スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[05]:青森07(青森県立美術館)

2008年04月30日 23:18

遺跡を後にし、雪の中をてくてくと歩きます。

すると、真っ白な建物が見えてきました。

2008043001.jpg


この建物、「青森県立美術館」です。

http://www.aomori-museum.jp/press/banner/aomori_468.gif


2008043002.jpg


マルク・シャガールによる「アレコ」の舞台装飾、

ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンの成田亨作品などの所蔵で有名ですね。

館内は撮影禁止なので・・・。

でも、唯一、撮影して良い作品があります。

それが、奈良美智作品の・・・

あおもり犬

2008043003.jpg


せっかくなので、少しだけ撮影ポイントをずらして撮影しました。

2008043004.jpg


雪が積もることで、帽子を被っているように見えます。

まぁ、背中にも積もっていますが。

ということで、我が家に新たなぬいぐるみ「あおもり犬」がやってきたワン。

でも、見せてあげないよ(笑)

これで青森(酸ヶ湯温泉編)はおしまい。
スポンサーサイト

ぷらっと2008[05]:青森06(冬の三内丸山遺跡)

2008年04月29日 23:07

さぁ、六甲山ともお別れです。

吹雪の中だったら、あの雪山・・・遭難するよなぁ。

2008042901.jpg


で、彼の場所へやってきました。

2008042903.jpg


そう、ここは・・・三内丸山遺跡。

2008042904.jpg


雪の中、遺跡見物って・・・始めてかも。

2008042902.jpg


親子連れでいっぱいです。

滑り台遊びを楽しんでいます。

2008042905.jpg


また、いろいろな雪だるまがたくさん作られています。

2008042906.jpg


さて、ちゃんと見学しないとね。

まずは大型竪穴式住居です。

2008042908.jpg


かなり積もっています。

2008042907.jpg


中は・・・広いねぇ。

2008042909.jpg


お次は一般竪穴住居。

2008042910.jpg


ううむ・・・さすがに雪が降ると厳しそうです。

2008042911.jpg


う~ん、高床式の方がまだ良いかも。

2008042912.jpg


今回のお目当ては、発掘された大型掘立柱建物跡です。

この中に直径1メートル程度のクリの木柱が入っていたというのですから凄いですね。

2008042915.jpg


大型掘立柱建物を復元すると、こんな感じです。

2008042913.jpg


ちょっとズームしておきましょう。

こんな風に縛るだけで構築するんだから凄いよね。

2008042914.jpg


冬の三内丸山遺跡、なかなか楽しめました。

おすすめします。




ここからは、単なるショッピング。

ちょっと「スイッチプレート」を探していて、良い感じのものを見つけたので注文してみます。

ぷらっと2008[05]:青森05(酸ヶ湯そば 鬼面庵)

2008年04月28日 23:28

酸ヶ湯温泉は、そばでも有名です。

ということで・・・

2008042801.jpg


雪だらけ・・・どこから入るんだ?

2008042802.jpg


なんと、外からは入れないと判明(汗)

ホテルの売店から通路がありました。

2008042803.jpg


ちゃんと由来などが記されていますので、読んでおきましょう。

ポイントは「そば粉100%」「冷たい八甲田山の湧き水利用」あたりでしょうか。

2008042804.jpg


温かい「岩魚蕎麦」をいただきました。

2008042805.jpg


もぐもぐ。素朴な味でした。

2008042806.jpg


そばがダメな人は「麦とろ飯」をどうぞ。

2008042807.jpg


そうそう、鬼面庵と書いて「おにめんあん」と呼ぶようです。

日本語の名称は難しいなぁ。

ぷらっと2008[05]:青森04(焼きみかん)

2008年04月27日 23:19

酸ヶ湯温泉は宿泊部の他に、昔ながらの湯治部があります。

そのため、自炊ができるよう、宿の中で食料品を売っています。

・・・あっ、みかん発見。

2008042701.jpg


寒い山の中。

お部屋にはガスストーブがあります。

お婆ちゃん子だったオイラ。

やっぱり、こういうときは・・・

焼きみかん!


子供の頃から、まわりに「焼きみかん」と言うとゲテモノ扱いされました。

・・・ふふふ。きみたち、わかってないなぁ。くくく。

そんな思い出の焼きみかん。

家でストーブを出さなくなってから、食せる機会が激減しています。

チャンスであります。

焼くであります。

2008042702.jpg


上部は無理に焼く必要がないので、そのままで。

2008042703.jpg


でも、裏を見るとバッチリ真っ黒に焼けました。

2008042704.jpg


でも、皮をむけば、ほら綺麗。

2008042705.jpg


割ると、みかんのあま~い香りがムンムン。

2008042706.jpg


もぐもぐもぐ。

焼きみかん、やっぱりオイシ~イ。

温度が上がると、人は甘みを感じやすくなるのだ。

生活の智恵ですな。

ぷらっと2008[05]:青森03(酸ヶ湯温泉)

2008年04月24日 23:44

青森駅にて送迎バスに乗って・・・今回の目的地に到着です。

2008042401.jpg


ここは・・・

酸ヶ湯温泉

2008042405.jpg


八甲田山の中にありまして・・・日本の中では有数の気温の上がりにくい場所らしい。

2008042402.jpg


なので・・・

2008042403.jpg


軒先の氷柱も恐ろしい状態(汗)

2008042404.jpg


とりあえず、寒いので中に入りましょう。

酢ヶ湯温泉といえば、「ヒバ千人風呂」という巨大な混浴風呂が有名です。

あっ、オイラ、素っ裸の混浴温泉、初体験でした。

2008042406.jpg


ただ、混浴温泉の写真は撮影できませんから、↓酢ヶ湯温泉のサイトをどうぞ。

混浴の様子

実際は湯煙が凄くて・・・数メートル先も見えませんけど。
なかなか歴史を感じる素敵な温泉でした。

blogには、旅館部の奥にある男女別「玉の湯」をアップしておきます。

2008042407.jpg


こちらも湯煙もくもく。

2008042408.jpg


ところで、フロント周辺に「ニホンカモシカ」の剥製が。

2008042409.jpg


むちゃくちゃ、キュ~ト♪

2008042410.jpg





そうそう、やっと壁付け金具を決めました。

EIZOの壁掛けアーム LA-012-W-BKです。

ぷらっと2008[05]:青森02(一八寿司)

2008年04月23日 23:07

雪の中をぶらぶら。

え~かげん、寒いわ。

どっかの店に入らねば。

なんか真っ白のお店を発見。

2008042301.jpg


おぉ、ここは寿し屋さんですか。

2008042302.jpg


ぷらっと入った「一八寿司」。

箸入れのキャラもかわいいねぇ。

「握っても なお活きてる」・・・期待しましょう。

2008042303.jpg


まずは・・・「蛸のやわらか煮」をいただきました。

あっ・・・おいしいねぇ。

2008042304.jpg


枝豆と日本酒を飲んで・・・う~ん、ポカポカしてきたよ。

2008042305.jpg


あ、お寿司がきたよ。もぐもぐ。

2008042306.jpg


またまたきたよ。もぐもぐもぐ。

2008042307.jpg


ど~んときたよ。もぐもぐもぐもぐ。

2008042308.jpg


ちょっとお吸い物をいただきましょう。

2008042309.jpg


最後に穴子を追加注文・・・ちょっとオイラ好みの味ではなかったのが残念。

でも、このお店、先般的にリーズナブルでおいしゅうございました。

お店も清潔感があって、気さくで良い雰囲気でした。

また、次回、訪問させていただきま~す。

ぷらっと2008[05]:青森01(あおもり雪の“街”フェスタ2008)

2008年04月21日 23:29

上海にはなかったので・・・やっぱり温泉に入りたい。

ぴゅ~んと飛びます。

あぁ、白いな。

2008042101.jpg


青森県に初めて来ました。

空港から市内へはバスで移動です。

2008042102.jpg


青森市に到着。

少し散歩していると、不思議な奴に誘われました。

三内丸山遺跡マスコットキャラクター「さんまる」くんです。

2008042103.jpg


何に誘われたかというと、佐々木青森市長の演説。

あおもり雪の“街”フェスタ2008という町おこしの一環。

2008042104.jpg


この後、テープカットがありました。

まだ切らないでと注意されても、思わず切っちゃって面目丸つぶれの方も。

その後に、お待ちどうさま。

「海峡マグロ汁」「ホタテ汁」「ジャッパ汁」の3種の海鮮鍋が各400食
冷たい「りんごスープ」300食が振る舞われました。

まずは「リンゴスープ」から行きましょう。

2008042105.jpg


淡いピンク色だ。

クリームスープなのかな。

2008042106.jpg


海鮮はどれを食べようか。

うん。青森名物の郷土料理、鱈(たら)の「ジョッパ汁」へ向かいます。

2008042107.jpg


やっぱり、寒いところで食べると・・・いっそう、おいし~い。

2008042108.jpg


う~ん、もう少し食べたいな。

ホタテ汁も食べておこう。

2008042109.jpg


こちらもおいしいですな。

2008042110.jpg


さすがに、「海峡マグロ汁」は止めておきました。

なぜなら、これから昼食だから(汗)

ぷらっと2008[04]:上海

2008年04月20日 23:25

中国(上海)旅行記のカテゴリー表紙です。

↓から「ぷらっと2008[04]:中国(上海)」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

ぷらっと2008[04]:上海01

ぷらっと2008[04]:上海16(オススメスポット)

2008年04月19日 23:36

上海編、もう飽きたから、今回でオシマイにします。

なので、1つ、オススメスポット。

それは、たまたま散歩の途中に見つけた「上海郵政博物館」。

2008041901.jpg


素敵なアイテムもいっぱい。

遊べる要素もたくさん。

ここは、もう一度、ゆったり訪問したいです。

こちらは古い郵便ポスト。

2008041902.jpg


ちなみに、現在のポストはこっち。

2008041903.jpg


こちらは北京・西安旅行の時の上海空港の模様。

隣の飛行機すら見えない強烈な濃霧でした。

なので、飛べなくて待たされるし、セントレアについてから電車へダッシュで大変だった。

2008041905.jpg


しかし、今回は天候良好。

サクサクッと帰ってくることができました。

2008041904.jpg

ぷらっと2008[04]:上海15(旧正月)

2008年04月18日 23:17

地下鉄を降りた後、町を散策していました。

すると、小さな公園を発見。

ん?

何か鳴いてるよ。

これ・・・飼っているのかなぁ。

2008041801.jpg


すると、近くから凄い音が!

これが中国の旧正月名物、爆竹か。

2008041802.jpg


もくもくです。

2008041804.jpg


あれ・・・何か飛んでる?

2008041805.jpg


爆竹にロケット花火?

2008041806.jpg


もう、煙で中が見えないや。

2008041808.jpg


ということで、最後には・・・ゴミだらけ。

2008041809.jpg


いや~、少し中国の伝統文化に触れることできました。

でも、爆竹、北京では禁止されていたはずだけど、上海ではOKなのかな。

そんなことを思いながら、ふたたび、てくてくと散歩していたら・・・

へ~。チョッパー人形、流行してるんだ。

あやし~。

2008041810.jpg

ぷらっと2008[04]:上海14(地下鉄)

2008年04月17日 23:02

どこへ行っても、ぷらっとに必須なのが公共交通機関。

そしで、初めて使う際に必ず悩みます。

今回は地下鉄を使ってみました。

2008041701.jpg


ある情報では自動切符販売機では札は使えないと聞いていたので、
ホテルでコインに両替しておいたのですが、新型では札も使えました。

そうそう、行き先を選んでから、お金を投入します。

2008041702.jpg


こんなのがでてきました。

紙の切符じゃないんだ。

改札ゲートをくぐる際に、改札機上部のセンサーにタッチします。

2008041703.jpg


ということで、無事にホームに着きました。

何分後に電車が到着するといった案内はわかりやすいです。

2008041706.jpg


地下鉄がやってきました。

2008041707.jpg


それでは乗りましょう。

2008041708.jpg


さぁ、着いた。

・・・ん?

タッチと挿入と2つあるけど・・・どっち?

2008041704.jpg


しばし、考えます。

ぽくぽくぽくぽく・・・ち~ん。

回収したいはずだから、買った切符は挿入だ!

2008041705.jpg


正解でした。

後は回転レバーを身体で押して脱出成功!

ぷらっと2008[04]:上海13(上海蟹)

2008年04月16日 23:53

さて、今回の上海訪問のメインテーマ。

オイラ、まだ上海蟹尽くしのフルコースを食べたことがないのだ。

上海に長期出張されている方は、いろんな意味で食べないそうですが。

それでも、いいんだも~ん。

ガイドに1744年創業の「王宝和酒家」に連れて行ってもらいます。

2008041620.jpg


ということで、メニューでござる。

2008041601.jpg


最初から順番に出てくると思ったら・・・

2008041602.jpg


これ以降は順番バラバラ。

2008041603.jpg


2008041604.jpg


2008041605.jpg


2008041606.jpg


2008041607.jpg


2008041608.jpg


2008041609.jpg


2008041610.jpg


ということで、やっとメインにたどり着きました。

2008041611.jpg


なんかゴムっぽいものがついてるけど・・・

上海蟹、どうやって食べるんだ?

2008041614.jpg


一応、マニュアルを読んでおきましょう。

2008041612.jpg


2008041613.jpg


普通に食べればいいみたい。

では、食べるぞ~。

2008041615.jpg


おぉ・・・旨そうであります。

2008041617.jpg


タマゴがいっぱいなり~。

2008041616.jpg


上海蟹を食べた感想。

喰わずに死ねるか!

いや~、大満足。

でも、次回はオスを食べてみたいな。

最後にフルーツ食べて帰ります。

2008041618.jpg


ちなみにお隣の部屋では披露宴。

2008041619.jpg


披露宴で蟹を食べるのって・・・ちょっと辛くない?

ぷらっと2008[04]:上海12(上海博物館)

2008年04月15日 23:48

ちゃんと上海博物館にも行きました。

2008041401.jpg


ここでは説明を各国の音声で聞ける装置があるのですが・・・

でかい!

2008041402.jpg


今回は説明抜き。

オイラが特に気に入った3点をピックアップしておきます。

2008041403.jpg


2008041404.jpg


2008041405.jpg


やっぱり動物シリーズになっちゃんだよねぇ。

ぷらっと2008[04]:上海11(夜景)

2008年04月14日 23:05

実は、上海、電力供給がピンチ。

なので、ライトアップも抑制されています。

2008041304.jpg


おかげで、買った花火が映えますわ。

2008041305.jpg


クルーズがツアーのセットになっているから仕方がない。

面倒だなぁ。

2008041307.jpg


だって、外灘側は真っ暗なんだもの。

2008041306.jpg

ぷらっと2008[04]:上海10(町の景色)

2008年04月13日 23:59

もう少し、普通の生活をしている場所を見ておきたいですね。

2008041301.jpg


ということで、てくてく歩いてきました。

2008041302.jpg


やっぱり、こういうところに来ないと落ち着きませんわ。

2008041303.jpg


うん。満足。

ぷらっと2008[04]:上海09(上海租界)

2008年04月12日 23:36

子供の頃、オイラが初めて触れた上海租界のイメージ。

それは、森川久美さんの「南京路に花吹雪」だった。

そんな思い出に浸りながら、お腹チャポチャポと外灘を散歩。

2008041203.jpg


こういう窓枠を見ると、日本が使っていたんだなと実感。

2008041202.jpg


お隣は旧横浜正金銀行

2008041201.jpg


新しい建物が入り込み、よくわからない風景である。

2008041204.jpg


てくてく。

旧香港上海銀行のライオン発見

レプリカだけど、なかなかキュート。

2008041206.jpg


中に入ると・・・まぁ、豪華。


2008041207.jpg


飴かな? 凄い売り方だなぁ。

2008041208.jpg


反対側が例のアレ。

船がたくさんいるんですが・・・

2008041209.jpg


船上で映像CMを流すのって・・・ウザイです。

2008041210.jpg


なにか飛んでる。

2008041211.jpg


あっ、オバケだ。

2008041212.jpg

ぷらっと2008[04]:上海08(陸羽茶芸館)

2008年04月11日 23:43

豫園では、その後、陸羽茶芸館に連れて行かれた。

2008041101.jpg


恒例の中国茶を、飲め、飲め、飲め~タイムです。

2008041102.jpg


最初は「烏龍茶」・・・だったと思う。

2008041103.jpg


次は、雲南省の「プーアル茶」かな。

2008041105.jpg


これ、何?

2008041104.jpg


「千日紅茶」だって。ジャスミン茶らしい。

2008041107.jpg


最後に、「苦丁茶」。うん・・・苦い。 

2008041106.jpg


隠居したら、こういうお茶で楽しむのも良いかもしれませんな。

なんにしろ、もう、お腹がチャッポチャポ。少し歩かないとねぇ。


ぷらっと2008[04]:上海07(南翔饅頭店)

2008年04月10日 23:56

豫園商城内には小籠包で有名な南翔饅頭店があります。

日本でも、2つの系列の提携店が出店してますね。

ソーホーズ・ホスピタリティ・グループ

南翔

でも、本場で食べておかないとさ。

ということで・・・めちゃめちゃ並んでるがな。

2008041001.jpg


切って・・・

2008041009.jpg


伸ばして・・・

2008041012.jpg


それを・・・

2008041013.jpg


また、切る。

2008041014.jpg


中身を取って・・・

2008041010.jpg


包みます。

2008041011.jpg


お腹が空いたなぁ・・・ということで、お昼をいただきます。

ここは中にお店がいくつかあり、上に行くほど同じものでも値段が上がるらしい。

でも、その分、少し空いているそうなので、時間短縮のため、3階の長興楼に。

2008041002.jpg


うわ。ずいぶん、高いなぁ。

2008041003.jpg


でも、お腹が空いたので2種類注文します。

2008041008.jpg


まず、特製鮮肉小籠包です。

2008041004.jpg


もぐもぐ。

2008041005.jpg


こちらは、特製蟹黄小籠包。

2008041006.jpg


うん。蟹ミソ入りで、なかなかおいしい。

2008041007.jpg


感想として、味は悪くはないけど・・・

オイラ、台湾の鼎泰豐の方が、皮が薄いので好きだわ。

ぷらっと2008[04]:上海06

2008年04月09日 23:11

豫園の中に入りましょう。

こちらはガイドさん。

2008040201.jpg


ここは、ある役人さんが両親にプレゼントした庭園なんです。

2008040202.jpg


おしまい。

・・・としては、なんともまとまらんな。

ということで、日記が停滞していたわけです。

あっはっは。

と、いうことで・・・気に入った箇所をいくつかピックアップ。

不思議な絵柄。

2008040203.jpg


上を見上げると・・・

2008040204.jpg


なかなか可愛らしい。

2008040206.jpg


瓦を見ると、コウモリさんの図柄。

縁起がいいモノを次々に投入してきます。

2008040205.jpg


そして・・・龍もどき。

2008040209.jpg


龍は皇帝しか使えないので、本数を1本減らして別の生物と。

・・・まぁ、蛇に足を付けたら別物というのだから同じ発想か。

2008040210.jpg


口の中になんかあるし。

2008040211.jpg


口の下にもカエルがいるし。

2008040212.jpg


もっと上を見ると・・・

2008040207.jpg


闘っているのかねぇ。

2008040208.jpg


こいつらも不思議な造形。

2008040213.jpg


最後は「中国三大太湖石」の1つを遠くから眺めるシーン。

しばらく待っていても、人がいなくならないのであきらめた。

2008040214.jpg


豫園は観光にはそれなりに面白い場所です。

しかし、旅行記としては、書きづらい場所なのであ~る。

ぷらっと2008[04]:上海05

2008年04月01日 23:24

ビルばかり見ていても鬱になるので、もっと活気がある場所へ。

ということで、やってきたのが豫園(YU YUAN)。

2008040101.jpg


入口から中に入っていきましょう。ずんずん。

2008040102.jpg


あ~・・・スペースインベーダーちっく。

2008040103.jpg




この豫園商城、秋葉原ではなく、大須と同じ雰囲気。

2008040104.jpg


童涵春堂、漢方薬のお店。

2008040105.jpg


上に載っているのは、蚕でしょうか?

2008040110.jpg


スタバやハーゲンダッツなども渋く存在しています。

2008040109.jpg


中心部には、緑波池と九曲橋がありまして・・・

旧正月だからか、飾り物がいっぱい。

こっいは、沙羅曼蛇ちっくです。

ん~、久しぶりにゲームやりたいなぁ。

2008040107.jpg


上海でもっとも古い茶楼「湖心亭」です。

残念ながら、今回はあまりに立ち寄れませんでした。

2008040106.jpg


上海中央のビル群が少しだけ見えています。

うん。ビルより、こういう場所の方が楽しいねぇ。

2008040108.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。