スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらっと2008[04]:上海04

2008年03月28日 23:45

3・2・1・・・・2号発射!

そんな感じの東方明珠塔です。

タマタマタマタマタマ・・・と球だらけなデザイン。

中央5つの小球は20室のホテルらしいです。

2008032801.jpg


一応、上に上がります。

こちらのお国はこういうライトアップが多いです。

オイラ・・・拒絶反応が出ます。

2008032802.jpg


とりあえず、景色を数枚。

いや~、なんか空気が・・・

2008032803.jpg


あれは・・・

2008032804.jpg


哨戒艇母艦 東修911がいました。

2008032805.jpg


上海環球金融中心という名前で森ビルが建設中。

高さ492mと世界最高となるようですが、そんなのどうでもいい。

101階建てらしいので、各階に犬の顔を描いて欲しいな。わんわん。

2008032806.jpg


とりあえず、こういうモノの観光は・・・つまらんです。

次回はちょっとワクワク。
スポンサーサイト

ぷらっと2008[04]:上海03

2008年03月27日 23:47

上海市の景観変化です。

にょきにょき。

2008032701.jpg


2008032702.jpg


2008032703.jpg


2008032704.jpg


2008032705.jpg


2008032706.jpg


2008032707.jpg


2008032708.jpg


2008032709.jpg


2008032710.jpg


2008032711.jpg


2008032712.jpg


2008032713.jpg


2008032714.jpg


そして、2008年。

2008032715.jpg


オイラ、こんな未来「ふう」都市には・・・住みたくないなぁ。

落ち着かないや。

ぷらっと2008[04]:上海02

2008年03月26日 23:41

子供の頃、「のりもの」図鑑をワクワクして読んでいました。

その中に「未来の乗り物」というものがありました。
そう・・・リニアモーターカーです。

東部丘陵線のHSSTは・・・ワクワクしませんでした。
なぜだろう。

やっぱり・・・遅いからなぁ。

ということで、わざわざ上海まで飛んだ理由の1つ。
それは高速走行する磁気浮上式リニアモーターカーに乗るためです。

果たして、ワクワクできるのか?

乗り場へ急げ~。

2008032503.jpg


改札口へ突入であります。

2008032504.jpg


グリーン席ではなく自由席。

ふふ~ん、どこに乗ろうかな。

2008032505.jpg


う~ん、シートは安っぽい。

2008032506.jpg


あっ、スピードメーターが付いてる。

2008032507.jpg


運転席をみてこなくっちゃ。

あ、自動操縦だけど、一応、人がいるんだね。

スタートスイッチを押すぐらいの仕事かな。

2008032508.jpg


しかし、モニター表示・・・センスなし。

2008032509.jpg


どちらかというと、消火器と拡声器の収納の方がかっこいいのだ。

2008032510.jpg


さて、出発だ。

2008032511.jpg


この路線、すぐ横に一般道があります。

2008032512.jpg


ちなみに、道路側が見るとこんな感じ。

2008032513.jpg


設計最高速度が505km/h、営業最高速度430km/h。

表示には431km/hと出るときもあります。
この速度領域の時間は1分程度かな。

路線距離が30km程度ですから、すぐ減速モードに入ります。

2008032514.jpg


最高速度領域での風景です。

新幹線に比べても・・・結構、揺れるねぇ。

**くんの助手席に乗って高速道路を走ったときよりも迫力ないし。

2008032515.jpg


あっ、もう駅が見えてきちゃった。

しかし、住宅街のすぐ横でリニアを走らせるという行為は凄い。

そりゃ、問題になるわな。

2008032516.jpg


7分弱の旅でした。

とりあえず、正面の写真を撮っておきましょう。

2008032517.jpg


浮上は8mm程度という話だった気がしますが、停車時に下がったか記憶がないや。

2008032518.jpg


あたり前ですけど、レールはありません。

2008032519.jpg


ちなみに、これが龍陽路駅。

2008032520.jpg


ということで・・・乗っていてもワクワクしませんでした。

豚が空を飛ぶ機体を見るとワクワクするのに、なぜでしょう?

美しくないから?

赤色でないから?

もっとトキメキを感じたかったのに。残念。

ぷらっと2008[04]:上海01

2008年03月25日 23:55

今回の旅からセントレアで売っている弁当をいろいろと食べることに。

やっぱり旅は駅弁・・・いや空弁だよね。

本音を言えば・・・費用節約なんですが。

ということで、最初は・・・大好物の「天むす」。

「天むす小膳」、880円なり~。でも、JALカードで1割引。

2008032501.jpg


地雷也なので、天むす自体は、いつもの味。

おかずが追加されているのが、普通の天むすセットとの違いです。

2008032502.jpg


なかなか食べやすいお味でした。もぐもぐ。

ということで、今回は上海へ。

人生に悔いを残さないためのお出かけでした。

鹿児島(霧島温泉編):表紙

2008年03月20日 03:22

国内:鹿児島(霧島温泉編)旅行記のカテゴリー表紙です。


↓から「ぷらっと2008[03]:鹿児島01」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

ぷらっと2008[03]:鹿児島(霧島温泉編)01

ぷらっと2008[03]:鹿児島08

2008年03月19日 23:59

鹿児島空港への帰り道。

どうしても寄りたい場所がありました。

そこは・・・木造の嘉例川(かれいがわ)駅。

いい感じでしょ。

2008031901.jpg


なんせ・・・歴史がありますから。

2008031902.jpg


無人駅なので中に入れちゃいます。

2008031903.jpg


しばらくボ~としていると・・・

2008031904.jpg


あっ、電車が来た。

2008031905.jpg


でも、帰るから電車には乗れません。

真の目的はこちら。

曜日限定の駅弁です。

2008031906.jpg


これこれ。

結局、第4回九州駅弁ランキングでも第1位。

おめでとうございま~す。

2008031907.jpg


ちなみに中身の説明が入っています。

読めないかなぁ。まぁ、いいや。

2008031910.jpg


ということで、夕飯は家でこれをたべたわけです。もぐもぐ。

2008031911.jpg


さて、駅弁を買った後、横にあったこれもゲット。

2008031908.jpg


買い食いって素敵。もぐもぐ。

2008031909.jpg


さぁ、そろそろ空港方面に向かいましょう。

・・・あれ? あの看板・・・

ラムネ温泉?


気になるけど、また次回に~。

2008031912.jpg


空港近くまで来たので、昼食を食べにアリスカフェへ。

2008031913.jpg


目的は・・・

黒豚の豚骨シチューセット!

まずはスープ。

2008031914.jpg


サラダを食べて・・・

2008031915.jpg


きたきたきた~。

柔らかくて、おいしいです。もぐもぐ。

このままいくと・・・オイラ食べ過ぎて豚になります。

2008031916.jpg


パンも好きなタイプだし。

2008031917.jpg


デザートはついてないけど、満腹さん。

2008031918.jpg


鹿児島って・・・おいしい~(汗)

ということで、ぷらっと2008[03]鹿児島編、おしまいです。

ぷらっと2008[03]:鹿児島07

2008年03月19日 00:45

さて、これで旅行人山荘ともお別れです。

ふと、入口の横に素敵なオブジェがあることに気づきました。

郵便ポスト!

渋い、渋すぎる。

むろん、現在は使われていませんが。

2008031801.jpg


また、今回、温泉につかりながら鹿に出会えることを期待していましたが、
それはかないませんでしたので、道路わきの標識の1枚を撮影。

鹿の標識、何種類かあるんですよ。

2008031802.jpg


霧島温泉の散策をしていなかったので、この後、少しドライブへ。

まずは、「丸尾の温泉滝」です。

温泉が流れている珍しい滝とのことですが、
川に手を突っ込んだら・・・冷た~い。

滝の上流だと、どうなんでしょうねぇ。

2008031803.jpg


さらに、そのまま高原ドライブへ。

頑張れ、マーチ。

宮崎県の「えびの高原」へやってきました。

ここは、アイススケート場があるらしいです。

ちょっと、この子にイタズラしてみました。

2008031804.jpg


それはお土産に買った「イノシシカレー」

2008031805.jpg


さて、ここにも温泉があったので入浴してみました。

宮崎県の温泉ゲット♪

でも・・・なんか・・・ぬるい。

景色も・・・この時期はイマイチ。

2008031806.jpg


とりあえず、温泉ゲットしたので、帰ります・・・

あっ、鹿を発見。

2008031807.jpg


この後、鹿児島空港に向かってUターン。

ということで、次回、鹿児島旅行編の最終話です。

ぷらっと2008[03]:鹿児島06

2008年03月17日 23:55

旅行人山荘には45分間、貸切できる露天風呂が3つあります。

その1つが・・・赤松の湯。

2008031701.jpg


朝食前に予約を入れていたので・・・

2008031702.jpg


朝日を浴びながら入浴の予定でしたが、あいにく、曇り。

ここは某インスタントコーヒーのCM「温泉編」で使われた場所。
あの女優さん、オイラ、好きだったのです。

季節が違うから、風景違うけどね。

2008031703.jpg


その後、朝食をいただきます。

夕食は画像を載せなかったけど、オイラ好みの味付けでおいしかったです。

いや~、朝食もおいしいなぁ。

2008031704.jpg


楽しかったのはコレ。

2008031705.jpg


載せて・・・

2008031706.jpg


焼くだけなんだけどね。

2008031707.jpg


このお宿、リーズナブルなのに、いい感じ。

オイラ、とっても気に入りました。

ということで・・・本日、夏の家族旅行の宿泊予約もとってしまいましたとさ(笑)

ぷらっと2008[03]:鹿児島05

2008年03月12日 23:29

近くに「花房の滝」があると聞いたので、散歩に行くことにしました。

2008031201.jpg


こういう空間に入ると、次元が縦に伸びた感じがします。

2008031202.jpg


着いた。うん、良い景色です。

2008031203.jpg


残念ながら、鹿には出会えませんでした。

ぷらっと2008[03]:鹿児島04

2008年03月11日 23:22

満腹になったので・・・温泉に向かいましょう。

今回は「霧島温泉」が目的地です。

・・・眠いなぁ・・・とドライブして到着。

2008031101.jpg


ここは「旅行人山荘」。

2008031102.jpg


さっそく温泉に入ります。

いや~、いい湯です。

2008031103.jpg


天候がイマイチで、桜島がこんな感じなのが残念でした。

2008031104.jpg

ぷらっと2008[03]:鹿児島03

2008年03月10日 23:10

うぬ。さつま揚はおいしかったが、まだお腹がすいてます。

ということで、お次はラーメン。

鹿児島のスタンダードなものを食べてみようと思って、
「くろいわ」ラーメンにやってきました。

2008031001.jpg


ここを選んだ理由は、おかんが「もやし」を食べたいと言ったから。

2008031003.jpg


カップめんも出しているみたい。

2008031002.jpg


・・・まぁ、オーソドックスなラーメンという感じでしょうか。

次にラーメンを食べるときは、もう少し、違うラーメンを食べてみようと思います。

ぷらっと2008[03]:鹿児島02

2008年03月09日 23:55

ぢゃんぼ餅の次は・・・やっぱり・・・

さつま揚だ!


ということで、早崎屋さんへレッツゴ~!

2008030901.jpg


うわぁ、うまそう。

2008030902.jpg


これくださ~い。

2008030903.jpg


いっただきま~す。

2008030904.jpg


もぐもぐ。

ここのさつま揚、旨いわぁ。

う~ん、お酒が欲しい・・・(汗)

ぷらっと2008[03]:鹿児島01

2008年03月08日 23:55

北京・西安、大東島から戻って思ったこと。

今年はまだ温泉に入ってな~い!

ということで、お次は鹿児島へ、ぷらっと!

ここは、磯海水浴場。

我が人生において、やっと出会えました。桜島。

2008030801.jpg


さて、鹿児島、最初のお食事は・・・

ぢゃんぼ餅

「ぢゃんぼ」とは、鹿児島弁で武士の大小の刀のことだそうです。

う~ん・・・いったいどんな食べ物だろう?


2008030802.jpg


早速、お店に入りますと・・・あっ、いい感じ。

2008030803.jpg


砂糖醤油とでんぷんタレをからめて焼いたお餅みたい。

おぉ、なるほど、2本の竹串を餅に刺してあるんですね。

もぐもぐ・・・

おいし~い!

これはオイラ好みの味です。

2008030804.jpg


鹿児島では「おしんこ」がついてくる習慣があるのかな。

2008030805.jpg


いや~、満足しました。

さて、お次は何を食べましょう?

沖縄(北・南大東島編):表紙

2008年03月08日 03:29

国内:沖縄(北・南大東島編)旅行記のカテゴリー表紙です。


↓から「ぷらっと2008[03]:沖縄(北・南大東島編)01」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

ぷらっと2008[03]:沖縄(北・南大東島編)01

ぷらっと2008[02]:沖縄(大東島)10

2008年03月07日 23:59

お次は特別ルート。

「南大東 島まるごと館」によってもらい、こちらで副館長さんと少しお話をしました。

子供たちの教育指導など、積極的に活動をされていました。すばらしい。

副館長さんのblog

2008030704.jpg


では、お次は館長さんにご対面。

2008030703.jpg


反対にまわると・・・やっと出会えました。

館長さんのダイトウオオコウモリ。

2008030701.jpg


コウモリさんなのに・・・なんてキュートなお顔でしょうか。

2008030702.jpg


その後、こちらにやってきました。

2008030705.jpg


オヒルギって何だろう?

2008030710.jpg


とりあえず、見に行ってみましょう。

2008030706.jpg


ずんずんずん。

2008030707.jpg


さて、どこかな?

2008030708.jpg


ちょっとタコウインナーみたいで、可愛らしいです。

2008030709.jpg


こんな感じで、大東島、とても良いところでした。おしまい。

ぷらっと2008[02]:沖縄(大東島)09

2008年03月06日 23:18

今日は「星野洞」です。

2008030601.jpg


ここは星野さんの私有地にある鍾乳洞。

「報告するのに名前がいるから、星野洞でいいよね?」といった感じで、
学者につけられたらしいです。

うぬ・・・ありえる。

どの分野でも、学者って・・・自己中な生き物ですな(汗)

汚れ防止カバーなどを装備して中にはいります。

2008030602.jpg


うひゃひゃ。鍾乳洞の貸切状態なんて生まれて初めて。

それでは、幻想的な世界をお楽しみください。

2008030603.jpg


2008030604.jpg


2008030606.jpg


2008030607.jpg


2008030608.jpg


2008030609.jpg


2008030612.jpg


・・・ん?

2008030610.jpg


将来、祝杯をあげようと、タイムカプセルの役割を果たしているようです。

2008030611.jpg


最後に、本音が出てしまいました。

「なんで、オイラ、おかんと来てんのかなぁ・・・。」

ということで、地上へ帰還です。

2008030613.jpg


いや~、蒸し暑かったけど、とても素敵な空間でした。

この鍾乳洞、「ザ・ベストハウス123」というフジTV系の番組で、
2007年5月23日放送の「暗闇の中の宝石!日本の美しい鍾乳洞BEST3」にて、
鍾乳洞ベスト3に入ったそうです。

1位:岩手県岩泉町の氷渡探検洞(一般非公開)
2位:南大東島の星野洞
3位:岩手県の滝観洞

ということで、実際に入れる鍾乳洞としてはNo.1ということです。

確かに良かったです。是非、皆様、いってらっしゃ~い。

次回で大東島編、おしまいの予定です。




日記とは関係ないですけど。

この前はトレイで↓がビンゴ。

温水洗浄便座一体形便器の無料点検・修理に関するお知らせ

そして、今日は↓がビンゴ。

ナショナルデスクヒータ 製品交換のお知らせ

告知に気づいただけ、運が良かったとしておこう。

ぷらっと2008[02]:沖縄(大東島)08

2008年03月05日 23:59

ふるさと文化センターに立ち寄りました。

あっ、嫌われ者のキャライウェイ中将を発見。

こちらの島には優しかったそうです。

銅像を見て、誰かに似てると思ったてんだけど・・・そうか、クリスに似ているんだ。

Feel it! Say it!

2008030507.jpg


ふるさと文化センターの展示は撮影していないのでパス。

そばに、サトウキビを製糖工場まで運んでいた「シュガートレイン」の汽車。

2008030501.jpg


一度、実際に石炭入れて走らせる体験がしたいですねぇ。

2008030502.jpg


これ、運搬用の大八車かな?

2008030503.jpg


お隣にはディーゼルも。

2008030504.jpg


こちらはしっかりとした運搬車がついていました。

2008030506.jpg


ということで、少し、さとうびき関連へジャンプ!

こちらはサトウキビの収穫に使うハーベスタです。

オーストラリア製なので、簡単にはメーカー修理に出せません。
ということで、各自で修理をすることになっているようです。

2008030508.jpg


こちらは製糖工場に運ばれたサトウキビ。

外に放置されているんですねぇ。

2008030509.jpg


沖縄県 農林水産部 糖業農産課の情報を見ると、
大東島は、分みつ糖工場のようです。

2008030510.jpg


ホテルの前にある「大東そば」を食べましょう。

2008030511.jpg


オイラ、こういう雰囲気のお店、好きですわ~。

2008030512.jpg


海水を手もみ麺に塗りこんである太めの麺です。

さっぱりして美味しいです。もぐもぐ。

2008030513.jpg


大東寿司もおいしかったです。

2008030514.jpg


南の島らしいデザートも。

2008030515.jpg


あぁ、満腹。

旅に出ると・・・太りますな(泣)

↓で親父さんを見ることができます。
大東そば・伊佐商店

現在、那覇に息子さんが支店を出しているようです。
大東そば

ぷらっと2008[02]:沖縄(大東島)07

2008年03月04日 23:28

さて、お次は・・・

ジュラシックパーク!

・・・ばりの巨大ゲート。

2008030310.jpg


台風時には港がこのゲートで閉鎖されるようです。

だって、この大きな岩も移動してきたらしいですから。

いやはや、危険であります。

・・・でも、南大東島の方は台風が来るとワクワクするらしい。

台風の中、飲み屋で宴会らしいですぞ。

2008030311.jpg


釣りをしている人たちがたくさんいます。

2008030312.jpg


こんな魚も釣れるようです。

2008030315.jpg


実は、こちらの方、前日の夜、夕飯をいただいた居酒屋「ちょうちん」のご主人。

2008030313.jpg


釣れた魚でお刺身をいただきました。

ごちそうさまで~す。もぐもぐ。

2008030314.jpg


南大東島、まだまだ続きます。

ぷらっと2008[02]:沖縄(大東島)06

2008年03月03日 23:40

それでは、南大東島の主要観光スポットを散策していきましょう。

まずは「日の丸山展望台」です。

2008030301.jpg


上ってみましたが・・・お天気イマイチ。

2008030302.jpg


でも、一応、ホテルは見えました。

2008030303.jpg


ところで、ここは戦時中、電波探知機部隊の陣地・・・

いまでもその形跡が残っています。

2008030304.jpg


お次は海へ向かいます。

「南大東島東海岸植物群落」と記載されています。

本来は、珍しい植物の群生と出会えるようです。

2008030309.jpg


なんかそれらしい感じではあるのですが、
この日はお天気が悪くて、あまり見ている余裕がありません。

2008030305.jpg


鯨もいないし~。

2008030306.jpg


で、こちらは人工プール。

そばに「海軍棒」という棒が立っています。

某国がやってきたので、慌てた帝国海軍が領土防衛のため、
測量用に立てた基準標柱の復元らしい。

「大日本帝国海軍」と書かれてあるそうです。

2008030307.jpg


せっかくなので良く見てみましょう。

・・・何も書いてないよ?

2008030308.jpg


当たり前ですが、海側の面に書かれているそうです。

次回は港を巡ります。




そうだ。8GBのSDHCカードをデジカメ用に追加しなくちゃ。

トランセンド「TS8GSDHC6」 Class6



このクラスで、税&送料込で5,980円だって。

ぷらっと2008[02]:沖縄(大東島)05

2008年03月02日 23:44

宿泊先は、三人姉妹が受付で楽しく遊んでいる「ホテルよしざと」さん。

2008022901.jpg


ホテル前の道路では、カエルがのほほ~んとしていました。

2008022917.jpg


(有)大東観光商事のツアーに参加ということで、
ガイド兼ドライバーのさつきさんがお迎えにきてくれました。

参加者は、オイラと母親・・・の2名。貸切ですな。

さて、最初の観光ポイントは、最も大東島で日本人が聞いたことのある施設。

どこだかわかりますか?

2008022902.jpg


ここは・・・

南大東島気象台

高層気象観測バルーンの出射の見学に来たのです。

2008022903.jpg


それでは、8時30分になりました。

今日はコメントは少なく、連続写真といきましょう。

2008022904.jpg


2008022905.jpg


2008022906.jpg


2008022907.jpg


2008022908.jpg


2008022909.jpg


2008022910.jpg


2008022911.jpg


2008022913.jpg


UFOと間違えられることがあるのも無理ありませんな。

ちなみに下にぶら下がっている発泡スチロール。
中にラジオゾンデと呼ばれる計測器が入っています。

気温、湿度、気圧を測定します。
また、搭載されたGPSにより、地上で風向、風速などを算出するようです。

2008022915.jpg


あっという間に、空高く舞い上がっていきました。

2008022916.jpg


この後、気象庁の中を少し見学させていただきました。

いや~、なかなか楽しめました。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。