スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋グルメ:五十六(いそろく)

2006年01月31日 19:18

土曜日のお昼、ジムでトレーニングを終えた後。

ふんが~。今日は何を食べるナリ?

「カレーうどん」か「味噌煮込みうどん」・・・

む~ん・・・

今日の料理は・・・どっち?

そういうときは、両方食べればいいのです。はっはっは。

しかし・・・ダイエット&体力増強ステージ3が始まっているので、
二人前も食べられません。

ということで、今日は下記のお店を紹介するのだ。

五十六(いそろく)

http://www.ctv.co.jp/ps/2003/1012/01.html

2006012201.jpg


場所は浄心駅のそばです。
店の横に2台分、駐車場があるので車でOK。

ここの名物は・・・

練り込みカレーめん煮込み

カレー粉を練りこんだ麺を使ったカレー煮込みうどん。
オイラは定食なので、1,150円ナリ。

この日はデジカメ持参してなかったので、
携帯で撮影したら手振れしちゃった。

2006012203.jpg


味噌煮込みうどん系なので、麺は堅めです。
でも、スープは味噌でなくて辛めのカレースープなんです。

なので・・・「カレーうどん」&「味噌煮込みうどん」なのだ♪

さぁ、諸君。汗を流すがいい!

あっ、ジムで汗を流してきたばかりなんだけどね。

さて、雑誌で五十六が紹介されるとき、
この麺の製法で特許をとったように紹介されるときがあります。

きっと、この掲示物を見てそう思い込んだのでしょう。

2006012202.jpg


↓に特許庁の資料ページをリンクしておきました。

五十六カレーめん

五十六味噌麺

「商標登録」しているだけですよ。

この店でしかこの麺が食べられないという理由。

それは「自家製の練り込み麺」だからです。
他所で練りこんだら他所の麺だものねぇ。

特許とは関係ないのだ。

なお、「昼の時間帯は禁煙」と張り紙があります。
タバコを吸わないオイラにとってありがたいです。

ところで、この日のこの時間、お客はオイラだけでした。
おやっさん、退屈だったのか、オイラの横に座ってTVを見てます。

それも・・・

タバコを吸いながら(爆)

禁煙張り紙を張ったのは・・・だ~れ?
スポンサーサイト

第18話:イースター島の夜

2006年01月30日 20:50

さて、イースター島での最後の夜。
ホテルの部屋から夕焼けを堪能中。

2005122757.jpg


あ~、美しいなぁ。1人で観るのはもったいないかも。

2005122758.jpg


この日はオイラの宿泊先ホテルハンガロアで、
グループ・カリカリによる「ポリネシアン・ダンスショー」

少し追加料金を出して最前列の席をキープ。

これまでに、いろいろな国でダンスショーを観ていたので、
実はあまり期待していなかったんですが・・・

おぉ、いいじゃん!

イースター島に行かれたら、是非、参加して下さい。

2005122759.jpg


2005122760.jpg


2005122761.jpg


最後には、客も指名されて踊ることになります。

2005122762.jpg


オイラもご指名を受けてしまいました。

こんなときは・・・

ガンガン行くべし!

あつ~いダンスをしてきました。フフフ。

なお、1人参加だから自分のダンス写真はありません。


この後、朝3時ぐらいまで寝てからムクムクと起床。

南半球の夜空を観なくては!

・・・オリオン座、みっけ。

南十字星って・・・アレかなぁ。

ニセ十字もあったらしく。今でも自信なし。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091131427538.html

仕方がない。ホームスターでも買って勉強するかなぁ。
http://homepage.mac.com/eijiiio/shop10the/01pra.html

素晴らしい! 買いなはれ!

2006年01月29日 18:52

昨夜から徹夜で講義ノートと試験問題を作っていたので、
もう今日は制御関係の仕事はパス。

息抜きの散歩もかねて、2年手帳を探しにユニーへ行ったら、
ちょっと気になるソフト発見。

任天堂DS えいご漬け

2006年1月26日発売予定【ユーパラ予約】NDS 英語が苦手な大人のDSトレーニングえいご漬け

http://touch-ds.jp/mfs/eigozuke/index.html

へ~、DSで出たんだ。

iアプリの「えいご漬けi」は結構、ベッドの上で夜眠る前にやってます。

iアプリは文法勉強用ですが、このDS用ソフトは、DSの機能(手書き入力とマイク)を上手に使ったディクテーションソフトなんです。

CDを聞きながらやるディクテーションって、1人でコツコツ続けるのは難しい。コツコツ努力が大好きなオイラでも続かないのです。CDなどは、自分のレベルに合わせてくれないし、綴りがあっているか後からチェックするのも面倒。

でも、これは当然、ソフトが綴りをチェックしてくれるし、難易度もレベルで選ぶことができます。さらに、キー入力ではなく、手を動かしてタッチペンで入力するディクテーション。

キー入力はPC用「えびトーク powered by えいご漬け~Amazon Edition~」を買って試したけど、手を動かして書くのと比べると、英語の勉強効率、あまり良くないんだわさ。

ということで、これは良いかもしれない。

え~い、買ってしまえ。

ということで、しばらくやってました。

・・・

夢中。

なかなか褒めることがない毒舌なオイラですが・・・

これ・・・

最高の英語教育ソフトだわ。

GBAのサードパーティの英語ソフト「EZ-Talk初級編」のときは、
激怒したが、さすが厳選されたDSソフト。素晴らしいでござる。

これは、応援しなくてはならん。

続編が出続けるよう皆に広めねばならぬ。

・・・マジです。

本当に、久々に感動したんだから。

思わず、姉さんにもメールで薦めたぐらいなのだ。

騙されたと思って、一度やってみなはれ。

なお、DSは現在、品切れの店が多いようです。
新型「ニンテンドーDS Lite」が3/2から発売だって。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060126/dslite.htm

実は↓のDS用の教育?ソフトも欲しいなぁ。
オイラの欲しいソフト

どう、楽しそうじゃない?

第17話:トンガリキコース(その7)

2006年01月28日 22:05

本日の最終観光スポットへ。

アフ・ナウナウ

ここは足下に馬の糞が大量にあって、かなり危険地帯でした。

2005122750.jpg


ここのモアイは砂に埋もれ、結果として、
7体中の5体は綺麗に保存されたモアイです。

前回の復元モアイはこれらのモアイに基づいているのでしょうね。

2005122751.jpg


背中の模様やふんどしも、しっかりと残っています。

2005122752.jpg


アフに古いモアイが再利用されていることがわかります。
周辺に岩絵がありましたけど、珍しく、写真を撮っていなかった。

2005122753.jpg


この場所から「モアイの目」が発掘されています。
「モアイの目」は明日見学する博物館にあるとのこと。

くぅ~、楽しみナリ~♪

さて、ここにはもう1体のモアイがいます。

こちらは伝説の王、ホトゥ・マトゥアの姿をしたモアイらしいです。
トール・ヘイエルダールというノルウェーの探検家が、
モアイをアフに起こして立てる方法を実証実験したものです。

2005122755.jpg


これらのモアイの後ろにはアナケナ・ビーチがあります。
とても美しいビーチです。

残念ながら泳げるだけの自由時間はありませんでした。

2005122756.jpg


実はイースター島ではダイビングができるようです。
オイラは他のオプションを頼んでいたので無理でしたが。

水中にもモアイが沈んでいるということなので、
もう一度訪問することがあれば是非潜ってみたいです。

東京で・・・もぐもぐ

2006年01月28日 09:26

先週も今週も週末は東京で仕事。来週もだけど。
ということで、会場近くで食べたものをアップ。




そば処 出羽香庵

http://www.mmy.ne.jp/yutorito/soba/soba.html

新橋にあった山形蕎麦のアンテナショップです。

2005012001.jpg


「板そば」900円なり。

メニューを見たときは、ちょっと高いなと思ったけど、
思っていたよりも量があったので、ボチボチの価格設定。

2005012002.jpg


ん・・・。なかなかの歯ごたえ。
ふむ、ふむ。蕎麦らしい蕎麦でした。

味と量を考えると、東京ではお値打ち。
また、行ってもいいかな。




夢飯(ムーハン)西新橋店

http://www.asia-station.com/report_muhung.shtml

次も新橋のお店です。
シンガポール旅行の際、食べていなかったので「チキンライス」。

お店はビルの地下1階にあるカウンターだけの小さなお店。
会議の前に、Kさんと5分ほど列に並びました。

オイラは「海南チキンライス(中)」に
「揚げゆで卵のカレー煮」トッピング。

2006012801.jpg


うぅ・・・Kさんと同じく(大)が正解だった。
ちょっと量が足りん。

でも、オイラ好みの味でした。
ソースも3種類にトッピングのカレーもあったので、
少しずつ組み合わせて楽しめました。

ということで、新橋での食事はヒットが続いています。




ミンミン 八重洲南口店

http://www.tokyoinfo.com/store/1108-02.html

帰路、新幹線に乗る前に夕食を食べておかないと
動かなくなったときに餓死します。

なので、ミンミンで餃子を食べて帰るのがオイラの定番。

でも、昼食のチキンライスで空腹だったので、
餃子だけでなく、しっかり食べて帰ることにしました。

何にしようかな・・・。

やっぱり、一度はアレを食べなくては。

そう・・・中華といえば

酢豚!

2006012802.jpg


もぐもぐ・・・こりゃ、ダメだ・・・。

さっぱりしたものが食べたいな。もう一品追加。

「炒麺(名物もやしやきそば)」

2006012803.jpg


もぐもぐ・・・う~ん・・・イマイチ。

でも、空腹だったので完食してホームに向かいました。

帰りは↓の本を読んで今日の仕事につなげる・・・予定でした。



しかし・・・隣のおっさん・・・

「酒臭い」&「イビキ」は勘弁してくれぃ(泣)

集中して読めなかった。とほほ。

オイラのスタンダード:スパゲティの店

2006年01月26日 21:16

すいみん すいみん すいみん すいみん すいみん不足♪

疲労蓄積と睡眠不足でピリピリ状態のオイラです。

明日は新橋で研究会。英語の資料を読み終えないと・・・

でも・・・

ねむいんじゃ~!

潔く今夜は寝て、明日の新幹線内で読み終えるかなぁ。

特にネタもないし、ボヤッキーしていてもしょうがない。
愛用のお店でも紹介しておきます。

店名は画像を見ればわかるよね。

2006012601.jpg


一見、喫茶店。いや、実際、喫茶店です。

スパゲッティが食べられるのは昼時だけです。

まいう~と叫ぶような濃厚系激ウマ店ではないです。

量も標準。お値段もにゃごやにしては少々高め。
画像は先日食べたカルボナーラ、850円なり。

でも、あっさり、さっぱりの「なめこおろし」が、一番好きナリ。

2006012602.jpg


麺の細さ具合、アルデンテな歯ごたえ、味付けのバランスなど、
頻繁に通っても飽きないオイラ好みの大事なお店。

ランチタイムには美味しいトーストがつきます。
もちろん、ドリンクもついてきます。
オイラのドリンク注文は「ぬるめのコーヒー」・・・猫舌なので。

カウンターでもぐもぐと食べながら、「はじめの一歩」を読み、
気合いを入れるのが、お疲れ時のオイラの復活策であります。

第16話:トンガリキコース(その6)

2006年01月25日 20:42

さて、次の目的地は、またワクワクするポイントなのですが、
途中に、こんな岩がありました。

トランペットストーン

穴から息を吹き込むと音がでるそうですが、
法螺貝を吹いて鳴らすような音しかでないらしい。

2005122743.jpg


なんとなく・・・ハニワに見えます。

この岩、以前は観光スポットの1つだったそうですが、
現在はほとんど無視されているそうです。

アフ・テ・ピト・クラ

「光のヘソ」という意味を持つ場所です。

このモアイ・パロは全長約10mとアフの上に立てられたモアイとしては、
最大だったそうです。

さすがに、エル・ヒガンテのような20mクラスのモアイは、
運搬できなかったのでしょう。

2005122744.jpg


マイミクHさんに、是非、写真をと言われたモノと遭遇します。

2005122745.jpg


これが「地球のヘソ」と呼ばれる石です。

岩の上の小さい丸い物体はコンパスです。
同じ愛称を持つ巨大岩「エアーズロック」と違って小さいんです。

2005122746.jpg


コンパスの針に注目!

2005122747.jpg


コンパスを動かすと針も動きます。

磁気をおびた岩なのです。

2005122748.jpg


しかし、海が綺麗だなぁ。

イースター島は離島なので、海を汚すものが近くになく、
世界で2番目に海が綺麗だということでした。

2005122749.jpg

第15話:トンガリキコース(その5)

2006年01月24日 22:08

昼食も終わり、次の観光スポットへ移動しました。

アフ・トンガリキ

さて、このモアイは1970年に大阪万博のため来日しているそうです。
オイラは赤ん坊だったから、知らないけどさ。

2005122739.jpg


後ろに、背中を海に向けた15体のモアイが見えます。

2005122740.jpg


ここはイースター島で最大のアフです。

モアイ倒しに加え、チリ沖地震で壊滅的な状態だったのを
日本のクレーン会社や建設会社の協力で修復・復元されたものです。

1体だけ立てて、後は自分たちでやってね・・・
といったところ、イースター島の住人に、

ケチ。全部やってよぉ~!

とか言われ、予算追加で全部立て直す羽目になったようです。

2005122741.jpg


2005122742.jpg



さて、一体だけ頭に岩が乗っているモアイがあります。
この岩を「プカオ」と言います。

実は・・・

ちょんまげズラ

なんです。

2005122763.jpg


前回の問題の正解も兼ねて。

真ん中のモアイが・・・

ラピュタ ロボット兵

でした。

右のお土産モアイもプカオを装着しています。

モアイ本体と異なる岩で作成した理由は、
髪の色に合わせたらしいです。

2005122735.jpg


さて、こちらは新規に作成したモアイです。

米国の美術館から依頼で作られたという話ですが、
完成後、放置されており、その話は怪しいらしいです。

でも、モアイくん、ハンサムさんなんです。

2005122737.jpg


背中にも、沢山の彫刻がされていることがわかります。

2005122738.jpg

久し振りのコンパ

2006年01月23日 19:11

日曜は久々にコンパの予定あり。

朝から気合を入れて・・・セブンイレブンへ。

ついに、ブラックサンダーを食することができました♪
うん。確かに美味しいわ。

さぁ、コンパを目指して、1日頑張るぞぃ!

2005012201.jpg


夕方18時をまわり、自分の研究室に戻ってきました。ふぅ~。

これで、土日と2日間の休日出勤が終わりました。

祝 監督業務完遂!

ということで、予定通り、毒舌若手研究者4名で打上コンパへ。

場所は、ハロイさんから紹介してもらったお店、
職場から徒歩10分程度の多楽処 御器所店へ。

入口を見ると・・・お洒落な店構えですな。
男性4名で入る店ではないかもしか。

しかし、そんなことを気にしている余裕はありません。
疲労も空腹も限界。

ガツガツとエネルギーを補給しないといけません。
全員、独身なので家に帰ってもエサないしぃ(汗)

メニューを見ると・・・豊富ですなぁ。
困ったので、一人一品を注文して分けることに。

O先生は「生たこのカルパッチョ 山葵ソース」・・・淡白。

2005012202.jpg


I先生の注文は「牛もつのトマト煮 トリッパ風」・・・モツだなぁ。

2005012203.jpg


K先生が注文したコレはなんだったのだろう? 一人一切れしかないです。

2005012204.jpg


オイラは「雲丹だくさんのクリームソースパスタ」おぉ、旨いじゃん。

2005012205.jpg


ここでドリンク追加。モスコとカンパリオレンジ。
ごくごく・・・むぅ・・・意識が・・・

これは誰が注文したの。もぐもぐ。

2005012206.jpg


ピザがきました。もぐもぐ。

2005012207.jpg


これ煮豚? もぐもぐ。

2005012208.jpg


もはや何も気にせずに、目の前にあるものを食べまくるオイラ。

ポテトフライ(スパイシー)も食べた気がするけど写真がないっス。

でも、最後に、デザートを頼むなり。
えっ、2種類しか今日はないって?
ほんでは、「紅茶のクレームブリュレ」をくだされ。

・・・甘い。お水ちょうだい。

2005012209.jpg


一人あたり4000円ぐらいでした。

この後、寒い中、自宅まで徒歩で帰ったオイラ、
お風呂に入ったら、そのまま布団でダウン。

やっぱり凄く疲れていたようです。

2006年のお買い物の第2弾

2006年01月21日 20:46

風邪をひいて、この1週間、ジムに行ってません。
来週から再開しなくちゃ。

ということで、ストレッチ中心の一週間でした。
オイラのストレッチをサポートしているアイテムが
2006年、二発目のアイテム購入でした。

その名も・・・

らくのび

単なるストレッチボードなんですけどね。

背中を押してもらって柔らかくした方が早いと思うのですが、
オイラには相方がいないので、重力に頼ります(笑)

製品自体は下記のリンク先に詳しいことが書いてあります。
オイラが買った店よりも、こっちの方が安いですわ。

コンビストレッチボード・らくのびSTR158【税込・送料無料】

東急スポーツオアシス楽天市場

春になったら、ヨガ教室に短期特訓へ行こうかなぁ。

第14話:トンガリキコース(その4)

2006年01月21日 00:31

今日は、モアイの作り方です。

2体のモアイが横たわっていますね。

2005122725.jpg


岩をこのように全面を彫ってから、
全体を切り出して土に埋めて背中を彫るんです。


さて、ここにもモアイが隠れています。

2005122726.jpg


実は、ここに隠れているモアイこそ・・・

伝説巨神イデオン

・・・違った。

巨神ゴーグ

・・・ウソ。

その名も

エル・ヒガンテ!

他のモアイと比較すると・・・名前どおりデカイ!

勇者ライディーンの人面岩みたい。

2005122736.jpg


さらに、後ろにいた、この人・・・

地上最強の男・・・

スティーブン・セ○ール?

2005122728.jpg


最高の観光でした。満足して、昼食のお弁当をいただきます。

2005122733.jpg


すると、メシちょうだ~い・・・と寄ってきます。

2005122715.jpg


さて、お土産屋で・・・

悪戯しちゃった

2005122734.jpg


わかるかな?

答えは次回。

第13話:トンガリキコース(その3)

2006年01月19日 19:51

ラノララクで作られたモアイ。

海岸までテクテクと歩いていったとか、
腹ばいして進んでいったとか諸説あります。

・・・マジです。

もちろん、ロープで動かす際の方法なんですけどね。

なので、あまり巨大なモアイは移動できなかったようです。
そのためか、ラノララクには巨大なモアイが多くあります。

完成形態では、イースター島最大のモアイ。
その名も・・・

ピロピロ♪

パンフレットなどに掲載されて有名なモアイです。
地中に埋まっていますが、21.6mほどもあるらしいです。

2005122718.jpg


こちらのモアイは作成途中で顎を追加?して、
顔を大型化させたものです。

その結果・・・

妊婦?

ちょっと途中で作り直すのは無理があったようですな。

2005122719.jpg


こちらのモアイはお腹を見てください。

なんと、船の絵が描かれているんです。
幼稚園児用のエプロンみたいです♪

2005122720.jpg


さらに・・・正座しているモアイが。

トゥク・トゥリ

だった気がする・・・

オイラ記憶力が悪いので、名称をあまり正確に覚えられないのだ。

幼少の頃から、大好物の納屋橋饅頭、
「なばやしまんじゅう」と勘違いしていたぐらい。

2005122721.jpg


オシリがちゃんと彫られてることがわかります。

2005122722.jpg


背景の海沿いに、後から訪問する有名なモアイたちが見えています。

2005122724.jpg


次回はエンジニア必見のモアイの製造プロセスをお見せするなり。

久々のお買い物。

2006年01月17日 22:52

ちょっと風邪気味でしんどいです。

今週末は、休日出勤しないといけないのですが、
それまでに咳や鼻水が出ないように治さないと・・・

そんな状態でしたが、仕事からの帰り道、
新年初の買い物をしてきました。

なので、今日はこれをネタにします。

i-Pod(第二世代)は数週間で部屋の片隅に眠らせたオイラですが、
sonyのNW-E507/Nはまだ使ってます。

Hi-Speed USB かつ USBコネクタ内蔵機種が出たら、
買い換えようと思ってますが、まだ先みたいですね。

ということで、使い勝手を上げるために
ネックストラップのヘッドフォンを買うことにしました。

耳栓タイプの遮音型は嫌いなので、
選択肢はあまりありません。

英語の勉強用なので、リーズナブルな機種を選定。

MDR-NE2

希望小売価格は2,468円ですが・・・↓楽天だと1,454円からありました。
いーぐる【ヘッドホン】 SONY MDR-NE2"

ケーズ電気では1,980円でしたが、早く使いたいので買ってしまいました。

さて、さっそく・・・

合体!

2006011701.jpg


首の部分に、どちらが左右か記載されているのは良いです。

2006011702.jpg


2,000円以下のヘッドフォンとしては・・・音質は十分。

これで、英語リスニングの勉強がしやすくなりました。




さて・・・今日の問題です。

なぜ、旅行記の合間にこのネタを挿入したのか?

答えは↓の「こたえ」をクリックすればわかりま~す。
変なサイトではないから安心してクリックしてね。

こたえ

・・・なかなかタイムリーでキュートな画像でしょ。

ということで、コレ、1人で挫折しそうなので、
誰か一緒にチャレンジしません?

第12話:トンガリキコース(その2)

2006年01月16日 20:04

バスから降りて、倒れたモアイを観るだけの観光に飽きたオイラ。

他のツアーの方、新婚さんばかりで会話もできんし(汗)

なんか、孤独ナリ。

しかし、次の観光地が近づくと状態が一変。

ラノ・ララク山

・・・山ね。

2005122713.jpg


山に近づくと、ポツポツと黒いものが見えます。

・・・・・・ん?

2005122714.jpg


もっと近づいていくと・・・

・・・ピクッ!

2005122716.jpg


うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

全部モア~イ!!

2005122717.jpg


ラノ・ララクがモアイの製造工場だとは知っていたでありますが、
この規模は・・・想定外であります。

すっげ~!

ということで、次回は、ラノ・ララク山を征服するであります。

第11話:トンガリキコース(その1)

2006年01月15日 18:36

この日は1日コースなのでハンガロア村から離れます。

実は、ハンガロア村から離れるとイースター島には店はありません。
水もお菓子も何も入手できないのです。

ということで、買い出しに駐車場があるスーパーマーケットへ。

2005122701.jpg


オイラは水しか買わなかったんですけどね。

2005122702.jpg


アフ・ハンガ・テエ

アフの前に、儀式用のパイーナ(石のサークル)がありました。

2005122703.jpg


ここには新しいお土産屋が来ていました。

イースター島産のパピルスみたいなものに描かれた地図。
1万5千円ぐらいと、お高かったのでためらったんだけど・・・

買っておけばよかった!

帰国してから後悔してます。

誰か次に行くときに買ってきてもらおう。

2005122704.jpg


アフ・アカハンガ

ボートハウス(住居)の跡地

楕円形のボートのような空間がありますよね。

移住してきたときに、ボートをひっくり返して、
住居にした可能性があるらしいです。

別名・・・

ハレバカ

ネーミングが日本人には微妙ですな。

風が強いイースター島には適した形状だとも言われています。

2005122706.jpg


こういった洞窟にも住んでいたようです。

2005122710.jpg



石の囲いで植物などを風から守ったんですね。

2005122712.jpg


ここも同じようにモアイが倒れています。

2005122707.jpg


さて、このときの心境。

・・・飽きたニャ!

他のお客さんも同様らしく。
出張お土産屋を見ている時間の方が長い(汗)

しかし、次の観光場所で、オイラのパワーは復活するのである!

手打ち蕎麦:可楽

2006年01月14日 22:59

メガロスでアクアダンス45をした後、
らくだ書店へ英語本を買いに行きました。

下記2冊が面白そうだったので、週末の読み物に買ってきました。





レジに向かう前に、Kellyをパラパラ。

本屋のそばに旨い蕎麦屋があるらしい。
このあたりに蕎麦屋なんてあったっかなぁ?

本屋から徒歩30秒・・・あった。
へ~、全然気づかなかった。

2006011401.jpg


せっかくなので、入ってみるべ。

雑誌に載ってたから、定番「鴨せいろ」を注文。
1,580円と結構なお値段ですなぁ。

2006011402.jpg


とりあえず、ポリポリ食べて待っていました。

2006011403.jpg


鴨入りのつゆ。これを蕎麦つゆで少し薄めます。

2006011404.jpg


せいろ・・・やっぱり量が少ないのだ。

2006011405.jpg


上品な味だけど・・・う~ん。
蕎麦の香りがしないや。
蕎麦を食べた気がしないなぁ。

さて・・・お腹がすいたぞ(爆)

運動後なので、この量では満足できません。
ミスドで「さつま芋セサミパイ&カフェオレ」追加。

雨が強くなってきたので、我が家に帰ると・・・

雨漏りしてる!

早く引っ越しを終えないといかんなぁ。

第10話:オロンゴツアー(その3)

2006年01月13日 20:55

オロンゴ儀式村

イースター島には、モアイ伝説と鳥人伝説があります。
オロンゴ儀式村は後者に関連しています。

オロンゴの創造神マケマケの岩絵。
オイラには、覆面レスラーに見えます(汗)

2005122633.jpg


ここは儀式のときに使った住居の後みたい。

2005122637.jpg


さて、人がいるところまで行きましょう。

2005122636.jpg


この場所は、鳥人儀礼を行う場所であり、儀式用の住居の屋根の上。
よって、強度がないので、同時に数名しかあがってはダメらしい。

さて、オイラの背後に3つの島があります。

2005122634.jpg


部族の戦士が部下を選んで、選ばれた人たちでトライアスロン。
・・・ではなくて、ここから断崖絶壁を駆け下り、海に飛び込むんです。

そして、奥の3つ目の島まで泳いで、グンカン鳥の卵を入手。
頭にハチマキして、そこに卵を入れ、再び、この崖をよじのぼります。

そして、卵を部下から最初に手渡された戦士が、
1年間、イースター島の王として君臨したそうです。

ただし・・・

割れたらアウト!

なんかコントみたいですな。

そんなオロンゴで見た水平線から立ち上る雲・・・

2005122638.jpg


Go! Go! ドラゴンズ!

雲を見ていると楽しいね♪

さて、イースター島には新聞もありません。TVも2局だけ。
なので、井戸端会議が一番の情報源だそうです。

そして、お土産屋も井戸端会議で情報を入手して待機してます。
このオヤジさんは、石のモアイを売っています。

2005122639.jpg


今日の観光はオシマイ。

夕飯を食べに再び街中へ。

2005122640.jpg


ペルー産のクリスタルというビールを飲みました。
あっという間に眠くなってきた~。

2005122641.jpg


そして、出てきました。「魚のセビッチェ」とライスです。

2005122642.jpg


・・・

酸っぱ~い!

セビッチェとは、魚介類をレモン汁に漬けてマリネにしたもの。
酸っぱすぎて、1人で食べるには量が多いなり。

こんなときは、ウエストバックから・・・

マイ醤油&ネリワサビ!

さて、海沿いにホテルに帰ろうかな。
おろ? 大型観光船がいます。

2005122644.jpg


イースター島には定期的に船が来ることはありません。
たま~に、大型観光船が訪問する程度らしいです。

でも、港が小さく、大型船は入れません。
よって、沖に停泊して小舟に乗り移って島に来ることになります。

・・・この日は波が高かったのです。

そして・・・翌日も波が高かったのです。

このフェリーはイースター島を2周して・・・

サヨウナラ~!

ここまで来て、上陸もできずに去るのは悲しいねぇ~。

はまちゃん画伯

2006年01月12日 22:29

年末旅行前にXPを2台インストールしていたのだ。
これで4月からの実験の前準備完了と思っていた。

明日、業者が実験器具と専用ソフトを持ってくるらしい。
そこで、設定を始めたら・・・

コントロールパネルから画面設定を選ぶと・・・
勝手にIEがサーバーアクセスしよう何度も起動する!

終了画面の選択肢は勝手に「スタンバイ」に戻る!

ふんが~!

何が起きているの~?

インストールに失敗した?

PCがXPは相性が悪かったのか?

わからんものは仕方がない。
予備機の2台に2000を入れて対処しておこう・・・
ということで、やっと1台終了。
現在、もう1台・・・フォーマット中。

今夜は0時には家に帰りたいなぁ。

とりあえず、もうすぐ締切の論文の案もまとまったし。
週末までに見直して、英語にしなくちゃ。

引き出しから資料を探していたら、
昔の年賀状を発見。

普通ハガキに交換する前に、記録を残しておこうかな。

ひつじ
nenga01.jpg


いのしし
nenga03.jpg


うま
nenga02.jpg


草薙画伯のような絵は描けませ~ん。

しかし・・・眠い。くぅ~。

第9話:オロンゴツアー(その2)

2006年01月11日 20:20

このツアーは、イースター島の永久居住権を持つ日本人、
最上(もがみ)さんによるガイドです。

イースター島はラノカウ山、テレパカ山、プカティケ山という
3つの火山噴火で形成された島です。

ここは、その1つ、ラノ・カウ山の頂上です。
後ろには、島を横断する3,300mという大型滑走路があります。
ちなみに、成田は2,180mしかありません。

大型機が飛んでこない島なのに・・・不思議ですね。

実は、この空港はスペースシャトルの緊急滑走路として整備されました。
シャトル着陸後、ジャンボに積載して再度移送しないといけないので、
十分な長さが必要なのです。

また、滑走路に沿って、ユーカリの木が一直線に植林されているのも、
シャトルからの視認性を高めるためです。
ユーカリが選ばれたのは、風が強くても栄養がない土地でも育つため。

2005122629.jpg


鳥人の岩絵です。

人間の手と足に、目玉とくちばし・・・

わかるかな?

2005122630.jpg


ヒントで~す。

2005122631.jpg


ほい、解答。

こういう感じに描かれています。

ほかの部分にも描かれていますけど、
この箇所が一番、よくわかる状態で残ってました。

20051226301.jpg


ラノカウ山はカルデラ瑚になっています。

2005122632.jpg


本当は巨大なんだけど、あまり大きく見えないなぁ。

第8話:オロンゴツアー(その1)

2006年01月10日 20:36

ロビーでバスを待つため、椅子に座ろうと思ったら・・・
あら、気持ちよく寝ているね~。

2005122622.jpg


さて、観光ツアーに出発。最初のスポットは

アフ・ビナプ

アフ」とは、お墓として骨を納められている祭壇。
アフの上にモアイは立っているのです。

アフ・ビナプには、2つのアフ、No.1とNo.2があります。

アフNo.1です。

イースター島で最も精巧な石組みのアフです。
石の間に隙間がないんです。

2005122624.jpg


モアイはアフの上に立つといいましたが、
復旧されたもの以外は倒されています。

部族間での紛争で、相手のモアイを倒しあったのです。

アフNo.1の横にあったモアイ。
埋まっていて顔の部分しか見えません。

2005122623.jpg


イースター島に訪問する日本人は沢山います。

日本人だと思うと

ともだち~!

と挨拶してきます。

理由は簡単。ここはスペイン語圏です。

つまり・・・

アミーゴ!

を置き換えたら挨拶になると考えているのですね。

そんな日本人で、車のキーで自分の名前を彫ったバカもんがいます。
国立遺産法違反で捕まりましたけど、日本人の恥ですな。

これがその問題のモアイです。

現在、該当箇所は削られて修復されましたが、許せませんね。

2005122625.jpg


こんな仰向けに埋まっているモアイもあります。

2005122626.jpg


こちらがアフNo.2と倒されたモアイ群。

2005122627.jpg


アフNo.2の近くには数少ない女性のモアイがあります。

「胸」と「ヘソ」と「手」があります。

さぁ、どこでしょうか?

2005122628.jpg


こんな感じ。意外に小さなモアイなんです。

2005122645.jpg


なお、アフの上に立てられたのは男性のモアイだけです。

にゃご・めるぐ~新年会

2006年01月09日 13:27

年末旅行記は、ちょっと今日はお休みにします。
イースター島の観光写真の整理がまだ終わってないので(汗)

そこで、今日はオイラ主催「にゃご・めるぐ~」新年会の模様を。

お店はラム肉ジンギスカンの「モンゴリアン・チョップ」。
ハッスルの高田総統のお店です。

でもね・・・

ハッスル、観たことな~い!

オイラ、身体を動かすのは好きだけど、スポーツ観戦には興味ないんだ。

なので、ハッスルとは関係なく、ジンギスカンを楽しみます。
店舗は、今池と池下の中間にある仲田交差点そばの2階にあります。

2006010801.jpg


5時45分ぐらいに4名で入店したら、もう混んでいましたが、
すぐに座れました。ラッキ~♪

席には、タレとレモンが用意されてました。

2006010803.jpg


さて、来た来た。戦闘準備開始!

2006010802.jpg


90分1本勝負スタート!

この店はラム肉にタレと塩があります。

最初は塩とタレを2人前ずつ頼んだのですが、
後半はタレだけ6人前の注文となりました。

2006010804.jpg


食後に外に出たら・・・おぉ、行列ができてる!
回転率が悪いから、早めに来ないとダメでしょ。

東京の「金の羊」の方が安くて旨かったですが、
家の近くでも食べられるのは良いことです。

さて、食後のデザート&コーヒーと、
まったりと語り合うため、愛用?の喫茶店へ移動。

オイラは定番のカフェ・マッシモ。

2006010805.jpg


ケーキはレアチーズケーキ。

2006010806.jpg


食って飲んで話してと、楽しい一夜でした。

第7話:タヒチを去った後・・・

2006年01月08日 09:31

タヒチの寂しい2日間を堪え忍んだオイラ。

ついに・・・

真の目的地に到着!

2005122604.jpg


さぁ、まずは入国しないとね。

2005122603.jpg


問題なく入国を終えたので、お散歩開始。

むぅ。不思議な家だなぁ。壁に飾りがイッパイ。

2005122615.jpg


馬も道路をヨタヨタとお散歩。

おぃおぃ、車にひかれるよん。

2005122609.jpg


海辺に出てきました。

風も波も強いですわ。

2005122610.jpg


港に来ました。

おぉ、カヌー発見。挨拶しなくちゃ。

イオラナ~♪

朝、昼、晩、全て挨拶はこの一言で済むのです。

2005122611.jpg


これが港の風景。さて、この国は・・・どこでしょう?

2005122612.jpg





 ン

  キ

   ン

    グ

     タ

      ~

       イ

        ム

         ♪


うはうはは~

うはうはは~

はい、タイムアウト!


ここは、「南海の孤島」・・・南米のチリ領

イースター島

2005122606.jpg


上の風景にあった黒いモノ。

それは・・・コレ。

モ・ア・イ♪ 撮ったどぉ~!

幼少の頃からの目標を、また1つ達成できた瞬間でした。

2005122614.jpg


ということで、27ヶ国目で~す。

2006年中には30ヶ国訪問が達成できそうです。

map.jpg


ということで、もうおわかりでしょう。

日本からイースター島への最短経路、
それがタヒチ経由のフライトだったのです。

そうでなければ、1人寂しくタヒチに行くことはないのです。

「経由地点」としか考えていなかったからこそ、
な~んにもタヒチ滞在のことを検討していなかったのです(爆)

きっと、タヒチで2日間過ごさず、すぐにイースター島へ
移動すれば良かったのにと思われるかもしれません。

でもね・・・ないんです・・・フライトが。

チリのサンティアゴとイースター島への国内便が週に2便。
イースター島経由のタヒチとサンティアゴの国際線も週に2便。

日本からタヒチへ行くルートでは、
どうしても数日間はタヒチに滞在するしかないのです。

まぁ、30年前は、1年で1便しかなかったそうですし、
15年前でも、1ヶ月で2便だったらしいですから・・・

そんなLAN航空のイースター島オフィスを
横目に街中へ向かいます。

2005122616.jpg


お腹が空いたなぁ・・・このレストランでいいや。

スペイン語もラバヌイ語も話せないけど、
フランス語圏より英語が通用するだろう・・・

2005122617.jpg


ヴェルタおばさんに注文すると、作り始めました。

テラスの席で料理を待ちます。

2005122618.jpg


注文したのは「EMPANADA DE ATUM(マグロの揚げエンパナーダ)」。
南米の名物料理で・・・巨大な揚げ餃子って感じです。

中にはイースター島で捕れたマグロが入ってます。
小さなキハダマグロしか捕れないそうですけどね。

う~ん、美味しいのですが、濃厚でオイラには少しくどかった。

2005122619.jpg


そろそろ、ホテルに戻らないと午後のツアーに遅れちゃう。
街中まで徒歩15分ぐらい。結構、離れているのです。

ホテルはイースター島で最初にできた「ホテル・ハンガロア」

2005122607.jpg


おぉ、ロビーで子猫がお迎えナリ。

2005122608.jpg


イースター島にいる間は、仕事はしないぞぃ(汗)

第6話:クリスマス

2006年01月07日 16:21

さぁ、12月25日。今日も昼までホテルの部屋で仕事。
電話もネットもないと仕事が進むのだ。はははは。

さすがにお腹が空いたのでお出かけ。
う~ん、見事にお店は閉まってます。

2005122501.jpg


市場も閉まってるなり。

2005122502.jpg


道路もガラガラ。

2005122503.jpg


あっ、この店、営業してる。メシ~。

2005122505.jpg


スパゲッティを注文したら・・・マズイ(泣)

2005122506.jpg


口直しに、タヒチ産のビールをくだされ。

初めて「HINANO(ヒナノ)」ビールを飲みました。
う~む・・・薄い。

2005122507.jpg


さて、昼から泳ごうと思って「ビーチはどこ?」って聞いたら・・・

タクシーで20分?

えぇ~、マジ~?

シュノーケルと水中マスクも持ってきたけど、
帰りにタクシーを捕まえられなかったら大変だ。

午後はホテルで本を読むなり。

ということで、ロボットを用いて人間の知能を解明を目指す研究者の本。
題名は「知能の謎」。



研究に役立つかなと期待して読んだのですが・・・ハズレ。

一般人にはわかりづらいネーミングをしているし。
攻殻機動隊でも読んで、わかりやすい説明を考えて欲しいねぇ。

ということで、あっという間に夕方に。

海外リゾートで休暇なのに2日間、仕事三昧とは・・・

なんて贅沢なことでしょう!

さて、今夜も屋台街へ。おぉ、昨夜より台数が増えてる。

2005122512.jpg


何を食べようかなぁ?

おぉ・・・!

炭焼きステーキ!

えっ、お値段1,000円? オーダーするぞぃ♪

2005122509.jpg


まだかな。ブヒブヒ。

あれっ・・・焼いたステーキ全部、持って行っちゃった。

オイラのステーキは次?

う~む、焼く気配がないぞ。

にぃちゃ~ん・・・オイラのステーキはまだ?

・・・なんで、驚くの?

えっ? 間違えて・・・

持ち帰り仕様にした?

マジすか。

なに? 味は一緒だから、ノープロブレムだって?

はぁ。お腹が減ったから、それでもいいわ。
ここで食べるんだから、早く持ってきて。

・・・うわぁ。

ソース類がコップに大量に入ってる。
部屋で食べたら、匂いと廃棄処分が大変だぞ~。

2005122511.jpg


むぅ・・・肉もポテトも冷えちゃったの~(泣)

でも、意外に柔らかくて美味しいわ。
出来たてなら、もっと旨かったに違いない。残念。

ということで、オイラのクリスマス終了!

2005122513.jpg


そして・・・タヒチ空港に戻ってきました。

2005122601.jpg


結局、朝から晩までホテルで仕事漬けの2日間リゾートであった。

タヒチ、バイバ~イ!

2005122602.jpg

第5話:悪夢のイブその3

2006年01月05日 19:38

さて、時間がわからいという心配も消滅。

グゥ~

そういえば、朝も昼も食事をしてないのだ。
店がオープンしている間に、何かを食べて来よう。

ホテルのあるブロックを一周。あっ、マックがあるじゃん。

2005122405.jpg


暑かったので、中に入って列に並んだところ・・・

前に並んでいる背の高いボウヤ。
18才ぐらいでしょうか。

身体と首をひねらせて、ウニョウニョと動かして・・・

ニヤニヤと人の顔の前に自分の顔を持ってきます。


ちぃ・・・むかむか。

あたたたたたたたぁ!!

と、北斗百裂拳を喰らわせたいたいが、ここは南半球。
天上に北斗七星は輝いていないのだ。

こやつの後ろに並ぶのはもういや。
マックで食べなくてもいいや。

どうしよっかなぁ~と、ショップ街に来ると上から視線。

2005122409.jpg


あぁ、夏でもその服装なのね、サンタさん。
あら、目が青いのね~。

2005122410.jpg


しかし、なにを食べるかな。。。

路地を歩いていたら、子供がソフトクリームを食べていました。
おぉ、美味しそうだ。うん、ソフトを食べよう。

どこで売っているのかな、と角を曲がったら

おぉ、綺麗なお嬢さんが売っているではありませんか。

オイラ、バニラとチョコのミックスにしてちょ♪

2005122411.jpg


う~ん、冷たくて・・・

まいう~!

食べながら歩くという、お行儀の悪い行為をしました。うむ、反省。
でも、ちゃんとコーンを包んでいた紙はゴミ箱を探して捨てます。

2005122412.jpg


港を進んでいくと、モーレア島行きのフェリー乗り場が。

2005122413.jpg


フェリー?

2005122414.jpg


単に、お隣が海軍基地だったようです。

ソフトクリームだけで満足したので、ホテルに戻って読書タイム。
東京駅で本を沢山買ったのが大正解でした。
この日は「失敗学のすすめ」。



失敗学は、結果収集がメインで、分類や検索法を考えていないと聞いたことがありましたが、畑村さんはこのあたりもサラッとですが書かれています。もう少し突っ込んで書いておられるかもしれないので、新しい書籍と論文をチェックしておこうかな。

読み終えたら、さすがにソフトだけではお腹がすいてきました。
時間的には夕食タイムなので、再度、お出かけ開始。

・・・やっぱり、クリスマスイブで閉店ばかり。
午前中に目覚まし時計を入手できて本当に良かった。

2005122415.jpg


旅行者向けのレストランだと思っていた場所、
あら・・・やっぱり、閉まってる。

初日から緊急食カロリーメイトは使いたくないんだけど。

2005122416.jpg


夕焼けを見ていると・・・良い雰囲気に。
しばらく絵を描いていないなぁ。

絵画チックに撮影しておこう。

2005122417.jpg


さて、海軍基地の横に屋台街「ルロット」が出るはずですが・・・

あっ、やってる。万歳! メシが食えるナリ。

2005122418.jpg


バンを改造した屋台が並んでいるのです。

2005122419.jpg


こんなところで、丸焼きをしてるし。

2005122420.jpg


各屋台はテーブルを用意していて、そこで食事をとれます。

2005122421.jpg


ただ・・・やっぱりクリスマスイブ。

中華系ばかり。

どこでもいいや。今夜はこの店に決定。

2005122422.jpg


悩んだ末、中華風焼きそば「チャオメン」を選択。
イブなので、贅沢?にスペシャルを注文。

オイラにはちょっと量が多いけど、味は問題なし。

2005122423.jpg


まわりを見ると人が増えてきました。

満腹になったからホテルに戻って寝るべし。

う~ん、ドキドキした1日でした。

クリスマスイブ終了!

そういや、2005年は誕生日もクリスマスプレゼントも買ってないや。
今週末、DVDレコーダーでも買ってこようかな。

第4話:悪夢のイブ その2

2006年01月04日 20:34

外も明るくなってきたようです。
ベッドがら飛び降りてお目覚めシャワー。

さぁ、気合いを入れて出発。

ミッション・スタート!

ホテルのそばに、赤いトンガリ屋根が可愛らしい
カデトラルがありました。

2005122406.jpg


さて、オイラが探しているモノは見つかるでしょうか?
最初にテナントがたくさん入っているビルを見ましたが、
う~ん。。。ダメ。

そばに市場もあったのでチェック。
・・・ないなぁ。

2005122407.jpg


暑さにバテながら、街中をウロウロ・・・

アジト発見!

っていうか、オイラが探していたのは時計店。

2005122408.jpg


さて・・・

フランス語もタヒチ語も話せないオイラ。

右手には下記の英語・イタリア語・フランス語・スペイン語の
4ヶ国語対応本を持っているので問いかけはできますが、
フランス語で回答されても聞き取れんぞぃ。



ただ英語が通用することを祈って突入!

温厚そうなお爺さんがご主人でした。

お爺ちゃん・・・

安い目覚まし時計ちょ~!

おぉ、小型のカシオ製があるじゃないですか。

いくらっス?

1,500円ぐらいか。

カード使える?

よっしゃ、買ったぁ!

アイテムゲット♪ 心配事が一つ消えました!

2005122424.jpg


右の目覚まし時計が現物です。

目覚ましがないと起きられないというわけではないんです。

寝る前に慌てた理由は腕時計を見るとわかりますが、
オイラの電波時計Gショック・・・

大狂い!

時差の問題ではありません。
この写真を撮ったのは12/25の早朝2時ですが、
日付が1/1ですからね~。

電波時計が正しく稼働していれば、
タヒチは、日本時間より19時間遅れなので、
21時ごろを指さねばならんのです。

出発当日、慌てて準備したため、
国内仕様の電波時計を持ってきてしまいました。

さらに、このビジネスホテルの部屋には、
時計もなく、TVにも時間が表示されませんでした。

送迎の集合時間に集合できない心配をかかえていましたが、
12/24の午前中に入手できたので、一つ問題をクリア。

次回はクリスマスイブの午後編でござる。



さて、今日から2006年のスポーツジム再開です。
正月はオイラが休んだのではなく、ジムが休みだったのだ。

21時からの古畑SPも見たいけど、日中に書いた論文の内容を
身体を動かしながら、もう少し練り直さないとな。

第3話:悪夢のイブ その1

2006年01月03日 12:23

第3話も書けたのでアップしておきます。

ボヤッキー日記を最初に。

2006年になって、20年頑張ってくれたエアコンが壊れました。
部屋が10℃以上になりませぬ。うぅ、寒いです。

現在の我が家・・・水道、ガス、エアコンが使えません。
冬もあと2ヶ月、いまさら電気暖房器具を買うのももったいない。
朝4時からの読書、布団の中で凍えてしています。

旅行中、暑いよりも寒い方がマシと思いましたが、
間違っていました。

どっちも辛い!

とりあえず、部屋の掃除をしないとな。



それでは、旅行記再開。

あまり深く考えず、海外脱出を試みたのは失敗でした。

むろん、シングルベル=失敗ではありません。
この日程+フランス領ということは、真の休日だからです。

ホテルまで送迎がついていたので現地添乗員に聞くと、
やはり、オプショナルツアーも開催されないとのこと。

ちっ、仕方がない。ホテルでのんびり過ごすか。

同じ送迎バスに乗るアベックさん達は
インターコンチなどの高級リゾートホテルで降車していきます。

オイラのホテルはまだかな・・・
あれ? パペーテ市内まで来てしまいました。

そう、オイラの宿泊ホテルは市内の中心部だったのです。

2005122426.jpg


ガーン!

リゾートホテルじゃないから安かったのか~。

このホテルには、プライベートビーチもプールもない。

最悪なのは・・・

レストランがな~い!

メシ、どうするべ~!

アーリーチェックイン付きで申し込んだので、
すぐにホテルの部屋に入れることだけが救い。

とりあえず、部屋と設備の稼働状態をチェック。

あら、間取りはオイラの部屋とそっくり。
わざわざ海外に来た意味ないじゃん。

でも・・・落ち着くな(爆)

2005122425.jpg


トイレOK。洗面とシャワーの水と湯もOK。電気もOK。
冷蔵庫はないが、TVは動く。エアコンもOK。

バスタブがないことだけが残念だけど、
宿泊設備としては問題なし。

でも、時間をサクサク進めたいなぁ。

思わず、オイラはラナルータを唱えた。

しかし、呪文はかき消された。

しゃ~ない。寝るか。

今、何時だろ・・・ふと、左腕を見ると・・・ん!?

ヤ、ヤバイ!

さらにマズイことに気づいてしまいました。

うけけけけ。トラブル続出。

とりあえず、明るくなるまで寝るべし。

第2話:リゾート地へレッツゴー♪

2006年01月03日 09:35


12月24日。クリスマス・イブ。
イブニングのイブ。イブニングって、何時からなのかな。
と、くだらないことを思いながら、ホテルをチェックアウト。

ホテルの無料送迎バスで成田空港へ出発。
送迎バスは、お姉さんの運転する千葉観光の大型バス。
なんと、客はオイラ1人。資源の無駄遣いだなぁ。

渋滞もなく、ターミナルに到着。
空弁「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」を探した。
残念ながら、成田には売ってないらしい。むぅ。

さっさと搭乗口に移動。今回の機体は綺麗な青。

2005122401.jpg


周りを見回すと・・・アベックばっかし。
この時期、リゾートに男1人は珍しいよな。

機内は香水の臭さもなく快適。
隣接する3席も空いていて自由に使えてナイス♪

さて、時間潰しの機内映画は

1:Mr.&Mrs. Smith
 (もう4回目・・・見飽きた。)
2:ハービー
 (意外なことに・・・ポロリ。最近、涙もろいかもしれん。)
3:電車男
 (英語字幕も見たが、おたくの雰囲気の説明は難しいな。)
4:BEWITCHED
 (これがニコール・キッドマン? マジすか。)
5:BEAT KIDS
 (演技は下手だけど面白い。最近の邦画は良いなぁ。)

途中、特に大揺れすることもなく無事に到着。

2005122402.jpg


ここは・・・

ひょっこりひょうたん島

常夏の国

タヒチ!

ついに、初のプライベート旅行でのリゾート地を訪問が実現。

2005122403.jpg


雰囲気抜群のバンドが演奏をして迎えてくれる中、
今日は・・・

12月24日の朝5時?!

あぁ、そうか。日付変更線があったな・・・

あれっ?

ちょっと待った。

ここは・・・南国でも・・・

フランス領ポリネシア・・・

ということは・・・ヨーロッパ。

しもうた~!

次回は「悪夢のイブ その1」でござる。にんにん。

第1話:大雪の中

2006年01月02日 12:03

さて、シリア・レバノン・ヨルダン旅行編は一時中断。

短期間の年末旅行スペシャルを先に公開します。
理由は・・・覚えているうちに書いた方が早いので(汗)



12月23日、朝までに年内に完遂すべき仕事は完了。
後は2006年の仕事始めまでに構想を練っておけば良い。

さて、慌ててスーツケースに荷物を詰め込みます。
仕事と家業の手伝いが忙しすぎて準備できていなかったのです。

今回は、短期間の旅行だし、リゾートなので、
パスポート、現金、クレジットカードさえあれば、
集合時間さえ守れば、後はなんとかなるさ♪

・・・と、激甘の見積もりが、後の祭りを引き起こす。

「ちゃんと確認しなきゃ!」

うにゃ。おっしゃる通り。

さて、旅行自体は24日出発だったのですが、
前日に移動したのは成田集合だったからです。
昼集合だったので十分時間はあったのですが、
早めのパブロン。

以前、小牧→成田のJALのフライトが遅延し、成田での集合時間に遅れ、
インド旅行、当日キャンセルという痛恨の一撃で学びました。

ということで、雪や凍結でセントレア発着がアウトになる可能性も考えて、
前日に成田まで新幹線移動にしたのは正解でした。

なぜなら・・・

「にゃごや」は大雪!

サクサクとパッキングを終えて、名古屋駅に移動したら、
新幹線が50分ほど遅れています。

だいぶ時間があるので、うな丼を食べることにしました。
名古屋駅に馴染みの鰻屋はないのですが、比較的有名な店は知ってます。
それが、うな善

溶け気味の雪道を移動したところ、ランチで少しお得な
「うな丼セット」メニューがあったので注文。

2005122302.jpg


ここは関東風なんですね。オイラ、香ばしい方が好きなのである。残念。

さて、駅に戻ったら、天候が回復してきたせいか、
のぞみ78号、先ほど50分遅れだったのが40分と早まってます。

このように、遅れが回復する可能性もあります。
ここが、マルチバッチプロセス制御の管理と違うんだよな。
↑常に、頭の中では研究がサブタスクで動いています。

2005122303.jpg


ということで、遅延を想定した予定よりも早い東京駅到着で・・・

超ヒマ!

友人S君との待ち合わせまで、かなり時間があります。
漫画喫茶を探して、怪しい雑居ビルに1軒見つけましたが・・・
なんと、祭日休み。むぅ。仕方がない。

喫茶で30分ほど一服して、その後、
本屋で長時間を潰して、興味を持った本を買い込みました。

この買い物がオイラを後で救うことになります(汗)

さて、S君が到着。

東京駅近辺はあまり店を知らないということで、
店が多い有楽町方面へ徒歩で移動。

焼き鳥を食べたいということで、宮崎地鶏炭火焼 車へ。
オイラには贅沢なお高いお店でした。

その後、コーヒーを飲んでS君と別れて、
オイラはJRと京成電鉄で成田へ。

JRを待っているとホテルから連絡が。
チェックインの予定時間より1時間遅れていたからです。

結局、ホテルに着いたのは23時すぎ。
むぅ。成田って電車だと遠いのね・・・。

ということで、第2話に続くのだ。

うひ。文章が多いと読む気にならんでしょう。

謹賀新年

2006年01月01日 06:08

オイラのblogをご覧の皆様。

明けまして おめでとうございます。

時差ボケもあって辛いのですが、朝4時から家業のため仕事中です。

締切間近の仕事も沢山あるので、正月中に仕上げないとなりませぬ。



さて、2005年は下記の目標をほぼ完遂できました。

1:歯の健康復活

2:ダイエット&筋トレによる脂肪減少

3:古代遺跡訪問の再開

そこで、2006年は・・・

1:ダイエット&筋トレによる肉体強化

2:身体の柔軟性の向上

3:夏の富士山登頂

他に進行中プロジェクトがありますが、当面は秘密なり♪

2006年、いや、正確には2006年度は雑務を減らし、研究に専念します。
まとまった時間を確保しないとプログラミングもできないしぃ。

ということで、

今年もよろしくお願い申し上げます。

旅行記は明日から再開しま~す。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。