スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第64話:チチカカ湖の遊覧終了

2007年01月31日 22:46

「あんたもお食べ」

おおきに。

s20060831102.jpg


もぐもぐ食べているうちに出航の準備が整いました。

えっ? 別料金なの?

s20060831106.jpg


それでは、さいな~ら。

s20060831107.jpg


2階に乗ってみました。いい景色。

s20060831109.jpg


あっ、羽ばたいている。

s20060831117.jpg


でも・・・飛べない。

こいつも足が固定されているみたい。可愛そうだな。

飛べないペガサスは・・・ただの馬。

では、飛べない鳥は?

s20060831118.jpg


また、凧の方がマシってか。

でも、君、その状態では飛ばないんじゃないかなぁ?

s20060831122.jpg


ということで、私立の学校にやってきました。

s20060831123.jpg


いろいろな国の言葉でペタペタと貼ってあります。

s20060831124.jpg


でも、時間割とかはないのね。

s20060831125.jpg


先生と生徒さんたちです。

日本の童謡を「日本語」で歌って歓迎してくれました。

うちの学生さんたちに見せてあげたかった。

子供たちも生活費を稼ぐため、ここまで努力するんだよ。

母国語で書くレポートぐらい、もう少し考えて書けや(怒)

s20060831133.jpg


少しずつ、日が落ちてきました。

蛙がないたら、か~えろ。

s20060831137.jpg


ホテルそばの桟橋に着いたら、お馬さんたちがいました。

s20060831139.jpg


疲れたので、甘いものが嬉しいです。

全部、少しずつちょうだい。

えっ、ダメなの・・・。しくしく。

s20060831144.jpg


眠る前に夜景をちょっと見ておきました。

s20060831191.jpg


でも・・・体調不良は続いているのであります。
スポンサーサイト

第63話:おうち拝見

2007年01月30日 22:25

さっそく、買いなはれ~。

モビール・・・ちょっと買っちゃいそうでした。

でも、オイラ好みの色合いじゃなかったので残念。

s20060831068.jpg


さて、それでは・・・

おうち拝見た~いむ♪

s20060831104.jpg


あ~、雨漏り防止はビニールシートなのね。

さっきのモビールが飾ってあります。

でも、他には何もないのね。

s20060831097.jpg


お隣さんにも行ってみました。

なるほど。

s20060831096.jpg


されに、こちらは生活臭ぷんぷん。

s20060831089.jpg


電化製品もあるし・・・

s20060831091.jpg


電源はバッテリーから取るんですか。

s20060831092.jpg


ん? こりゃなんじゃ?

s20060831093.jpg


外に出ると・・・ むぅ。ハイテクですな(汗)

s20060831058.jpg


さて、こちらはこのあたりで食べるもの。

s20060831085.jpg


家の中では調理ができないので、外で行います。

s20060831086.jpg


おいしい?

s20060831095.jpg








第62話:浮き島散策

2007年01月29日 21:14

最初に、現在地がどのあたりかを教えてもらいました。

湖の絵の中央にあるカクカク線が国境です。

s20060831059.jpg


立って説明を聞いていたのですが、足元が結構不安定。

s20060831055.jpg


突然、地面というか葦面というか、フタをあけました。

s20060831069.jpg


これが外したフタです。

s20060831073.jpg


チチカカ湖の深さをロープで測定してくれました。

s20060831074.jpg


そして、もう一度フタをした後・・・

「ここでジャンプしなはれ~♪」

マジ? ちょっとドキドキ(笑)

s20060831083.jpg


さて、説明も終了。浮き島を自由に見て良いそうです。

では・・・ん? 鳥さん発見。

s20060831087.jpg


なかなかハンサムさん・・・って、オスなのか?

鳥の性別の区別の仕方、オイラ、わかりません。

s20060831100.jpg


あっ、逃げる・・・と思ったら・・・

ロープでつながれていました。

s20060831101.jpg


ちょっとこんな奴を思い出しました。



キメラの翼で、温泉へピュ~ンと行きたいなぁ。




そうそう、年末から就寝前に息抜きしていたのがコレ↓



のんびりやってましたけど、そろそろ終わりそう。

なので、昨夜、ある場所にお買い物。

お目当ては以下の2つ。

銭稼ぎに興味ないけど、少し社会常識も身につけようかと。



それと、置き台。



で、満足して帰るはずでした。

そんなオイラの目の前で、アレが箱から出されていました。

「たくさん入荷するようになったんですね。」

「いえ、抽選販売なのよ~。」

「なるほど、まだ品薄なんですね。」

「でもね、1つキャンセルが出たのよ・・・」

ということで、春まで買うつもりなかったモノが
オイラの足元に箱に入ったまま転がってます。

学生さんの卒研発表が終わるまでは封印です。
終わったら、ゼルダしよっと。

第61話:ウロス島 上陸作戦

2007年01月27日 22:54

さて、目的地に近づいてきたようです。

s20060831174.jpg


ん? こりゃ、なんじゃろ?

s20060831175.jpg


ほぉ・・・これの原型か。

s20060831177.jpg


なるほど、最後にはこうなって船となるんですな。

やはり完成形だけでなく、プロセスがわかると面白い。

s20060831188.jpg


さて、立ち寄る島はもっと向こうのようです。

s20060831181.jpg


各島から、うじゃうじゃ人が出て手招きします。

「お金を落としによりなはれ~」ということでしょう。

観光主体の生活依存にしてしまったのは我々の罪。

この問題は、旅に出るといつも心が痛みます。

s20060831186.jpg


と、深刻に悩んでいると到着しました。

s20060831189.jpg


どうみても・・・陸地には見えません。

実はウロス島、先ほどの船と同様に、
トトラという葦で作った浮き島なのです。

s20060831190.jpg


これなら、↓の島も作れますね(笑)

第60話:チチカカ湖の遊覧スタート

2007年01月26日 23:42

プーノの豪華ホテルに着いたオイラ。

最初にすることは・・・休憩です。おやすみ!

s20060831166.jpg


少し気力回復したので、ホテル周辺をちょっと見物。

さて、これは何でしょう?

ゴルフのグリーンみたいな色合いです。

s20060831168.jpg


でも・・・湖の表面にある藻でした。

s20060831164.jpg


なので、ボートが動くと水面が見えてきます。

s20060831165.jpg


それでは、チチカカ湖の遊覧ツアー開始です。

チチカカ湖は標高3810mほどで、
ペルーとボリビアの国境に位置しています。

でも、残念ながら、今回、ボリビアには行けません。
もう少しで、世界地図をもう1ヶ国塗りつぶせるのに(笑)

と思いながら、ホテルの白さと空の青さがまぶし~い。

s20060831169.jpg


少し進んでいくと、綺麗な青い湖面状態です。

s20060831172.jpg


あちこちにこんなのが潜んでいるので、
お魚さんもたくさんいるのでしょう。

s20060831167.jpg


さて、なにか住居のようなものが見えてきました。

s20060831173.jpg


次回はウロス島で~す。

第59話:苦しいときのお昼ごはん

2007年01月25日 20:42

再び、バスの中で・・・ダウン。

しばらくすると・・・「昼食の休憩です」。

あい。らじゃ~。

s20060831150.jpg


まぁ・・・いいお天気。

お月さんもぽっかりと浮かんでいました。

s20060831147.jpg


この休憩所は昼食を勝手に持ち込んで食べるスタイル。

ドリンクが必要だったら買ってあげてね・・・だそうだ。

s20060831149.jpg


ということで、お弁当。

いやっほ~♪

おにぎりじゃん。もぐもぐ。

うぉ~、やっぱり、疲れているときのオニギリ、最高っス。

s20060831148.jpg


少し楽になりました。

出発の時間まで、町を行きかう人々を眺めていました。

s20060831151.jpg


さぁ、プーノを目指して出発。

途中で町を1つ通過。

以前のツアーはここに宿泊していたそうですが、
強盗などが多発してツアーも被害に。

それ以来、避けるようになったそうです。

s20060831157.jpg


なにか売っているみたい。

s20060831159.jpg


あ・・・

アイスだ!

オイラも食べた~い。

s20060831160.jpg


でも、バスは停まってくれません(泣)

そのままプーノに。

s20060831162.jpg


ホテルが見えてきました。

s20060831163.jpg


やっとベッドの上で一休みできます。うれし~。

第58話:いつの間にか・・・

2007年01月24日 22:36

吐き気もしてきたので、遠くをボ~と眺めて回復を。

あれは何かの~、レンガを干しておるのかの~。

s20060831040.jpg


なにやら川で洗い物にはげんでいるのぉ。

s20060831041.jpg


なんと、ここでも温泉に入れるでおじゃるか。

s20060831044.jpg


のぉ? 休憩かのぉ?

おぉ・・・まっこと美しき景色よのぉ。

s20060831051.jpg


しかし・・・ちょっと・・・寒いぞよ。

s20060831047.jpg


おぉ、仲良きこと。

s20060831050.jpg


ラ・ラヤ峠?

はて?

4335m!

・・・しんどいのも当たり前でおじゃる(汗)

s20060831048.jpg


↓おぉ・・・オコニコレーサー欲しいでおじゃる。

http://www.mcdonalds.co.jp/sales/happyset/

第57話:愛の禁断症状

2007年01月23日 21:37

オイラ、めちゃめちゃ・・・疲れてます。

センター試験の監督で振替したゴルフ教室もブッチ。

もうダメ。

肉体的にも精神的にもダメダメダーメ!

今日の旅行記もそんな状態だったことを思い出しました。




このとき・・・高山病がきつくて・・・

ひどい頭痛だったのです。

目元ヒンヤリシート&額にヒヤロン。

もうだめ。アレ、アレ、アレをくれや~。

あ~? お金を払って、自分でいれろって?

s20060831037.jpg


たっぷりと、コカの葉をとります。

s20060831035.jpg


ドカッとコップに投げ込みます。

s20060831038.jpg


後は、お湯を入れて・・・ただ飲むべし。

s20060831039.jpg


味が・・・薄いなぁ。

君、幸せ? オイラ・・・どうなんだろ。

s20060831032.jpg

第56話:休憩地

2007年01月22日 20:41

さて、頑張ってパンを頬張ります。

もぐもぐもぐ。

モルモットがご飯を食べているみたい。

そんな間にもバスは進んでいきます。

すると・・・窓の外に!

で、でっけ~!


SF映画に出てくる門みたいです。

s20060831015.jpg


なんて思っているうちにトレイ休憩。

綺麗なトイレがあるうちに行っておかないと。

どこかな・・・あっ、漢字だ。

s20060831017.jpg


ちょっと見学できる箇所があるみたいです。

s20060831018.jpg


まずはこの展望台にあがってみます。

s20060831021.jpg


展望としては・・・

ビミョー。

s20060831022.jpg


降りてきたら、なんか食べてました。

どこから出てきてのかな。

s20060831030.jpg


ここらしい・・・

s20060831020.jpg


あら~、パンを食べていたオイラみたいのがいっぱい。

そういや、昨夜、君の仲間を・・・食べたな(汗)

s20060831019.jpg

第55話:クスコで朝の散歩

2007年01月20日 07:03

出発まで時間があったので、ちょいと朝のお散歩へ。

ここが宿泊したホテルです。

立派なバルコニーで、クスコ滞在を実感。

s20060831001.jpg


日陰に行くと・・・まだまだ暗いのです。

s20060831005.jpg


寝ぼけているとひかれそうです。

s20060831003.jpg


この町は縦長のショットの方が似合います。

s20060831006.jpg


同じ景色でもズームすると、また違った趣が。

しかし、石組み、やっぱり凄いなぁ。

我が家にも欲しいや(笑)

s20060831007.jpg


朝日の反射が綺麗な町並みっていいですね。

日本でも、もう少し景観に気を配って欲しいと思うなり。

もう出発の時間です。戻らなくっちゃ。

s20060831008.jpg


あれ? なんか不思議なもの売ってます。

でも時間がないので、ホテルに戻りました。

s20060831004.jpg


そのまま、バスに乗って、出発進行。

クスコを離れたところで・・・なぜか一時停車。
そして、添乗員さんが何かを買って戻ってきました。

そう、さきほどのアレです。

実は、クスコ市南のオペロサ村の名物「チェタ」。
甘みがあるトウモロコシのパンでした。

やはり、インカではトウモロコシがメインなのね。

しかし・・・

でかすぎ!

s20060831013.jpg

第54話:クスコの夜

2007年01月18日 19:31

夜景が見えたぐらいですから、もう真っ暗です。

でも、あちらこちらで子供たちが手を振ってくれます。

s20060830203.jpg


数日前、TVで劇場版:銀河鉄道999を観てました。

ん・・・こんな内容だっけ?

それはさておき、子供の頃、大好きだった絵本があります。

いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう!



クスコの駅に着いたとき・・・

この絵本にもこういうレールが回転する場面のシーンが。

む~ん、なつかし~い♪

s20060830204.jpg


あっ、感傷にひたっていると・・・置いてかれちゃいます。

すたこらサッサ~。

s20060830208.jpg


しかし、もう眠すぎでござる。

あ~、この後、夕食。えっ・・・ホテル内じゃないの?

疲れているのでパスしたいけど、エネルギーはとらねば。

民族舞踊や音楽を聴きながら食べるレストランでした。

とりあえず、バイキングだったので、適当にとって。

クイというモルモットの料理があったので食べました。
味はボチボチ・・・かな。

そんな状態のオイラの後ろでクルクル回ってます。

s20060830212.jpg


一生懸命に演奏されていて申し訳ないんですが、
やっぱり・・・寝ちゃいました。

s20060830214.jpg


ということで、ホテルで爆睡します。

いつも思いますが、一人で広いベッドはいいね~。

新しい電動ベッド・・・ダブルにしようかな。

s20060830216.jpg

第53話:クスコへもど~る

2007年01月17日 23:59

帰りもペルー鉄道ビスタドームで移動です。

アグアス・カリエンテスを離れクスコへ向かいます。

いい天気ですね~。

s20060830184.jpg


なかなか立派な城砦です。

s20060830189.jpg


小さな建物はなんだろう?

s20060830190.jpg


音楽が鳴り出しました・・・

コンドルは飛んでいく

そして・・・

コンドールマン登場!

ひゅ~ひゅ~。

s20060830194.jpg


その後、アルパカ・ファッションショー開始です。

モデルは各車両に乗っているスタッフです。

s20060830196.jpg


終わったら・・・当然、販売タイム(笑)

s20060830199.jpg


前に行ったり、バックしたり・・・

クスコは標高が高いので、スイッチバックで登ります。

s20060830198.jpg


おぉ、クスコの夜景が広がっています。

結構、長時間の電車の旅でした。

s20060830201.jpg

第52話:マチュピチュ温泉

2007年01月16日 22:17

さすがにワイナピチュ登頂はえらかった。

ホテルもチェックアウトしちゃってるので、
入場券を払って、ある場所へ。

s20060830157.jpg


うげ。また登るのかぁ・・・

s20060830158.jpg


川を渡って・・・

s20060830159.jpg


ついた~♪

マチュピチュ温泉!

さぁ、美女たちとひとやすみ。

s20060830160.jpg


なんじゃ~この温泉・・・

めっちゃ、ぬる~い!

s20060830170.jpg


バックの絵もさ、なんか爽快じゃないんだよね。

s20060830161.jpg


もっとシンプルにワイナピチュの絵とかの方がいいなぁ。

s20060830162.jpg


うぅ・・・なんか余計に疲れた。

ホテルのロビーで出発まで寝ることにしよう。

s20060830165.jpg


ごめ~ん。遊んであげる気力ないわ~。おやすみ~。

s20060830166.jpg

第51話:ワイナピチュから下山

2007年01月15日 01:06

さぁ、満喫したオイラ。これから下山です。

でも・・・

その前に・・・

Power チャージ!

よっしゃ~。

s20060830082.jpg


さて、下ろうか・・・

あれ? 階段がな~い。

し、しかたがない・・・

急勾配の坂を下りるか!

s20060830093.jpg


ちなみに、2634mです。

足を滑らせたら・・・ここでも一巻の終わりです。

s20060830095.jpg


降りてから、少し裏にまわってみました。

なんだ、急だけど、階段あったのね。

s20060830094.jpg


さて、階段を下りていきましょう。

ちなみに・・・オイラ・・・

高所恐怖症(汗)

高いところでデートはできません。

s20060830097.jpg


こ、こえ~よ~。

先導してもらって良かった。

s20060830099.jpg


崖を見ると・・・

s20060830111.jpg


コレ、なんなんでしょう?

誰かわかります?

オイラ、わかんないのさ。

s200608301111.jpg


とかいっていたら・・・

つるっ・・・スッテン!

お尻を打ちました。

ズキズキズキズキッズキ・・・あいしてる。

じゃなくて、あ、頭が痛くなってきた。

降りてきたら、高山病っぽい状態に。

でも、なんとか登山ゲートに戻ってこれました。

s20060830114.jpg


さぁ、もう帰らなくっちゃ。

出口の近くに来て、振り返ってみました。

s20060830138.jpg


あぁ、あそこまで行ったのね。

いや~・・・つかれたわ。

s20060830137.jpg


ふと、前の方の背中にハエを発見。

s20060830141.jpg


すると、壁にも・・・

s20060830143.jpg


こんなのがいた。

s20060830144.jpg


さて、帰ります。

バスに乗って、マチュピチュから下の村まで。

ぼ~と景色をみてたら・・・

あ、あんたたち・・・

こんなところで、浮き輪遊びですか?

s20060830156.jpg

第50話:ガスの中から!

2007年01月14日 15:20

ガスがいっぱいなので、待ちぼうけ。

まちぼうけ~まちぼうけ~

s20060830071.jpg


でも、そんな場所は・・・崖の上

ジェダイでも・・・落ちたら・・・死にます

s20060830072.jpg


そんなとき・・・

少しずつガスが晴れてきました

s20060830090.jpg


おぉ、これが・・・マチュピチュの前哨基地!

インティプンク

s200608300901.jpg


前哨基地が見えたということは・・・

ついに本体が出てきます!

s20060830067.jpg


s20060830074.jpg


s20060830075.jpg


s20060830076.jpg


これは・・・天空の城ラピュタではないわ!

あ、あれです!

STAR WARSの

STAR DESTROYER!



上のV字型の箇所はコンドルが翼を広げた姿らしい。

さて、オイラ、満足したから下山するなり。

第49話:ワイナピチュ制覇!

2007年01月13日 15:14

黙々と登ります。

汗だらだら

心臓ばくばく

はっはっはっは・・・・・・って必死に呼吸。

s20060830040.jpg


登山道の横にとっても小さな段々畑が。

こんな急勾配で狭い所にまで作るって凄いな。

s20060830041.jpg


や、やっと・・・遺跡らしい状態になってきたよ。

s20060830043.jpg


えっと・・・道がない?

s20060830047.jpg


このトンネルを潜るのか?

s20060830048.jpg


とりあえず中に入って・・・

s20060830050.jpg


こりゃ狭い。太ってたら通れないぞ。

s20060830051.jpg


ふ~、あともう少しね。

s20060830054.jpg


このハシゴを登れば!

ワイナピチュ登頂!

平均60分を大幅に上回る40分での到達っス。

s20060830056.jpg


さぞ、すばらしい景色が・・・

Σ( ̄□ ̄;;;)ガーン!!

s20060830058.jpg


ガスいっぱい・・・(泣)

第48話:ワイナピチュ登頂開始

2007年01月12日 23:41

7時になり、ゲートオープン!

氏名、年齢、性別、ゲート通過の時間を
台帳に残してから登頂です。

これで行方不明になってもバッチリ?

s200608300241.jpg


いや~、天気も良いし、うほうほ。

s20060830026.jpg


道を間違えると大変なので注意しましょう。

ここは右ですぞ。

s20060830027.jpg


少し上って・・・

s20060830028.jpg


おぉ、美しいですな。ナイスな光景です。

s20060830029.jpg


で、いったん下ります。

s20060830032.jpg


で、ワイナピチュとの連結ポイント・・・

s20060830033.jpg


う。うげ・・・

ほとんどまっすぐ!

蛇行しているとはいえ、相当な勾配の石段をのぼることに。

s20060830034.jpg


オイラ・・・体力もつやろか?

第47話:ワイナピチュ・ゲート

2007年01月11日 22:18

さぁ、今回の旅行のメインがワイナピチュ登頂です。

前回、書きましたように人数制限がありますので、
第1次登頂グループに参戦できない場合、
帰りの電車に間に合わないためリタイアになり可能性が!

ということで、ワイナピチュの登頂ゲートへ急げ!
TDLでのゲートダッシュを思い出します。

でも・・・走ると高山病になるので、
ぼちぼち行きました。

着いた! まだそんなに並んでいません。

ラッキー!

・・・でも、ガスだらけ。

s20060830020.jpg


これでは、危険で登頂できないっス。

とりあえず、ストレッチ体操開始。

s20060830021.jpg


体操も終えて、体調万全?

おぉ・・・

s20060830022.jpg


晴れてきやしたぜ、あにき~!

天は我に味方せり!

s20060830023.jpg


うぉ~~~~~

いざ、出陣!


第46話:再びマチュピチュへ

2007年01月10日 23:17

朝食を食べて、元気もりもり。

s20060830001.jpg


外に出るとまだ暗いなぁ。

s20060830003.jpg


しかし、既にバスに乗るための列ができてました。

おぉ、これはマズイか?

s20060830004.jpg


再び、マチュピチュの降車場に到着。

s20060830007.jpg


うむ。今日は雨の心配はなさそうです。

s20060830008.jpg


突入・・・そういや、ここの中には何があるんだろ?

s20060830012.jpg


あら~、矢印いっぱい。倉庫だったのね。

s20060830011.jpg


おぉ、なんかラピュタっぽい~。

s20060830019.jpg

切手がやって来る? ヤァ!ヤァ!ヤァ!

2007年01月09日 23:28

英国にて、本日、ビートルズの切手が発売だそうです!

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200612290010.html

こんなアルバムジャケットの6枚組みだそうです。

ド○えも~ん、僕も欲しいよ~。



どこでもドアでひとっとび♪

20070109.jpg


たべちゃうぞ~♪

2007年01月08日 23:52

風邪でダウンする前の土曜日は
ちょっと息抜きしていました。

何をしていたかというと、月に一度のパン教室。

今回は、田舎パンを焼きました。

・・・でか。

200701081.jpg


このパンは一人半分なので、早速、切っていただきました。

湯のみと比較すると、でかさがわかりますねぇ。

200701082.jpg


もぐもぐもぐもぐ。

オイラは焼きたてパンが大好き♪

みんながお茶を飲んでいる間に完食。

まだ、お腹がすいたよ~。

アンパンが焼きあがってきました。

一人2個だって。

200701083.jpg


もぐも・・・あっちちちちちゃ~!

焼き立てだと、餡子がめちゃ熱です。

うん、オイラ具入りの方が好き~。

これも2個、完食。

その後、パン教室の先生たちと喫茶店へ。

「モカジャバ」に興味をもって注文。

200701084.jpg


あ、あま~い。

この後、家に帰ってから、ダウンしたわけでした。

あ~、もう休日もオシマイです。
この時間なのに、仕事が片付いていないや。

風邪も完治しなかったなぁ。

ついに、運命の出会いが!

2007年01月07日 09:33

ワイナピチュ登頂編は編集ができてないので、
ペルー旅行記は数日お休みします。

昨日から風邪をひいてるし、雪もパラパラ降っている。
ちょっとジムはお休みにして、
今朝は部屋で仕事をしながらネットでお買い物。

それは、オイラの寝室の新しい時計。

↓が現在使っているto:caです。



でも、新たに追加することにしました。

理由はto:caが電波時計でなく時間がズレた場合が危険。
オイラの信念は、約束時間は厳守が基本。

待っていただいている方の時間を無駄にするなんて、
オイラの仁義上、許されません。

それに関連するもう1つの理由が目覚まし機能がないこと。

オイラ、「早起きは三文の徳」ということで、
幼少時から、朝6時から仕事ができるよう
厳しく躾けられていますので、
目覚まし時計なんぞなくても、自動的に起きられます。

が、安全や人間の支援システムを研究する仕事柄、
いざというときのバックアップシステムは必要です。

そのため、以下の仕様でず~と調査してました。

1)LEDで夜でも眩しくない程度に光って見えること
2)コチコチと動作音が聞こえないこと
3)正確な電波時計であること
4)目覚まし機能(スヌーズ付き)があること
5)AC電源供給で使えること
6)デザインがオイラ好みであること

でも、まったく該当製品がなくて・・・半ば、諦めモード。

オイラ、運命の出会がないのかも・・・とほほ(泣)

しか~し!

今朝、仕様的に良さげなアイテムが検索されてきました!

IDEAの電波LED温湿時計



仕様的にはいいんだけど・・・

寒色の青LEDは、寒い感じがして寝室には嫌だなぁ。

もっと・・・なんか、温かみが欲しいんだよねぇ。

他にも類似製品はないかな・・・

あっ、赤LEDもあるじゃん!



これなら愛用オーディオにもデザインぴったし♪

2007010701.jpg


2007010702.jpg


うぬ、雰囲気も近いわ。

温度計と湿度計もついて、値段も1万円!

別に買うつもりだった温度計と湿度計
DIGITAL STATION(43,680円)の費用もカットできる!



うぃ。買ってしまえ。ポチっ。

今日は少しだけ・・・幸せ。えへっ。

さぁ、次は全自動お湯張り機能付き木製浴槽を探さないと。

第45話:ホテルへ戻る

2007年01月06日 21:32

無事にアグアス・カリエンテスに戻ってきました。

バス降車場からホテルに戻る途中、
ちょっとだけ街中をぶらぶら。

s20060829227.jpg


実は坂道が多くて、ひ~ひ~状態です。

s20060829230.jpg


なんかキラキラしていたので撮影してみました。

s20060829232.jpg


夕飯時には、おっちゃんのショーがありました。

s20060829234.jpg


途中で、弟子を一人、お客から指名。

いきなり太鼓と足鈴を装備させて二人で演奏。

s20060829238.jpg


なかなか充実した1日で、
すっかり疲れはてて、すぐに寝ちゃいました。




さて、オイラ、どうも風邪をひいてしまったようです。
しんどいので、今日の旅行記はこれだけでオシマイ。

第44話:マチュピチュ(グッバイボーイ)

2007年01月05日 23:50

さて、バス乗場に戻ってきました。

s20060829211.jpg


いや~、今日は歩いたわ。

ハグしてないで、はやく乗せて~。

s20060829212.jpg


雨模様だった行きと違って、景色がよく見えます。

しかし、揺れるバスやねぇ。

s20060829214.jpg


なんか赤い服の子供たちが、よ~さんおるね~。

ばいばい。

s20060829213.jpg


バスはS字に山を下って行きます。

あれ? またいるやん?

ぐっばぁぁ~い~!

s20060829215.jpg


また、しばらくすると・・・

あっ、またいた。

ぐっばぁぁ~い~!

あんた、しつこいと女の子に嫌われるで。

s20060829219.jpg


これが噂の・・・グッバイボーイ!

子供たちが金稼ぎに夢中で学校へ行かなくなるので、
2002年ごろ、法律で禁止されていたんですが、
2005年からお休みに限って再開されたらしい。

ちなみに彼らのコースはこんな感じ。

s20060829087kai.jpg


ということで、かぜのようにあらわれて~・・・

ハットリくんのようにかけ降りていきます。

s20060829217.jpg


最後にバスに乗ってきました。

さすがに疲れたようです。

s20060829224.jpg


はい、おつかれさん。チップをあげました。

s20060829226.jpg


さて、ここでオイラ・・・不思議くん。

で、彼はこれからどうするの?

歩いて上まで登っていくのでしょうか?

バスでも片道30分よ!

ガイドさんに曰く、上っていくバスに乗せてもらうらしい。

そうか、バスの運ちゃんもグルか!

なお、後続のバスでは見れなかったらしいです。

チップが十分にもらえそうなバスに絞っているようです。

おぬしら、なかなか、商売上手やね~。

第43話:マチュピチュ(初日オシマイ)

2007年01月04日 23:22

さて、一服を終えて、もう一息頑張ります。

すぐ横にワイナピチュへ登山入口のゲートがありました。

めっちゃ急やん。どこから登るの?

えっ?

まっすぐ?

s20060829190.jpg


あり? ゲートは閉まっています。

実は、ワイナピチュへ自由に登山することはできません。

登山客が増えて、石台が磨耗し滑りやすくなっています。
毎年、登山中に滑落して死亡者が出ているそうです。

混雑すると危険なので1日に400名までに制限さて、
さらに、同時に入れる人数の入山制限もありました。

今後、修復のため毎年1ヶ月間、閉鎖もするそうです。
観光に行くときは調査してから行かれた方がいいですね。

また、2004年にロシア人の観光客が、
ワイナピチュ山頂から写真を撮ろうとして落雷で死亡。

む、むぅ・・・明日は登れるでしょうか。

s20060829188.jpg


ということで、Uターン。

途中で石臼らしきものに出会いました。

トウモロコシをひいてお酒を作って
太陽神に献上した・・・んじゃないかって。

石臼らしきもの その1

s20060829192.jpg


石臼らしきもの その2

s20060829193.jpg


インカ帝国らしく、コンドルの神殿がありました。

地面の平石がコンドルの頭、
後ろのV字型の巨大な岩が広げた羽らしいです。

岩の下は牢獄、上の建物は拷問部屋だって。

s20060829199.jpg


さて、次の所へ行きましょう。

あっ、草が生えてる。

マチュピチュの保存のために、
石から生えている草は抜いてあげましょう。

s20060829200.jpg


次は太陽の神殿です。

なかなか見事な曲線ですね。

2つ窓があるんですが、
夏至と冬至の太陽光がそれぞれの窓から入るそうです。

やっぱり太陽の動きを重要視していたんですね。

s20060829204.jpg


太陽の神殿の下部ですが、ミイラの安置所と言われてます。
通称は陸墓です。

s20060829202.jpg


さて、出口に向かって帰りましょう。

途中で、水路と水汲み場に出ました。

サイフォンの原理を使って、
遠くの山から尾根づたいに水を引いてきているらしい。

うひゃ~、大変な話ですな。

触ってみましょう。

つ・・・つめた~・・・くないや。

s20060829201.jpg


さて、そろそろ帰らないとすぐに暗くなっちゃう。

s20060829206.jpg


いや~、今日は晴れて良かったよ。

s20060829210.jpg


明日は頑張ってワイナピチュ制覇なり!

第42話:マチュピチュ(最も高い場所)

2007年01月03日 20:37

旅行記を書く前に、とっても残念な報告。

数日前に紹介した↓の店。
http://hamachan.blog7.fc2.com/blog-date-20061230.html

夕食に行ったら、メニュー体系が大きく変わってました。

もう、お値打ち感はありません。
☆☆☆から☆に大幅ダウンです。残念。




さて、気を取り直して旅行記を書きます。

ここは三つ窓の神殿。
マチュピチュではもっとも精巧に組まれた建物です。

s20060829162.jpg


これはその近辺にあった正確に方位を指す石。

s20060829168.jpg


なんか似たような写真を以前にとった記憶が。

あぁ、↓のイースター島の「地球のヘソ」ですね。
あちらは磁石を狂わす石でした。
http://hamachan.blog7.fc2.com/blog-date-20060125.html

さて、石段をてくてくと上りましょう。

s20060829167.jpg


インティワタナという大きな石です。
中央に角柱が見えますね。

この4角も東西南北を示しています。
また、角柱の対角線上を冬至の日の太陽が通過します。

この石の横には管理人がいますので、触ると叱られます。

s20060829174.jpg


さて、さすがに高い場所なので、眺めがいいです。

振り返ってみると、石切場などもよくわかります。

s20060829173.jpg


反対側はこんな感じです。

藁葺きされた建物へ向かいます。

s20060829180.jpg


あぁ、疲れた。一休みです。

s20060829185.jpg


不思議な虫。なんていう昆虫でしょう?

s20060829179.jpg

第41話:マチュピチュ(石切場と主神殿)

2007年01月02日 23:39

山の上にマチュピチュを築くためには建材がいります。

フォースで麓から持ち上げて・・・

ではなく、ここから石を切り出したと言われています。

s20060829147.jpg


問題はどうやって石を切って加工したのかですが、
楔を入れると、ピシッ!と綺麗に割れる石なのですね。

s20060829152.jpg


さて、石の写真ばかりとっていても、
ちょっと日記の色合いが寂しいです。

少し緑の画像を加えましょう。

s20060829156.jpg


これがコカインの原料となるコカです。

むかし、むかし、そのむかし。
コカ入りのコーラ=コカコーラと名づけました。

で、コーラって言うのは・・・
植物コーラナッツの抽出液を使った飲料水とのこと。

s200608291562.jpg


閑話休題。

ここが主神殿。インカの典型的な建物です。

生贄用の祭壇がありますね。

s20060829157.jpg


17個の台形のくぼみがあります。
ミイラなどを飾っていたという説があります。

s20060829166.jpg


建物だけの遺跡は写真ではイマイチ面白くないね~(笑)

新年のご挨拶

2007年01月01日 09:43

朝から栄に行きました。さむ~。

友人と待ち合わせて一作業。
その後、キルフェボンにてケーキで一服。

2007010102.jpg


その後、友人と別れ、↓にて紹介した究極の手帳?
「能率手帳ウィック3年連用」を丸善で購入に。
http://hamachan.blog7.fc2.com/blog-date-20060221.html



といっても、この手帳を使うのは、2008年の4月から。
1年ほど引き出しで眠ってもらうことになります。

あとは文献調査でウロウロしてたら、
お腹がすいたのでラシックへ。

2007010103.jpg


本日の吉田豚くん。

2007010104.jpg


うぬ、なかなか、濃厚で旨いわ~。

2007010105.jpg


さて、いったん家に帰って部屋の掃除。

ふたたび、夕方、栄に来ました。

いやはや、めちゃめちゃ混んでいます。

2007010109.jpg


さすが、スーパースター。

2007010107.jpg


カメラ目線をありがとう(笑)

2007010108.jpg


朝に栄まで行ったのは、このチケットゲットが目的。

2007010106.jpg


無事、2ショット撮影できました。

2006010101.jpg


ということで、今年もよろしくお願いします。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。