スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38話:ペトラ(その3)

2006年02月28日 19:45

つ、ついに・・・到着しました!

エル・ハズネ

例の映画を観た後、この遺跡が実在すると知ってから、
オイラが死ぬまでに行くと決めた場所でした。

オイラの感動を伝えるため大きな画像でどうぞ!

20050819022.jpg


さぁ、中に入るぞぉ。

20050819026.jpg


あれっ・・・。何にもな~い。

20050819027.jpg


イシス像の上には大壺があります。

宝物はココにあるという伝説・・・でもなかったそうです。
だって、壺の形に彫った岩だもの。

20050819023.jpg


よって、ただのお飾りだと思われていたエル・ハズネ。

なんと、近年、エル・ハズネの地下から
ペトラ王のものと思われる人骨がでてきたのです。

ただいま、発掘中なのであります。

20050819030.jpg


エルハズネの反対側にも彫刻があります。

20050819029.jpg


女性のジョーンズ博士がいました。

20050819024.jpg


さて、ちょっと離れてみてみましょう。

やっぱり・・・

すっげ~!

20050819025.jpg


でも、ペトラの遺跡はここからが開始なのです。
スポンサーサイト

第37話:ペトラその2

2006年02月27日 22:56

今日はとっても嬉しいのであ~る。
1ヶ月苦しんできた英語論文、無事に投稿できました。
特にこの10日間、ゾンビ状態で辛かったっス(汗)
ということで、今夜はご機嫌なオイラです♪

ということで、寝る前に旅行記をアップすることに。

ただ、今日の箇所は、オイラはスーパー興奮状態でしたが、
写真にすると・・・イマイチつまらない。

まぁ、軽く流してちょ。

ということで、突入です。

20050819012.jpg


ひたすら歩いていきます。

20050819014.jpg


思っていたより道が広いです。

20050819015.jpg


たまに彫刻があります。

20050819016.jpg


石畳の箇所も。

20050819017.jpg


地質から様々な模様の壁面が。

20050819018.jpg


人間とラクダなんですがわかるかな?

20050819019.jpg


これは水路跡です。

20050819013.jpg


陶器で水道管が保護されていたようです。

20050819020.jpg


という感じで写真がたくさんあるんですが、
似たような写真ばかりなので大幅にカット(笑)

そして、ついに、見えて・・・キター!

20050819021.jpg

第5回:にゃご・めるぐ~♪

2006年02月26日 18:42

昨日も休日出勤でござった。
そんなオイラの頭の中で「合い言葉は、アフロと軍曹・・・」
と、唄いながら、必死に眠気に耐えて業務をこなしたのである。




「ケロロ軍曹」エンディングテーマ~アフロ軍曹



夕刻、無事にトラブルなく業務完了。

さて、業務の合間にMacのセットアップをしていました。
X11とTeX系は終わりましたが、
Xcodeは・・・ダウンロードが終わらなかった。
まぁ、いいや。月曜にプログラミング系はセットアップしよう。

おしま~い。
さぁ、疲れは美味しいものを食べて癒さねば。

ということで、土曜はオイラ主催の「にゃご・めるぐ~♪」開催日

モロッコ料理 in カサブランカ>

マイミクさん総勢8名でモロッコビール「カサブランカ」で乾杯♪
皆様、お久しぶりでござんす。

2006012602.jpg




最初に出てきたのはハリーラ。 いわゆる豆スープ。
う~ん、ちょっと濃いめだけど、旨いわ。

2006012603.jpg



カハブとホムスがやってきました。
肉だ。肉だ。うほほほほっ。

2006012604.jpg



どっちにしようか・・・牛をちょうだい。
こういう肉は大胆に噛みついて食べた方が旨いでござるよ。

2006012605.jpg



モロッコパンです。意外に柔らかいね。
お代わりしちゃった。

2006012606.jpg



カシェールとブリワット。もぐもぐ。

2006012607.jpg



ここまでで食事はいったん終了。

モロッコダンスの始まり。お姉さんが踊っています。
そうとう腹筋を鍛えないといけない踊りですな(汗)

ダンスも終わって、ベルベルダジンをいただきます。
あれ、辛くないんだね。

2006012608.jpg



これがクスクスかぁ。
世界最小のパスタなんだって・・・。
これはオイラ、あまり好きじゃないや。

2006012609.jpg



さぁ、最後にミントティーでござる。
うぅ、あ、あま~い。

2006012610.jpg



お菓子は素朴で美味しいわ。

2006012611.jpg>



ということで解散。
皆様、おつかれさまでした。

今日は今朝から英文の書き直しをしています。
なんとか、明日には最終版に仕上げないとマズイのです。

休日を潰してだいぶマトモな文章になってきました。
でも・・・まだまだ。今夜は徹夜かなぁ。

2006年02月25日 17:58

最近、「錬金術」から「金メダル」とキーワードが移行してますが、
「金」という点ではグルーピングできます。

なので、オイラも「金」に関してちょっと考えてみました。



スーパー錬金術1

金メダルはとれませんけど、これなら・・・なんとか。

まず、金の錬成には、材料が必要です。

等価交換の法則!

そこで、整理整頓もかねて、部屋をあさります。

ゴソゴソッ・・・

おぉ、未使用テレカ、ビール券、図書券とか出てきます(笑)
あとは金券ショップで売れば現金化。
該当アイテムの価値が無くなる前に処理しましょう。

えっ? 価値が増えないとダメ?

タンスの肥やしが現金になるじゃん。

むぅ。では、もう少し応用をしますか。



スーパー錬金術2

机からJTB旅行券が60,000円が発掘されたとします。

まずは高く買い取ってくれるお店を探さねばなりません。

たとえば、JTB旅行券は店舗によって、93%~97%と大きく違います。
93%なら55,800円ですが、97%なら58,200円と2,400円も違ってきます。

交通費や休日を潰す時間も換算しないといけないので、
オイラなら徒歩で行ける範囲で考えますが。

97%で売ってきたとして、現金58,200円を入手できたとしましょうか。

額面からは1,800円の目減りですが、基本的にJTBの旅行は割高なので、
もっと安い他の旅行会社のツアーで行けばいいんです。

ほらっ。お得♪

・・・まだ甘いって?

う~ん、では、もう1歩、応用をしましょうか。



スーパー錬金術3

旅行の申し込みはJTBトラベルのショップではなく、
クレジットカード会社のwebサイトで申し込むのです。

すると・・・


なんと、5%割引!


つまり、408,000円のツアーなら20,400円安くなります。

なお、60日以前に予約すれば+0.5%で5.5%で22,440円。
まぁ、学生さんでもないかぎり、そんなに前から予定は立たないですが。

ということで、58,200円+20,400円=合計78,600円

なんと、そのまま旅行券を使って行くより18,600円もお金を錬成!

さらに、クレジットカードの利用ポイントもついちゃいます。



結末

数日後・・・

「お客様の申し込みされたツアーは現在1名しか集まっておりません」

な、なにぃ~! オイラだけ~!

ということで催行されないのであった。

くぅ~。日程的に可能なツアーを行きたいところを必死で探すオイラ。

はっ、発見! これだ。 JTBだけど、お値打ちツアーだし。

さらに数日後・・・

「申し訳ございません。これは直接申し込み限定ツアーです。」

えっ・・・旅行券で払えば60,000円として使えたのが、
錬金術によって、1,800円分、目減りしちゃった!

あははは~。余計なコトしない方が良かったナリ。

まぁ、いいや。カード払いでマイレージにつけよっと。

第36話:ペトラその1

2006年02月22日 23:23

さぁ、ここからが、ヨルダン・シリア・レバノン編のメインです。

このために、オイラは旅に出たのだ。

ここがペトラでの滞在ホテル。

20050819001.jpg


景観はまさに岩山だらけ。

20050819002.jpg


さぁ、ついに突入開始。

20050819003.jpg


鼻歌は、もちろん、このメロディー♪

ふんふふ~ん、ふんふ~。ふんふふ~ん、ふんふ・ふんふんふん♪

20050819004.jpg


さぁ、愛知牧場の乗馬スクール3回コースで鍛えたスキルを見せるときだ。

20050819005.jpg


進め~♪

20050819006.jpg


どんどん、進め~♪

20050819007.jpg


相棒の見知らぬ犬とともに~♪

20050819008.jpg


何かが左手に見えてきました。

20050819009.jpg


オベリスク墳墓です。2階建て?

20050819010.jpg


さぁ、ここからが、冒険開始です。

20050819011.jpg


つづく

究極の手帳?

2006年02月21日 22:40

オイラにとって、手帳はとっても重要アイテム。

手帳がないと、予定がわかりません。
予定がわからなくなると不安になります。
いや~、小心者です。

若い頃はオシャレな手帳を選んでいました。
fILFAX、LVのタイガのシステム手帳,
HELMESの1年手帳など雑誌Beginで紹介された手帳を使ってみました。

でもね・・・どれも使いにくかったのだ。

なので、何度も電子化にトライしてます。
そのたびに・・・燃えないゴミが増えていきます。

あっはっは。手帳に関しては無駄遣い多すぎ。

そんなオイラがたどり着いた究極?の手帳がコレ。

能率手帳WIC 3年連用

携帯に便利な大きさで背広の内ポケットにも入れられる2006年版【1月始まり】能率手帳ウィック3...




はっはっは。ダサイですか。

でもね、使ったら手放せなくなります。

たとえば、1年~2年先の国際会議のスケジュールを書いておけます。

1年後には、過去・現在・未来の情報が閲覧できるありがたさ。

1ページに3年分の2日分を書くためスペースが少ないのは事実。
でも、基本的にこれだけあれば十分です。

なぜなら、ToDoリストには蛍光カラーのポストイットを使うから。

蛍光色 ポストイット ふせんハーフ4個パック75×12.5mm




この連携が、オイラにとって手帳としては究極に近いのです。

常に数年先の予定を考えて動かねば、競争に勝ち抜けません。
まさしく、逃走心・・・じゃなくて、闘争心に溢れるオイラ向けの一品。

カバーがもう少しオシャレだったら、もっといいんだけどねぇ。

なお、小さい字が書けない人にはお勧めしませ~ん。

第35話:ジェラシュの遺跡

2006年02月20日 21:51

まず、最初にお知らせ。

オイラが承認しないとコメントが掲示されない設定に変更しました。
理由は変なサイトからのトラックバックがたまにあるから。
特定の方をブロックする意図ではないので、気にしないでくだされ。

って・・・自分自身のコメントにも、
自分で承認しないとダメなのは面倒っス。

ということで、本日から割り込み「イースター島編」から、
憧れのヨルダン編に復帰しま~す。

まず、最初の遺跡は

ジェラシュの遺跡

この遺跡は・・・広範囲にローマ遺跡が残っています。

シリア・レバノンでローマ遺跡ばかり日記に書いてたら見飽きたので、
イースター島編に切り替えたのですけど、
久しぶりに見ると、やはり素晴らしいですなぁ。

うん。たまには間を空けることは大事でござ~る。

このジュラシュの遺跡では、円形広場が・・・巨大なんです。

2005081814.jpg


南劇場は音響効果が良いので、今でもフェスティバルに使われるそうです。
ピーヒョロ、ドンドン。

2005081815.jpg


さらに進むと教会跡を発見。
床にはモザイク画が残っていました。

2005081816.jpg


さて、アルテミス神殿はこんな状態。
ポイントは円柱です。注目♪

2005081817.jpg


この円柱にスプーンをはさむと風でスプーンが微妙に揺れます。
揺れて崩れるのを防ぐ仕組みとのことだが・・・怪しいぞぃ。

2005081818.jpg


こちらは北劇場。修復されていて美しいです。

2005081819.jpg


さぁ、大広場へ帰ろう。

2005081820.jpg


あぁ・・・めまいが。暑いぞぃ。

2005081821.jpg


これは泉の神殿。

2005081822.jpg


ちょっと後ろから撮ってみましょう。

2005081824.jpg


凱旋門は修復中でござる。

2005081823.jpg


ここは戦車競技場跡。競技内容は「ベン・ハー」という映画を観てね。

2005081825.jpg


ということで、ジュラシュは・・・おしまい。

オイラ・・・このとき、もう限界だったのでした。
なんでもいいから休ませてくれ~。

さっさとペトラのホテルに移動して爆睡。

旨い韓国料理

2006年02月19日 19:39

仕事が思ったように進まない。今日はダメだわ。

他のすべき作業を進めよう。
まずは香典返しに選んだPCラックの組立。

モダンでシックな セピーラセピーラ・パソコンデスクSPL-60H

途中で取り付けを少し間違えてしまって時間を消耗。
でも、これで後日、家業用のPC環境設定ができます。

さて、次は、花粉の散乱前に、冬タイヤを夏タイヤに替えなくちゃ。

収納しておいた夏タイヤを見ると・・・うぅ、汚い。
今日は夏タイヤの掃除だけでもしておこう。

洗浄の前と後。う~ん、綺麗になったぞぃ。

2006021900.jpg


しかし、タイヤを持ち上げたら腰を痛めました。
交換は来週にしよう。

温泉も中止。腰が痛くて動けない。

なので、今夜は近場で美味しいものを食べるのだ。

なぜなら、昨夜の今池 味仙・・・激マズ。
また、食材をケチり出したな。
青菜も酢豚も海老天も最悪。しばらく、味仙は封印。★0。

その分、今日は口直しをしないと。

姉さんが母の仕事の手伝いに来たので、
家族3人で、定番の美味しい韓国料理の店へ。

2006021901.jpg


まずは。お湯割りを一杯。
おぉ、ポカポカしてきた。

2006021902.jpg


付け合わせを食べて料理を待つ。

2006021903.jpg


まずは、チヂミです。サクサク。美味しいねぇ。

2006021904.jpg


次は、春雨炒め。ほどよい味わいです。

2006021905.jpg


疲労回復にサムゲタン。

2006021906.jpg


最後はテジカルビ。甘辛、うま~い。

2006021907.jpg


ということで、今日の夕食はとっても満足♪

しかし・・・auは三本立っているのに、FOMAは圏外。

FOMAからauにしようかなぁ。

目次

2006年02月19日 19:00

後から日記を読んでくれる方のために、
旅行記が読みやすくなるように工夫しました。

↓から「第1話:大雪の中」にジャンプしてね。
http://hamachan.blog7.fc2.com/category16-24.html

話を進めて行く場合は「前のページへ」をクリックしてください。

でも、話を進めるのに「前のページ」というのは、ちょっと違和感あるよね。

これは、blogを新しい日記から表示するように設定せざるをえないからです。
そうしないと、トップページが一番古い日記になっちゃうのだ。
なので、「次のページへ」を選ぶと逆行しちゃいま~す。


第24話:おまけ

2006年02月18日 15:21

さて、日本へ戻るために再びタヒチに。
フライトまで1日余裕があります。

せっかくだし、少しだけでも海に入りたいぞぃ。

ということで・・・

体験ダイビングコース!

PADIのAdvanced Open Water Diverライセンスを持っているのですが、
なぜ「体験ダイビング」にしたかというと・・・

潜り方、忘れた(汗)

オイラがダイビングを始めたのは、日本がバブルの時代。
あまりの高額費用で、趣味としては続けられませんでした。

で、久々にワクワク。

最初に簡単な教材での説明を受け、
船でダイビングスポットまで移動。

ほ~、ちゃんと泳いで周遊させてくれるんだ。

さっそくダイビング開始・・・透明度、高い海だなぁ。
おぉ、楽しいぞ。やっぱり、海はいいなぁ。

途中では・・・

マンタと遭遇!

おぉ、凄い。ちょっと感動。

・・・でも、圧縮空気の呼吸で喉が乾いた。
う~ん、そろそろボートに上がりたいなぁ。

ということで、堪能しました。

最近は、以前に比べて費用もあまりかからないようですし、
どこか良いお店を探して、ダイビングを再開しようかな。
それに、ダイエットが成功してきているので、
以前、作ったウェットスーツも着られるかもしか。

ということで、午前中はレジャーを堪能。
お昼は・・・ファストフードでいいや。

2005122901.jpg


ガイドブックに美味しいと書いてありましたが、
普通のハンバーガーじゃん。

2005122902.jpg


食後の散歩をしていたら、インフォメーションセンターに
例のモアイのレプリカが置いてありました。

2005123002.jpg


まず、本物を確認。

2005122724.jpg


これが、こういう状態だったと想像されているわけです。

2005123001.jpg


ふむ。満足。

その後、疲れていたのでしっかり昼寝。

起きたら当然、夕飯タイム。
屋台へ来るのも今日が最後です。

野菜ラーメンを食べました・・・イマイチでしたけど。

2005122904.jpg


この後、行きと全く同じ映画しか見られないタヒチ航空で、
成田まで戻り、さらに、新幹線で名古屋まで帰ってきました。

やっぱり・・・成田って・・・遠いわ。
次回はセントレア発着のツアーにしよう(汗)

おまけ

日本にもモアイ系があったので、数枚、撮ってきました。

渋谷

渋谷と言えば、忠犬ハチ公なのですが、
それ以外にも有名な像があります。

モアイではなく、モヤイ像です。

2005123005.jpg


これこそライディーンの人面岩だわ。

2005123003.jpg


裏にも顔がありますが、不思議なお顔。

2005123004.jpg


にゃごや港

ここにも有名な奴がいます。

2006021204.jpg


そう、こっちは海を見ているモアイのレプリカ。

2006021203.jpg


それも眼があるやつ。

昔は「世界でも目があるモアイはここだけ」と看板が付いていた。
でも、今は取り外されたみたいですね。

うん。イースター島にある以上、外さないとマズイわな。

2006021202.jpg


一応、チリ大使の公認ですが、本物とだいぶ違って、
NHKのクレイアニメ「カペリート」のようなコミカルさです。

2006021201.jpg


作者のサインが背中にありました。

2006021205.jpg


ということで、これで、年末旅行編、あらため、
イースター旅行編、終わりでござる。

夏のシリア・レバノン・ヨルダン編、
http://hamachan.blog7.fc2.com/blog-category-12.html

最後のヨルダン編がまだ未公開なので来週から再開するでござる。

あぁ、体がしんどい。今日はもう仕事は止めよう。

23話:最後の散歩

2006年02月16日 21:43

観光ツアーは全て終了。後はフライトまで時間を潰すだけ。
ということで、ハンガロア村へ最後の観光に。

村の隠れ場所?で例のダンスショーの練習がされています。
望遠レンズで隠し撮り(笑)

2005122862.jpg


村の市場の前でウロウロ。おみやげ、何を買おう。

2005122850.jpg


こっちはスーパーマーケット。

2005122851.jpg


スーパーに入るには鞄を預けないといけません。

2005122852.jpg


お土産モアイ製造中。

2005122853.jpg


子供達は元気に遊び回っています。

2005122854.jpg


その横で、犬と鶏は仲が良く、のんびり。

2005122861.jpg


ハンガロア村には2つディスコがあるそうです。

こちらはその1つ。FSSの「破裂の人形」に似たマークね。

2005122855.jpg


サーフィンしている人たちもたくさん。

2005122857.jpg


島の外から運ばれるガスボンベ。

2005122858.jpg


あぁ、お腹が空いた。

2005122859.jpg


お金がつきました。夕飯はポテトだけで我慢。

2005122860.jpg


観光客がアフの上に乗ると怒られます。お墓ですからね。

でも、島民はいいそうです・・・いかんだろ。

2005122856.jpg


それでは、オイラの旅のツレアイと最後のモアイショット。

2005122863.jpg


ということで、イースター島よ、さようなら。

2005122864.jpg


ということで、再度、タヒチへ向かうのであった。

ちょっと・・・感動

2006年02月15日 18:28

この時期に感動というと・・・オリンピックネタと思うかも。

でも、TVなんて見ている余裕ないのです。

明日、明後日と卒研と修論の発表審査会があるので、
彼らのパワーポイントを直してあげないといかんし。

自分の仕事の論文もまだ書いている最中だし。
今まで違う分野の論文は書くのが難しいでござる。

alcの英辞郎でテクニカルタームを検索しながら、
亀のような速度で書いていると、右側に宣伝がでている。

それが↓の英作支援ソフト「WHITE SMOKE」。
誰か使った経験のある人いないすか?

http://www.whitesmoke.com/popup.html

さて、そんな状況で少し疲れたので、
学内のインスタントの証明写真機へ。

↓の新型、名称は「Ki-Re-i」に変わってました。

http://konicaminolta.jp/products/consumer/id/index.html

間接フラッシュ装備

2回の撮影で好きな写真を選べる

さらに取り直しもできる

・・・へぇ~。 

証明写真の写りなんて、どうでもいいけど、
気にする人もいるんだろうな。

さて、結構、印刷速度が早いのね。
外で待っている分には嬉しいです。

と、取り出したところ・・・

おぉ、すっげ~!

2006021501.jpg


台紙が方眼目盛付き!

痒いところに手が届くグッドアイデアでござる。

ちょっと感動した今日の午後。

↓従来と比較したサイトがありますが、
たしかにこのくらい写りは綺麗でした。

http://www.job-japan.info/ge/s_photo/s0001.html

ただ、いくら綺麗に写っても、疲れた顔は変わりません。
なので、昨日、唯一もらった義理チョコをパクッ。

あぁ、おいしいわ。

K女史、ごちそうさまでござる。

第22話:アキビコース(その4)

2006年02月14日 21:05

アフ・アキビ

雨が降り出しまして、ちょっと暗くなってしまいました。

2005122841.jpg


アフの上に立っているモアイでは、
このモアイたちだけが海を見ているんです。

一説には自分たちの祖先が来た方向を見ているらしい。

2005122842.jpg


アナ・テ・パフ

風が強いイースター島での生活には洞窟がぴったり。

2005122844.jpg


ちゃんとバナナなども入手できるんですね。

2005122845.jpg


なが~い、洞穴が続きます。

2005122847.jpg


島民がここでバーベキューして、
骨などは意図的に残していくらしい。

2005122846.jpg


さて、村に帰りましょう。

ちょっと見づらいですが、中央に1体モアイがあります。

2005122848.jpg


むか~し、ペルー政府はモアイなんてだたの石としか考えておらず、
世界的な遺産になると思っていなかったようです。

そこで、モアイがある土地ごと島民に譲ってしまって・・・

マイ・モアイ

これでい~のだ?

第21話:アキビコース(その3)

2006年02月13日 19:47

さて、お昼は自由行動。

まず郵便局に行って、母に絵ハガキを出さないと。

2005122830.jpg


郵便局では記念スタンプを押してもらえます。有料ですけどね。

押してくれる場所は・・・

パスポート!

う~ん、いいのかなぁ?

2005122865.jpg


昼食は・・・スパゲッティにしよう。

2005122831.jpg


うぅ・・・旨くな~いのに量が多い。
ごめんなさい。残します。

2005122832.jpg


さて、集合場所のタハタイホテルへ移動します。

はろ~、ワンちゃん。今日も暑いねぇ。

2005122833.jpg


あっ、ここで泳げたんだ。残念。

2005122834.jpg


プナ・パウ

さて、ちょんまげプカオの製造工場へ。

くぼんでいるところから切り出されたようです。

2005122836.jpg


思ったほど大きくはないです。

2005122837.jpg


この穴はドッキングポートかな。

2005122839.jpg


・・・なんか雲行きが怪しくなってきたぞ。

2005122840.jpg

ラブリー温泉ドライブ・・・

2006年02月12日 20:01

今日は久々、愛車とラブリー温泉ドライブ。
スポーツモードでエンジン回してやんなくちゃ。

名古屋高速と知多半島有料道路へ。
両方ともETCゲートで行けるようになったんだ。ナイス!

う~ん

高速ドライブ楽し~い♪

ベルくん、絶好調♪

あっ、覆面に捕まってる・・・。
オイラ、安全運転だから関係な~し。

さて、温泉の前に昼食の穴子寿司を食べなくちゃ。
オイラ、こっちに来たら入る店が決まっているのだ。

あなご♪ あなご♪ やきあなご♪

着いたぁ。お昼なのに空いてる。

ラッキー♪

・・・ん? 何か貼ってある・・・

潰れた?!

2006021212.jpg


おぃおぃ・・・2週連続・・・

ブラックサンデー!

オイラの大好物だったのに。せっかく、高速代とガス代使って来たのに。

しくしくしくしく。

ちくしょう。

とりあえず、腹も減ったし・・・「まるは新館」で済ませよう。

海岸沿いを走っていくと・・・えぇ?
駐車場に入るための列が出来てるよ。
仕方ない並ぶか・・・

とりあえず駐車できたので、急いで食堂へ。

うぅ、1時間待ちだって。仕方がない。
他の温泉に行くつもりだったけど、うめの湯で済ませよう。

出てくる頃には順番になるだろう。

ということで・・・

のほほ~ん♪

やっぱり、温泉は最高。来週末は大名古屋温泉だし♪

食堂に戻るとまだ順番は来てなかった。30分ぐらい待つ。
携帯で英語漬けしようとしたら、
「まるは」は相変わらずFOMAの入りが悪い。

iアプリ、動かないや。
う~ん、auに変えるかなぁ。

1人だったので、相席でちょっと早く入れました。
さて、メニューを見ると・・・アレっ?
定食がなくなって、一番安いコースが2,000円から。

いいよ。一番安いコースで。

相変わらず、海老フライは大きく、しっかり身もつまってます。
尻尾は食べられないけどね。

2006021211.jpg


みそ汁って、コースでもアラ汁じゃないんだ。

食べ終わるころ、煮魚が出てきた。

2006021210.jpg


ん、食べた。味は相変わらず・・・普通。

ここは宿泊する場合は、リーズナブルだけど、
立ち寄りのときは、イマイチだべさ。

さて、帰ろ。

う~ん、鳥が一杯。糞も一杯。直撃も一杯(泣)
しかし、ホイール、真っ黒。来週は洗わないと。

2006021209.jpg


帰路、モリ姉さんのお店に立ち寄ります。

駐車場でプリンちゃん、おひさ~。

動いてくれない。どうも、寒いみたいです。
動かず・・・出すモノだけ出してる(汗)

2006021206.jpg


店の前、きみが噂の脱走柴犬ショートちゃん? 

お兄さんはショートケーキとモンブランを買いに来たなりよ。
オイラのセータ、ズボン、腕時計まで噛まないでね。
魚の臭いがしても食べられないよ。

2006021208.jpg


モリ姉さんが戻ってきたので挨拶して、お茶とお土産をオーダー。

2006021207.jpg


うん。少し元気が出たぞ~。

ということで、緊急課題。

新穴子寿司、開拓すべし!

安くて旨い、やきあなご寿司がたべた~い!

ということで、今からお土産のケーキを食べるのだ。

英語ツール

2006年02月11日 22:13

今日は英語の勉強ツールネタ。

大西さんのDVD

オイラの好きな英語の先生の1人、大西さん。
彼の説明は以前から好きで、ほとんどの本は買っています。

たくさん出版されているので、似た本が多いですけど、
少なくとも英語の感覚をわかった気にはさせてくれますし、
伝えたいことをビジュアルにして伝えようと言う努力は素晴らしい。

DHCから出ているCD-ROM教材も素晴らしかったです。

オイラの学生さんにも英語論文を読み始める前に、
まず、彼の本を読んで頭をチューニングすることを推奨してます。

そんな大西さん、知らない間にNHK教育で番組をやっていました。
この間、TV見てたらやってたの。

あっ、見損なったなり。しまった~

と思っていたら、そのプログラムがDVD化されるみたい。

これ、ゼミ教材に使えるから買っちゃおう。ポチっとな。



そういえば、ECCの先生に貸した大西さんからもらったサイン本・・・
まだ返してもらってないや(汗)




電子辞書

さて、大西さんのおかげでフィーリングが掴めても、
知らない単語はなんともなりません。

ということで、辞書は必須アイテムとなります。

論文を書く場合は、英和大辞典やALCの英辞郎のお世話になりますが、
読む場合は携帯型の電子辞書がメインアイテムになります。

オイラ、電子辞書は現在6台ほど持っていますが、
普段、使う機種は、下記の2台です。

1:SII SR-M7000

◆おすすめ品◆電子辞書セイコーインスツル(SII)SR-M7000
http://www.rakuten.co.jp/pc-success/766477/770210/833544/824012/

既に旧型なので、安くてオススメ。

昨年度のSIIの新型は起動に時間がかかります。
思いついたときにすぐに調べたいから携帯しているのに、
使えるまでに数秒かかっちゃダメダメ。

今度出る、MV4800は少し早くなったという話ですけど、
実際に触ってみないとなんともいえません。

なので、新しいことはいいことだ・・・というわけではないのです。

ただ、この辞書は残念なことに海外旅行には向いていないのです。

なぜなら・・・

世界の料理メニューがない!

なに? 食べることしか考えてないのかって。

そうだよ。

美味しいものを食べるために働く。
美味しいものを食べ続けるためにジムに通ってエネルギー消費。
美味しいものを本場で食べるために海外へ行く。

間違ってる?

でも、高いお店は嫌いだけどねぇ。

でね、国内にいても、レストランで重宝する辞書なんです。
特に・・・フランス料理店では(汗)

そのため、オイラが海外旅行に持参する辞書はもう1台。

2:sony IC-500S

SONYソニー IC電子辞書DD-IC500S

http://www.rakuten.co.jp/izumiya-ty/429816/550900/575757/

こちらには料理辞書が内蔵されています。
また、フタの開閉で電源がオン・オフされるのが便利です。
名刺サイズと1まわり小さいし。

ただ、広辞苑ではなく、岩波国語辞典で、
日本語を調べたいときに説明が少ないのが難点。

ただ・・・これも旧型となってます。
でも、在庫があれば安いし、新型EBR-S7MSもレスポンスが遅いしぃ。

ということで、ガジェット選びは難しいのであ~る。

なお、電子辞書でマニアックなポイントまで抑えたければ、
関山健治さんのサイトをチェック!

まぁ、一般的な使い方の場合、そこまで調べなくてもいいと思うけど。

とりあえず、実際に触って、携帯性、レスポンス、キータッチなど、
愛用できそうか調べてから買った方がいいですよ。

本当はこのレベルの辞書が携帯に入っていると一番便利なんですけど。

で・・・


SO902iはまだ?


重くてデカイSH901iS、邪魔なんで早く変えたいんですけど(汗)

奴が来た!

2006年02月10日 20:45

今日は頼まれてお手伝い。

ということで、奴がきた。固有名詞は出さないよ。

2006021007.jpg


あら、2台も来たの。

2006021008.jpg


奴のグレードの中でも最上位機種が来た。

製造費用は5,000万円をちょっと切るぐらい。

2006021009.jpg


セッティングのお手伝い中。

ロードクリアランスが少ないので、段差はキビシイ。

2006021010.jpg


デザイナーから、お手製のプロトタイプを見せてもらいました。

この状態から

2006021005.jpg


この変形をイメージしてつくったわけですな。

プロトタイプではタイヤは動きませんが。

2006021006.jpg


ということで、試してみよう。

まずは通常形態。

2006021004.jpg


ボタン1押しで、光りながら静かに変形。

2006021003.jpg


こんな感じに高速形態へ。

2006021002.jpg


ふ~ん、こういうモノだったのね。

面白いけど・・・高速形態のときはアクセルべダルは足の方がいいな。

バイワイヤだから、なんとでもなると思うけど。

む~ん・・・高速でドライブに行きたくなってきた

日曜日は温泉まで高速をかっとばそう。

・・・そろそろ夏タイヤに変えなくちゃ。

コースガイド到着

2006年02月09日 22:43

kikuzo!

少し前に書いたモアイ画像の関連として示した
ALCのヒヤリングマラソン初級編「kikuzo!」

悩んだ末、オイラ、申し込んじゃいました。

ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo!<キクゾー!>

オイラと一緒にチャレンジしようというお仲間を募集中です。

参加する場合は↓からお申し込みを。

ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo!<キクゾー!>

仕事が山積みだが、コツコツと1つずつ頑張るのだ。

あとは、ドイツ語を少し勉強しないと困りそうだなぁ。

旨い焼き鳥

2006年02月08日 20:02

カレー特集では、ディフォルト店で楽しむ
日曜の予定が狂ったのであります。

我輩、このままでは、やりきれないであります。

ガンプラを作る余裕もないので・・・

焼き鳥を喰らうであります。

2006020511.jpg


とりあえず、チャンジャと梅酒のお湯割りで一息。

かぁ~。ひさびさにアルコールを飲んだであります。

2006020512.jpg


・・・これなんだったっけ(汗)

2006020513.jpg


つくね

2006020514.jpg


砂肝とほんじり

2006020515.jpg




2006020516.jpg


焼き鳥

2006020517.jpg


かどまつ焼き

2006020518.jpg




2006020519.jpg


つくね丼:玉子ご飯に、つくねとタレ。旨いのであります。

2006020520.jpg


ふっか~つ!

いつ来ても、ここはリーズナブルで旨いのであります。

しか~し、それから3日後の本日、既にヘトヘトであります。

週末は、温泉へ行くべし。

第20話:アキビコース(その2)

2006年02月07日 21:01

タハイ遺跡

さて、これが世界で唯一、本物のモアイで目を持つもの

2005122811.jpg


でもね、目自体は偽物です。それも、単に色を塗っただけ。

本物の目はね・・・こういうものなんです。

2007020203.jpg


さきほどの博物館で見ることができますが、撮影禁止なのが残念。

この目のイミテーションを作ってモアイにはめ込み、
雑誌などの撮影が何度か行われたこともあるらしいです。

しかし、その際、モアイを傷つけてしまい、
今は塗装で目を描いているらしい。

しかし、こんなところで、サッカーしています。

2005122813.jpg


モアイの足下。小さな石で固定しているの?

2005122814.jpg


あっちにもモアイが。

2005122815.jpg


う~ん、モアイらしいですな。

2005122816.jpg


飛んでいる人たち。

2005122817.jpg


オイラもお約束で整列。

2005122818.jpg


専用のアイテムを持つお嬢ちゃん。

2005122809.jpg


さぁ、これで、この土産屋のおっちゃんともお別れです。

せっかくなので、二人で・・・3,2,1、、

はい、ほんき~!

2005122810.jpg

カレー特集:ブラックサンデー編

2006年02月06日 20:57

昨日の「カレーうどん」を満喫したオイラ。日曜はお馴染み店へ行く曜日。
今日はお気に入りのカレー&ナンを食べに行こう。

ラリグラス

ということで、2006年になってから初のお馴染み「ラリグラス」へ。
前回は改修中休業だったので、どこか変わったのかなぁ。

我が家から徒歩数分。着いたよ~ん。ん?

「ナン食べ放題」

ぬわにぃ! ちと嫌な予感がもやもや。

2006020510.jpg


中に入ると・・・

あぁ、BGMがインド音楽から洋楽に変わってる。

いつもの濃いおばちゃんオーナーとコックさんがいな~い。

変わりに、女性二人と新しいコックさん一人。

メニューを良く見てみると・・・

ニューラリグラス

にゅ、にゅ~って・・・

「あの~、もしかして、オーナー、変わりました?」
「はい、そうです。よろしくお願いします。」

う、うわぁ~、やっぱり~。

メニューがオシャレになって・・・食べ物のバラエティが減っているぅ。

オイラのお気に入りは・・・

2006020509.jpg


ぐ、ぐわぁ~。

ガーリックナンがな~い!

・・・とほほ。

ただし、ナン食べ放題は夜のコースだけらしいので少し安心。
食べ放題の店は、経験から確実に・・・不味いのだ。

とりあえず注文しなくちゃ。

「980円の日曜ランチ(チキンカレー)をください。」

「ナンとライス、どちらにされますか?」
「ナンでお願いします。」

「お飲み物はどうされますか?」
「チャイをお願いします。」

スタスタスタ。

えっ、あれっ・・・?

辛さを聞かないの?

まぁ、いいや。新規開拓と思って、店の標準で食べみるか。

まずは前菜。ふむ、これは悪くない。もぐもぐ。

2006020504.jpg


さて、カレーが来た。

2006020505.jpg


もぐもぐ。う~ん、胃に優しくて、さわやか・・・

全然、辛くねぇ~!

次はナン。ふっくら系ですな。

2006020506.jpg


ゴマの風味と柔らかさ、そして・・・

半生?

最後のチャイは・・・普通だった。

2006020508.jpg


食べている途中で、とても悲しくなってきました。

なぜ、オイラが好きな気さくで美味しくてリーズナブルなお店、

消滅していくの!

ニセの微笑みで、ちょっと聞いてみた。

Q:「辛さ調整、どんなグレードがあるんですか?」
A:「言っていただければ、希望に応じて辛くしますよ。」

Q:「ガーリックナンは復活しないのですか?」
A:「言って頂ければ作りますよ。」

ぷちっ!

・・・旧ラリグラスのカレーとナンは・・・

★★★★★

値段、味、No.1のお店でした。

しかし、ニュー・ラリグラス、カレーとナンに関しては・・・

★★

2ランクダウンです。

カレー以外のネパール料理の店としてはまだ未知数ですけど。

次回はカレー・・・

ちゃんと辛く!

と言ってオーダーして再確認してきます。

ということで、デッドラインが延びた嬉しさは、
この週末、このショックで消え去りました(泣)

ショックでセブンイレブンでお菓子を買ったとき、
昨日と本日のタイトルを思いついたわけです。

そう、買ったお菓子は・・・

ブラックサンダー!

はっはっは。こんなオヤジギャクが出るぐらいショックだったんだぃ。

まだ、つづく。

カレー特集:ハッピーサタデー編

2006年02月05日 13:57

うぉ~。週末に論文を仕上げるパワーを!
リベンジじゃ。カレーを食うべし。いざ、ゆか~ん。

土曜日は「新規開拓:フロンティアスピリット」の日。
前から帰路に見つけて気になっていたお店へ。

手打めん処 三朝

http://area.g.pia.co.jp/toukai/shop_info/spif0001.jsp?shp_cd=7939&jldiv=2

ちゃんと駐車場もあるでござる。

2006020501.jpg


ふむ。なかなか・・・面白いメニューがたくさん。

でも、まずは定番を食べるところから開拓は始まるのだ。

「おね~さ~ん、カレーうどん定食(850円)くださ~い♪」

2006020502.jpg


カレーうどん定食なのに、フリカケまで付いているよ。

む、とろみ、味、そして、後味の辛さ・・・おぅ、おいしぃぜよ♪

土曜日はハッピーに仕事を進められたのでした。

つづく。

第19話:アキビコース(その1)

2006年02月04日 19:52

さぁ、イースター島の最終日。今日も元気でレッツゴー♪

クレーン

世界で最も有名なクレーン車・・・
な~んてね、トンガリキのモアイを復活させたタダノ社のクレーン車。

2005122801.jpg


このクレーンが頑張っていた姿、↓のサイトでご覧下さい。
きっかけ~モアイが立つまで

う~ん・・・12年の歳月を感じさせます。
強烈な紫外線が、真っ赤な塗装を黄色くしてしまったのか。

さらに・・・基幹部品が故障して修理不可能大破状態であります!

ということで、新たなクレーンが日本から船で運送中らしいです。
これぞ、世界貢献。あっぱれ。

アナ・カイ・タンガタ

この観光スポットは海辺にあります。

アナ:洞窟 カイ:食べる ダンガタ:人間 = 食人洞窟

という呼び名なのですが、人骨は発掘されておらず、
他の意味の言葉がなまって?
こう呼ばれるようになった可能性が高いようです。

2005122802.jpg


階段を降りていきます。

2005122803.jpg


すると、こんな横穴が1つあります。

2005122804.jpg


で、鳥の壁画が残っています・・・それだけ。

2005122805.jpg


ふ~ん・・・という程度で終わりました。

イースター島博物館

とっても小さな博物館ですが、レアアイテムがちょっとだけあります。
ただ、残念ながら内部では撮影禁止です。

2005122807.jpg


こういう不思議なオブジェもあります。

2005122808.jpg


でも、オイラが一番観たかったもの。

それは・・・

ひ・み・つ♪

次回でお見せしますね。

ばんざ~い!

2006年02月03日 23:55

今日は四谷で仕事でした。

行きの新幹線では風邪をうつされそうになるし。
かなり疲れているので、元気を出すためにカレーを食べるべし。

四谷駅から徒歩5分程度の「ディップマハル 」というインド料理店へ。
http://www.dipmahal.com/

2006020301.jpg


サフランライスはあまり好きではないので、ナンを選択。

2006020303.jpg


野菜を補給するために、野菜カレー(920円)を注文。

本当は辛いのが食べたかったのですが、
会議中、下痢になるとキツイのでミディアムに。

2006020302.jpg


・・・

あっま~!

これ、本当にミディアム? マイルドだろ?
これでは元気がでないよぉ・・・だめじゃ~ん。

サクッと食べ終えて会場へ。
Y先生・・・論文の締切、明後日の日曜ですよね~?

えっ? デッドラインが・・・延びる? ま、まじすか!

ばんざ~い!

いや~、助かった。英文を見直す時間ができました。
土日にリファインしてから、ネイティブチェックを頼もうかな。

ということで、帰路の新幹線では下記の本を読んでいました。
英作文の指導書ってあまりないんですよ。



もう少しで読み終わりそうなので、
下記のシリーズ全10巻を申し込みました。



2006年は、リスニングだけでなく、英語論文の作成能力も改善するぞぃ。

しかし・・・ますます休日が無くなっていく気がするナリ。

現実逃避

2006年02月02日 22:02

「えいご漬け」をやってわかったことがある。

オイラ・・・

be able toが聞き取れない!

前置詞が聞き取れないのは仕方がないと思えるが、
これは・・・極めてショック。

しくしくし~く。


ふん。美味しいものを食べて、リフレッシュするべし。

ということで、先日のスパゲティ屋に今日も行ったのだ。

オイラの好きな「大根おろし・ミックス」 950円ナリ。

お気に入りスパだから、画像も大きめで迫力満点?

2007020201.jpg


そして、好きなランチのおまけトースト。

2007020202.jpg


しかし、ストレスが溜まっている。



あぁ、ゲームがやりたい。

眞鍋さんがハマッテイル「龍が如く」というゲームも楽しそう。
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/post_f3cf.html

このゲームで1ヶ月1万生活とかやれるのかな。

こんなように現実逃避をしたがるとき、それは論文の締切が近いとき。

にゃごやで英作指導してくれる素敵な先生、
誰かマジで紹介してくだされ(泣)

一緒に英語を勉強してくれる人でもいいや。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。