スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月前の話

2006年07月28日 23:29

落ち込み気味のオイラ。

実験テキストもJADEの準備も、みなイマイチ。
月末だというのに・・・仕事が片付かん。

気づいたら夏も終わり、また一つ年をとっていそうである。

ということで、仕事漬けなので一ヶ月前の日記。




オイラ、一ヶ月間、階段を上がるのが凄くつらかったのだ。
水中ウォーキング&アクアダンスだけでは足りないのか、
逆に負荷をかけすぎたのか・・・わからん。

今もしんどいけど、だいぶ楽になったので、
今日の日記で書くアイテムのおかげかもしれません。

ということで、アイテムゲットに刈谷のお店へ。

でも、その前に、半田までお昼の穴子寿司をまた食べに行く。

名古屋高速から知多半島有料道路に入ると・・・

大雨!

うぉ~・・・ハンドルとられまくりなり~。

ブレーキもかけられん。死ぬ~!

久しぶりの冷や~と、汗だく大盛り状態。

半田に着いたころ・・・雨は止んだ。
さっさとお店に入って・・・まいう~♪

2006072802.jpg


さて、この日のドライブは新型テストを兼ねていた。

2006072803.jpg


うむ、なかなか快調でござる。
最新データもダウンロードしないと。

さて、目的地のマスターシューフィッターがいる店へ。

http://www.osada-with.co.jp/index.html

2006072801.jpg


わざわざ訪問したのは、スイス・マサイ社のMBTという
トレーニングシューズの購入が目的であった。

http://www.mbt-evernew.com/index.html

履いているだけで筋力アップができる靴である。

あっ、通販でやっているやたらに重い靴とは違います。
ソールが曲面形状していて不安定な靴なんです。

しっかりとサイズを測定などをして、
エクササイズの訓練を受けてからお店を出た。

ここまで来たので温泉に入るべし。
この日は天然温泉「かきつばた」

http://www.kakitsubata-spa.com

観覧車をバックに。

もともとガンメタ色とはいえ、
そろそろホイールを洗わないと・・・ね。

2006072804.jpg


結構、混んでいました。うん。なかなか良いお湯でした。

2006072805.jpg


ということで・・・
日曜は一月ぶりに温泉に行こうかなと思う夜である。
スポンサーサイト

みんなのDSゼミナール「カンペキ英単語」

2006年07月27日 23:15

夜のお供にうなぎパイ・・・ではなくて任天堂DS。

深夜の睡眠前は、大事なお勉強の時間帯。

過去最高の評価を与えたえいご漬け
今でもコツコツやっています。

しかし、その後の購入したDSお勉強ソフト・・・

ハズレばっかり!

ということで、今回の「カンペキ英単語」はどうかな?

NDS みんなのDSゼミナール カンペキ英単語力

↓まず発売前に書かれたファミ通.comの記事をどうぞ。

http://www.famitsu.com/game/coming/2006/04/08/104,1144432613,51378,0,0.html

おぉ、RPG系の設定らしい。少し楽しみ。

監修者は↓の人らしい。

http://www.howtoeigo.net/

ん・・・結構、言いたいことを言っている。
なら、ちゃんと監修して良い教材に仕上げてあるのかな。

ということで、買ってきて3分後・・・

クソゲー?

コンテンツ以前の問題。

・誤認識抜群の文字入力
・認識待ち時間たっぷり
・入力の時間制限
・同時に1文字しか入力できない

えいご漬けの文字入力に感動していた分、
そのギャップが・・・

手書き認識の精度を確保できなかったなら、
ソフトウェアキーボード仕様にすべきでしょう。

この入力はひどすぎるわ。

教材コンテンツはまだやりこんでいないので、
ちゃんと評価できませんが、

今のところ・・・おぃ(怒)。

監修者の方とは交流がないのでわかりませんが・・・
ホンマにソフトを最後までやって監修したんか?

まぁ、誤認識が発生するアルファベットは
だいたいわかったので、もう少しやるけどさ・・・

これは、オススメ・・・しないっス。

ネイルケア

2006年07月24日 23:43

年をとっていくと身体が心配になる。

今回は爪。頻繁に欠けるのだ。
爪の切り方が悪いのか、なんらかのケアが必要なのか。

餅は餅屋。専門家にチェックしてもらおう。

検索用件は2つ。

1:ネイルアートではなくケアが中心
2:メンズもやっている

ということで、見つかったのが名古屋ヒルトンプラザの店。

ネイルサロン アルファ

男性向けの爪の形状やオイラの爪の状態など
丁寧にいろいろとメンテの仕方を教えてくれました。

爪の状態は特に問題がないそうです。
ただ、爪厚が少し薄めらしい。
それがトラブルの原因なのかも。

手入れの前と後の写真を一部だけ。




お手入れ前

2006072401.jpg


お手入れ後

2006072402.jpg





週1程度に紙やすりで長さを整えていますが、
お手本の画像を残しておいたので削りすぎを防げます。

今度は足爪をメンテしてもらって写真撮らなくちゃ。


目次

2006年07月23日 17:25

ドイツ旅行記のカテゴリー目次です。

↓から「29ヵ国目:その1」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

http://hamachan.blog7.fc2.com/category23-3.html

チゲ味噌入り

2006年07月22日 22:41

疲れているときは・・・辛いもので元気を出そう!

そのとき閃いたのだ。

山本屋総本家の今池ガスビル店には
スペシャルメニュー「チゲ味噌入り」があるという噂を。

プールで運動後にダッシュ♪

ん。たしかに・・・おまけチックに存在。

2007072201.jpg


むぅ。チゲ味噌入れるだけで60円アップ?
玉子よりも高いでござる。
昼食に900円は高すぎでござる、ニンニン。

オイラにゃ、そんなハイソすぎ。

でも・・・昨日の昼食タイヤキは126円だったし・・・。
二日間で平均500円ということで注文しちゃえ。

すぐに出てきました。はやっ。
これ・・・辛いかも。

2007072202.jpg


もぐもぐ。ずるずる・・・

か、から~い!

これでは八丁味噌汁が飲み干せない・・・
ということで、汁は残してしまいました。
味噌煮込みうどんはスタンダードの方がいいっすね。

この後、職場で仕事を一つ片付けたら18時でした。
今夜と明日はどの仕事を片付けるかなぁ・・・。

だるる~と

2006年07月21日 23:50

今日は朝から体調が悪かった。
しかし、仕事で東京に行かねばなりませぬ。

新幹線で中で論文を読んでても
イマイチ頭に入っていきません。

これは糖分が足りないのかも。
なので、お昼に少しだけですが甘いものを。

会場の近くにあるお店に立ち寄りました。

2007072101.jpg


お昼は餡たっぷりのタイヤキ1個。

2007072102.jpg


夜は品川駅のホーム内で温かいソバを食べておしまい。

あぁ、しんどい。だるる~と。おやすみ。

29ヶ国目:その3

2006年07月21日 00:46

このシリーズは今日でオシマイ。
いつもの大作に比べてサクサク♪




さて、バンケット会場はハリーポッターの雰囲気。

ロウソクは食事中も消えない&垂れない優れもの。

2006071617.jpg


バンケットの主目的は参加者間で交流を深めること。
コミュニケーションの基本は英語となります。

斜め向かいのお2人さんはキャノンの一眼レフを持参。
「日本の技術は最高だね~!」と誉めてくれました。

2006071618.jpg


この地方の伝統芸「鞭の鳴らし打ち」
空中で鞭を振ると爆竹のような大きな音が響きます。
当たったら痛いと思います。

2006071620.jpg


食事はバイキング方式。あまり料理がありません。
メインの豚さんスライス、食感はハムでした。

2006071619.jpg


たまには牛肉が食べたいと思ったので、
翌日の昼食は「ミートボール」を注文。
う~ん、母さんの作るハンバーグに似ています。

2006071621.jpg


街中で・・・あっ、BMW C1だ。

このバイク、正規輸入されたら買うつもりだったのですが、
知らぬ間にドイツ本国ですでに製造中止だって。

む~む~残念なり~。

2006071622.jpg


という感じで仕事も終えてさっさと帰国。

ミュンヘン駅で乗り換えです。うむ。広い。
おろっ、あそこに見える店は!

2006071624.jpg


今回、最初で最後のスイーツ。
やっぱり本場で食べないとな。

2006071625.jpg


空港行きの地下鉄に乗り換えてっと。

2006071627.jpg


さっさとお店があまりない空港内でドバイ行きのフライト待ち。

あぁ・・・もうお昼を回ってます。
残金0.35ユーロしかないので何も買えません。

仕方が無いので、最後の「レトルトおかゆ」をすすります。

2006071629.jpg


行きと違って帰りのエミレーツは。
オンデマンドサービス付きの比較的新しい777でした。
観たいときに観たい映画を観れるのは便利ですな。

セントレアでは、角燈亭で「えびウニクリームソーススパ」。
やっぱり日本はメシがうみゃ~わ。

2006071630.jpg


予稿集で激重になったスーツケースをひきずり、
電車を乗り継ぎながらお疲れモードで帰宅。




少しだけ欧州が赤くなった気がします。

29ヶ国目:その2

2006年07月19日 00:49

思っていたよりホテルから会場まで距離あるじゃん。

てくてくてく。あち~。着いた。

2006071607.jpg


登録を済ませて資料が入ったバッグを受け取ると・・・

おも~い!

2006071632.jpg


予稿集だけでハードカバー2冊の4.4kgか。ぐぅ。

さっそく予稿集をチェック。

Topic 1とかいう分類はちとひどいぜよ・・・。

2006071631.jpg


アルファベット順の著者名・論文名での索引もないし。
もう少し読む人間の視点で作って欲しいなり。

さて、会場の雰囲気を1枚だけ。

2006071608.jpg


会場内には出版社がブースで宣伝してます。

この紫色の本、ちょっと記述が面白かったので、
帰国後、さっそくamazonで注文。

2006071614.jpg


せっかくなので、会場外の景色を1枚。

この町はドイツ最高峰ツークシュピッツェへの登山口。

2006071613.jpg


初昼食はサンドイッチ。

2006071611.jpg


夕食にはシュニッツェル(豚肉)を食べたり、

2006071612.jpg


また、ソーセージを食べたこともありました。

2006071615.jpg


でも・・・1ユーロが160円近くもするので・・・

オイラの主食は、日本の99円ショップで買った
「レトルトおかゆ」&「栄養ゼリー」

少しでも食べてスーツケースの中を軽くしておかないと、
4.4kgの重量追加は帰りにキツイのだ(汗)

29ヵ国目:その1

2006年07月16日 23:50

さて、一週間お休みした理由。

それは海外逃亡ではなく・・・お仕事です。

なので、3回ぐらいで、その模様を軽く紹介。




十分な空間余裕と重量15kg程度に収まるようにパッキング。

準備ができたのが18時すぎ。慌てて家を出て地下鉄へ。

その後、私鉄に乗り換え、セントレアへ。

恩師と合流して飛行機に搭乗。

この時点で、家を出てから15時間経過。

うぅ・・・なぜバスで移動なの。

むしあつ~い!

2006071601.jpg


さて、乗り換えまで数時間は待機しないといけません。

仕方がないので空港内をウロウロしていると
大画面でワールドカップの放送が流れていました。

恩師に聞くと、3位決定戦の録画放送だそうです。
機内で結果はもう知っているとのこと。へ~。
ちなみにオイラ、サッカーにも興味なし。

さて、この空港で有名な高額クジ。

今回の景品は・・・

ランボルギーニ Gallardo

日本では2,000万円ぐらいの車。
↓イタリア警察も採用したらしい。
http://www.lamborghini.co.jp/new/new02.html

5人乗れる車なら買ってもいいけど、
2人しか乗れない車なんていらな~い。

2006071602.jpg


この後、また航空機に乗り、7時間。

目的地までの切符を買います。
よくわからんのですが、2人分一緒に買った方が激安。

ということで、まずは地下鉄に乗ります。

2006071603.jpg


地下鉄で40分ほどで乗換駅に。

20分ほど待ったら電車を待ちます。

2等車両ってすぐわかるかなぁ・・・と心配しましたが、
ちゃんと1等と2等の区別の数字が書いてありました。

2006071604.jpg


しかし、この国の鉄道にはクーラーはついてないみたい。

位置的に涼しい国だと聞いていましたが、結構、暑いぞぃ。

1時間半ぐらい乗っていると・・・着いた!

2006071605.jpg


とりあえず、ホテルを探さないと。
しかし、いい加減な地図なのでよくわからん。

そんなとき、道端にいた人たちが自ら声をかけてくれて、
「そのホテルならあっちだよ」と英語で教えてくれました。

ダンケシェーン!

そう、ここは南ドイツであります。

いや~、親切な人たちです。助かりました。

ドイツ語は最小限の会話しかできないから~(汗)

ということで、ネットで予約しておいたホテルに到着。

2006071606.jpg


変わったタイプの鍵を貰い、部屋へ直行。

写真は撮り忘れましたが、
天むすについてくる漬物「きゃらぶき」みたいな鍵。

ドアにある小さな丸いスイッチを押してから、
そこにきゃらぶきを近づけると解除される仕組み。

へ~。珍しいの。

急いでシャワーを浴びて、すぐに会場へ向かいます。

この時点で・・・

家を出てから30時間。ううう。しんどい。

まいう~餃子を食べたい!

2006年07月15日 23:45

お久しぶりでござ~る。

この1週間、日記を休んだ理由はまた明日。

とりあえず・・・

餃子を食べた~い!

あぁ、サッパリして旨い餃子が食べたい。

となると、オイラの定番はこのお店。

なんだかんだと20年ぐらい通ってるのだ。

2006071501.jpg


小ぶりで、かつ、油を使わずに焼くのでサッパリ。

ということで・・・パクパクと入っちゃいます。

これで2人前20個・・・800円だっけ。

2006071502.jpg


餃子だけなら4人前ぐらいペロッと食べられます。
女性でも3人前ぐらいは楽勝かと。

でも、2人前にしたのはもう一品頼むから。

いつもは、炸麺(カタヤキソバ)なのですが、
今回、初めてスープ餃子を食べることに。

・・・オイラは焼餃子のほうが好きだなぁ。

2006071503.jpg


ちなみに、ここの女将は、
ビールを飲んで「ちんたら」する客が嫌いです。

行列もできることが多いので、
サクッと食べて、ササッと出て行くのがマナー。

最初に注文したときに頼んでおいた
お土産の焼餃子10人前をもって帰ります。

冷凍しておけば、簡単に食べれるからさ。

2006071504.jpg


でも・・・

たまにはパリッと焼けた餃子も食べた~い!

有名店ながら↓の香蘭園はまだいったことがないのである。

誰か一緒に行きません?

http://www.ctv.co.jp/kusukusu/2003/1227/nagoya04.html

あぁ、お腹が空いた。

目次

2006年07月07日 20:33

ベトナム旅行記のカテゴリー目次です。

↓から「第1話:ベトナムへ」にジャンプして、
「前のページへ」をクリックすれば連続して読めます。

http://hamachan.blog7.fc2.com/category20-36.html

最36話:グッドバイ・ベトナム!

2006年07月06日 21:14

あとはホーチミンで夕食を食べてオシマイだ。

周遊8日間、思ったより長く感じた旅だったなぁ・・・

ふと、窓の景色を見ると・・・

なんだ・・・これ?

20060328060.jpg


おぉ! 凧揚げじゃないですか。

画像ではあまりよく見えませんが、
恐ろしいほど凧があがってます。

それも、町中、あちらこちらで。

しかし・・・売っているのか、レンタルなのか?

20060328061.jpg


最後の最後で少し活力をもらった気がするぞぃ。

で、ホーチミンの夜の観光へ。

まずはおフランスな中央郵便局。

20060328062.jpg


中はこんな感じ。

結構、切手がテーマ別に展示されているのだ。

20060328063.jpg


買ってないんだけど、旅行記念に写真でいただき。

世界遺産「ハロン湾」からはじまり、

20060328066.jpg


世界遺産「クチの地下トンネル」で終わったと。

20060328067.jpg


で、サイゴン大教会。

20060328064.jpg


この後、夕食です。

店の前にはこんな張り紙が。

20060328065.jpg


でも、出てくる料理は・・・

1食あたりの予算が厳しい団体ツアーでは

決して美味しい料理は出てこないのだ(泣)

この後、セントレアで温泉に入り、
さっそくうな丼を食べたオイラでありました。

メシは日本が一番だがや!




これにて、ベトナム編、終了♪




ふぅ~。

やっと・・・28ヶ国訪問完了。

大台?30ヶ国訪問まで残り2ヶ国。

さぁ、29ヵ国と30ヵ国はど~こだ。

第35話:メコン川クルーズ

2006年07月05日 23:40

昼食後はメコン川クルーズです。

また・・・クルーズかという感じ。

20060328046.jpg


一言で言うと・・・ドブ川です。臭いです。

でも、この中の栄養分が肥沃な土壌を育てるのです。

20060328047.jpg


メコン川の上にも人は住んでいます。

20060328048.jpg


犬も住んでいます。

20060328049.jpg


うぅ・・・川の中にも(汗)

20060328050.jpg


それでは上陸。

20060328051.jpg


いきなり蜂のお出迎え。

触れって言われましたが、
飛行機の中で苦しむのはイヤなり。

20060328052.jpg


ここで初めてモノを買いました。

そう、これが唯一のお土産。

母にあげたらあっという間になくなりました。

20060328053.jpg


キャラメルだそうです。

歯の詰め物が取れたら大変だからいらな~い。

あぁ、オイラの身体って・・・貧弱。

20060328054.jpg


一服時には家族でウエルカムソング。

当然、後から「お金ちょ~だい」ということに。

20060328055.jpg


ジャングルクルーズです。

20060328056.jpg


TDLと違い・・・何も出てきません。

20060328057.jpg


終わっちゃった。

20060328058.jpg


バスに乗る前にベンチを見たら・・・

20060328059.jpg


ネコ型ロボット、世界中で愛されているようです。

第34話:たまには食事も

2006年07月04日 23:24

ベトナム編では食事をほとんど紹介していません。

味もネタ的にもイマイチだったからですが、
この日は少し楽しかったので紹介しておきましょう。




「わしゃ~、エレファントイヤーフィッシュ。」

「優雅に野菜をもぐもぐ。」

20060328036.jpg


「おぅ、こりゃ~。」

「知らんうちに、カラッと揚げられてしもうた。」

20060328037.jpg


「うぉ~、まっさるさ~ん!」

「わしの胴体すけすけやんけ~」

20060328038.jpg


黄金伝説風にすると、こんな感じでしょうか。




お次も揚げ物です。

原料はこんなの。

20060328040.jpg


これを揚げて丸めます。

20060328041.jpg


高速回転でさらに丸めます。

もっと~! もっと~!

もっとじゃ~!

20060328042.jpg


ということで、GREAT BALL OF RICEのできあがり。

20060328043.jpg


ハサミでちょきちょき。

20060328044.jpg


食べやすい大きさになりました。

もぐもぐ。うん、甘みもあっておいしいや。

20060328045.jpg


さて、もちもちコックさんの紹介で今日はオシマイ。

20060328039.jpg


そのマスク・・・どうしたの?

第33話:戦場(3)

2006年07月03日 17:55

観光場所としては「クチの地下トンネル」なので、
地下トンネルを紹介してオシマイに。

これは入口ではなくてダミー。

こんなのがいっぱいで、探索が難しいわけです。

20060328027.jpg


穴倉の奥にトンネルが。

20060328022.jpg


匍匐(ほふく)前進ができるぐらいの広さと予想していました・・・
予想に反してかなり広いです。

20060328023.jpg


立つのは無理だけど、中腰で行けます。

20060328024.jpg


実はこんなに明るく写っているのには理由があります。

それはオイラの懐中電灯が・・・

超強力白色LED!

だからでした。

20060328025.jpg


振り返ってみましょう。

後続部隊は普通の懐中電灯なので・・・ほとんど真っ暗みたい。

備えあれば憂いなし!

20060328026.jpg


ところで、どこから空気を取り入れるかというと

こんなアリ塚の下の方に空気穴があるんですね。

20060328028.jpg


ということで、戦場の話はここでオシマイ。

少し悲しくなりすぎたので、食べ物で復活しましょう。

こんな餅つきがあったり。

20060328033.jpg


蒸留酒を造ったりしているんですね。

20060328034.jpg


では、ペーパーライスをどう作るかみてみましょう。

つけて

20060328029.jpg


転がして

20060328030.jpg


まきとったものを

20060328031.jpg


転がします。

20060328032.jpg


後は乾燥させて出来上がり。

20060328035.jpg


・・・だと思う。

第32話:戦場(2)

2006年07月02日 09:40

森の表面は落ち葉がいっぱい。

20060328015.jpg


落ち葉の下には・・・

20060328016.jpg


シュ

20060328017.jpg


ワッ

20060328018.jpg


チ!

20060328020.jpg


と、ゲリラが潜んでいるのだ。

この穴はこんなに小さい。

20060328021.jpg


まさに、「どこにもいないが、どこにでもいる」である。

想像するだけで冷や汗が出てきた。
どちらの側にたっても・・・悲しくやりきれない。

昨日、友人から聞いた話では「超人」今年で40周年。
↓せっかくなので、衝撃的な事実を知ってください。

http://www.ponycanyon.co.jp/ikochan/denpou/14.html

これでいいのだ?

第31話:戦場(1)

2006年07月01日 22:01

ホーチミンは、サイゴンと呼ばれていました。

当然、近くに戦争の爪跡を「残してある」場所があります。

それが、クチの地下トンネルです。

20060328013.jpg


最初にちょっとした映像を見せられました。

当然、アメリカをボロクソに言っているものです。

なぜわかるかというと・・・日本語版だったから(汗)

その後、場所の説明がなされます。

20060328004.jpg


地下トンネルはこのように何層にもなっています。

下がって再び上るのが多数あるのは
水・煙攻めによるいぶりだし攻撃を防ぐためです。

内部には井戸もあり、川にもつながっているのです。

穴は狭くてガタイの良い米国兵の進入は難しいのです。

20060328005.jpg


それでは現地に向かいます。

20060328006.jpg


こんな森になっているのですが・・・

20060328007.jpg


こういうトラップが多数あるわけです。

20060328008.jpg


当然、穴の底には・・・痛いだろうなぁ。

20060328009.jpg


こんなのや・・・

20060328010.jpg


あんなのや・・・

20060328011.jpg


ドアの内側にはこんなのも。

これは軸が上部と中間部と2つあるんです。

なので、トラップに気づいて上を止めても・・・

下半分のトラップが回転して突き刺すんです。

単純ですが、恐ろしい。

20060328012.jpg


こういうのを見ると、

日本にも忍者がやっていたと思うかもしれません。

たしかに。

間違いない。

でも・・

でも・・・

戦う対象は・・・

近代兵器!

いろいろな意味で恐怖を感じたのでありました。

20060328014.jpg


つづく。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。