スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[15]:三重:秋編8(人間も・・・もぐもぐ)

2009年03月31日 23:59

ラッコたちが食べているのを見ていて・・・おなかがすいたな。

近くの貝を食べられるお店へ。

2009033101.jpg

おばちゃんが二人でやっているお店です。

こういうお店はおばちゃんと会話しながら食べられて楽しいんだよね。

どの貝を食べようかな。

今日は何がお勧め?

2009033102.jpg

2009033103.jpg

2009033104.jpg

2009033105.jpg

2009033106.jpg

2009033107.jpg

2009033108.jpg

2009033109.jpg

これだけ食べても、結構リーズナブルなお値段・・・だと思う。

いや~、伊勢志摩の海鮮はいいねぇ。

春になったら、またフラリと行こうかな。

でも、貝ばかりでは飽きてしまうので、赤福でおやつをもぐもぐ。

さむ~い。

2009033110.jpg

三重編はこれでオシマイ。
スポンサーサイト

ぷらっと2008[15]:三重:秋編7(もぐもぐ)

2009年03月30日 23:53

鳥羽水族館です。

厳選して・・・3枚だけ。

イカがペタッ!

2009033001.jpg

ワイの獲物や~!

2009033002.jpg

もぐもぐ。

2009033003.jpg

アメリカのカリフォルニア州モントレーの小さな港の中に50頭ものラッコが暮らしているそうです。

観光資源として、貢献しているようですが、ウニを食べるので漁師は困っているみたい。

ウニとラッコ・・・うふふふふふ。

ぷらっと2008[15]:三重:秋編6(松茸)

2009年03月26日 23:51

さて、温泉の後、トロッコで揺られると・・・

眠い!

でも、ここでお休みしてしまうと帰れません。

助手席のおかんはよく寝ています。ぶぅ。

でも、名古屋まで帰る必要はないのです。

今回は、鳥羽の「かんぽの宿」で1日休憩することしていたのです。

2009032603.jpg

部屋に入り、お茶を飲んで一服。

さぁ、寝ようかな・・・

あれ?

なんと松茸のサービス!?

2009032604.jpg

ふふふ、画像から気づけたでしょうか?

「手作りの」がポイントです。

いや~、よく出来ています。

Good jobでござる!

夕飯はちゃんとした松茸料理・・・ではなく、伊勢海老プランでした。

2009032606.jpg

夕食の画像はあまり面白いネタはなかったのでなし。

あぁ・・・最近・・・松茸の1本炭火焼きを食べてないや(泣)




さて、画像が多かった日記の後なので、逆に少ない日記にしてみました。

やはり、3枚ぐらいの方が良いかもしれない。

次回はもっと減らしてみようかな。

ぷらっと2008[15]:三重:秋編5(トロッコ)

2009年03月25日 23:25

FC2ブログ、複数ファイル(最大6点まで)を選択して一括アップロードできるようになりました。

もう面倒すぎてねぇ。

でも、10点まで選択できるともっと嬉しかったんだけど。

ということで、今日は、画像が多いです。




再び、宿の場所に戻ってきました。

しかし、宿に戻ってきたわけではなく、そばにある駅に来ました。

2009032501.jpg

それは、トロッコ電車で温泉に行くためです。

2009032502.jpg

こいつがトロッコ電車。

2009032503.jpg

客車?の中は、こんな感じで狭いです。

2009032504.jpg

かなり揺れます。

2009032505.jpg

当たり前ですが、大半はトンネルです。

2009032506.jpg

ほい、到着。

2009032507.jpg

移動は10分です。

でも、90分に1本なので、温泉から出てくる時間はちゃんと抑えておきましょう。

2009032519.jpg

源泉かけ流しです。

うれしいねぇ。

2009032508.jpg

ということで、さっそく入浴た~いむ。

2009032511.jpg

あぁ、ごくらくごくらく。

2009032512.jpg

外に出ると・・・

2009032513.jpg

飲用温泉処を発見。

2009032514.jpg

さぁ、君は飲めるか(汗)

2009032515.jpg

では、再び、トロッコ電車で帰りましょう。

2009032516.jpg

少し運転席も見ていこうかな。

2009032517.jpg

渋い、渋い!

2009032518.jpg

ということで、こんな状態で運転されています。

2009032520.jpg

いや~、いい温泉でした。

ぷらっと2008[15]:三重:秋編4(稲刈り)

2009年03月24日 23:28

さぁ、到着!

あれ・・・稲穂がないや。

実は、稲刈りイベントの最終日に来たので、このあたり、大半、終わってしまったようです。

2009032401.jpg

でも、ちゃんと、オイラの田んぼには、稲穂がありました。

さぁ、頑張って刈るのだ。

サクッサクッ。

思っていた以上に楽に切れます。

きっと、道具の手入れがいいんだよね。

ありがたいことです。

2009032402.jpg

うふふ。

しっかり実っています。

うれしいねぇ。

2009032410.jpg

ということで、予想より早く終わってしまいました。

2009032403.jpg

最後に縛って、おしまい。

ここから先はやってもらえるそうです。

2009032404.jpg

では、一服しましょう。

あれは、なにかな?

2009032405.jpg

かかしさんでした。

2009032406.jpg

刈った稲穂は、次は天日干しされるのでしょうね。

2009032407.jpg

上の方はまだ刈られる前でした。

2009032408.jpg

やっと秋の棚田らしい景色を見ることができました。

2009032409.jpg

さて、帰ろうかな・・・と思ったところで、カキ氷を作っていただけました。

2009032411.jpg

もぐもぐ。

う~ん、冷たくて気持ちいいねぇ。

2009032412.jpg

さらに食べるものが届きました。

2009032413.jpg

いや~、しっかり運動して、しっかり食べて満足。

2009032414.jpg

ということで、こんな楽しい経験ができます。

丸山千枚田オーナー募集!

もうすぐ申し込みオシマイだよ。



では、ここからはお買い物。

困ったことに遭遇すると、「KAIZEN」したくなるのが「人」の常。
そう、KAIZENを考えない=人間ではないのだ。

ということで・・・毎日持ち歩く定番アイテムを小型・軽量化したいのだ。
最近、腰が痛くてさ。あははは。

そこで、今回は、小物でKAIZENをするのであります。



USB ACアダプタ

荷物が増えている原因の1つ。

それは、ノートPC、携帯電話、デジカメ、DSiなど電気製品が増えているから。
これ自体を止めるというのは、検討対象から外します。

すると、ACアダプタの種類を減らす→USB ACアダプタ化が王道でしょう。

安宿には、あまりコンセントがないという状況の中、
できる限り、短時間で数多くの機器を充電したいわけです。

そこで、今回は2,000mAの「モバイルクルーザー ツイン」を購入するのだ。



1つのコンセントから、同時に2つのUSB充電対応機器を充電できる製品です。

オイラ、以前から、1つ充電できる「モバイルクルーザー」は2個、
ケーブルで2つ充電できる「モバイルクルーザー2.0 チェリーケーブルセット」も持ってます。

だったら、なんで、また買うのかといいますと、

A. モバイルクルーザー: 37g×2個=74g
B. モバイルクルーザー2.0 チェリーケーブルセット:ケーブル込み=89g
C. モバイルクルーザー ツイン:65g

現在はBなので、同じ能力で、ケーブルレス&「24g」も軽量化されるのだ。

たった24gと思われるかもしれない。

いやいや積分値をなめてはいかんのだ。

増えるのも積分、減るのも積分。

さらなる軽量化を、下記の緊急用のUSB汎用充電器で行うのである。



USB汎用充電器

携帯電話で、GoogleやGmailを使っていると電池の消耗が早い。
そんなときに、電話がかかってくると、もうピンチなのだ。

ということで、これまで単3電池が4本入った充電器を持ち歩いていたが、
いや~、大きいし、重いし。

ということで、上記の「モバイルクルーザー ツイン」とセットで、
緊急用の小型汎用充電器を買うのである。

早速調査していたら・・・やはり同じことを考える人は沢山いるのだ。

ふふふ、そういう時代なのだよ。

やじうまミニレビュー:ダイヤテック「モバイルクルーザー ツイン」

eneloop mobile chargerのKBC-L3Sとのペアリング、なかなかいい感じですな。

では、もう少し調べてみましょうか。


やじうまミニレビュー:三洋電機「eneloop mobile booster」

ほぉ、eneloop mobile boosterは3種類あるんだねぇ。

α:KBC-E1S:66×60×25mm:107g(電池込み)
β:KBC-L2S:62×22×70mm:138g
γ:KBC-L3S:70×39×22mm:75g

「モバイルクルーザーツイン」導入を前提とするとβは選定から外れる。

αの魅力は単3電池も使える汎用性にある。

しかし、αとγのサイズと重量差は、「モバイルクルーザーツイン」導入で得られるメリットを相殺する。

よって、オイラの目的には、KBC-L3Sがベターであると判断。






メカネACコネクタ

次はACアダプタ用のコンセント変換プラグです。

オイラのノートPCのACアダプタにはコンセントプラグが内蔵されていません。
よって、ACアダプタとコンセント間の電源ケーブルを持ち歩かないといけません。

壁が遠くて長いケーブルが必要なときもたまにありますが、
普段はPCとACアダプタ間のケーブル長で十分なのです。
ということで、電源ケーブルを減らして、重量とサイズをさらに減らすのだ。

ということで、ダイヤテックの「2ピンメガネ型-コンセント変換プラグ YL-1113L」です。

ノートPCは複数台あるので、これは2個購入しておきましょう。

プラグ部が首振り可動してくれると機能的にはもっと嬉しいけれど、
たぶん、耐久性の問題で採用されなかったんでしょうね。






さて、こんなに考えて、いったい、何g軽くなったのでしょうか。

考えないのに体重はすぐに数kgも増えるのにねぇ。ぶくぶく。

ぷらっと2008[15]:三重:秋編3(ホテル瀞流荘)

2009年03月23日 23:38

旅行記も開きすぎると、前に何を書いたのか、わからなくなってきます(汗)

まぁ、今日は、もぐもぐ日記だから、適当に流しておこう。

田植えのときは満室で宿泊できなかった、こちらの宿に宿泊。

ホテル瀞流荘です。

2009031301.jpg

お部屋は、きわめて普通です。

2009031302.jpg

でも、目的は温泉なのだ。

2009031303.jpg

やっぱり、露天風呂はいいねぇ。

幸せな気分になります。

2009031304.jpg

ちなみに、浴槽の底には、石ころが敷かれています。

2009031305.jpg

ふ~。

お風呂も出て、昼寝もして・・・さぁ、夕食です。

てくてくてく。

食堂の前に、こんなものが。

2009031306.jpg

ここまで言われたら飲むしかありません。

ごくごく。

う~ん・・・アルコール臭さがなくなったかどうかはわかりません。

はっきり言えること、それは・・・酔った。

はっはっは。

2009031307.jpg

ついでに、くまのビールをいただきました。

さて、君は、この画像から何かを感じとることができるか?

2009031308.jpg

そう、背後に奴がいたのだ!

2009031309.jpg

今回はちょっとリッチに「きじ料理」です。

えへへ。

2009031310.jpg

肉は、こんな感じでした。

2009031311.jpg

あとは・・・焼き魚についていた蟹が可愛かったです。

バリバリッ・・・もぐもぐもぐ。

2009031312.jpg

この後、就寝。

あっという間に、朝食タイム。


2009031313.jpg

ホテルの朝食に、メザシがこんなにドカンと出たのは、初めての体験。

2009031314.jpg

では、次回の旅行記はやっと稲刈りの様子となります。

きっと、明日、アップできる・・・かなぁ?

いつものことだが、予定は未定なのである。




さて、今日のお買い物である。

ある理由で、IHクッキングヒーターを準備する必要が生じた。

ここではIHクッキングヒーターの是非は議論の対象としない。

ちなみに我が家のコンロは、操作性を重視したガスコンロ「ハーマン +do」である。
ガケナウと悩んだ結果、最終的に、この製品に落ち着いたのだ。



今回のIHクッキングヒーターの選定は、下記の評価項目にもとづいて進めていた。

(1)キッチンシンクがビルトインタイプではない → 据置タイプ
(2)使用頻度が低い → 操作が直感的でわかりやすく、2口で十分
(3)お金がない → 維持費を抑えられること

非常にシンプルな基準である。

今回の運用ではオールメタル対応である必要はない。
そのため、選定機種の幅が広がり、かつ、(3)の項目に有利となる。

といっても、それでも据置タイプはあまり種類がないので、
候補として、下記の2機種がすぐに選定された。




A:三菱 CS-G2202C-S





B:松下 KZ-KG22BP





資料を見ていたときは、ダイヤル操作の三菱が有利であった。

しかし、こういう製品は、触って評価しなければならない。

そこで、某電力会社のショールームに行って、実際に操作をしてきた。

その結果、操作ダイヤルがフロントパネル右下側に集中しており、
実際のコンロ位置とかなり離れていることが気になった。

結果、操作パネルと各コンロの位置が対応しており、
わかりやすい光るリング付きの松下製品を購入することになった。

さぁ、クリックして注文というところで・・・

あっ!

ある問題に気づいてしまったのだ。

この機種は20A用コンセント対応なのであった。

設置場所のコンセントは・・・30A用で準備中だった気が・・・。

ということで、急遽、設計と工務店に連絡。
設置場所のコンセントとブレーカーを20A用に変更して対応してもらうことになった。

これで「安心」してクリックできるのである。

そう・・・安心とは、単に人のメンタル的な問題。

本当に問題が解消したかどうかとは、まったく無関係であ~る。

それでも、人には進まねばならぬときがあるのだ。

えいっ、ポチッ。

ぷらっと2008[15]:三重:秋編2(ぬし熊さん)

2009年03月12日 23:39

さて、すき焼きで満足した後、熊野へ向かいます。

今回、順調に育っていれば、すぐに新米が届くはず。

そのためにも事前に準備をしなくてはいけないものがあります。

そこで、途中で、ぬし熊さんに立ち寄りました。

2009031201.jpg

こんにちは。

見せてくださいね~。

2009031202.jpg

ということで、新たに愛用品の1つとなったもの。

それは・・・

尾鷲わっぱ お櫃!

2009031205.jpg

綺麗でしょ。

2009031203.jpg

丁寧に作られています。

こういう職人さんが作ったものを見ると、トキメキます。

2009031204.jpg

そして、このお櫃。

最大の特徴は・・・

強化バージョン!

なんと、おひつを丸ごと電子レンジに入れて、チン!

これだけ美しく、そして、高出力の電子レンジに耐えられるお櫃は、めったにありません。

これで、お茶碗、箸、ガス炊飯器、お櫃と4点セットが揃いました。

後は・・・新米の豊作を願うばかりであります。

ぷらっと2008[15]:三重:秋編1(すき焼きの作り方)

2009年03月10日 23:55

一人、コツコツ勉強しながら、手作業で、黙々と作業・・・

なんじゃ、こりゃ~!

そんなマジキレ状態の夜が3週間ほど続きました。

そう、さきほど、やっと、確定申告の書類が書き終わりました。

思うことはいろいろとあるけど、まぁ、いいや。

誰にも言わないで我慢しておきます。

ということで、やっとblog日記を書くことができます。

では、三重の秋編をはじめましょう。




秋編1は「記録」です。

何の記録かと言いますと、美味しくすき焼きを作るため。

今日は画像が多いです。

あぁ、お腹がすいたなぁ。

そう、秋編は、松阪牛から始まります。

和田金にするか悩んだのですが、こちらを選びました。

オイラ、牛銀本店に初めて立ち寄りました。

あぁ、そうだ。最初に書いておかないといけないことがあります。

姉さんへ・・・牛銀に母さんと二人で行っちゃいました。

ごめんね~!

2009030201.jpg

予約せずに立ち寄ったので・・・しばらく待つことに。

おなかがすいた~。

2009030202.jpg

順番がやってきました。

やはり、こういうお初では・・・一番上を注文すべきでしょう。

橘、二人前くださ~い!

珍しく、浪費モードです(笑)

2009030203.jpg

焼く前のお肉を見ても、特になんとも感じませんが・・・

2009030204.jpg

卵を見ると、ワクワクしてきます。

2009030205.jpg

さぁ、スタンバイ完了!

2009030209.jpg

なるほど、自分で焼くのではなく、全部、仲居さんにやってもらうのですね。

では、お願いしま~す。

2009030206.jpg

えっ、砂糖、こんなにかけるんですか。

2009030207.jpg

そこに生醤油をドバッと。

2009030208.jpg

まさに「焼き」です。

本当に、割り下、まったく使わないんだね~。

2009030210.jpg

さぁ、食べなはれ~。

わ~い。いただきま~す。

・・・美味しいよ~ん。

2009030211.jpg

お次は野菜です。

2009030212.jpg

食べごろになると、入れてくれます。

もぐもぐ。

2009030213.jpg

また、もぐもぐ。

2009030214.jpg

この後、再び、肉タイム。

あぁ、幸せだなぁ。

2009030215.jpg

次は、豆腐とネギです。

2009030216.jpg

どれも、味付けバッチリ。

2009030217.jpg

さぁ、肉も野菜のなくなり、ご飯のお時間となりました。

2009030218.jpg

当然、玉子ご飯となります。

あぁ、日本人でよかった。

うひゃひゃひゃひゃ。

2009030219.jpg

味噌汁もいただき・・・

2009030220.jpg

最後にアイスで締めです。

2009030221.jpg

いや~、実は大して期待してなかったんですが・・・美味しかった。

うん。

一度、行く価値ありと思います。

橘だけでなく、松や竹のお肉も食べ比べてみたいねぇ。

確定申告の書類作成を一人でやり遂げたご褒美に行ってこようかなぁ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。