スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[07]:フランス14(ドーヴィル)

2008年06月29日 01:59

ドーヴィルへ向かう途中の車窓。

こちらの昔ながらの萱葺き建物です。

2008062901.jpg


・・・ぐぅ・・・

はっ!

起きたらこんな景色が・・・

2008062902.jpg


リゾート地っぽくなってきました。

2008062903.jpg


ということで、ドーヴィルに到着。

2008062904.jpg


海岸へ歩いていくと・・・

2008062905.jpg


第10回アジア映画祭をやっていたようです。

作曲家の久石譲さん、役者の役所広司さんらが来ていたようです。

残念ながら、お会いできませんでしたけど。

役所広司の公式ブログ

2008062906.jpg


オイラは、そのまま「プランシュ遊歩道」へ。

2008062907.jpg


シーズンではないので・・・さみし~い。

2008062908.jpg


砂浜はこんな感じです。

2008062909.jpg


もう、戻ろう。

あれ? パンを配っている?

2008062911.jpg


映画撮影のスタッフ昼食タイムらしい。

2008062910.jpg


少し時間があるので、お店がある方へ行きました。

・・・う~ん、ドイツっぽい。

2008062912.jpg


そんな中、可愛らしい建物発見。

実はエルメスのブティックでした。

2008062913.jpg


ということで、ドーヴィル観光もすぐに終わってしまいました。

次回から、この旅の主目的地となります。
スポンサーサイト

ぷらっと2008[07]:フランス13(オンフルールとお別れ)

2008年06月28日 05:52

さて、バスに戻る前にトイレに行かなくちゃ。

鐘楼の中にありました。

2008062801.jpg


せっかくなのでグルッと一周。

2008062803.jpg


ん? どうしたらこんな状態になるんだろう。

2008062804.jpg


さて、スタコラさっさ~。

バスへ向かいます。

HOTEL DE VILLEと書いてある建物、ホテルではないと教えてもらいました。

フランス語では市庁舎を意味するらしい。

2008062802.jpg


さて、この港町ともお別れ・・・あら、可愛いらしい船だなぁ。

2008062805.jpg


次はドーヴィルへ向かいます。

ぷらっと2008[07]:フランス12(オンフルール散策)

2008年06月26日 23:55

教会の観光後、少しだけ散策の時間がもらえました。

うわ~、ツタが凄いなぁ。

2008062601.jpg


なぜ、屋根の上に猫の銅像?

2008062602.jpg


ワンちゃん、お行儀いいねぇ。

2008062603.jpg


あっ、これ欲しい~。

2008062604.jpg


これは渋いなぁ。

2008062605.jpg


チョコ屋さん?

2008062606.jpg


イースターのタマゴですか。

恐竜のタマゴぐらいでかいなぁ。

2008062607.jpg


ハングオン!

歯の食いしばり方がなかなかユーモラスです。

2008062608.jpg


うわ~、子猫、可愛すぎる。

2008062609.jpg


ん? あっ、集合時間だ。

ぷらっと2008[07]:フランス11(サンカトリーヌ教会)

2008年06月25日 23:59

オンフルールのサンカトリーヌ教会は、ちょっと素敵です。

2008062501.jpg


ほら・・・

2008062502.jpg


いい感じでしょ。

2008062503.jpg


この教会、オンフルールの船大工が建てたフランス最大の木造教会なんです。

ちょっと長崎チックな香りがぷ~ん。

2008062506.jpg


紋章ですら、石彫りより木彫の方が温かみを感じませんか?

2008062507.jpg


オイラ、こういうトーンの建物は大好き。

2008062508.jpg


とてもこんな大きな家は建てられませんが・・・

2008062509.jpg


庭に風見鶏の1つぐらいは作りたいなぁ。

2008062510.jpg


教会の中には、可愛らしい作品が飾ってありました。

2008062504.jpg


むろん、新約聖書のワンシーンだと思われます。

2008062505.jpg


ちなみにここは・・・アレですな。

2008062511.jpg


滞在時間は短かったオンフルール観光ですが、

旅行記としてはもう少し続きます。

ぷらっと2008[07]:フランス10(オンフルールの朝市)

2008年06月23日 23:55

オンフルール観光は朝市から始まりました。

朝市には説明いらないよね。

何だかよくわからない野菜が多くて、説明する自信ないし。

でも、綺麗なので、画像だけで行きましょう。

2008062301.jpg


2008062302.jpg


2008062303.jpg


2008062304.jpg


2008062305.jpg


2008062306.jpg


次回は教会です。

ぷらっと2008[07]:フランス9(オンフルール到着)

2008年06月21日 00:00

なかなか日記を書く余裕がありませんが・・・

やっと、オンフルール到着編です。

あっ、カエルハウスだ。

2008062001.jpg


オンフルールは港町。

2008062002.jpg


これまた絵画に描かれそうな景色です。

2008062003.jpg


こちらがオンフルールの地図。

2008062004.jpg


それでは、町を散策しましょうワン。

2008062005.jpg


でも、また数日、日記を書けないのだ。

ぷらっと2008[07]:フランス8(オンフルールへ)

2008年06月16日 23:50

今日はバリウム飲んで身体が辛いので、手抜きの旅行記「車窓編」です。

さて、翌朝。

しっかり朝食を食べましょう。もぐもぐ。

しかし、変わったカウンターですな。

2008061601.jpg


さて、ルーアンともお別れです。

2008061602.jpg


こちらの景色、宿り木がやたらに多いんです。

2008061603.jpg


きっとスーパーマーケットだと思うのですが、

スーパーUなのか、ハイバーUなのか、よくわかりません。

スーパーとハイパー、どっちが上なのでしょうか?

2008061604.jpg


非常に絵画的な景色でありまして、天候もころころ変わります。

2008061605.jpg


綺麗な橋もありました。

2008061606.jpg


こんな車窓を楽しんでいるうちに、オンフルールに到着。

いや~、これぐらい短いと書くのも楽だわ。

ぷらっと2008[07]:フランス7(ルーアンの散歩)

2008年06月15日 23:37

ルーアンの散歩が続きます。

これは・・・

2008061501.jpg


ルーアンは、ジャンヌダルクが異端審問裁判にかけられた場所。

ここが、火あぶりで処刑された場所・・・ひどい仕打ちです。

2008061502.jpg


その隣にはジャンヌダルク教会があります。

もともとは聖ヴァンサン教会のステンドグラスとのことです。

第二次世界大戦中、 戦火を避けるために外されて保管されたもの。

2008061503.jpg


天井は船底というか、樽というか・・・

2008061504.jpg


このあたりでオイラ限界・・・もう眠すぎ。

いったん、ホテルに戻って昼寝タイム。

しかし・・・このホテルの部屋のこの女性、誰なんでしょう。

ちょっと不気味。

2008061505.jpg


気づいたら、そろそろ夕飯の時間。

てくてくレストランへ向かいます。

こちらの地方の特色ある建築を1枚パシャ。

2008061511.jpg


マカロンが売っていました。

ここでは買わなかったけどね。

2008061506.jpg


レストランに着きました。

2008061507.jpg


本日は鴨料理のコース。

2008061508.jpg


2008061509.jpg


2008061510.jpg


フランスは料理が食べやすいなぁ。もぐもぐ。




さて、旅行をしているときも感じたのですが、オイラ、体力が落ちてます。

そこで、オムロンの新型Walking style HJ-302という万歩計を買いました。

まだ使い方がよく理解できていませんけど(汗)



コアリズムもしてみようかと思うこの頃であります。

ぷらっと2008[07]:フランス6(ルーアンの大時計台)

2008年06月14日 20:07

ルーアンで一番綺麗だなと思ったもの。

それがこちらの大時計台(GROS-HORLOGE)です。

2008061401.jpg


ここからは自信がまったくない説明が始まります(笑)

この巨大なパチンコ玉は、月の満ち欠けを示しているらしい。

ん? 今日は満月?

2008061403.jpg


このとおり、夜は雨だったので確証なし。

2008061408.jpg


お次は時間です。

2008061404.jpg


14時30分だメェ~。

2008061405.jpg


こちらのレリーフが・・・わからない。

町の歴史なのか、今は何月がを示すのか・・・う~ん。

2008061402.jpg


さて、この大時計台アーチには羊の彫刻がたくさん。

これが、昔のルーアンの紋章なの・・・かな?

2008061406.jpg


なんにしろ、羊毛や羊肉で商いをしていた町ということは確か。

2008061407.jpg


では、今のにゃごやなら・・・どんな紋章になるんでしょうか。

金シャチより・・・手羽先か?

あっ・・・ピリ辛の手羽先たべたいな~。

ぷらっと2008[07]:フランス5(ルーアンのノートルダム大聖堂)

2008年06月13日 23:48

それでは、ルーアン観光編に突入です。

まずはシンボルのノートルダム大聖堂。

数世紀にも渡って建てられたゴシック様式の建物です。

2008061302.jpg


19世紀に印象派の画家クロード・モネがシリーズ画を描いています。

パリのオルセー美術館にある・・・はず。

残念ながら、今回、美術館めぐりする時間がなかったんだよねぇ。

新婚旅行用にとっておきます。

2008061301.jpg


広場で描いたときもあり、向かいのこちらの建物で描いたときもあり。

2008061304.jpg


この建物、夜に見ると・・・綺麗なんですが・・・ちと怖いですな。

2008061303.jpg


さて、中に入ってみましょうか。

2008061305.jpg


教会建築の基本どおり、縦の空間です。

2008061306.jpg


しかし、天上を良く見ると・・・ヒビが・・・補修しなくて大丈夫?

2008061307.jpg


さて、ここはステンドグラスがたくさん。

オイラ、青系統のステンドグラスや万華鏡が好き。

2008061310.jpg


他のステンドグラスと雰囲気が・・・違う。

この方の作品は他の場所でも見ることになります。

2008061308.jpg

ぷらっと2008[07]:フランス4(ノルマンディー風魚料理)

2008年06月12日 23:05

さて、フランスに来たのですから・・・

食べるでござるよ~♪

そうそう、ここはルーアンという町です。

ノルマンディ公国の首都か首府・・・どっちだっけ?

え~い、世界史は苦手なのだ。

とりあえず、昼食を食べにカフェに行くのである。

2008061201.jpg


ここで食べるのは・・・ノルマンディ風魚料理だそうだ。

2008061202.jpg


まずはパンをもぐもぐ。

2008061203.jpg


喉が渇いたねぇ~。

りんごのお酒「シードル」くださ~い。

ごくごくごく。

う~ん、本場だねぇ~。

2008061204.jpg


旅をしていると野菜不足になります。

しっかりとサラダをいただきましょう。

赤いのはビーツ。

サトウダイコンの変種で、カブみたいな食感です。

2008061205.jpg


さて、メインが到着。

う~ん・・・しゃけ。

2008061206.jpg


ということで、今日のメインはこちら。

フランスのお菓子といえば、「クレープ」でござる。

2008061207.jpg


食べたら元気が出てきた・・・はずなのですが・・・

とっても・・・眠くなってきました。

あ~ら、不思議だねぇ~。

アルコール飲んだからかねぇ~。

ぷらっと2008[07]:フランス3(ゴッホの感じた景色)

2008年06月10日 23:31

さて、最初の訪問地は「オーベール・シュール・オワーズ」

ゴッホの終焉の地です。

今回は、ゴッホの感じた景色をお楽しみください。

2008060901.jpg


2008060902.jpg


2008060903.jpg


2008060904.jpg


2008060905.jpg


2008060906.jpg


2008060907.jpg


2008060908.jpg


2008060909.jpg


2008060910.jpg


ここには掲載しませんが、ゴッホと弟テオのお墓に行ってきました。

「素晴らしい絵画をありがとう」

オイラ、ゴッホが亡くなった時と同じ年齢・・・。

あっ、TOKIOのリーダーも同い年らしいぞ。

ぷらっと2008[07]:フランス2(朝食を食べてパワーアップ)

2008年06月09日 23:10

ボケボケ状態のオイラ・・・それでも、しっかり起床時間には起きます。

家族を呼んで、ごはんを食べに行きます。

あっ、ゆで卵マシーン。

半熟にして食べよっと。

2008060801.jpg


・・・ん?

生オレンジジュース製造マシーン?

ホテルの朝食で使えるのって初めてです。

うれし~い!

2008060802.jpg


ということで、多少、元気になったオイラ。

さっそく次回から観光開始です。

本日のおフランス

2008年06月08日 20:15

フランス編に入ったばかりですが、旅行記、お休みです。

と言いますか、お休みにする予定でした。

なぜなら・・・今日から与那国島に、ふら~りぷら~りと行くはずだったんですよ。

でもね・・・行けなくなりました。

うるうるうる。

その理由は・・・JTA(日本トランスオーシャン航空)のスト!

ふんが~。

ふんが~。

オイラのリフレッシュタイムを返せ~!

・・・ん? 今日も明日もお天気、イマイチみたい。

なら・・・全額返金だったからいいか。

ということで、旅行記を書く準備が間に合わないので・・・

本日のお昼に食べた「フランス料理店」の紹介です。

2008060702.jpg


ランチで一番安いAコースでお願いします。

2008060703.jpg


ごぼうのスープ。

思ったよりも飲みやすくて美味しいです。

2008060704.jpg


パンもホクホク・・・美味しいです。

2008060705.jpg


メインです。

付け合せの種類も豊富で・・・これまた美味しい。

2008060706.jpg


さぁ、デザートです。

ケーキは母とオイラで内容が違いました。

こっち、オイラのプレート。

2008060707.jpg


こちらが母のプレートです。

2008060708.jpg


当然、半分にして、両方を食べました。

最後に珈琲をいただいて、満足でござった。

2008060709.jpg


ということで・・・

★★★★★!

オイラ、土曜日はこの店に通うかもしれません。

だいぶ・・・遠いんだけどね。

お店の名前と場所は・・・

教えてあげないよ。

コメントにお店の名前を書いたら、コメント削除しちゃうからね~。えへ。

ぷらっと2008[07]:フランス1(とりあえずホテルへ)

2008年06月07日 23:35

さて、今回は・・・いつも経由するだけで観光できていない、あの国です。

そう、フランスでござ~る。

えっと・・・これで、33ヶ国目の訪問になるんだったかな。

忘却係数が高くなっているダメダメなオイラです。

そんなオイラの気分は雨。

france20080101.jpg


バスに乗って・・・あ・・・コンコルドが展示されてる・・・

あぁ~写真撮れなかった・・・

・・・眠い。

気づいたらホテル。

夕食だって。

france20080102.jpg


これがフランスで始めて食べる記念すべきフランスパン。

france20080103.jpg


眠いところにワインなんて飲んだら、もう・・・ピンチ。

france20080104.jpg


あっ、美味しいよ、コレ。

もぐもぐもぐ。

france20080105.jpg


ケーキを食べて・・・

france20080106.jpg


ということで、到着日のことはあまり覚えていない・・・

いや、この後、数日の記憶も定かでない・・・

そんなフランス旅行記のはじまりです。

ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)

2008年06月06日 21:02

ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)旅行記のカテゴリー表紙です。

↓から「ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)01(いざ種子島へ)」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)01(いざ種子島へ)

ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)15(種子島からの岐路)

2008年06月05日 23:45

さて、種子島から鹿児島へ戻ってきました。

にゃごや行きのフライトまでは時間があります。

ということで・・・オイラは温泉ハンター。

鹿児島空港から「温泉バス」なる便利なものがあるのだ。

なんと、当日乗り降り自由のバスに、おんせん券が1枚付いて・・・

500円!

知っている奴は得をする・・・そんなワールドであります。

2008060501.jpg


ネーミングに惹かれてやってきました・・・安楽温泉の「鶴の湯」

看板が「つるの湯」だったので、最初、見逃しました(汗)

2008060502.jpg


旅行会社のツアーの温泉宿では味わえないインパクトです。

2008060503.jpg


いや~、これぞ、温泉という感じです。

2008060504.jpg


眺めもいい感じです。

右から左へ眺めてみましょう。

2008060505.jpg


2008060507.jpg


2008060506.jpg


温泉も満喫し、鹿児島空港に戻ってきました。

夕飯を食べなくちゃ・・・ということで、「さつき」へ。

2008060508.jpg


ここのメンチカツ・・・でかいわ。

2008060509.jpg


ということで、「種子島編」、これにて完結。

ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)14(さよなら種子島)

2008年06月04日 23:55

さて、ついに種子島ともお別れの日がやってきました。

そんな日の朝食。

ついに、オイラに試練の時がやってきました。

そう・・・もはや出されたことがないから食べたことがないと言えない状況に。

2008060401.jpg


あぁ・・・納豆。

チーズも納豆も、発酵系の強い臭いは苦手なのだ~!

2008060402.jpg


でも・・・がんばる。

2008060403.jpg


入れて・・・

2008060404.jpg


かき混ぜて・・・

2008060405.jpg


もぐもぐ・・・

ごめんなさい!



身体に悪寒が・・・ぶるぶるぶる。

まぁ、それでも果敢に挑戦したということで日記に残しました。

さて、その後、空港へ向かう途中にちょっと立ち寄りました。

日本一のソテツ!

2008060407.jpg


確かに大きいわ。

2008060408.jpg


その後、空港に行って・・・口直し。

2008060409.jpg


う~ん、さとうきびの味はあまり感じないなぁ。

でも、お口すっきり。

2008060410.jpg


では、種子島、さようなら~。

2008060412.jpg


そんなオイラのフライトのお供は、お芋のかりんとう。

ふふ。おいしいな。

2008060411.jpg

ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)13(飛んでいけ~)

2008年06月03日 23:27

2008年2月23日 16時50分 ついに打ち上げ60分前。

最終カウントダウンスタート!

風が強いため、公園に設置されたスピーカの音がよく聞こえません。

大型カウントダウンタイマーの設置を強く要望したいと思います。

2008年2月23日 17時45分

・・・またまたカウントダウンストップ(汗)

打上げ時刻が17時55分と5分間延期。

ほんまに・・・打ち上げするんやろうか?

2008060301.jpg


2008年2月23日 17時55分

H-IIAロケット14号機、ついに「きずな」を載せて出陣であります。

ここからはコメントなしです。

写真だけでお楽しみください。

2008060302.jpg


2008060303.jpg


2008060304.jpg


2008060305.jpg


2008060306.jpg


2008060307.jpg


2008060308.jpg


2008060309.jpg


2008060310.jpg


2008060311.jpg


2008060312.jpg


2008060313.jpg


2008060314.jpg


2008060315.jpg


2008060316.jpg


2008060317.jpg


2008060318.jpg


2008060319.jpg


2008060320.jpg


ふぅ。無事に旅立っていきました。

とても寒かったですが、種子島までやって来てよかったですわ。

リニアにも乗ったし、ロケット打ち上げも見たし・・・

後はマッハの世界か。

あっ、スーパーカーに乗るっていう夢もあったな(笑)

まだまだ、この世でやらないといけないことがあります。

・・・この後、近辺の美味しいお店は予約でイッパイ。

夕食は・・・残念な状態となりました。

ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)12(2008年2月23日の午後)

2008年06月02日 22:56

お昼ごはんを食べてぷらっとドライブ。

ふと、振り返ると・・・あ、結構、よく見えるじゃん。

2008060201.jpg


あれ? ロケットの準備してる?

2008060202.jpg


もう少し見やすい場所へ移動してみた。

2008060203.jpg


うん。間違いない。H-IIAだ。

風があっても、今日、打ち上げするかもしれないや。

2008060204.jpg


ということで、だいぶ時間的に早いけれど、

ドライブ切り上げて、駐車場へすたこらさっさ~。

それでは、2時間ほどお昼寝タイム。

花を見ながら・・・えらい揺れてるな・・・ぐぅ。

2008060206.jpg


・・・目が覚めたら、うぎょ・・・凄いわ。

駐車のための渋滞が起きてる。

2008060205.jpg


発射予定時刻は16時20分。

皆、1時間以上前から待ってます。

うぅ、さむい。めちゃ、寒いのです。

しかし・・・15時半、「風が強すぎるため16時55分に延期」だって。

2008060207.jpg


でも、良い場所を確保するため、そのままオイラは風の子、ガマンの子。

そして、16時41分。

「警戒区域に船舶が侵入しているため、17時50分に延期」

なぁにぃ~! どこの馬鹿タレじゃ~。

さすがに、夕方で寒くなりすぎて、このまま1時間以上待てません。

車にて待機する人。諦めて帰る人。いろいろです。

2008060208.jpg


たこ焼き 兼 うどん屋の出店は商売繁盛。

並んでたら、オイラの数人前で終わっちゃった。

果たして、オイラはロケットの打ち上げを見ることができるのか?

ぷらっと2008[06]:鹿児島(種子島)11(2008年2月23日の朝)

2008年06月01日 22:58

種子島にはいくつかロケットの打ち上げ鑑賞用のスポットがあります。

その1つが長谷展望公園です。

2008060101.jpg


ということで、朝早く、ふらりと立ち寄りました。

すると、こんな看板が。

ちなみに、この日は2008年2月23日。

2008060102.jpg


そうです。

今日はロケット打ち上げの日なのです!

上海でリニアモーターカーに乗ったので、次はロケットなのです。

でも、乗ることはできないから、打ち上げを見に来たのであります。

エンジニアならば、我が国の技術の粋、ロケット打ち上げを見る前に死ぬわけにはいきません。

2008060103.jpg


さぁ、どんな風に見えるんだろう。

ワクワクして公園を前に進みます。

2008060104.jpg


しかし・・・風が強いし、なんか、真っ白。

2008060105.jpg


一眼レフのズームレンズで見ても・・・

全然見えんがや!

2008060106.jpg


とりあえず、皆様には画像加工して見やすくしておきます。

本当は肉眼でも、こういう発射台が見える・・・はずなんですわ。

2008060107.jpg


ということで、親しい友人の皆様には、

この後、オイラから、お天気悪いよぉ・・・と悲嘆メールが届いたはずです。

そして、その後、オイラは病院で午前中を過ごしたのでありました。

2008060108.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。