スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31話:マトマタ満喫

2007年04月30日 23:28

今日は旅行記を進めておきます。




スカイウォーカー家の訪問も終えたので、
あとはノンビリ。

ふらふらふら~り

散歩タイムです。

おろっ、可愛らしいお店。

20070308052.jpg


こちらは、お食事中。

まったり、ほのぼの。

20070308050.jpg


め~め~め~と呼ぶ声が。

おろろろ。この道を通っちゃおう。

20070308053.jpg


子供たちはボール遊びが大好き。

20070308054.jpg


こちらはサッカーかな。

20070308051.jpg


それを見ている猫もいます。

20070308056.jpg


集合場所のスカイウォーカー家に戻ってきました。

20070308055.jpg


目的のない散歩は楽しいね。

これぞ・・・旅の醍醐味なのだ。
スポンサーサイト

アクアダンス

2007年04月29日 23:20

今日もジムネタですが・・・

毒舌です!

そういう日記を読みたくない人はパスしてちょ。



今日もお昼にアクアダンスをしてきたのですが、
う~ん・・・イマイチだなぁ。

ジムに通って2年になりますが、アクアダンスだけでも、
結構な数のインストラクターを見てきました。

そして、インストラクターによって時間の感じ方が違う。
そう、下手なインストラクターは苦痛なので長いんだ。

ちょっと検討した結果を書いておきます。

もし下記項目を改善してもらえれば、
そのインストラクターの評価もアップするかもしか。



1)右左指示が不明瞭

受講者としては、どっちの脚を出すんだ?とか、
非常に混乱してモチベーションが一気に下がります

向かい合っているときはミラー、
そうでないときは受講者と同じが望ましい。

もちろんオイラには無理です。えへん。
だって、オイラ受講者ですから。

でもね、上手いインストラクターはきちんとやっているのさ。
たいしたもんでござるな。



2)声が聞き取れない

上の1)は視覚による指示ですが、
インストラクターはプールサイドを左右に動きますし、
こちらも疲れて見ていないときがあります。

そんなときに音声情報は重要なのであります。

ところが、インストラクターの真正面にいるオイラですら、
何を言っているのか、わかんね~よ・・・ということが。

マイクのボリュームが小さいのか、声が凄く小さいのか、
いわゆる滑舌(かつぜつ)が悪いのか?
何にしても次の動作がわからないので困ります。

上手なインストラクターは音量が大きくクリアです。



3)動作の指示がわからん

前の2)は音量&滑舌の話ですが、こちらは内容の話。

 良い指示の例:パンチ行くよ~、パンチ、パンチ、パンチ
 悪い指示の例:パンチ、はっ、はっ、は~

先見情報が早めに与えられることに加えて、
1回聞き逃しても、すぐにリカバリーできるかどうか。

わかりづらい人は「はっ!」とか「ほっ!」とか
そんなのが多いです。




4)回数の指導がわかりづらい

 良い指示の例:シングル、シングル、ダ~ブ~ル
 悪い指示の例:いっかい、いっかい、に~かい

回数がずれると隣の人とお見合いになります。
これは非常に気まずいです(汗)

上記の差は下記の要素から来ています。
・単語が明確に違う
・言葉の勢いが違う
・動作が往復運動で1回のものが多く、2回の動作は、
「ダ~ブ~ル」の方がタイミングがとりやすい



5)動きが小さい、もしくは、切れがない

インストラクターの動きに元気がないと、
こちらもやる気が出ないんですね。

やはり、元気良く、ダイナミックに動いてくれる
インストラクターの方が踊っていて楽しいです。



6)音楽が変わらない

一応ダンスなので、月に1度は音楽が変わらないと
踊っていても飽きてきます。



7)雰囲気

楽しそうに踊っているインストラクターだと、
こっちも楽しくなってきます。

笑顔は伝染するんです。




全部を満たしているインストラクターもいるので、
全般的に改善されると嬉しいんだけどな~。

自分がしている指導にも、こういう事はフィードバックして、
よりよい指導ができるように頑張るだに。

対メガロス用アイテム

2007年04月28日 21:26

ロッキーを見て燃えたオイラ。

さらにメガロスでアクアダンスだけでなく、
フィットネスでも頑張るため、
ジャージを追加購入です。

イタリアの種馬に負けないぞ(笑)

栄でデパート、ナイキ、アディダスショップ、
いろいろとお店をまわったのですが・・・

イマイチ・・・いや、全然ダメ。

オイラ好みのシックでスポーティなものがありません。

仕方がないので、ユニクロへ・・・ない。

むぅ。

では、無印へ・・・ない。

あぁ~、もう。

洒落たジャージを扱っているスポーツショップってないの?

てくてくてくてく・・・

最終的に、水着のナナちゃん人形がいる場所へ。

栄のナイキショップになかったジャージを発見。





ホワイト/アーミーオリーブで結構シック。

サイズもMサイズでピッタシ。

ということで、お1つゲット。

よっしゃ~。




その後、ジム用のバッグを見に行きました。

下記製品が気になっていたので、TUMIショップへ。
しかし、webか直営店でしか販売してないそうです。

直営店は東京と大阪しかないので、
webで見たら・・・売り切れじゃん。



http://www.tumi.com/product_detail/index.cfm?modelid=89052

他にカッコいいジム用のザックバッグを探さないとなぁ。




そうそう、今日からGWらしいですね。

はっ!


忘れてた。買わないといけないものが。

ということで、注文しちゃいました。

うぷぷ。


芸術は爆発だぁ!




オカモト200ベランダセット

岡本太郎デザインでございます。

う~ん、とってもキュ~ト♪

取付金具、ベランダ取付タイプと悩みましたが、
どこでも使えるこれに決定。



鯉のぼり コンクリートベランダ取付金具

やっぱりGWに旅行へ行かないとお金を使っちゃうなぁ。

あははは。

趣味復活!

2007年04月27日 23:42

スポーツジムに通うようになっていたせいもあるんですが、
この数年、仕事を終えてからレイトショーを観に行く
心の余裕がなくなっていた。

先々週に無料チケットをもらって映画に久々に行き、
やはり、映画は楽しいと実感。

そうだ。

今のオイラ、いつもピリピリしている。

それは心にゆとりがないからかもしれない。

駄目じゃん!

ということで、ジムが休みの日にレイトショー巡りを再開。

問題はどこの映画館に行くかである。

駐車場がないのは深夜だから不便。

数年前まで通った三好や名古屋港の映画館は片道約50分。
さすがに遠いのだ。

笹島に映画館ができたことは知っていたが、
駐車場が有料だと思っていたので敬遠していた。

ところが、先日、映画を見れば駐車場が無料になると聞いた。
ここなら片道20分かからないはず。

調べてみたら、確かに3時間無料になると書いてある。
109シネマズ名古屋

さっそく、109Cinemas 提携Edy会員に。

ということで、レイトショーに行ってきました。

復帰第一弾は・・・やはり復帰モノ。

ROCKY THE FINAL



全部で20名ぐらいでしょうか。ガラガラに近い状態です。

・・・

うぉ~!

パワーをもらって来ました。

俺もこれからだ。まだまだ負けんぞぃ。

電話帳管理で困ったのだ!

2007年04月26日 22:21

今日は困っていることを書きます。

仕事の付き合い、SNS一般化により、人的交流が活性化。

結果として・・・

知り合い急増!

これ自体は良いことなんですけどね・・・

携帯電話の電話帳管理が難しくなってきました。

仕事もプライベート、全メール管理を携帯でしているので、
メールアドレスも大量に入ってます。

当初はグループ管理で乗り切っていたのですが、
あかん、複数グループにまたがる人が多すぎでござる。

本名もハンドル名も、
同一 or 類似名が増えて誰が誰だか?

間違えて違う人にメール送ったり、電話するのもマズイ。

どうしようかなぁ。

ということで、苦肉の策です。



対策1:グループ分けの見直し

今まで細かく分けていたグループを減らして、
大きな「友人」「職場」などで分割しました。



対策2:フリガナの見直し

その上で、フリガナ一発検索を諦めて、
以下のような分類設定にしてみました。

友人の例

氏名   関係:ハンドル名:本名(勤務先)
フリガナ 関係:ハンドル名:本名
グループ分け 友人

関係は「パン教室」「mixi」などのグループキーワード

仕事の例

氏名   勤務先:関係:本名
フリガナ 勤務先:本名
グループ分け 仕事

関係は「職位」など
※勤務先は省略する場合あり




友人の**グループとか強制的に並ばせているので、
大グループにしてまとめてみれば、
関係者一覧となって結構早く探せます。

むろん、この分類でもグループが重複することがありますが、
大グループなので、そこになければもう一方にある
そんな程度で済む範囲のグループ分けがポイントです。




でもね・・・やはり、苦肉の策なのさ。

あぁ、次のような電話帳が欲しい。

・1人につき、3グループまで登録可能
・ハンドル名登録可能

そうそう、あとは一覧時に顔写真が出る「機種」が欲しい。

オイラのP902iME、一人一画面の詳細モードにしないと、
登録した写真が出ないしぃ。

さらに、携帯万能17だと画像データのやり取りできないし。

電話帳機能の優れた携帯ってどれなんだろう。

第30話:チュニジア旅行の真の目的地

2007年04月25日 23:12

さて、ここが真の目的地であります。

20070308038.jpg


ちょっと上から覗いてみましょうか。

20070308034.jpg


建物へ入ってみました。

20070308035.jpg


見渡してみましょう。

20070308036.jpg


中に、「Bar」がありました。

20070308039.jpg


ここでランチです。目が慣れるまではかなり暗かったです。

20070308041.jpg


ここでもスイッチオン!

20070308042.jpg


さて、この場所、わかったかな?

20070308037.jpg


ここは・・・

ルークの叔父さんの家 & ハンソロと出会ったBar。

前々回と同様、ベルベル人が住んでいた住居を
ホテルに改造したものだったんですね。

映画では結構大きなBarのように見えますが、
実際はメチャメチャミニミニサイズでした。

ちなみに、赤く輝いているものは、
オイラが日本から持ち込んだネオン管式ライトセーバー。

暗黒卿仕様ですけどね。

第29話:ここもスターウォーズの撮影場所?

2007年04月24日 23:22

正直に言って、どこのシーンか記憶がござらん。

R2-D2とC3POがタトーウィンの砂漠をうろつくあたり?

20070308033.jpg


ネットである製品を調査してたら疲れちゃったから、
今日はこの写真1枚のみね。

イマイチな製品ばかりで腹がたってくるぞぃ。

第28話:ベルベル人の民家(2)

2007年04月24日 00:27

さて、さっそく住居を見学。

お魚マークを発見。

20070308022.jpg


お住まいの方々です。

20070308021.jpg


台所を見せていただきましょう。

20070308023.jpg


コンロ・・・換気は大丈夫なのかな。

20070308025.jpg


白の瓶がどんと置いている感じ、ちょっと好き。

20070308024.jpg


寝室です。ゴザが綺麗ですね。

20070308026.jpg


本格的に調理するときはこちらを使うんでしょう。

20070308027.jpg


実は中庭もあって驚き。

20070308030.jpg


少し食べ物をいただきました。

20070308029.jpg


お別れでラクダくん。

気にせず、ごくごく飲んでいます。

20070308028.jpg


ということで、お宅訪問は終了しました。

第27話:ベルベル人の民家(1)

2007年04月22日 23:10

ここはマトマタです。正確には旧マトマタですかね。

ベルベル人の穴居住宅があります。

20070308011.jpg


なんとなく、ガウディを思い出させる曲線です。

20070308012.jpg


ということで、あるお宅訪問た~いむ。

20070308013.jpg


今日は・・・動物王国です。

こんなの。

20070308014.jpg


あんなの。

20070308015.jpg


いっぱいいます。

20070308016.jpg


上から覗くと・・・まだまだいたのです。

20070308020.jpg


そんな中、数少ない番犬?

20070308017.jpg


かゆいみたいです。

20070308018.jpg


あっ・・・眠っちゃったよ。

20070308019.jpg


次回は住居の中です。

第26話:チュニジアの月

2007年04月21日 23:59

さて、宿泊のためドゥーズへやってきました。

20070307046.jpg


出発前に友人から
「チュニジアの月は世界で一番綺麗だって・・・」
という話を聞きました。

A Night In Tunisiaという曲からでしょうか。

なかなか撮影できる機会がなかったのですが、
この日の晩は撮影できたので、載せておきましょう。

20070308001.jpg


さて、いかが?

確かに明るいお月さんでした。

20070308002.jpg


この場所はホテルの中庭なんですが、
鳥たちがチュンチュンチュンと鳴きまくり。

いるのがわかるかな?

20070308003.jpg


あくる朝、出発前に砂漠まで散歩に。

この町はラクダによる砂漠ツアーの出発地らしいです。

20070308004.jpg



どんどんラクダたちが集まってきます。

20070308005.jpg


でも、残念ながら、オイラはバスで移動です。

砂漠ツアーだと、ああいうテントに泊まれるんだろうな。

20070308006.jpg


さて、目的地まであと少し。

20070308008.jpg


ちょっとトイレ休憩です。

アーモンドティーを飲みました・・・。

ごめんなさい、オイラには合わないみたいでした。

20070308010.jpg


外にはラクダの子供が客寄せにいます。

20070308007.jpg


反対側には・・・コーク飲んでいるわけじゃないのね。

20070308009.jpg

第25話:おにぎりが食べたかった

2007年04月19日 21:38

さて、ドゥーズへ向かう途中・・・

幻想的な景色が出てきました。

ここは、ショット・エル・ジェリド。

20070307041.jpg


一見、雪が積もっているような景色です。

この風景、スターウォーズのエピソードIVで出てきています。

ルークが2つの月を眺めているシーンの撮影場所です。

20070307045.jpg


一人、手前の水を飛び越えて向こうに行かれました。

ジャンプができないと・・・ドボン。

単なる水ならドボンでもいいのですが・・・

20070307044.jpg


これは・・・

塩の湖!

ドボンしたらホテルに着くまでが大変。

飛び越えない代わりになめました。

あぁ・・・おにぎり食べたい。

ミネラルが豊富なお塩でござる。

20070307042.jpg


ということで、お土産屋があります。

20070307039.jpg


店の裏でとってくるだけで商品入荷。

見事な商売ですな。

20070307043.jpg


オイラもしっかり3袋を購入して帰ってきました。

ちなみに、反対側は、さっぽろ雪まつりならぬ、塩まつり。

20070307040.jpg

第24話:タメルザ

2007年04月18日 21:45

タメルザは上から眺めただけ。

滝があることしかわかんね~。

20070307031.jpg


景色をボ~と見ていたのですが・・・

そんなとき・・・爆音が。

20070307032.jpg


峡谷をヘリが飛ぶと凄まじい音ですね。

20070307033.jpg


ということで、その後、昼食へ。

20070307034.jpg


城塞っぽい造りです。

20070307035.jpg


レストランの壁には世界の著名人が並んでいます。

20070307036.jpg


でも、食事は外にある天幕のレストランでした。

20070307037.jpg


料理はイマイチでしたが、雰囲気はいい感じでした。

20070307038.jpg


今日は国際会議の審査結果が届きました。

査読コメントを見てちょっとへこんでます。

指摘箇所は主張内容のポイントを外しているんだけど、
わかってもらえなかった=俺の説明が悪いのだろう。

・・・システムの説明は難しい。

第23話:ミデス

2007年04月16日 22:49

次はミデスへ移動。

近くにアルジェリアの国境があります。

入国できれば地図がもう一ヶ国塗れるのに(笑)

20070307026.jpg


ここは峡谷でした。

映画「イングリッシュ・ペイシェント」の撮影で、
イギリス人の患者が砂漠をさまようシーンで使われた

「らしい」・・・

実はチュニジアに来る2日前にDVDをレンタルしたのだ。

しかし・・・

仕事に追われていたせいもありますが、
オイラ好みの映画ではなかったので・・・

ぐ~~~~~。

まったく記憶にございません。

20070307027.jpg


そんなこととは関係なく絶景であります。

エリア88のミッション:タイトロープができそうです。

20070307028.jpg


あっという間に次のスポットへ移動だそうです。

・・・観光時間が少なすぎ。

なにやら遺跡が見えます。

多くの車が立ち止まり、写真撮影をしています。

しかし、このツアーの車は素通り。

20070307029.jpg


なんとか撮影したけど・・・なんだったんだろう。

20070307030.jpg


いやはや。

次の停車駅は「タメルザ~」

ついに出遭えた!

2007年04月15日 23:22

先日、仕事である会議に出かけたのですが、
会議室の1フロア下のインフォメーションで運命の出会いが!

それは・・・美女ではなく・・・

妖精さん!

もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
Nintendo DS (2006/09/02)
任天堂

この商品の詳細を見る


・・・妖精になりたがっている「緑のおっさん」じゃありません。

ちなみに、このおっさんの設定は35歳(独身)

・・・俺より若いのか __| ̄|○

出遭ったのは・・・

氷の妖精

そう、クリオネくんです。

2007041501.jpg


2007041502.jpg


2007041503.jpg


クリオネが普通に飼えるなんて知らなかった(驚)

そして、調べてみたところ・・・

売っているじゃん。



なかなか良いお値段ですな。

某動物王国の女王さま、おひとつお店にいかがでしょうか(笑)

ところで、学名は「クリオネ・リマキナ」

問題はその由来です。

クリオネは「海の女神クレイオ」・・・素敵です。

問題はリマキナの方で・・・

ナメクジのような

だって。確かに・・・。

珍しく衝動買い

2007年04月14日 23:32

本日はごく普通の日記です。

今日は名駅で友人とロシア料理を食べる予定があったのさ。

ふと、映画の無料チケットが1枚あったことを思い出した。
せっかくなので、某T社の新しいビルのシアターへ。
さすが休日。人がいっぱい。カップルいっぱい。
※以前、アベックと書いたら学生から死語だと笑われた。

一番、興味を持ったナイトミュージアムを選択。

http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/

予想していたより・・・

面白かった!

久しぶりに映画を満喫したのさ。

さて、集合時間まで、まだ少し時間がある。
そこで、プログラミングの資料を探しにビックカメラへ。

ふと2階によったときに思ったのさ。

あっ、この腕時計、修理に出そう。
1月から電波が受信できなくて業務に少々支障が発生。

携帯があるから困らないけど、ちょっと見ていくか。

以下の要求を満たせば買ってもいいし。

1)マルチバンド電波時計
※次回の出張はヨーロッパの予定

2)時間、曜日、日付が同時に表示される
※この3点セットがないと仕事で困るんだ

3)修理に出した時計より薄い
※スーツでも目立たない方がありがたい

4)デザインがシンプルなもの
※好みのデザインじゃないと身に付けたくない

・・・ブラックフェースで条件満たすのが出てるじゃん。

G-SHOCK GW-5500-1AJF



ということで、衝動買いです。

半日使ってみて・・・前のよりも軽くてラク。

毎日、使うアイテムだから衝動買いでも正解かな。

第22話:山岳オアシス(シェビカ)

2007年04月13日 20:46

さて、ホテルに戻り、朝食を済ませて観光です。

シェビカの昔の村を観光します。

キーワードは・・・

砂漠・洪水・遷村!

1966年に洪水水没、別の場所に新しい村をつくったそうです。

それでは観光開始です。

ん~、緑がある景色っていいなぁ。

20070307017.jpg


細い水路が見えています。

20070307024.jpg


進んでいくと・・・豊富な水が。

触ってみると・・・ぬるい。

上流へもう少し行ってみることに。

20070307018.jpg


上流にも池がありましたが・・・

20070307019.jpg


これより先は**探検隊になってしまうので中止。

20070307020.jpg


帰りは山を抜けると思われる道があったのでそちらを選択。

元の場所に戻れるかわからないけれど、行ってしまえ!

あれ? なんかいる。

20070307021.jpg


つくりものでした。

20070307022.jpg


予想通り、ぐるりと一周できるコースでした。

ナイス!

洪水で損害を受けた土レンガの家々です。

20070307023.jpg


ところで、お土産屋にあったこれってナツメ?

このあたりは知識がないのでわかりませんわ。

20070307025.jpg


次はミデスへ行きます。

第21話:SWセット観光

2007年04月12日 21:47

さて、肝心のSWのセットですが・・・

ドロイドもストーム・トルパーもいないので寂しいです。

20070307014.jpg


でも、ジェダイらしき人はいました。

近づくとフォースで1ディナールを奪われます。

20070307015.jpg


ということで、観光終了。

だって、あまりにも観光時間がないんだもの。

帰り道で不思議な表示を。

テロ?

20070307016.jpg


結構、街中にあったけど、何を意味する表示なんだろう。

第20話:そこは目的地の1つだった。

2007年04月11日 23:45

さて、前回のラストの画像です。

この砂漠の風景を見ながら添乗員が言いました。

「このあたりで映画SWが撮影されたそうですよ」

どのシーン?

「私は観ていないので知りません。」

これだけなら、あっそうですか・・・と終わる会話ですが。

20070307008.jpg


ここに着目してくだされ。

何か建物群がありますね。

20070307013.jpg


「残念ながら日の出は見えませんでしたね。帰りましょう。」

ということで4駆に乗り込みます。

20070307009.jpg


まっすぐ下に、次々に駆け下りていきます。

20070307010.jpg


一瞬ですが、なかなかの迫力。

20070307011.jpg


そして、すぐに・・・さきほどのポイントに到着。

20070307012.jpg


ここ・・・オイラの目的地の1つじゃん。

人はこの土地をこう呼びます。

惑星タトゥーウィン

そうです。SWの撮影現場。

日の出を見に来なければ訪問できなかったのである。

ということで、訪問できた嬉しさの反面・・・

オイラ、マジで激怒してたのさ。

第19話:砂漠で・・・

2007年04月10日 23:14

さて、翌朝。サハラ砂漠で朝日を見ることになっています。

体調がイマイチだったのでパスしようと思ったのですが、
正露丸の効力でなんとか復活。

せっかくだから、行っておくか。

実は、このとき無理して出かけて・・・

大正解!

理由はまた後ほど・・・

とりあえず、4駆に乗って出かけます。

20070307001.jpg


最初はアスファルト舗装の良い道を走っていました。

しかし、目的地は砂漠ですから。

途中からズルズル滑りながらかっ飛ばして行きます。

20070307002.jpg


ほい、到着。でも、まだ真っ暗です。

20070307003.jpg


待っていると、少しずつ明るくなってきました。

ついでに、お土産売りもやってきましたが。

20070307004.jpg


さて、うっすらと赤くなってきました。

このまま、日が昇るかと思うと・・・

20070307005.jpg


雲が多くて終了してしまいました(笑)

20070307006.jpg


ということで、砂漠でぽつ~んと記念撮影。

20070307007.jpg


そうです。

日の出が見れて大正解という話ではないんですな。

正解は次の写真に写っています。

20070307008.jpg


理由は次回に。

第18話:トズール

2007年04月10日 00:15

トズールへ向かいます。

おもちゃみたいな住居群です。

ちょっとキュート。

20070306048.jpg


あっ、「ら・く・だ」の集団です。

20070306049.jpg


オアシスに向かっているせいでしょうか。

途中、川もありました。

20070306050.jpg


線路下の枕木の形がちょっと面白い。

20070306051.jpg


はい。ホテルに着きました。

到着そうそう、ここでも・・・
不満ばかりになるので書きません。

一番、大きな不満は翌日に控えているから。

20070306052.jpg


プールで泳いでいる人たちもいました。

今回、水着を持ってきていないのでオイラはパス。

20070306053.jpg


さて、トズールの町を散歩に。

20070306054.jpg


でも、もう夕方なので暗くなってきました。

遠出もできないし、ホテル周辺をぶらぶら。

20070306055.jpg


そこで、あるものを散策中。

ん~、ちょっと違うな。

20070306056.jpg


これも違うかなぁ・・・

20070306057.jpg


ということで、あるモノとは・・・ジェダイマント。

残念ながら、気に入ったモノがなかったので購入せず。

第17話:スベイトラ観光でダークサイドに堕ちる

2007年04月08日 09:16

スベイトラはチュニジアに残る一番新しいローマ遺跡。

この地でビザンチン時代が終わり、
新たにアラブ時代に移り変わったのであ~る。

ということで、さっそく入りましょう。

20070306027.jpg


門を超えると・・・遺跡の状態、どうなんでしょう・・・

20070306028.jpg


後から見つけた地図ですが、先に載せておきましょう。

これがこの後の悲劇を物語っています。

そう・・・

説明に英文なし!

20070306029.jpg


まず、一番大きな神殿群へ向かいます。

20070306030.jpg


写真にしてしまうと、境界線がわかりづらいですなぁ。

20070306031.jpg


アントニウスビウスの門の手前から撮影。

こういった構図にしないと見栄えしません。

20070306032.jpg


少しずつ近づいて行きましょう。

20070306033.jpg


さて、ここで解説開始です。

「左からミネルバ、ジュピター、ジュノと神殿が並びます。」

「これまでと一緒ですね。」

「では、自由時間にします。」

・・・おぃ。

バスからガイドブックを持ってくるべきだった。

実はガイドブックにもほとんど記載がないから、
説明に頼るつもりだったのだが・・・

このあたりで、さすがに色々な方から不満の声が。

20070306034.jpg


仕方がないので、わけのわからん状態ですが散策せねば。

遺跡は直射日光が当たらない場所は綺麗に残ってます。

こういう状況下ではこんな箇所に注意すると
よくわからんなりに楽しめます。

20070306035.jpg


せっかくなので、神々の視点で見てみましょう。

20070306036.jpg


裏にまわりますと、神殿周辺の遺跡はこんな状態。

まったく元の状態がイメージできません。

20070306037.jpg


ぺトラ遺跡で見たような水道管でしょうか。

20070306038.jpg


ベラドール聖堂・・・かな。わかる単語からボチボチ推測。

でも、説明文がまったくないんだよね。

20070306039.jpg


これはセルブス教会かと。

20070306040.jpg


このマークもあったし。

20070306041.jpg


こういう場所に住んでいるとバッタも茶色になるのか。

20070306042.jpg


綺麗にモザイクが残ってますね。

20070306043.jpg


この構造からきっと大浴場でしょう。

このあたりで、某旅行会社の団体さんが。
ガイドと添乗員がしっかり説明をしていました。

羨ましい~!

嫉妬は憎しみの始まり。

少しずつダークサイドに引き込まれていくのであります。

20070306044.jpg


住居か要塞か、なんの遺跡だろう・・・

20070306045.jpg


ということで、まったくわからん観光でした。

この後、近くのホテルに食事へ移動。

プールの水が幻想的に見えてきてしまうのが砂漠ですな。

20070306047.jpg


このホテルから今回の遺跡群が見えます。

手前の花と遺跡の良い感じの組み合わせだったので、
最後に撮影しておきました。

20070306046.jpg


これで、スベイトラとはお別れです。

次はトズールへ向かいます。




ダークサイド絡みで、このネタに突入しましょう。

日本人形の吉徳から・・・あの五月人形が予約販売!

まじ~?

20070408starwars.jpg


この画像を見た瞬間、既に買いモード。

ということで、↓を要チェックや~!

http://www.yoshitoku.co.jp/sw/index.html

さて、お値段の方は・・・

ダース・ベイダー兜飾り:189,000円(税込)
ダース・ベイダー鎧飾り:346,500円(税込)

五月人形としては、安くはないです。

しかし・・・通常の画像を見ると・・・



ん~・・・迫力ないなぁ。

これなら、年末に買ったコレの方が迫力あるかも。

スター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャー スター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャー
(2005/04/02)
トミーダイレクト
この商品の詳細を見る


ということで、暗黒卿五月人形の購入は見送り(笑)

第16話:スベイトラへ

2007年04月07日 08:10

移動前に、ちょっといい感じだったので1枚。

20070306017.jpg


さて、絨毯ショップに連れて行かれました。

20070306018.jpg


大きいサイズから順にデモ。

最後にはお持ち帰り可能な小さなサイズでオシマイ。

でも、和が好きなオイラには不要どす。

20070306019.jpg


その後、遅刻してきた従業員によるデモ。

20070306020.jpg


ということで、ケロアンから撤収。

次はスベイトラへ向かいます。

途中でガソリンスタンドでトイレ休憩。

20070306021.jpg


人参や葱などを積載。

走行中に落ちないんですかね。

同じツアーの参加者が運ちゃんから葱1本買っていました。

20070306026.jpg


こ、これは・・・

20070306022.jpg


生オレンジジュースを売ってました。

喉が渇いたので注文。

1杯のオレンジジュースをつくるのに、
オレンジ3~4つぐらい使ってた記憶が。

20070306023.jpg


こちらではサンドイッチを作っています。

20070306024.jpg


ということで、陽気なおじさんできあがり。

20070306025.jpg


次回はスベイトラの遺跡です。




さて、今日は休日。

仕事もたまってますが、少し飽きたので違うことを。

GUIの勉強もかねて、こんなソフトを買ってしまいました。



この手のGUIって、実際に作るのは凄く大変だよねぇ。

たいしたもんだ。

しかし、ホイールで拡大/縮小できるのは便利だよね。

あれ? J2SE 1.4から対応してるじゃん。

「java.awt.event.MouseWheelEventクラス」

・・・知らんかったわ。ちょっと使ってみるかな。

第15話:ケロアン観光(3)

2007年04月05日 19:54

今週、職場の同僚と盛り上がったネタ

兵は詭道なり!

・・・みな、いろいろと疲れきっています。

こういう状態で気づいたら老人になるんだろうなぁ。




さて、今日はアフリカ最古のグランド・モスクです。

20070306003.jpg


今回は、朝一番、かつ、天候が悪かったので、こんな感じ。

20070306001.jpg


お土産屋の定番「砂漠のバラ」を売っていますが・・・

20070306002.jpg


悪天候のため、この時点では彼らしかお店を出していません。

20070306004.jpg


中はこんな感じです。

20070306005.jpg


中庭に大理石が敷き詰められています。

20070306006.jpg


それでは、礼拝堂を少しだけ覗いてみましょう。

20070306008.jpg


ま、こういう感じです。

20070306007.jpg


メッカの方向を示すのが奥の壁のくぼみです。

ズーム撮影したものを拡大して模様を見てみました。

こういうことが簡単にできるのはデジカメならですな。

20070306009.jpg


さて、再び、内庭をみてみましょう。

20070306010.jpg


中央に見えるものがコレ。

20070306011.jpg


近くまで行ってみました。

大理石の床面がこの排水口に傾斜しており、
このモスクの地下にある貯水槽へ水が溜まるそうです。

20070306012.jpg


試しにコップで水を流してみました。

ちょっと流れているのがわかりづらいかな。

20070306013.jpg


このように小さな穴があって、下の段に流れるのです。

20070306016.jpg


さて、帰る前にくるっと一周しました。

あれ?

20070306014.jpg


こんなところにお住まいでしたか(笑)

20070306015.jpg


オイラもお住まいプロジェクトすすめなくちゃ。

第14話:ケロアン観光(2)

2007年04月01日 09:50

本日から4月です・・・今日はエイプリルフールか。

そんなことは気にせず、旅行記を続けます。



ケロアンでは、ラクダが水をくみ上げる井戸
「ビル・バルータ」には連れて行ってもらえないみたい。

市場(スーク)で1時間ほど自由時間となりました。
買い物に興味がない男性陣には辛い時間帯です。

20070305046.jpg


青空が見える市場ですから道に迷う心配は少ないので、
写真撮影をして時間を潰すことに。

ということで、今日はこんな写真ばかりです。

20070305047.jpg


雑貨屋だな、こりゃ。

20070305048.jpg


甘いのか、辛いのか、見ただけではわかんない。

胃腸の弱いオイラは怪しい食べ物には手が出せません。

出さないにもかかわらず、下痢気味だったし。

20070305050.jpg


チュニジアは野良猫がたくさんいます。なんでだろう。

20070305052.jpg


パンを売っているところもたくさんあります。

20070305053.jpg


こっちにも。この町はパンが美味しいと評判らしいです。

20070305049.jpg


こちらは香辛料。

20070305055.jpg


ん? 何をつくっているんだ?

20070305051.jpg


どうやら色々とはさんで食べるようです。

20070305056.jpg


皿屋。綺麗ですね。

20070305057.jpg


絨毯屋・・・なんちゅう店だ。

20070305058.jpg


チェスをやっている人たち・・・。

オイラ、前から旅行のたびにチェス盤を探してました。
なかなか洒落たものがないんです。

しかし、今回の最後の方でついに入手!

えへへへ。あとは勝てるように練習しないとね。

20070305054.jpg


何往復かしていたら、この周辺で現地人に捕まりました。

彼の名前を日本語に翻訳しろという願いです。

強引に訳してやりましたが・・・忘れました。

もう捕まるのは嫌なので、仕方なく市場の外のカフェへ。

20070305060.jpg


空気の悪い場所で、ぬる~いコーラ・・・

20070305059.jpg


やっとバスに運転手が戻って来たのでバスに乗り込みました。

その後、ホテルに到着。

20070305061.jpg


さて、夕食まで一休み。

20070305062.jpg


ということで、夕飯にあのパンが出てきました。

ん・・・普通。

20070305063.jpg



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。