スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと無線LAN化

2010年01月14日 21:58

先日、買ってきたFaxをつなごうとしたら回線を自動判断できない。

なんで?

電話機を取ると・・・音が鳴らない。

電話機をいろいろと配線を変えてみても直らない。

なんで?

・・・あっ。

コミュファの光電話アダプタ・・・。

やっぱり故障しているわ。

ということで、気づいてから数日間、電話が使えませんでした。

そして、昨日、無事に無料交換。

これで、やっと我が家の電話・・・復活しました。

でも、いつから調子が悪かったんだろう。

かける相手がいないと電話って使いませんな。

ということで、ネットもちゃんと復旧したことを確認したので、
ついでに、以前に購入して放置していた無線LANの親機をセッティングしました。

NEC AtermWR8300N(単体モデル) PA-WR8300NNEC AtermWR8300N(単体モデル) PA-WR8300N
()
NEC

商品詳細を見る


うむ、なかなか快適でござる。

なにより、壁掛けできるのが、この機種はいいなぁ(笑)

ということで、せっかくなので、iPhone 3GSを無線LAN接続で使う準備を始めました。

まずは、ルータの設定画面をPC上で開いておきます。

iPhone3GSのMACアドレスを調べておきます。
設定>一般>情報>Wi-Fiアドレス=MACアドレス

次に、下記内容を「確認」します。

作業はしちゃダメ。理由は後で。

Aterm Sation iPhone 3G 接続確認情報

セキュリティレベルを少しでも向上させるため、これだけはやっておきたい。

(1)WPA2(WPA2-PSK)接続 暗号化:AES
(2)EES-IDステルス機能
(3)MACアドレスフィルタリング機能

上記の接続確認情報の一番下を見ると、これらのうち、2つが要注意となっているわけである。

これに関しては、下記のサイト情報が有益です。

iPhone から ESSID ステルス状態の無線親機に 自動接続する方法

ということで、無事に接続完了でござる。

成功したので、こちらの家にもこれをつけるのだ。

機器は同じものに揃えた方がセッティングに悩む時間を減らせるからねぇ。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。