がお出迎え。

2009062602.jpg

2009062603.jpg

いろいろなレリーフと排水口があります。

2009062604.jpg

なかなか面白いレリーフもあるんですが・・・

いかんせん・・・暑い。

こんなのじっくり見ていたら、日射病になります。

2009062607.jpg

どんどん上に行っちゃえ。

2009062608.jpg

上の方には、こんなレリーフが出てきました。

2009062609.jpg

何をイメージした模様かはよくわかりませんけど。

2009062610.jpg

あっ・・・

2009062605.jpg

よく見ると・・・これも不思議な模様ですな。

2009062606.jpg

次回は最上層を軽く紹介してボロブドゥールはオシマイです。




さて、今日のお買い物です。

不足していたり、使いづらいキッチンツールがあります。

でも・・・どれが問題あるんだっけ?

いや、そもそも・・・

どこにしまった?

うむ・・・予想通りであったが、キッチンツールの引き出し収納はアクセスに難あり。

ということで、ツールスタンドを買うことにしました。

ツールを入れると言うことは、倒れづらいものがいいよね。

素材はステンレスかな。

ということで、またまた、有元葉子さんのla baseシリーズ。

ステンレスツールスタンド(S)LB-014



ステンレスツールスタンド(M)LB-015



むぅ・・・ちょっと高いなぁ。

まぁ、ポイント10倍だから・・・買っちゃえ。

ぷらっと2008[21]:インドネシア2(Uターン)

2009年06月25日 23:19

数時間前に、バリ島に着いたばかりだと言うのに・・・

またまた空港に戻ってきました。

2009062512.jpg

どうやら、これに乗るらしい。

らしいってどういうことかって?

いや~、現地のツアーに申し込んだので、よくわからんですたい(汗)

2009062513.jpg

とりあえず、移動するでござるよ。

2009062514.jpg

ということで・・・

2009062515.jpg

ここはどこ?

私は誰?

2009062501.jpg

な~んて、おねむな状態でいたら、すっかり田舎の雰囲気。

2009062502.jpg

ん、降りるの?

何か、変わった花だなぁ。

2009062503.jpg

てくてくてく。

2009062504.jpg

あっ、何か・・・見えてきたぞぅ。

2009062505.jpg

おぉ、世界遺産だ!

2009062506.jpg

ということで、次回から、ジャワ島のボロブドゥール遺跡の紹介です。

2009062507.jpg

そうそう、このインドネシア訪問で33ヶ国目らしい。

33world.gif

う~む、世界地図、まだまだ白いなぁ。

でも、あまり海外旅行をしたいと思わないんだなぁ。

やっぱり長時間のフライトは・・・腰がしんどいのだ。

ぷらっと2008[21]:インドネシア1(初日)

2009年06月24日 23:54

久しぶりに、国外の旅行記でござる。

とある空港で、こんなものを発見。

なんだ、こりゃ?

2009062401.jpg

なるほど、上から紙をあてて擦るのでありますか。

・・・なぜ、そんなものが空港にあるのかは不明です。

2009062402.jpg

乗り換えまで、まだまだ時間があります。

なんとか時間をつぶさないと。

そんなときは定番?のスタバですな。

2009062403.jpg

ということで・・・やっと着きました。

ここは、デンパサール国際空港。

うぅ・・・暑い。暑いの、暑いの、とんでいけ。

2009062404.jpg

この後、ホテルに直行です。

翌日、朝早くから観光スタートです。

ぷらっと2008[20]:鹿児島

2009年06月23日 23:50

ぷらっと2008[20]:鹿児島旅行記のカテゴリー表紙です。

↓から「っと2008[20]:鹿児島1(再訪)」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

ぷらっと2008[20]:鹿児島1(再訪)

ぷらっと2008[20]:鹿児島10(最後に名物)

2009年06月22日 22:44

さて、鹿児島空港から名古屋に戻ります。

でも、もう少し、名物を食べておきましょう。

やってきたのは空港内のレストラン「エアポート山形屋」です。

山形が本店・・・ではなく、鹿児島市に本店がある老舗百貨店が経営しているようです。

2009062201.jpg

まずは看板メニューの「山形屋焼そば」です。

結構・・・ボリュームがあります。

2009062202.jpg

今回、あまりお魚を食べていませんね。

ということで、これまた郷土料理です。

「きびなご刺身」をいただきます。

やはり、魚はいいねぇ。

あぁ、美味しいお魚、美味しいお寿司が食べたくなってきたぞ。

2009062203.jpg

でも、最後は・・・

白熊!

2009062204.jpg

あぁ、書いていたらお腹がすいてきた。

何か夜食を食べたいけど我慢しなくちゃ。

そうそう、夜食と言えば、ラーメン。

いや、夜食でなくても、ラーメン食べたい。

すぐ美味しい、凄く美味しい。

緊急事態には、手早く「チキンラーメン」+卵トッピング。

少しだけ余裕があるときは「出前一丁」+のりなど。

もっと余裕があるときは、「サッポロ一番 塩ラーメン」+卵とじなどアレンジ。

価格と味が両立しているインスタントラーメン、最高です。

発明者に感謝!、

・・・せっかくだから、もっと美味しく食べたいね。

ということで、今日のお買い物は・・・ラーメン鉢!

悩んだ結果、定番の「究極のラーメン鉢」になりました。

問題は種類が多いこと。

いきなり揃えるより、実際にラーメンを入れて食べてみないと評価できません。

ということで、イマイチだったことも考えて、

ラーメン以外にも麺類にはオールマイティーと思われる鉢を2種類1セットずつ注文してみよう。

下記の2つは同じ方の作品なので、色違いでも気にならないでしょう・・・きっと。

その1:錆千段



その2:錆象嵌



で、なかなか、このレンゲも優れもののようです。

それぞれにレンゲを買っておきましょう。

錆千段レンゲ



うふふふ。

届いたら、チキンラーメン食べてみようかな。

そうそう、今日で鹿児島編、おしまいで~す。

ぷらっと2008[20]:鹿児島9(新婚旅行)

2009年06月21日 23:24

日本人初の新婚旅行でしたっけ?

2009062101.jpg

あったあった。

2009062102.jpg

新婚旅行で温泉はいいよね~。

2009062103.jpg

ということで・・・オイラには、そんな予定はありません。

あしからず~。

ぷらっと2008[20]:鹿児島8(ラムネ温泉)

2009年06月20日 23:47

ぷらっと2008[03]:鹿児島08の最後に出てきたのが、これ。

2008031912.jpg

そう・・・

ラムネ温泉!

ということで、やってきましたよ。

2009062001.jpg

宿泊や休憩もできるみたいですが、お風呂だけでいいや。

2009062002.jpg

それでは、レッツゴー!

2009062003.jpg

最初は混んでいたのですが、突然、貸切状態に。

2009062004.jpg

いい湯だな、あははん。

2009062005.jpg

しかし・・・あまり、炭酸泉という感じはしませんでした。

ぷらっと2008[20]:鹿児島7(2箇所立ち寄り)

2009年06月19日 23:44

昼食を食べて、先に帰る姉を空港へ送るのだ。

だが、その前に、ちょっと2箇所立ち寄りへ。

その1は、霧島山麗の焼酎蔵です。

2009061901.jpg

明るい農村「霧島町蒸留所」です。

2009061902.jpg

こんな感じで試飲もできますし、購入もできます。

でも、ドライバーのオイラは飲めません。

なので、おいしいお水をいただきました。

2009061903.jpg

では、その2へ。

前にも行った「嘉例川駅」です。

でも、今回は、ちょうど、「はやとの風」が来ていました。

2009061904.jpg

中はこんな感じになっています。

次回は乗ってみようかな。

2009061905.jpg

ということで、姉と空港で別れて、次は、とっても気になっていた場所へ向かいます。

ぷらっと2008[20]:鹿児島6(黒豚)

2009年06月18日 22:48

霧島での昼食、今回は・・・

黒豚だぁ!

ということでやってきたのが「産直レストラン 黒豚の館」です。

2009061801.jpg

まずは、黒豚とんトロ(塩焼き)で、軽く様子を見てみましょう。

うん・・・まだ食べられるぞぃ。

2009061802.jpg

では、メインのお時間です。

黒豚しゃぶかつ定食!

2009061803.jpg

しゃぶしゃぶ用のお肉を重ねてカツにしたものです。

2009061804.jpg

う~ん、ちょっと・・・衣が厚いので・・・油が・・・。

1つで十分かも。どちらかというと、オイラ、普通のカツの方が好きだなぁ。

ヒレ、ロース、しゃぶかつが少しずつセットになった「黒豚三味かつ定食」の方が良かったな。




さて、ラ・バーゼの丸ざるとボウルが届きました。

なので、忘れないうちにプレートを注文します。

なぜかというと・・・6/22まで、ポイント7倍だから。

問題は各1枚にするか、2枚ずつにするか。

ラ・バーゼ ステンレスプレートM LB-011(税込1,418円)



ラ・バーゼ ステンレスプレートL LB-012 (税込1,969円)



それと、手間をかけずに、美味しい味噌汁が飲みたいので・・・

貝印 野崎洋光 だしポット 500mL(税込5,275 円)




あと、お弁当箱を買います。

やっと決断しました。あははは。

象印 ランチジャー おべんと SL-NC09-ST(税込 3,280円)


ぷらっと2008[20]:鹿児島5(旅行人山荘:ひのきの湯)

2009年06月16日 23:35

今回も旅行人山荘に宿泊しました。

前回は「赤松の湯」だったので、今回は「ひのきの湯」にしました。

入口がまた違う場所。

2009061601.jpg

・・・鹿も来るのでしょうか?

2009061602.jpg

ふふふ、いいお湯でした。

2009061603.jpg

この後、旅行人山荘をチェックアウト、近くのお店をウロウロ。

昼食前でしたが、軽くお菓子を買ってしまいました。

サツマイモ、好きなんだよなぁ。

2009061604.jpg




さて、今日のお買い物。

カレー部もするので、スープカレーにも使える食べやすい深皿が欲しくなりました。

どんなお皿がいいかなぁ。

で、出会ったのが・・・

極上のカレー皿」がいい感じ。

あっ、めったに値引きしてないのに、期間限定で安いじゃん!

白系「シルエット」6枚買っちゃいま~す。

シルエット(大)



でも、納期を考えると、月末のカレー部には間に合わないかも・・・。

ぷらっと2008[20]:鹿児島4(桜島の観光)

2009年06月13日 22:25

「道の駅」でトイレ休憩です。

どこに行っても、まずはソフトクリーム。

「桜島小みかんソフトクリーム」です。

もぐもぐ。

2009061301.jpg

あっ、お茶を買ってなかった。

コンビニで・・・あれ?茶色?

ナチュラルローソン・・・でもないよね。

2009061302.jpg

で、この後、ウロウロとドライブ。

2009061303.jpg

おぉ、ゴロゴロしてます。

2009061304.jpg

いや~、噴火したら、どきどきや~。

2009061305.jpg

噴火すると・・・黒神埋没鳥居はこんな状態。

2009061306.jpg

文明なんて軽く飲み込まれてしまいますな。

それでも、人は、温泉に行きたがるのであ~る。

2009061307.jpg





さて、先日、デパートに行っていいなと思ったものがありました。

それは、有元葉子さんのボウルやざる。

でも、デパートでは・・・高いな(ボソッ)。

あっ・・・・

40%オフ!

買う~、買う~!

La base ステンレス角バット21cm&ステンレス角ざる21cm



La base ステンレス丸型ざる 中 21cm(1,890円)




La base ステンレス丸型ボール 中 21cm(1,701円)





La base ステンレス丸型ざる 大 27cm(2,709円)




La base ステンレス丸型ボール 大 27cm(2,268円)



残念なことに、この店には蓋が売っていない。

まぁ、また安く売っているときにでも買いましょう。

ぷらっと2008[20]:鹿児島3(桜島へ)

2009年06月12日 22:41

お天気が良かったので、フェリーで桜島に向かうことに。

結構、並んでいます。

2009061201.jpg

ぐるっとまわって、さぁ、乗船。

2009061202.jpg

雲が・・・輪になってる。

2009061203.jpg

さて、着きました。

サクサクと降りましょう。

2009061204.jpg

次回は桜島観光です。

枚数少なめで、旅行記を書くのもサクサクでいいねぇ。




旅行記がサクサクの分、他のことをしてしまおう。

今日のお買い物は、またまた「照明器具」である。

最近、NECのホタルック系の電灯を購入することが多い。

それは、下記の2つの理由のためである。

その1:灯としての質

せっかく美味しい料理、見た目も美味しそうに映える方がいいよねぇ。

参考:食事が最もおいしく見えるのは?

その2:安全対策

ホタルック系の特長は、その名のとおり、電源オフ後、しばらく発光することです。

これ、強制的に電源オフとなる停電時に短時間なら保安灯の役割を果たすわけです。

保安灯をつければ済むことだと思うかもしれないけど、実は違うんだ。

保安灯はそれなりに明るいんだけど・・・

停電が起きたときに、充電池や電灯がダメになっていて点灯しない可能性がある。

それとは違い、ホタルックは電灯がついていたことが前提。

普段で電灯がつかない時点で、交換しておけばいいわけだ。

よって、なので、保安灯とホタルックのW対策は、かなり効果的と考えています。

LED球による小型のコンセントタイプの保安灯も買ったので、それは、今度紹介します。

ということで、今回は洋室2個所のシーリングライトです。

選定として、さらに、次の仕様をあげています。

・6~10畳程度(明るすぎても電気代の無駄無駄無駄!)

・虫が入りづらいこと(やっぱり・・・虫は苦手です)

・天井付け(日本家屋の洋室なので天井が高くないから)

・紐スイッチ(諸事情あって、入口と壁スイッチが離れているため)

デザイン的に気に入ったもので、紐スイッチの電灯ってなかなか少ないんだよねぇ。

とりあえず、これならいいかな・・・というものをやっと選びました。

お値段も 7,350 円(税込)/台、2台で14,700円で、1万円以上なので送料無料だし。

NEC 9LK155G


ぷらっと2008[20]:鹿児島2(新名物)

2009年06月11日 23:59

今回は、前回、食べなかった鹿児島の名物にチャレンジします。

それではお店に突入です。

ちなみのお店の名前は「彼女の家」。

微妙なコンセプトだが・・・まぁ、いいや。

ちっちゃいことは、気にすんな。

2009061101.jpg

ということで、今回のターゲット。

黄熊!

大粒マンゴー&バニラアイス&マンゴソースと練乳がトッピングされたカキ氷。

2009061102.jpg

鹿児島では、かき氷のことを「白熊」と呼ぶようになったらしい。

それでは、オレンジなら橙熊、イチゴなら赤熊、メロンなら緑熊、巨峰なら紫熊・・・

さらに、桃なら・・・桃熊? ピンク熊?

色で区別させるのって、難易度が高いなぁ。

ぷらっと2008[20]:鹿児島1(再訪)

2009年06月10日 23:04

今日からは鹿児島編です。

あれ、前も読んだって?

そう、2008年の鹿児島2回目の訪問ですから。

前回の「ぷらっと2008[03]:鹿児島01」はこちら。

前回はお天気はイマイチでしたが、今回はボチボチ。

2009061003.jpg

さて、今回はいつもの母との二人旅ではなく、姉と一緒に3人の旅。

本当は義兄さんも一緒で4人の旅の予定でしたが、仕事でダメになっちゃいました。

残念!

それでは、前回、気に入った「アレ」を食べに行きましょう。

前回は中川屋でしたが、今回は、平田屋さんです。

2009061001.jpg

ということで・・・

ぢゃんぼ餅!

2009061002.jpg

うん、これを食べないと、鹿児島に来たぁ~という気がしません。

ぷらっと2008[19]:四国

2009年06月09日 22:28

ぷらっと2008[19]:四国旅行記のカテゴリー表紙です。

↓から「ぷらっと2008[19]:四国1(高知空港に到着)」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

ぷらっと2008[19]:四国1(高知空港に到着)

ぷらっと2008[19]:四国23(郷土料理)

2009年06月08日 22:33

今日で四国編、やっと終わり・・・思ったよりも長かったなぁ。

本当は明日でオシマイにしようと思ったけど、明日の夜は遅くまで会議だったのである。

ということで、最終回は、愛媛の郷土料理です。

やってきたお店は「割烹 桃李花_」

2009060801.jpg

瀬戸内海でとれるイワシとして「カタクチイワシ」があります。

このイワシ、「頬がたれる程おいしい」ということなのか、「ホウタレイワシ」というそうです。

このホウタレイワシの刺身をピリカラなタレでいただくのが、「ほうたれ丼」です。

2009060802.jpg

道後温泉本館のお茶といい、今日は重ね容器にご縁があるようです。

2009060803.jpg

で、肝心のイワシ・・・あまり見えませんね。

2009060804.jpg

これで、ちょっとは見やすいかな。

2009060806.jpg

最後に、暇潰し、いや、ひつま武士、いやいや、櫃まぶし風に食べましょう。

2009060807.jpg

こちらは「秋山好古家雑煮セット」です。

司馬遼太郎氏の「坂の上の雲」に出てくる秋山兄弟。

その秋山好古氏のお嬢様から伝授されたそうです。

これも美味しいですが、郷土料理としては「ほうたれ丼」の方がオススメかな。

2009060805.jpg

最後にデザートぱくぱく。

2009060808.jpg

あぁ・・・もう満腹でござるよ。

ポンジュースを買って、レンタカー発進。

2009060809.jpg

この後、ある陶芸家の方のご自宅まで会いに行き、名古屋に戻ってきました。

今年も夏は四国に行こうかなぁ。




さて、ここからは「記録」です。

本日は2009年6月8日でござる。

以前から、オイラ、ある悩みを抱えていました。

う~んう~んう~ん。

それは、あるアイテムを注文するかどうかということ。

なぜ、悩む?

理由は2つ。

(1)実物を見てない、触っていない。

(2)納期が・・・

そのアイテムを作っている会社は「錦見鋳造株式会社」です。

もうわかった人、いるでしょう。

そう、悩んだアイテムは・・・

魔法のプライパン&北京鍋!

だって、納期がさぁ・・・

2~3年後!

きっと、そのうち需要が落ち着いてきて、実物を触るチャンスがあると思ったのです。

でも、でも、甘いぜ、セニョリータ。

あれから数年、納期待ち行列は短くなりません。

ということで、フライパン(24cn, 26cm, 28cm)と北京鍋(29cm)を注文しちゃいました。

買いすぎ?

だって、どれが自分の料理の仕方に合うのかわからないからないし。

重ねてしまっておけば邪魔にはならんでしょう。

ということで、未来のオイラにプレゼントをした「記録」でした。

ぷらっと2008[19]:四国22(市電でGo!)

2009年06月07日 23:26

買い物をして、温泉に入って・・・

最後に昼食を食べたら、道後温泉ともお別れです。

昼食へは市電で行くことにしました。

2009060701.jpg

残念ながら時間帯が合わなかったので、坊ちゃん電車には乗りませんでした。

2009060702.jpg

駅には、彼らがお住まい中でした。

2009060703.jpg

では、昼食を食べに出発!

2009060704.jpg

今日は、目が痛いので、こんなあたりで終了。

ぷらっと2008[19]:四国21(道後温泉本館の3階)

2009年06月06日 22:40

さて、道後温泉本館に温泉タイム。

でも、温泉の写真はありません。

(1)神の湯(階下):400円
(2)神の湯(2階):800円
(3)霊の湯(2階):1200円
(4)霊の湯(3階個室):1,500円

せっかくですから、(4)で「霊の湯」と「神の湯」の入浴を楽しむことにしました。

2009060601.jpg

景色もなかなかいい感じでござる。

2009060602.jpg

で、観光をした後、お風呂に入って・・・いやいや、満足でござった。

あぁ、あつ~い。

で、個室に帰ってきた後のお話でござる。

今日のトピックスは

お茶だ!

なんちゅう状態で出てくるのでしょうか。

2009060603.jpg

蓋を取ると・・・普通です。

2009060604.jpg

では・・・お湯のみを取ると・・・・

空でした。

2009060605.jpg

そんだけ。

お風呂より、お茶のインパクトが大きかったから、旅行記はこれでいいのだ。




さて、旅行記とは別のお話。

オイラ・・・何か新しいことをしようと考えました。

ちょっと、生活に・・・

刺激がない!

いいのか、オレ。

ダメじゃん、オレ。

ということで・・・決めました。

カレー部を設立!

やっぱり、夏はピリッとした刺激だよね。

簡単に美味しいカレーを作れるようになりたいのだ。

ということで、レシピ本を3冊買ってきました。

何カレーを作ろうかなぁ。

喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。喝采!家カレー―いつものルウだけで。うまさ新境地。
(2007/06/08)
水野 仁輔

商品詳細を見る


感動!炒カレー いつものルウだけで。未体験のうまさ。感動!炒カレー いつものルウだけで。未体験のうまさ。
(2008/06/06)
水野 仁輔

商品詳細を見る


絶品!香カレー―いつものルウだけで。うまさ別次元。絶品!香カレー―いつものルウだけで。うまさ別次元。
(2009/06)
水野 仁輔

商品詳細を見る

ぷらっと2008[19]:四国20(メロメロ)

2009年06月05日 23:44

お煎餅サクサク、嬉しいな。

素敵なお店に出会えて、とても、ご機嫌になったオイラ。

今日はきっと当たり日に違いない。

そう思って、さらに散策。

おぉ、またまた、いい感じのお店を発見。

2009060501.jpg

お店の中をぶらぶら。

あっ・・・

素敵や~!

2009060502.jpg

スス竹で作られた繊細な虫かごです。

こういうアイテムを見ると、オイラ、メロメロ。

あっ、オイラ・・・マニアじゃないです。

そのあたり、誤解しないように。

しかし、オイラ、虫は好きではありません。

だから、虫かごは不要なのですが・・・

でも、あぁ・・・日本的な形状と影の美しさがたまらん。

「すみません。これ、1つ下さいな。」

・・・買っちゃいました。

現在、我が家の玄関の棚に飾ってあります。

もちろん・・・虫は入っていませんけど(笑)




さて、今日のお買い物です。

急遽、健康のため、血圧計を買うことにしました。

というより・・・母から買ってと言われたのですが。


あまり、この分野には詳しくないオイラ。

さて、どういう製品が良いのか、少し考えてみました。





ち~ん。

そうだ!

(1)手首にしろ、腕にしろ、自分でセッティングするタイプはミスしやすい。

(2)指や手首だと、心臓の高さに合わせず測定するミスをするかも。

(3)測定したいときに、すぐ使えないと、面倒で使わなくなる可能性が高い。

(4)計測器なので、できるだけ精度が良い「方式」を選ぼう。

ということで・・・

健康診断で使われるような、上腕を入れてポンポンのポン!という製品を探しました。

高いかなぁ・・・。

ふむ。15,000円ぐらいか。安くはないけれど、許容範囲だな。

あとは、デザイン的に生活空間に真っ白なアイテムがあるのは嫌だなぁ。

もっとシックなものか、渋い製品はないのかな?

ということで、見つけたのがこちら。

テルモ 電子血圧計 アームインプラス ES-P2000U01



まぁ、所詮、この程度の選択肢しかないわけです。

さらに付属のカバーは・・・絶対使わんな、これ。

ということで、ポチッと申し込みました。

後は・・・血圧が適性になるような生活に変えないとねぇ。

ぷらっと2008[19]:四国20(玉泉堂本舗)

2009年06月04日 23:42

さて、道後温泉の老舗、「玉泉堂本舗」へやってきました。

2009060401.jpg

商品は2種類。

「温泉煎餅」と「玉泉堂潮」のみです。

2009060402.jpg

こちらが、「玉泉堂潮」。

塩味です。


2009060403.jpg

そして、こちらが「温泉煎餅」。

2009060404.jpg

「温泉煎餅」は予約なしでは買えません。

本当に昔ながらの手作りで、かつ、味が落ちてしまう時期には作らないそうです。

なので、予約しておけば、宅急便で送っていただけます。

肝心のお味は、素朴で、かつ、繊細。

うん。これはとっても、雅なお煎餅。

これは、ちょくちょく食べたくなります。

しばし、奥様とおしゃべりをして、とても楽しいひと時でした。

ぷらっと2008[19]:四国19(アイテム)

2009年06月03日 21:04

さて、今日もホテル編です。

オイラが旅をする理由の1つが「出会い」。
「**の家族に乾杯」レベルまではいきませんが、いろんな出会いがあります。

時には、機内で隣の座席に、マーカーで線をひいた台本を読む主演男優にも出会います。
できれば、外した眼鏡をガチガチとサイドテーブル上にぶつける癖はやめましょう、**師匠。

前回の日記の「絵画」のそばにある「物」の話です。

2009060301.jpg

そう、和室で使うことを考慮された机と椅子です。

前から母が使う和室で使うための机と椅子を探していました。

高齢になってきたことで、畳に直接座るという行為は毎日は辛い。
さらに、せっかく作った掘りコタツも・・・しんどいそうです。

ふむ。

では、どんな机と椅子がいいのだろう・・・と考えていたことがありました。

それと今回、出会った机と椅子とマッピングをしてみます。

(1)意匠的に和室に合うこと
元々、和室における椅子式の宴会用製品だったので問題なし

(2)食卓の机と椅子として、適切な高さで快適なこと
夕食と朝食に使用してみて使いやすかったので、オイラの家族にはピッタシ

(3)必要に応じて、収納・可搬しやすいこと
洋室でもそうですが、不要な時には物を全部片付けるのが特長の和室では重要な項目です。
画像ではわかりづらいかもしれませんが、「二人膳」を2台向かい合わせに配置されています。
よって、1500×550×H580とボチボチの大きさで、
かつ、脚が折りたたみ式のため、押し入れの中に収納可能です。

(4)畳を痛めづらい脚の構造になっていること
これが普通の脚の机と椅子だとピンポイントに畳に加重がかかってしまうのですが、
机も椅子も、脚が横板になっているため、影響が少ないわけです。
椅子に関しては、座面が回転するタイプも検討していましたが、
思わぬところでクルリと動いてしまうと危険もあるのでこのタイプの方がベターかな。

(5)狭い和室の中でアレンジしやすいこと
ちゃんと足元の目隠し用の幕板も付いているので、
机を離して向かい合わせに配置するなどアレンジする場合も
丈が短いスカートの女性でも大丈夫。

(6)安全性の高い素材や接着剤を使用していること
これに関しては・・・わからない。作っているところに確認してみよう。

ということで、ホテルのフロントに行き、どこの製品かを聞いてみました。
九州のお店なら、名古屋に帰る前に行かないとね。

すると、メーカーではなく、取扱業者のパンフレットをコピーしていただけました。
製造元は書かれていなかったのですが、幸い、製品名が書かれていたので、
Googleさんで探してみると・・・・(株)龍門堂さんの製品でした。

所在地を見ると・・・長野県塩尻市大字贄川2400番地

あれ? なんだ、木曽エリアじゃありませんか。

では、名古屋に帰ってから、ショールームに立ち寄って他の製品もみたいな。
その後、松本に馬刺しと桜鍋を食べに行って、温泉に泊まってこようかな。えへへ。

机は2種類あったので、どちらがいいかはショールームで見てから考えよう。

ちなみに、ショールームは土日はお休み。

平日に行かないとダメみたい。

ちなみに、価格は資料によると・・・

・二人膳「千翔(折りたたみ式)」うるみ石目(UZV011) 定価113,000円→81,360円
・二人膳「千翔(折りたたみ式)」メラミン深山漆調(UZV012) 定価88,000円→63,360円
・高脚座椅子「千翔」(UISF7) 定価50,000円→36,000円

うん、これなら買えない値段ではないね。

ぷらっと2008[19]:四国18(もぐら)

2009年06月02日 22:16

このホテルではある方の作品がたくさん飾られていました。

2009060201.jpg

「酒を呑むのは時間の無駄 酒を呑まないのは人生の無駄」

個人的には、「酒」を「本」に変えた方がしっくりきます。

2009060202.jpg

他にも、こんな作品があります。

2009060203.jpg

2009060204.jpg

なかなか愛嬌があって好きです。

↓遊び印も作っておられます。

もぐら庵

年賀状用に作ってもらおうかなぁ。

ぷらっと2008[19]:四国17(ホテル)

2009年06月01日 23:31

こちらが宿泊したホテル。

2009060101.jpg

入ったところにあったネコバス。

いいなぁ、コレ。

2009060102.jpg

こちらは、お土産に買ってくることを依頼されたグミ。

自分でも食べてみました。

・・・オイラ、グミはあんまり好きじゃないんだよねぇ。

2009060103.jpg

遅くにお風呂に入ったら、これまた独占。

ちょっと暗すぎて怖いです。

2009060104.jpg

道後温泉、まだもう少し続きます。




ところで、オイラがハマッテイルモノ。

チネラ~有野くん・・・

SRDX ゲームセンターCX 有野課長SRDX ゲームセンターCX 有野課長
(2006/08/26)
不明

商品詳細を見る


ではなくて・・・こちらのDS用ゲームです。

ふと・・・買っちゃいました。

ひたすら受験勉強だった中、数少ない安らぎであったゲーム。

甘酸っぱい青春時代・・・・なんてないわ。確かに。

今とあんまり生活、変わってないちゃう?

しかし、これ、楽しいわ。

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2(通常版:初回封入「有野特命プロジェクト課長名刺」同梱)ゲームセンターCX 有野の挑戦状2(通常版:初回封入「有野特命プロジェクト課長名刺」同梱)
(2009/02/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。