スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇子を作ろう

2007年11月18日 23:45

モノづくりの教育に関わっている以上、
名古屋の伝統産業も学んでおかないとね。

ということで、今回は「扇子」です。
実は、京都と並ぶ産地が名古屋なのです。

ということで、末廣堂さんへ。

2007111801.jpg


単に組み立てるだけだと思っていたら、
なんと、自分で絵を描かないといけないらしい。

ギョッギョ!

絵の具だと組立の際、隣接する箇所に色が移るらしいので、
今回、色鉛筆で描くことになりました。

さて・・・何を描くか。

2007111802.jpg


とりあえず、描いた後、ギュッと合わせます。

2007111803.jpg


そして、唇で空気を入れて穴を膨らませます。

2007111804.jpg


この穴に扇子の骨を差し込みます。

2007111805.jpg


その後、ギュッと押し込みます。

2007111806.jpg


実は、コレ、練習。

この後、抜いて、入れて、抜いて、入れてと繰り返します。

すばやくできるようになったら・・・

竹骨に糊をつけてもらいます。

2007111807.jpg


時間が勝負の作業で自分の竹骨の挿入本番時には
写真を撮っている余裕なんてありません。

これは一緒に作りに行った友人の作業状態。

焦って作業をするので、入れても穴から抜けちゃうし、
間違えて隣の穴に入っちゃったりと、かなり難しいです。

2007111808.jpg


竹骨と紙をしっかり固定した後、端の骨を暖めます。

2007111810.jpg


そして、端の骨にも糊付け後、しっかり固定します。

2007111809.jpg


ということで、体験も無事終了。マイ扇子の完成です。

自分を戒めるために役立つアイテムとなりました。

2007111811.jpg
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。